狐の依女鑄り

管理人:pineteaさま(管理代表:Bcarさま)

 
使用ツール:WOLF RPGエディター / 1周プレイ時間:約3~10分弱
攻略人数:2人+1柱 / ED数:6種類



【あらすじ&登場人物】
時は大正11年。
豪農・小崎家では古来より狐の氏神様に娘を捧げる『依女鑄よめいり』という儀式が行われていた。
60年ぶりの今回、ヨメに選ばれたのは市花という娘。
お狐様に目も声も奪われ、幽閉されてただ時を待つしかない市花の前に現れたのは…。

小崎影士 :主人公の2つ下の弟。身内として姉を心配しつつ、それ以上の想いも抱いている。
三田正一 :小崎家で働く下男。ヨメイリ前の主人公の世話をかいがいしく行う。
??? :「お狐様」と呼ばれる氏神。ヨメイリの儀式により、小崎家に富と豊穣を授けてきた。



【感想】
☆☆☆ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

GW中に開催されていた「一週間ゲーム製作大会」企画の参加作品です。
という事は…制作期間1週間てこと!?Σ(゜□゜;)
複数人で分業されているサークル様とはいえ、短いながらしっかりと作り込まれていて凄いですっ。
こちらは参加作品の中でもレトロでオカルティックな雰囲気が印象度抜群で、
真っ先にプレイさせて頂きました。

ヨメイリのためお狐様に呪いをかけられ、目と口が不自由な主人公。
日本人形のような楚々とした立ち絵が描かれていますが、基本的には無個性タイプです。
幽閉されている牢から弟の力を借りて脱出するか、彼の将来を案じて敢えて突き放すか。
美貌の学ラン弟君目当てで始めたので「彼の誘いを断るなんてとんでもない!」とばかりに
まずは迷いなく一緒に逃亡したのですが、当然のごとく結果は悲惨なバッドEDでした。
最後の選択肢、あれを目にした時のあの絶望感よ…orz
ゲームは探索&脱出ADVで、歩き回る過程では当然屋敷内の誰かと出くわす事もあります。
主人公以外のキャラはシルエットで表示されており、話しかけるまで相手が誰だか判りません。
お狐様を絶対的に信奉する当主の婆様や、自身の快楽のためには娘を犠牲にする事も厭わない
遊び人の母親に見つかったら最後なので要注意!
かと言って誰にも見つからなければいいのか…と言うと、そんな訳はなく。
重要なワードを発してくれるキャラもいるため、よく見極めて話しかけるようにしましょう。
ちなみに、MAP上でAボタンを押すと同行者(弟)と会話する事が出来ます。
糖度はほとんどないゲームですが(それどころじゃないしね)、少しでも彼と仲良くなりたい方は
是非Aボタンを押してみてください。
個人的には三田さんもオススメです! 特にED1の歪みっぷりが…(エッ)

お狐様のテレパシー(?)によって何故かヨメイリ道具を自分で探さなければならない主人公ですが、
pinetea様の他作品をプレイしているとその道具の数々には思わずニヤリとしてしまうかもです。
上白糖】とか【うさぎ】とか出て来ますとね、シリアスな中にもふふ…ってなっちゃいますね^^
(一部文字反転)

鬼の音

管理人:魚峰m子さま

 
内容:優しい鬼と人間の娘の和風恋愛ADV
使用ツール:ティラノビルダー / 1周プレイ時間:約20~40分 / ED数:5種類



【あらすじ&登場人物】
山の見回り中、ふとした事から人間の娘を助けてやった青鬼の鬼刃。
その日以来、毎日のように彼に会いに来るその娘―雪音に鬼刃も次第に心惹かれてゆく。
想いを伝える決意をした鬼刃だったが、その矢先、放浪中だった相棒の赤鬼がふらりと戻って来る。
赤鬼は人間、特に女が大嫌いな人喰い鬼だった―…。

鬼刃(きば) :主人公。従者として山神に仕える、心優しい2本角の青鬼。
雪音(ゆきね) :麓の村に住む人間の娘。たおやかな見かけによらず、意外と行動派。
風鬼(ふうき) :1本角の赤鬼。鬼刃と同じ山神の従者だが、役目には不真面目。
山神 :山と麓の村を守る神様。普段は社に引きこもり、滅多に姿を現さない。



【感想】
★★★ :糖度
★★★★★ :初々しい度
★★★ :やりきれない度

前から気になっていた作品でしたが、ようやくプレイ出来ましたー♪
和風、異種間恋愛、クールな鬼と可愛い娘のカップリング…などなど、好き要素がてんこ盛りです!
ティラノビルダー製のゲームは最近かなり増えてきましたね。
起動が遅かったり(←これはうちのPC環境のせい;;)バックログが見にくかったり
未だ操作に慣れない部分もあるのですが、以前よりは格段にプレイし易くなりました。

何より主役2人がカッコいい&可愛い!
特に鬼刃さんのルックスが非常に好みですv(三白眼スキー)
あの外見にして恋愛方面はウブ、自分の気持ちになかなか気付かないところとか
ギャップ萌えが過ぎるったら…! 常に優しくて紳士的なところも良いですね。
1周目で見られるEDは全5つ中の2つのみで、周回必須の仕様となっています。
そのEDはどちらも衝撃的。しかも2周目に入るためには、より精神的にクるEDの方を
必ず見なくてはならないようで…。これがなかなかキツい…っ(>_<)
ただ、2周目に入ってさえしまえばトゥルーEDを見つける事はさほど難しくありません。
残り2つの結末もこれはこれでアリと思いましたが、選択肢的に鬼刃には似合わない。
やはり純愛にはハッピーエンドがふさわしいと強く感じた物語でした。
ラストの鬼刃さんのスチルが大好きです…!!
飄々としたキャラクターの山神様が重くなりがちな作品の空気をうまく緩和してくれています。
有能で最高の上司(?)ですよ!

風鬼がややBLっぽいキャラとして描かれているため、そこは好みが分かれそうなところです。
いっそ、もっとずっとショタな子だったらあの鬼刃への執着も子供の可愛い独占欲として許されたかも…
いや無理か(笑)
トゥルーED(と後日談)では彼も彼なりの幸せを見つけられたようで、そこは心和みました。

神まぼりと祟

管理人:船さま

 
内容:仄暗い和風ホラーADV
使用ツール:WOLF RPGエディター / 1周プレイ時間:約1~2時間弱 / ED数:肆(4)まで



【あらすじ&登場人物】
「まぼる」とは、食べること。または―…
 
夕暮れ時、父を迎えに来た主人公・緋千代あけちよはひとり佇んでいた見知らぬ少年に声をかけた。
それが障りの世界へ引き込まれるきっかけになるとも知らず。
(一部ふりーむ!様紹介ページより引用)

緋千代(あけちよ) :主人公。同姓「鏡守院」家が集まる、実り豊かな農村の娘。素直で情が深い。
蔵裂蝕祟(くらさきむしばみのたたり) :死と再生を司る祟神。かなり衰弱している。
豊食万代神(とよくいよろづよのかみ) :食物の神様。主人公の意識がない間だけ会える。
紅万(こうま) :ぶっきらぼうな赤髪の少年。人探しをしているらしいのだが…。



【感想】
★★★★★ :恐怖と美の融合度
★★★★★ :切ない度
★★★ :痛々しい度

1つ前に公開された同作者様の『絡繰りヘンクツの城』が未だコンプ出来ていないのですが、
とうとう新作が公開され(てしまい)ました。
今作もちょっと危なかったんです…最後のおまけ部屋の謎が解けなくてねぇ。
でもその分、解けた時の爽快感は格別なものでした! これだから船様のゲームはやめられない!!

和風ホラーが持つ、独特の仄暗く幻想的な世界が広がります。
キャラクターの衣装デザインが主人公含めどれも着物っぽいので、
同系統だった『狐憑き学園七不思議』より更に和の色合いが濃いですね。
明るいスチルはほとんどなく、むしろ残酷・暴力的なものが多いです。
なのに「美しい」という印象が最後に強く残るのは、やはり作者様の画力あってこそ。
背景や構図、陰影に至るまでどれを取っても素晴らしい事この上なしですっ。
残念な事にCGリストがないため、スチルを見返したい場合はスクリーンショットを保存しましょう。
(冒頭に操作説明が出ます)
緻密に動く自作キャラドット絵も必見ですよ! 特に主人公が祟神にもたれて眠る姿は秀逸。

ゲームは弱りゆく祟神のために依り代の鏡を探す探索ADVです。
しかし、その中で次第に見えてくる先祖らによるえげつない冒涜。そして「鏡守院」の名の秘密。
「仏は人を救うが、神は人へ祟る」と聞いた事がありますが、まさに「神様は怒らせると怖い」ですね。
よく考えると人間の方がもっともっと怖いのにね…祖霊信仰くそくらえ。
謎解き自体はそれほど難しくないものの、追いかけられ要素が苦手な私としては
鬼ごっこがとにかくキツかったです~(>_<) 何回殺されたかなぁ(遠い目)。
上記のED数表記↑は公式サイトのものに合わせました。おそらく意図的な書き方だと思うので。
周回が必要な特殊EDもあるのでご注意ください。
切ない結末が多い中、ベストEDには本当に心救われる思いでした!


 
↑こちらはゲーム公式サイトに直接リンクしています

たまゆらの華

管理人:雨天星月さま

 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約3.5~5時間
攻略人数:1人 / ED数:5種類

※こちらは15禁(中学生以下禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
主人公・春李[チュンリー](名前変更可)は遠く離れた場所でも見通すことの出来る不思議な力を持つ少女。
育て親の紅蓮グレンからは決して他人に知られないよう警告されているのだが、
彼女自身はいつかこの力を誰かのために役立てたい…そう考えていた。

『あなたの使うべきときに使いなさい』
―それは最近、よく見るようになった夢の声。その妙に懐かしい声に導かれた主人公は…。

イザーク :アスラビア国から来た商人。ジャスミンの香水をまとっている。武器の扱いは苦手。
紅蓮(グレン) :あるきっかけから天涯孤独の主人公を育ててきた青年。無口で無表情。
紫薇(ズーウェイ) :紅蓮の部下で、主人公にとっては姉のような存在。勘が鋭い。
魁王(カイオウ) :主人公らが住む国・エンの皇帝。一代で一気に国を繁栄させた賢王。



【感想】
★★★★★ :糖度
☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★ :シリアス度

当ブログでもご紹介しているAZULDROP;の藍沢 雨様や綺羅姫の月鈴 蘭様が
絵師として参加されている作品です。
このお二方の絵柄だけでも想像つくかと思いますが…もうね、とにかく絵が美しい!のですよ!!
他にも複数の絵師様が参加されておられますが、皆さん揃って美麗かつ華やかな絵柄で。
これでもかと言うくらい美形キャラが登場しますっ。
しかも、異なる絵師様が描かれたキャラが画面に並んでいても全く違和感がないという凄さ。
スチルも息を呑む美しさでねぇ…特に虎!
スチル表示時にはイザークのボイスも流れます。とても涼やかで爽やかなお声でしたv

攻略対象はイザーク1人。
紅蓮とか非攻略対象とするにはあまりにもったいないキャラもいるのですが、
それでも十分過ぎるほどの甘々を堪能させて頂きました!
恋愛ルートだと主人公はとにかく皆から愛され、大事にされます。
私のようなひねくれ者にはちょっと全てが綺麗に収まり過ぎでは?と感じるくらいですが、
そんな人間のためにか(?)鬱ルートも抜かりなく用意されていました。
しかも、カギとなる選択肢を選んでからだいぶ進めないと鬱ルートに突入した事が判らないんですよ。
(いろんな事件を乗り越え、一旦はめでたしめでたし…になったように見えるので!(>_<))
この展開は怪しいぞ、と思った時にはもう遅かったです…。
物語は序章+1~7章という構成で、ボリュームは序章を除き各章30分前後くらいでしょうか。
フルコンプだともう少し時間がかかるかと。
結ばれたら即エンディングとはならず、その後の2人の関係もじっくり味わえるのが特徴で、
甘々も鬱々も満足度は非常に高いものとなっています。

システム面も欲しい機能は全て揃っていました。
ただ欲を言えば、バックログはマウスホイールまたは右クリックだけで操作したかった…かも?
私は結構ログを読み返すタイプなので、必要クリック回数は少ないほどありがたいのです~。
(本当に「欲を言えば」レベルなんですけどね)

悪事讃歌

管理人:まふさま

 
内容:悪事を働くことが苦手な悪魔娘が悪事を頑張るADV
使用ツール:YU-RIS / 1周プレイ時間:約10分 / ED数:3種類(ゲームオーバー含む)



【あらすじ&登場人物】
憧れの魔王様に会うため、何としても今度の「クソ外道の宴」に出席したい
一般悪魔のベリア(名前変更可)。
しかし、どうやら彼女には参加資格となる外道力が足りないらしい。
そこでその不足分を解消すべく、悪事を働きに人間界へと赴くのだが!?

リド :人間界で出会った少年。無邪気で好奇心旺盛。「困っている人には親切に」がモットー。
ケッフェン :主人公の昔なじみの悪魔。「クソ外道の宴」参加資格を持っている。新しいもの好き。



【感想】
☆☆☆☆ :主人公の外道度
★★★★ :コミカル度
★☆☆☆☆ :ゾワリ度

2018年エイプリルフール企画作品です(DLは常時可能)。
くまのこ道様は制作スピードが早過ぎてプレイが追いつかないサイト様の1つです…(汗)
でも、ADV作品はコンプがし易いミニボリュームのものが多く、
気負いなく手を付けられるのが嬉しいですねv

冒頭から主人公とケッフェンの会話に爆笑させられました! 「激ナウ」www
主人公は悪魔のくせにやたら真っ当な性格をしています。
下界で偶然出会ったリドの純粋さにつけ込んでいろいろ悪事を働こうとするのですが、
結果的に何故かどれも善い行いになってしまい…というストーリー。
とにかくテンポが良くて楽しいです!!
なかなか企みが成功しない主人公に対し、ゆるふわ笑顔でさらっと怖いセリフを吐くリド。
天然なのか何なのか…げに恐ろしきは子供の無邪気な残酷さという事でしょうか。
全体的にほのぼのしていて終始コメディ調なのですが、
油断していたところへあのED1はちょっとビックリしました。あれ、予想外にダーク…!?
全くノーマークだった分、ED1のリドにはいろんな意味で心わしづかみにされましたね。
彼はあの後どうなったのかな…。
乙女ゲーではないので恋愛要素はありません。
でも、ケッフェンの男らしさと優しさにはキュンとさせられる方もきっと多いのでは?
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
04 06
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
下さいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード