リレガトゥーラ

管理人:蜜子さま up         管理人: 梅ヶ枝きなさま up


 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:各話 約15~20分
攻略?人数:各1人 / ED数:各2種類+α

※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ】
いつの間にか見覚えのない場所にいた貴方。
目の前には一人の男が。彼は自分を『司書』と名乗った。
『司書』は言う。
「ここは物語の館 特別なお客様である貴方の為にとっておきの『物語』をご用意しました」と
(制作者サイト様より引用)


【感想】
★★☆☆☆ :糖度
★★☆☆☆ :コミカル度
★★★★ :シリアス度

【アップデート版プレイによる追記あり】 up

2017年エイプリルフール企画作品です(DLは常時可能)。
このたびアップデートとして夏の物語が2話追加されました!
ハロウィン企画とは違い、常時公開のようです。

本編はオムニバス形式の短編集です。
多分、シナリオを書かれた方がそのままご自身のキャラの立ち絵を担当しておられるのかな?
そのため、作者様の作風の個性がはっきりと出た2作となっておりました。
以下はver.1.3にて追加された2話分の感想です。
記事が長くなり過ぎるので、アップデート前の記事部分は折りたたみとさせて頂きますね。

◆『夏の幼馴染の話』
作:梅ヶ枝きな様。今より少し未来、しっかり者の主人公とオタクでちょっと気の弱い幼馴染のお話。
一応許婚同士の男女の物語なのですが、何やら様相が普通と違います。
デザイナーズベビー】…真面目に考えたら恐ろしい世界ですね。
このシリーズの中では恋愛色が濃い方で、積極的かつ頭の回転の早い主人公が
自己評価低めでうじうじしがちな攻略男性をロジカルに説得、最後は無事ハッピーエンドへ…と思いきや。
選択肢によっては不穏な空気が漂い、プレイヤーは詳しい説明がなされないまま
その空気の中に置き去りにされます…! あんぐり(゜д゜)
真相を是非とも詳しく知りたいところでしたが、それは野暮というものなのかもしれません。
描かれていない部分が非常に気になる、何とも絶妙な終わり方が印象深いです。
 
◆『音楽家の話』
作:蜜子様。幽霊嫌いの主人公の前に、突然中年男性の幽霊?が現れ…!?というお話。
舞台は現代の日本で主人公も学生ですが、お相手は金髪中年紳士。
ナイスミドル!でジェントルマン!!(幽霊だけど)な攻略対象ですよー。
何か未練を残して幽霊になったらしいのに何故かその未練を思い出せない彼のために
ちょっと頑張る女の子のお話ですが、相変わらず会話のテンポが良いですね!
最初のゴーストジョークは私も主人公と同じく解ってあげられませんでしたが;;(己の知識不足が恨めしい…)
今回も作者様らしくほのぼの明るめ、でも最後はじんわり心に沁みる物語なのですが、
こちらも選択肢によってはちょっぴり怖い展開が待ち受けています。
明るい真夏の太陽の下にいたと思ったら、いきなり夜の肝試し会場に連れ込まれた
そんな印象で思わず「ヒエッ?」と声が出てしまいました(^_^)



↓ここからはアップデート前の感想記事です

◆『醜い男と美しい妻の話』
作:梅ヶ枝きな様。悪評高い村の領主の元へ嫁いだ貧乏貴族の娘のお話。
何となく童話の『青ひげ』(大好き!)を思わせるお話でした。
『青ひげ』のヒロインは好奇心の誘惑に負けて大変な目に遭ってしまいますが、
こちらでは自分の意思(選択肢)で行動を決められます。
『青ひげ』を読むたび「何でダメって言われたのにやっちゃうんだよぉぉ」と子供心に思っていた
(もちろん、そうしないと話が進まないからでしょうが(^_^))ので、ちょっと嬉しい(笑)
どちらの行動が良かったのかは…ご自身の目でお確かめくださいませ。
陰のある使用人のバルトークがとっても好みでしたv あと、終盤の【Sな】ヒロインも!
全体的に空気が不穏で、シリアス成分高めです。

◆『幼い少女と不器用な青年の話』
作:蜜子様。しっかり者の小学生の少女と(一見)ヤンキー青年のお話。
現代が舞台です。とにかくヒロインの小夏ちゃん(名前変更可)が純粋で可愛くってねぇ!
口達者でおませさんなのに、生意気な感じが全然なくて。
お相手のせいちゃんも、単に子供の恋人ごっこに付き合ってあげているだけかと思いきや…
本当にイイ男でした!!
彼があの強面でキラキラパステルの映画チケットを買いに行く姿を想像すると微笑ましい^^
12歳の年の差なんて成人してしまえば気にならなくなる範囲だし、この2人に関しては将来も
ハッピーエンド以外あり得ん!と信じて疑いません。 司書サン、ナニ馬鹿ナ事訊イテクルノサー
ほのぼの、時にちょっぴりしんみり…という感じの物語。




EDは各話に2種類ですが、両方のお話をクリアするとそれまでに選んだ選択肢を元に
案内人の司書さんからちょっとした“診断”を受けます。
それにより、最後にまたED(と言うのか?)が分岐。上記「ED数」の「+α」はこの部分です。
私は【前向きで純粋】と言ってもらえましたよー、うふふ。(一部文字反転)
(追記:ver.1.3以降でも司書さんとのちょっとした追加会話がありますのでお見逃しなきように!)



■ハロウィン企画として追加HWパッチが配布されていました(現在は配布終了)。
 作者様ごとに各1話収録で、ヴァンパイアや魔女、狼などが登場します。AF話よりED分岐がちょっと増えました♪

   Leave a Comment


Private :



   Comments


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07 09
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
下さいませ。

お知らせ
ゆうあかり様
 過去作品を期間限定再配布中です(~8/17)

虚構製造社様
 『町の薬屋さん』
 リメイク版が完成、公開されました!
 旧版プレイ済の方用にEDコンプデータも
 用意されています(サイトBLOG参照)
最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード