運命のヒト。

管理人:no-maさま new

 
使用ツール:Nscripter / クリア時間:約5~15分
攻略人数:1人 / ED数:1種類



【あらすじ&登場人物】
「最近優しくしてくれた人があなたの運命の相手です」

そう占いで告げられた主人公。
翌日、早速「最近優しくしてくれた人」である姫田先輩に告白したのだが…。

姫田 :主人公の先輩。女子人気が非常に高いが、本人はそれを鬱陶しく思っている様子。


【感想】
★★★ :糖度
★★★★☆ :コミカル度
☆☆☆☆ :シリアス度

選択肢無しの一本道シナリオです。
10分前後で読める短編なのにツンデレキャラの魅力がぎゅぎゅーっと詰め込まれていて、
あまり時間は取れないけどお手軽に萌えたいんじゃー!という、今の私に最適な作品でした。
別サイトの作品(制作中)で「絵が可愛い!」と密かに注目していた作者様だったので、
こうして完成品が遊べて嬉しいですーv
(サイト様には他にもっと短い「千文字」作品も公開されています。こちらもオススメ!)

主人公はちょっと不思議系でマイペースな女の子。
デフォルト名(固定)はありますがゲーム内の会話文頭では「主」とだけ表示され、
フルネームはほとんど出てきません。
(あまりにも名前の主張が薄いので、敢えてここでも書かずにおきますね)
容姿もスチルやおまけでチラ見せ程度に描かれるなど、プレイヤーが自由に想像出来るタイプです。
性格に強烈な個性があるので全面的に感情移入が出来るヒロインという訳ではありませんが、
その不思議ちゃん加減や先輩への押せ押せ加減がですね、実にいい塩梅でしてねぇ(´∀`人)
可愛い! すごく可愛い!!
そして、天然気味でありつつもちゃんと他人の気持ちを汲み取れる子というのがポイントなのですっ。
どちらかと言うと攻略対象の先輩の方が自分の気持ちに鈍感で、作中でもちょっとした誤解やすれ違いが
起こるのですが、ヒロインちゃんがすぐ修正してくれるので読んでいてイライラ感がないのです。
とてもとても好ましい主人公でしたーv
そんな主人公を最初は迷惑に思いながらも、どんどんペースにハマってほだされていくツンデレ先輩。
2人の距離がじわじわ近付いていく様子が何とも可愛らしくて、微笑ましくて。
これほど短いシナリオでこういう過程を自然に描けるって、実はスゴイ事だと思うんですよね。
あまり表情の変わらない先輩なのにデレ顔には結構パターンがあって、
その微妙な変化にもニマニマ萌えさせて頂きました! ラストのあの顔の破壊力、半端ない…!!

システム面はほぼツールのデフォルトっぽいのですが、セーブ・ロード等を使う機会はあまりないので
不便に思う事はないでしょう。
ただ、画面上部のメニュー項目はもう少し減らしても良いんじゃないかな?と感じました。
(蛇足すみません;;)

月の悪戯-オモイノカケラ-

管理人:月鈴 蘭さま up

 
使用ツール:LiveMaker / クリア時間:約30~40分
攻略人数:2人 / ED数:9種類

※こちらは15禁18推(中学生以下禁止18歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
主人公・梶谷 夢の想い人は、もうすぐやって来る卒業式と共に学園を去ってしまう「彼」。
3日後の仮装パーティーこそは告白しようと考えているのだが、あと一歩の勇気が出ない。

そんな夢の目の前に、突如神秘的な白髪の少年が現れる。
自らを神と名乗るその少年は、彼女の想いを成熟させる手助けをする代わりに
その想いが本物かどうか証明してみせろと告げる。
少年によって夢の中から光となって飛び出した、いくつかの「彼」への想いの欠片。
自分の気持ちを証明するため、そして「彼」への気持ちを再確認するため、
その想いの欠片――大好きな人との大切な記憶を辿る夢だったが…。

月下 :自分を神と称する不思議な少年。主人公から記憶の一部、想いの欠片を抜き取った。
天海 遥 :主人公の年上の幼馴染。科学者志望で、卒業と共に遠くの大学に進学予定。
織田伯瑩 :非常勤の養護助教諭。もうすぐ任期が満了、臨床研修に入るため学園を去る。



【感想】
★★★★ :糖度
☆☆☆ :コミカル度
★★★ :シリアス度

(著作権表示敬称略)


物語の核となる人物は主人公・攻略対象×2・月下の4名です。…が、
彼らの周囲にいる友人・関係者が非常に多く、しかも軒並みものすごい美形揃いでしてね…!
キ、キラキラが溢れんばかりで眩しいぃぃ!!(ノдx) しかもボイス付き!
特に主人公の親友ちゃんが可愛くて(もちろん主人公ちゃんも十分可愛いですが)、
「このコ普通に主役イケるんじゃない?」と思っていましたら、どうやら次回作のヒロインなのですね。
今作はシリーズ作品の第1作であるらしく、他作品キャラの顔見せも兼ねているようです。
説明的要素が多いのと最後まで解明されないままの謎もあって若干混乱しがちですが、
その辺の位置付けを踏まえた上でプレイするのが良いと思います。

で、肝心の本編に目を向けてみますと、こちらはファンタジー要素を含んだ甘~い恋物語。
主人公ちゃんはこれでもかというくらい男性陣から想われていました…!
月下から抜き取られた想いの欠片(記憶)は6つで、これらを全て取り戻せば=思い出せば真ED到達。
欠片は1つの記憶につき複数戻って来ます。それほど手間はかからないのでご安心を。
全てを思い出せなくても恋愛ED(not真ED)は見られますが、やはりここは真恋愛EDを目指して
更なるお砂糖っぷりを堪能して頂きたいところ。
公式サイトにも記載がありますが、作品には軽いヤンデレ及び性的表現があります。
実は私、DL時期とプレイ時期がズレてしまったせいでその記載をすっかり忘れておりまして。
いきなりその展開になった時にはちょっとビックリ致しました~A^_^;)
だって、そういうのを感じさせないくらい恋愛模様はピュアで一途なんですものっ。
月下を怪しむどころか崇拝(?)出来ちゃう主人公ちゃんはある意味最強ではないでしょうか。

人物グラフィックはもちろん、UIデザインも非常にファンシーでキラキラ目映い可愛さですv
EDリストやCGリスト、後日談などのおまけ関連はスタート画面の「Config」から行けます。
(ゲーム中のメニューアイコン「Config」からは行けません)
豪華なOPムービーやオリジナルテーマ曲、攻略ヒントなどもそちらから見られますよ。



■ホワイトデー企画ミニゲーム『Dress UP For You!-どれすあっぷふぉーゆー!-』が公開されました。
 DL不要、スマホでも遊べるブラウザゲームです。短編ながらボイス付きで豪華! up

シェリラベット

管理人:八色いんこさま new

 
使用ツール:吉里吉里 / クリア時間:約2~3時間
攻略人数:1人 / ED数:3種類



【あらすじ&登場人物】
内気で引きこもりがちな箱入り王女、リディアンナ(愛称変更可)。
そんな彼女が、国を守ってくれている「竜との契約」更新のため、生まれて初めての旅へ出かける事に。
お付きの専属騎士・クワルツと共に出発するリディアンナだったが、
果たしてその旅の果てにあったものとは…?

クワルツ :主人公を専属で護衛する王室騎士。度が過ぎるほどに真面目な性格。
アイオン :主人公の年の離れた兄。国民からの信望も厚い有能な王だが、妹の事は溺愛。



【感想】
★★★★☆ :糖度
★★★ :コミカル度
★☆☆☆☆ :シリアス度

DLは公開即日、コンプしたのもかなり前なのですが、諸事情で記事完成までに時間がかかってしまい…
いやはや申し訳ありません;; せめてもう少し更新速度を上げたいところ。

さて、過去何度もレビューさせて頂いているCOCOON様の新作です。
最近は(やり込み要素は多いものの)お話的には短めの作品が多かった印象でしたが、
こちらは久々に1ルートが長め(2~3時間)の作品でしたー♪
キャラクターや背景の色合いが今まで以上にふんわり淡いのが特徴的。透明感ハンパない!
その色彩がもたらすイメージ通り、のんびり姫様ときまじめ騎士が繰り広げるほのぼの旅道中…
というのが物語の大筋です。
 
あ く ま で 「 大 筋 」 で す が 。
 
全てのEDを見終わった後の感想は、ほのぼのとはちょっと違うものになる可能性が高いかと。

3つあるEDのうち、多くの方が最後に見るであろうEDはやはりトゥルーEDかなと思います。
例にもれず、私もそうでした。
で、他2つのEDを見ただけではちょっとよく判らない部分があって、
これはきっとトゥルーEDで全てがバーン!と明らかにされて、最後は主人公達もプレイヤーもスッキリ…!
――となるものだと思い込んでいたのですが。
いやぁ、まさかああいう形で着地するとは! 良い意味で期待を裏切られましたー!!
主人公の姫様は結構甘ったれで口調も舌足らず。こういうタイプが少々苦手な私としては、
「いつも清々しくて好ましいヒロインを描かれるCOCOON様なのに、今回どうしたのかしら…」
なんて思っていたんですよね。
が、これも全て作者様の計算なのだと最後までプレイすると判ります。うーん、深いっ。

糖度的にはなかなかに甘めv 旅中の描写ではほのぼの要素の方が強いのですが、
ヒロインがクワルツの腕にしがみつくシーンではちゃんと立ち絵の腕が絡んでいて、
見ていて「おおっ(〃▽〃)」となりました。
トゥルー以外のEDも満足な甘さだったのですが、トゥルーEDですね、何より艶っぽさが圧倒的!
ただし、どのEDが最も幸せかというと…これは意見が分かれるところかもしれません。
(セーブ&ロード画面やEXTRAの【メニューボタン】が【オンマウスで血まみれ】になるところに
単に甘いだけのゲームじゃないぞ、と示唆されている気がしました…)

COCOON様の作品はいつも親切なヒント機能付きなので、攻略に詰まる事はないでしょう。
ただ、今回はヒントの場所が若干判りづらいかも?(気付く人はすぐ気付く)
攻略ヒントが入手出来ない!という方は、何故こんなほぼ一本道のストーリーに
わざわざ【行き先選択画面】があるのか?という事を考えてみてくださいね。(一部文字反転)


Pygmalion

管理人:すみのさま new

 
使用ツール:Light.vn / クリア時間:約5~10分
攻略人数:1人 / ED数:2種類



【あらすじ&登場人物】
とある街外れの小さな館。
そこには年老いた人形技師と彼が作った人形達、そしてリデルという孫娘が住んでおりました。
幼い頃から足が不自由なリデルの日課は、祖父が作った人形に囲まれながら
自分もただ人形のようにじっと窓から外を眺めること。
しかし、いつしかその風景の中に1人の少年が現れるようになりました。

フリート :人形好きなお金持ちのお坊っちゃま。リデルよりやや年下。


【感想】
★★☆☆ :糖度
★☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★☆ :シリアス度

かなり短めのお話ですが、童話のような世界観とオルゴール調のBGMがマッチしていて
可愛らしい作品です。
全体的に色味がセピアがかっていたり、ナレーションを読み進める音が本をめくるSEだったりと、
古い絵本を読んでいるような感覚が非常に雰囲気ありましたーv
そして、そんなメルヘンチックな世界の中にひっそりと佇む狂気…。
同作者様の『私のアリス』にもあった「ほんのりダーク」感がこの作品でも味わえます。
あとがきを拝読すると当初いくつかあった仄暗い設定やEDが削られてしまったようで、
その分『アリス』よりダークさは薄め・微笑ましさはやや高め、になっている印象でしょうか。
EDは2つ。ハッピーEDの方はあっさり見つけられます。
ヒロインのリデルは無邪気で世間知らずでそれ故にやや自己中なところもありますが、
盲目的にフリートを想う姿が可愛い!
もう1つのEDの方は出すのに少々手こずりました…。もしやこちらは1つでも選択肢を誤ると出ないのかな?
ある意味ハッピーEDより好みの展開だったのですが、EDスチルが無かったのがちょっぴり残念。
○○になってしまったヒロインの姿、見てみたかったな…(怖いもの見たさで)。

――と、作者様の最新作をご紹介する意気込みでレビューを書いていたのですが、
私がもたついている間に更なる新作が公開されてしまってました!(驚)
そちらはお坊っちゃまと変態(笑)メイドさんのクスッと笑える探索ゲームです。
本作同様おねショタの魅力がぎゅぎゅっと詰まった素敵作品なので、合わせて是非是非v

まい、ルーム

管理人:まゆげさま new

 
内容:身勝手な人達の物語
使用ツール:ティラノスクリプト / クリア時間:約10~15分 / ED数:5種類

※こちらは15禁(15歳未満禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
マイとメルは仲の良い双子。
最近体調が悪く、部屋に篭りきりのマイのために今日もメルは部屋を訪れる。
(制作者サイト様より引用)

マイ :メルの双子の妹。メルの事が大好き。最近はずっと部屋で過ごしており、外に出ていない。
メル :マイの双子の兄。マイよりは大人びていてしっかり者。妹の事は甘やかし気味。



【感想】
★★☆☆ :糖度
★★★★★ :衝撃度
★★★★★ :やるせない度

上記「内容」欄↑にある「身勝手な人達の物語」という説明はDL先のふりーむ様での紹介文を
そのまま引用させて頂きました。
というのも、それ以外この物語をどう説明しろというの…!と全くお手上げ状態だったからです。
今までの作品からして作者のまゆげ様は簡単にオチが読めるような、そんな生温い物語を書かれる訳がないと
判っていたのに…判っていたのに……!!
今回も予想の遥か上を突っ走る展開に「うおぁぁぁぁ…!!!」と驚かずにはいられませんでした。
恋愛要素はありますが、乙女ゲーではありません。
また、一部(軽くはない)残酷描写も出てきますので、気になる方は公式サイトの注意書きを確認しましょう。

普通にプレイしていると、病弱だけど無邪気な妹と彼女にめっぽう甘い兄の微笑ましい会話劇なのです。
(キャラクターのピンク髪や温かみのある部屋背景も可愛らしい雰囲気の助長に一役買っていますね。
これも計算のうちなのか…!?)
素直に選択肢を選べば大抵の人は最も平和なED1にたどり着くでしょう。
が、そもそもその選択肢がオカシイ。「何故そんな事を訊く?」と思うような2択ばかりで、
警戒した私はつい消極的な答えを選んでしまい、最初はED3に行ってしまいました。
そしていきなりの衝撃ラストにただただ呆然…(゜□゜ )ポカーン
このゲームの真髄はED4と5にあると思います。
ED1以外はどれもそれなりに衝撃的ではあるのですが、4・5とはもう比べるべくもありません。
おまけ話を含めて複数のキャラ視点から物語を見る事ができ、全ての伏線がきちんと回収されているのも良。
真相は本当に想像を絶するものでしたが、本質的に悪人は誰もいなかった(と思う)のが救いでしょうか。
ただ“身勝手が過ぎた”。やはりその一言に尽きます。

制作ツールはティラノスクリプト。
ティラノ作品は若干操作がしづらいという印象があったのですが、こちらは噓のように快適でした!
私のPCが古いせいか起動に若干時間がかかるのと、操作によってはバックログ参照が出来なくなってしまう
という不便さはありましたが許容範囲です。
(バックログについてはゲーム内のCONFIGに注意書き有)
おまけにはCGリスト・EDリストの他にBGMリストも実装。ED曲がとても素敵だったのでこれは嬉しい♪
また、本編とはうって変わってプッと笑えるユーモラスなおまけもありました。
どんな話を描こうとこういう要素を決して忘れない作者様、さすがです…!
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
01 03
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
フリーゲームレビュー&二次創作の
ブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
下さいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
*印のついた作品は公開終了しています

 
 
 
レビューリスト(な~ん・他)
 
 
 
 
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード