一夜奇譚 -イチヤキタン-

管理人:あまてる。さま
※シェア版移行につき公開終了されました
 
内容:とある一夜の和風短編ホラーADV
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約20分 / ED数:3種類

※こちらは12推(12歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
一人のしがない小説家がいた。
小説家はとある望みを胸の内に秘め、宿に泊まった。

小説家は願いを叶えてほしかったのだ。

―――その宿に現れるという、座敷童子に叶えてほしかったのだ。
(制作者サイト様より引用)

私 :売れない小説家。現在、作家生命の危機に陥っている。
座敷童子 :幼子の姿をした妖。出会った者に幸運をもたらすと言われている。



【感想】
★★★★ :妖し度
★★★ :衝撃度
★★★★★ :救われない度

いやぁ~…、イイッ!!(o>▽<)b☆
雰囲気が好み過ぎて、ティザーサイト拝見した瞬間にハート鷲掴みされました!

『浅葱妖怪相談所。』での可愛らしく善良な妖怪が印象深いあまてる。様ですが、
今作は容赦なしにバッドEDのオンパレード。
しかも、真EDがある意味最大のバッドEDという救いの無さ。OH…。
シナリオはプラトニックF.F管理人様でもあるさはら彰人様が全面的に担当されてるのですね。
うーん、さすがダーク系の話運びがお上手だわ~っ。
イラストの方も、絵柄は超可愛いのに色彩が基本モノクロで。
色らしきものと言えば仄暗く光る青に時々画面一杯に広がる鮮烈な赤――と、
視覚効果を存分に発揮してプレイヤーの恐怖を煽ってくれます。
【愛嬌+静寂+不気味】の絶妙な競演。うんうん、やっぱりジャパニーズホラーはこうでなくちゃ!
スチルが一瞬で動いたり光ったりなど動的演出も見事で、瞬きするのも勿体ないくらいです。
でも私が何より驚かされたのは、起動直後のサークル名クレジット時の“アレ”ですかね…。
何の心の準備もないところへあの演出は、ホラー慣れしててもビクッてなるよ!!Σ( ̄д ̄lll))))
あと、この作品プレイして改めて感じましたが、かくれんぼの時の「見ぃ~つけた」ってセリフ。
あれって可愛い子供の声であればあるほど異様に怖いですよね…。

おまけページの構成も雰囲気あってすごく好きです。
原稿用紙風のメニュー&あとがきに、障子風のギャラリーページ、etc…。
そして、「別話」で明かされるもう1つの“一夜奇譚”。これを読んでこそ本当の完結ですからねー!
外部ページへ繋がる「牢獄」では本編とうって変わって楽しいコンテンツが満載でした。
美麗なゲスト様ギャラリーやゲーム制作秘話なども覗けて二度美味しい♪


   Leave a Comment


Private :



   Comments


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
フリーゲームレビュー&二次創作の
ブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
下さいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
*印のついた作品は公開終了しています

 
 
 
レビューリスト(な~ん・他)
 
 
 
 
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード