3人目のレーゾンデートル



 
使用ツール:YU-RIS / 1周プレイ時間:約1時間
攻略人数:2人 / ED数:6種類
※こちらは15禁(中学生以下禁止)かつ18推(18歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
1人目の私は本当の私。祝福に満ちた私。
2人目の私は偽りの私。貴方に恋をする私。
3人目の私は……

貴族の令嬢として生まれ、何不自由なく育ったロザリア(名前変更可)の生活は
ある日、軍のクーデターにより一変する。
家は焼かれ、家族は殺され、どうにか逃げ延びた先の辺境の村でひっそり身を隠していたが、
数年後、彼女はある決意を胸に軍へと入隊する。
自分の家に攻め入り、目の前で母を殺したあの憎い仇が誰かを突き止めるために。

そう、3人目の私は愚かな私。復讐に身を投じた私。(一部制作者サイト様より引用)

ルネ :主人公が配属になった情報部の上司。軍人らしからぬ穏やかな性格。階級は大佐。
ヴェルナー :ルネの幼馴染で第1部隊所属。若くして少将になるほどのエリート軍人の家系。
イアン :第1部隊所属の軽い男。階級は中尉。寮の隣室に住む主人公を何かと構ってくる。



【感想】
★★☆☆☆ :糖度?
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

2015年エイプリルフール企画作品です(DLは常時可能)。
ゆうあかり様は3月末に『常夜灯の向こう側』をレビューさせて頂いたばかりだったので
こちらは他サイト様のAF作品を遊んでからプレイを…と思っていたのですが、
「マルチバッドED」「軍服」「大人ヒロイン」とわくわくする要素が満載で!
プレイ前からとても楽しみにしておりました~♪

この作品はとにかく主人公が好きです! 主人公!!
純真ヒロインも良いですが、やはりたまにこういうダークな悪女系ヒロインを味わいたくなりますね。
枕営業】(しかも相手は攻略対象外)までして本懐を遂げようとする主人公なんて、
少なくともフリーの乙女ゲーにはなかなかいないのではないでしょうか。
しかし、上手く立ち回っているように見えて実は男性陣には全てバレバレだというところが
元・良家の子女らしい彼女の甘さと言いますか、彼らの空恐ろしさと言いますか…!!
最後の最後で心が折れてしまうEDもあり、復讐前に相手に出し抜かれるEDもあり、
一応復讐は果たしたもののやはり最後はそうなるんですね…!なEDもあり。
一番見応えがあったのはTrueEDでしたが
(このEDスチルにしかヒロインの目に光が宿っていないとはこれ如何に)、
個人的にはどっち向いても地獄絵図となるどん底SadEDも好きですーv
ちなみに、SadEDへ向かう流れで「こ、これはもしや予想外のイアンEDか?」と
一瞬期待してしまいました。
…うん、そんな訳なかった。イアンも最後までイアンでしたね(苦笑)
全く、鬼畜しかいないわこのゲーム!!(褒め言葉ですよ)

『ミゼラット』同様、こちらもコンプには周回必須の仕様となっております。
難易度的には易しめかと思われますが、すんなり出ないEDもあるかもしれません。
詰まったときは公式サイトの攻略ヒントを参考にしましょう(完全攻略も有)。
おまけの【慰安旅行】シナリオでは本編と打って変わってキャラがはっちゃけてくれているので、
是非全てのバッドEDを堪能された後にご覧頂きたいですっ。(一部文字反転)



■2018年お正月企画として『3人目のレーゾンデートル -After the end-』(R15)が公開されました!
 また、期間限定でSadED小話追加パッチ、イアンIF短編『3人目のレーゾンデートル -Dead ED-』
 配布されていました(『-After the end-』以外は配布終了)。


   Leave a Comment


Private :



   Comments


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07 09
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
下さいませ。

お知らせ
ゆうあかり様
 過去作品を期間限定再配布中です(~8/17)

虚構製造社様
 『町の薬屋さん』
 リメイク版が完成、公開されました!
 旧版プレイ済の方用にEDコンプデータも
 用意されています(サイトBLOG参照)
最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード