Sheisvery...

管理人:むらさきくまねずみ さま new

 
使用ツール:LiveMaker / クリア時間:約40分~1時間
攻略人数:3人 / ED数:5種類

※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
どこまでも、どんな姿になっても、あなたを探して見つけ出すよ。
あ い し て る 。

サウル :上流貴族の青年。整った容姿をしており、物腰も柔らか。主人公を丁寧に扱う。


【感想】
★★★★☆ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

うおぉ…! すっごい好きなタイプの殺伐乙女ゲーでした!!
ただですね、クリアした勢いに任せて作者様にご連絡したはいいものの、
「はて、これはどうやったらネタバレ無しでレビュー出来るんだろう…?」と
頭を抱える羽目になりましてσ(=∀=;)
あらすじも、登場人物も、ある程度内容が伝わるようにきちんと書きたいのに
これ以上うまく書けない! ジレンマ!!
(DL先のふりーむ!様に名前付きでスクショが出ているので、サウルだけは書かせて頂きましたが)
正直、主人公の説明すら出来ません…。クリア後ならこの意味、解って頂けるはず。
ゲーム紹介ページの概要を読んで興味が湧いて、注意書きの項目に地雷がなければ
まぁとにかくプレイしてみてくださいな!と力強くお勧めする1作ですっ。
個人的に、あとがきのサウル評にはものすごーく共感致しました。
こういうキャラいいですよね!!(握り拳)
サウル以外では「目つきの鋭いあの人」もかなりお気に入りなので、
彼とちょっとでもラブな展開があったのは幸せでした~。ただ、結末は…ね。ショウガナイネ…

周回必須のシステムとなっており、クリアまでは最低3周する必要があります。
こう書くと面倒そうに感じるかもですが、1・2周目は選択肢のない一本道で
しかもあっという間に終わるため、それほどの手間は感じません。
周を重ねるごとに登場人物の狂気っぷりが加速していく様にゾクゾクしますよ…!
艶っぽい展開もありますが、両想いかと問われると疑問符が付くので評価はやや控えめに。
そういうシーンで【女性にリード】されるヤンデレというのも非常に新鮮でしたねー。(一部文字反転)
複数攻略キャラ&EDがある作品なので、出来ればEDリストがあると嬉しかったです。

リレガトゥーラ

管理人:蜜子さま new        管理人: 梅ヶ枝きなさま new


 
使用ツール:LiveMaker / クリア時間:各話 約15~20分
攻略?人数:各1人 / ED数:各2種類+α

※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ】
いつの間にか見覚えのない場所にいた貴方。
目の前には一人の男が。彼は自分を『司書』と名乗った。
『司書』は言う。
「ここは物語の館 特別なお客様である貴方の為にとっておきの『物語』をご用意しました」と
(制作者サイト様より引用)


【感想】
★★☆☆☆ :糖度
★★☆☆☆ :コミカル度
★★★★ :シリアス度

2017年エイプリルフール企画作品です(DLは常時可能)。
すっかりプレイ時期を逃してしまっていたのですが、このたび追加アップデートとして
ハロウィンパッチが配布されまして。「今だ!」と思い一気プレイさせて頂きました~。
これからも季節イベント期にはこのような追加パッチが配布される可能性があるのかしら?
だとしたら今後の動向から目が離せませんね!

本編は「噓」をテーマにした物語が各1話ずつ収録されているオムニバス形式です。
多分、シナリオを書かれた方がそのままご自身のキャラの立ち絵を担当しておられるのかな?
そのため、作者様の作風の個性がはっきりと出た2作となっておりました。
 
◆『醜い男と美しい妻のお話』
作:梅ヶ枝きな様。悪評高い村の領主の元へ嫁いだ貧乏貴族の娘のお話。
何となく童話の『青ひげ』(大好き!)を思わせるお話でした。
『青ひげ』のヒロインは好奇心の誘惑に負けて大変な目に遭ってしまいますが、
こちらでは自分の意思(選択肢)で行動を決められます。
『青ひげ』を読むたび「何でダメって言われたのにやっちゃうんだよぉぉ」と子供心に思っていた
(もちろん、そうしないと話が進まないからでしょうが(^_^))ので、ちょっと嬉しい(笑)
どちらの行動が良かったのかは…ご自身の目でお確かめくださいませ。
陰のある使用人のバルトークがとっても好みでしたv あと、終盤の【Sな】ヒロインも!
全体的に空気が不穏で、シリアス成分高めです。
 
◆『幼い少女と不器用な青年のお話』
作:蜜子様。しっかり者の小学生の少女と(一見)ヤンキー青年のお話。
現代が舞台です。とにかくヒロインの小夏ちゃん(名前変更可)が純粋で可愛くってねぇ!
口達者でおませさんなのに、生意気な感じが全然なくて。
お相手のせいちゃんも、単に子供の恋人ごっこに付き合ってあげているだけかと思いきや…
本当にイイ男でした!!
彼があの強面でキラキラパステルの映画チケットを買いに行く姿を想像すると微笑ましい^^
12歳の年の差なんて成人してしまえば気にならなくなる範囲だし、この2人に関しては将来も
ハッピーエンド以外あり得ん!と信じて疑いません。 司書サン、ナニ馬鹿ナ事訊イテクルノサー
ほのぼの、時にちょっぴりしんみり…という感じの物語。

EDは各話に2種類ですが、両方のお話をクリアするとそれまでに選んだ選択肢を元に
案内人の司書さんからちょっとした“診断”を受けます。
それにより、最後にまたED(と言うのか?)が分岐。上記「ED数」の「+α」はこの部分です。
私は【前向きで純粋】と言ってもらえましたよー、うふふ。(一部文字反転)



■ハロウィン企画として追加HWパッチが配布されていました(現在は配布終了)。
 作者様ごとに各1話収録で、ヴァンパイアや魔女、狼などが登場します。AF話よりED分岐がちょっと増えました♪

僕でいい?僕でいいよね?僕がいいよね?僕でいいの?僕にする?僕にしとく?

管理人:壱川ひゅろさま&奇なりさま new
※ゲームはふりーむ!様からDL可能
 
使用ツール:LiveMaker / クリア時間:約20分
攻略人数:?人 / ED数:1種類



【あらすじ&登場人物】
女子大生のマリンには高校時代から付き合っている読書好きの真面目な彼氏・アキ君がいる。
毎週決まった曜日・決まった場所でのデートコースは変わり映えしないものだったけれど、
彼との時間は落ち着けて、特に不満や疑問は抱いていなかった。
そう、友人に誘われて訪れたクラブである男性と出会うまでは。

アキ :主人公の彼氏。穏やかで優しく真面目。予定外の事が発生するのは苦手。
カイト :とあるクラブで知り合ったバーテンダー。退屈を嫌い、変化を好む人。



【感想】
★★☆☆ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★☆ :シリアス度

2017年ハロウィン(?)ゲーです。
作者様方のサイトやツイッターでは疑問形の曖昧な書き方で宣伝されていたので、
どういう事なの…と思いながらプレイさせて頂いたのですが。
最後までクリアして、あとがきを読んで、ようやく「あぁ、だからハロウィンなのか…!」となり、
疑問形だったのにも納得です。
全体としてはどの季節にプレイしても違和感ないシナリオとなっていました。

まず、何と言ってもタイトルにビックリしますよね! 何コレ、何かのバグ!?Σ(゜∀゜;)
更に、ゲーム同梱のread meテキストも一癖あり。その文字で…ラインを作るとは……っ。
そして極めつけは、起動直後に現れる蛍光色溢れるタイトル画面。
ここまでだけでもう怪しさ大爆発です。ワクワクします(エッ)。
選択肢のない一本道ノベルで、内容に関してはネタバレを避けようとするとほぼ何も書けない
というのが正直なところなんですけどね。
とりあえず、活動休止中のサークル様ではあるものの、読み手を惹き込むテンポの良いシナリオと
華やかで美しい絵柄はご健在だという事はしっかり強調させて頂きますっ。
ゲームの紹介ページでは「尻軽ヒロイン」とありましたが…そ、そんなに蔑む(?)ほどではないかと。
あんな風に言われたら心揺れ動くのは仕方ないですよ!
ラストのどんでん返しには見事にミスリードに引っかかってしまいました~。
自分の単純脳に呆れつつ、だからこそ余計に面白かったです! どうもありがとうございます!!

話についてはほとんど触れられないので、グラフィック面での感想をもう少し…。
cholian様の作品はいつも画面演出が凝ってらっしゃるのですが、今回も秀逸でした!
スマホがするっと出てきて画面部分だけを鮮明に映し出す演出とか、吹き出しやカットインの使い方とか。
ちなみにこのスマホ、注意して見ていると途中何ヶ所か違う色のものが混ざっているんですよ。
最初は背景との兼ね合いで見やすくするためかしら?と思っていたのですが、
あとがき(壱川ひゅろ様の方)を見て理由がわかり…。
その上で再度プレイし直してみて「つまりこのシーンは…」と考えた途端、心がヒヤッとなりました。
冷たい手でそっと頬を撫でられる、そんな感覚を覚えます(ガクブル)。

星光少女

管理人:みなとさま up

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約30分
攻略人数:2人+α / ED数:8種類

※こちらは15禁(15歳以下禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
感情が昂ると身体が発光するという奇病を患っている少女・灯実[とうみ](名前変更可)。
弟と共に見世物小屋に売られて6年になるが、未だ“商品”として見世に出た事はない。
くらよどんだこの場所で、血の繋がらない兄の優しさだけが彼女の救いだった。

暁(あかつき) :主人公の実弟。女装少年で見世一番の稼ぎ頭。主人公を支配している。
宗弥(そうや) :見世で出会い、主人公が兄と慕っている少年。頭が良い。



【感想】
★★★☆☆ :艶度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

うわぁぁ、ものすごく好きな雰囲気の作品です…!
何となく江戸川乱歩の小説を思い出しました。あの陰気で、淫靡で、倒錯的な世界観。
タブー要素が非常に多いので、公式サイトの注意書きはよくお読みくださいませね。
ALLバッドエンドでどのEDにも全く救いがありませんが、どうせならこのくらい徹底的に堕ちてほしい。
破滅と絶望の趣を楽しみたい方に。

「光に群がる虫たち」とはよく言ったもので。
この物語の主人公はいわば「誘蛾灯」、そして周囲の人間達は「蛾」です。
自分の意志では光へと向かう心を止められず、結果、近付き過ぎてその身を滅ぼす。
特に、暁や宗弥などは一見蝶のように美しいけれどその実体は…というヤツですね。
終始薄暗い背景、美しくも切ないBGMも相まって、雰囲気が最高に素晴らしかったです。
見世物小屋の住人達(立ち絵なし)とも話が出来るのですが、
会話が進むごとに彼らの狂気と歪みも垣間見えてきて。正常な人間が い な い … !
EDを見る順序にもよりますが、冒頭で酷い態度だった暁が実は一番まともに見えてきて、
見世で唯一穢れを知らなかった主人公がいつしか最低最悪の屑に映りました。私には。
無知で浅慮とは何と罪深いのでしょうか…。
一応、この作品において「屑」は最大の賛辞のつもりで書いております。そんな物語。

行動は1ターン×30回、計4ターンの探索 or 会話となります。
画面右上に残り行動回数が出るので、その中で室内を調べたり見世の住人に話しかけたりしましょう。
(基本的には1行動に1消費、「裏口」のみ行くだけで4消費)
次のターンに入ると探索出来る場所や住人が変わります。
慣れるまでは少々大変かもですが、ゲーム内の「攻略」を見ればEDコンプは誰でも可能です。
ただし、「攻略」含めおまけ要素はプレイ中に貯まる「お金」を払わないと見る事が出来ません。
これはっ…舞台が見世物小屋ならではの仕掛けですね…! 見たいならお代が必要だよ、という事か。
所持金は既読率(おまけシナリオ含む)に応じて増えていきます。
最終的には余るほど貯まるはずですが、「攻略」と「後日談」は購入価格お高めなので
計画的に購入(開放)した方が無難かと思います。



■ED2後日談ミニノベル『星光少女 曙光譚』が公開されました(15禁)。攻略対象は暁のみ。
 完全なるハッピーエンドはありませんが、本編よりちょっとだけ彼に救いがあって良かったです…! up


SweetSpiceSummoner! (すいーとすぱいすさもなー!)

管理人:華里さま up

 
使用ツール:RPGツクールVX Ace / クリア時間:約10~20分
攻略人数:9人? / ED数:7種類



【あらすじ&登場人物】
アニス(名前変更可)は召喚士見習いの少女。
「貸し人形屋」を営む彼女のお師匠さまの元へは、毎年バレンタインの時期になると
ひとときの「恋人」を求める依頼がたくさん舞い込んでくる。
“リア充”になるには恋人が必要なのかな?
私もイケメン使い魔を召喚して恋人にしたら“リア充”になれるかな?

ソレル :主人公の師匠で、世界でも希少な存在の「召喚士」。普段はその力を隠して生活している。
ブニャーン :主人公が唯一呼び出せる召喚魔。もち肌の癒し系マスコット。



【感想】
★☆☆☆☆ :糖度
★★★★★ :コミカル度
★☆☆☆☆ :シリアス度

既に3月も後半(※レビュー初出当時)ですが、もう少しだけバレンタイン作品レビューを…!
噓の日祭りも目前に控えているというのに、プレイしたい作品が多すぎて困りますね。
長時間のPC作業に耐え得る体力(←主に眼の方に)と遊ぶ時間プリーズ!

それはさて置き、2016年バレンタイン作品のこちらです。
普通の乙女ゲーとは少々違うかもですが、イケメンに囲まれてウハウハになれるという点では
間違いありませんっ(^▽^)
主人公は未熟な召喚士見習い。まだ人型の使い魔を呼び出した事はありませんが、
お師匠さまから特別力の強い召喚石をもらったのを機に、ちょっとイケメン召喚を頑張ってみようか!
―というのが基本的流れとなります。
絵がとにかく可愛くてお上手! どんな使い魔を召喚してもイケメン(たまにイケオネエ)なので、
新しい子が現れるたびドキワクしてしまいましたーv
私は俺様な彼と紳士な彼と、ちょっと中二病入っちゃてる銀の刃のあの人がお気に入りです。
肩書き(?)長過ぎてウィンドウ枠に名前が収まってないのがまた(笑)
1、2回目に呼び出した子はそのまま家にいてくれるので、いろいろ話しかけてみてください。
人型使い魔が1人の時と複数の時では会話も変化していますよ!
また、部屋の中を調べる事でお師匠さまとの仕事や生活ぶりが垣間見えるかも?

召喚のために配合する素材(スパイス)は7種類あり、それは庭に生えているハーブだったり
街でもらえるアイテムだったりします。
最初は素材の配分が判らず何をどう組み合わせればいいのかさっぱりですが、
まずは小難しく考えず適当に7つの素材を掛け合わせてみるのが良いかと。
(大体はブニャーンが出来ますが、ブニャーンは何体いてもかわゆしv)
配合のヒントは街の人々との会話の中にあります。1つEDを見る事でEDヒントも閲覧可能に。
ただ、どちらもそのものズバリの答えが書いてある訳ではないので、
どうしても上手くいかない!という場合はサイト様ブログの完全攻略に頼るのも良いでしょう。
ちょっとシリアスな過去話が見られるED7は出来れば最後に見て頂きたいですね。



■アナザー続編として『SummerSpiceSummoner!(さまーすぱいすさもなー!)』が公開されました! up
 戦闘要素ありのRPGです。3D画面がスゴーイっ。
 また、ゲーム作品ではありませんが同シリーズの3D箱庭ソフト『SnowSpiceSummoner!(すのうすぱいすさもなー!)』
 も有。DLは公式ブログ'17年1/9記事から可能です。
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
フリーゲームレビュー&二次創作の
ブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
下さいませ。

お知らせ

 
 ◆ 2017ハロウィンゲー一覧 ◆
 
half様
 『とんがり帽子の魔女ミコラ』
まわりくどいっ!様
 『妖風?ハロウィン』※DLはこちらから
むらさきくまねずみの巣様
 『Sheisvery...』
HACKMOCK様
 『午前0時のマージナル』ミニゲーム(新作)
 過去HWゲー2作品(再公開)
 (~11月末)
cholian様
 『僕でいい?僕でいいよね?僕がいいよね?
  僕でいいの?僕にする?僕にしとく?』
 (HWが題材の話ではありませんでしたが、
  ほんのり要素がかすっているので一応!)

エンディング・エラー様
 『ハロウィンナイト・グリッチ』
 ('17年1月公開作品)
 『ハロウィンナイト・グリッチSWEET』
 (新作)
ゆうあかり様
 『秋灯デザイア』
Pinklover様
 『メイヘン』カイリED後日談ミニゲーム
 『はぐれボシのミニマ』HW衣装追加


 情報拾い切れなくて申し訳ありませんが…!
 情報は随時更新予定です。
 ※各作品年齢制限にご注意ください

 
最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
*印のついた作品は公開終了しています

 
 
 
レビューリスト(な~ん・他)
 
 
 
 
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード