ファジーテラリウム

管理人:のりぬこさま

 
内容:閉ざされた箱庭で自由を渇望する少年と少女
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約10分 / ED数:5種類



【あらすじ&登場人物】
―――知ることとは本当の幸せなのだろうか。

病室の窓から今日も自由に思いを馳せる。
それを叶えてくれるのは、灰音という少年だった。
午前零時、今日も少女は少年を待っている。(制作者サイト様より引用)

伊織(名前変更可) :主人公。事故により記憶を失った少女。部屋から出ることを禁じられている。
灰音 :毎夜、主人公の部屋を訪れる少年。束の間だがこっそり外に連れ出してくれる。



【感想】
☆☆☆ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

2018年エイプリルフール企画作品です(DLは常時可能)。
AFゲーとしては他にも『センパイ!すきなんです!』という作品が公開されています。
明るいノリの現代ラブコメ(コメラブ?)で万人受けは断然そちらなのですが、
個人的好みとしてはこの『ファジーテラリウム』に軍配が上がりました!
乙女ゲーという見方も出来ますが恋愛が主たるテーマではなく(あまり書くとネタバレに…;;)、
どちらかと言うと女性向けの一般作品という感じですね。

初周は一本道で、2周目から選択肢がいくつか出現します。
初周とは違うルートを辿れば簡単にED1と2は見られるのですが、ゲームの総ED数は5つ。
なかなか他EDが見つけられず、「はて、これはどうしたら…?」と悩んでしまいました。
が、ED3に行けてしまえば後は簡単。
read me等に「基本は一本道」と書かれていた理由がここで初めて理解出来ました。
物語は事故のせいで病室から出る事が出来ない主人公と、
その彼女にちょっとした自由を与えてくれる同じ境遇の少年との秘密の逢瀬―かと思いきや。
衝撃の真相が待ち受けていました…!
ED4の時点で十分衝撃的なのですが、ED5で更にどんでん返しを喰らいます。
短編のためやや説明不足かなーと感じる部分も無くはないのですが、
プレイヤーに「もしかして…」と思わせる間もなく一気に駆け抜けているからこそ
あのラストが効いているのかなとも思います。
少々の暴力表現があるので苦手な方はご注意を。

ED5までクリアすると「EXTRA」が開放され、裏設定や補完説明を読む事が出来ます。
ただし、そこから新たに「START」で物語を始めようとするとEXTRAは閉鎖、
再度ED5までクリアしないと再開放されません(終盤のセーブデータをロードしても×)。
こちらも注意が必要です。

   Leave a Comment


Private :



   Comments


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07 09
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
下さいませ。

お知らせ
ゆうあかり様
 過去作品を期間限定再配布中です(~8/17)

虚構製造社様
 『町の薬屋さん』
 リメイク版が完成、公開されました!
 旧版プレイ済の方用にEDコンプデータも
 用意されています(サイトBLOG参照)
最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード