お掃除大好き!シンデレラ

管理人:花雪さま new

 
使用ツール:ティラノスクリプト / 1周プレイ時間:約10~20分
攻略人数:2人 / ED数:5種類


※9/15現在、サイトからはまだリンクが繋がっていないためDLはこちらからどうぞ。

【あらすじ&登場人物】
掃除が大好きで、家をぴかぴかに磨くことが生きがいの少女・シンデレラ。
そんな彼女がひょんなことから魔法使いのロクにお城の舞踏会へと誘われる。
しかし、何事も掃除優先のシンデレラは舞踏会に興味を示さない。
欲がなく純粋な彼女を何とか城へ連れて行きたいロクは、ある一計を講じて…。

ウィル :お城の王子様。身分の割にフランクで親しみやすい。ロクとは(自称)友人。
ロク :城仕えの魔法使い。他国出身で、人付き合いはあまり得意でない。掃除も苦手。



【感想】
★☆☆☆☆ :糖度
★★★★☆ :コミカル度
☆☆☆☆ :シリアス度

前作『素直な赤ずきんと嘘つきなオオカミ』も童話がモチーフでしたが、
こちらも『シンデレラ』を元にしたお話ですね。
一応意地悪な義母・義姉も出てきますが…モブっぷりが際立っててむしろ愛すべきキャラに(笑)

本作はLive2Dで立ち絵が動きます!
この手の作品は決して初めてではないのですが、これほど感情を伴った細やかな動きをする立ち絵は
そうそうなかった気がしますよ…!!
しゅんと肩を落としたり、やれやれといった風に首を振ったり、驚いて相手の顔を覗き込んだり、
照れて思わず目を逸らしたり。
表情や顔の角度が微変化するだけではなく、身体のちょっとした傾ぎ具合と言いましょうか、
全身の流れるような動きが本当に自然で繊細なのです。とても丁寧なお仕事ぶりです…!
特にツンデレ気味のロクが可愛い~v
無表情キャラは少し照れ顔を見せてくれるだけでも心ときめいてしまうというのに、
これに更に動きが加わるととんでもない威力を発揮するのだというのがよく解りました(笑)

恋愛的にはまだまだこれからといったところで、糖度は控えめ。
その代わり、男性キャラはどちらもヒロインにとても優しく、終始ほっこりした空気に包まれています。
ヒロインも原作のような悲壮感がなくてとても可愛いですよ!
難易度も簡単ですが、選択肢時点でセーブした場合はロードする際にご注意を。
Live2Dの立ち絵が完全に表示される前に選択肢を選ぶとエラーが出る場合があります。
立ち絵の表示を確認してから選択肢ボタンを押すようにしましょう。

素直な赤ずきんと嘘つきなオオカミ

管理人:花雪さま new

 
内容:童話『赤ずきん』がモチーフのほのぼの、ときどき不穏ADV
使用ツール:ティラノスクリプト / 1周プレイ時間:約10~20分 / ED数:4種類



【あらすじ&登場人物】
森の奥のおばあさんの家へおつかいに出かけた赤ずきんちゃん。
そこへ嘘つきなオオカミ少年が現れて…?

赤ずきんちゃん :素直で純粋無垢な少女。いつも赤い頭巾をかぶっている。
オオカミ少年 :森でひとりで暮らす獣人の少年。人間を噓で騙して困らせるのが趣味。



【感想】
★★★★★ :キュート度
★★★★☆ :ハートウォーミング度
★☆☆☆☆ :ブラック度

童話『赤ずきん』をモチーフにした可愛らしいほのぼのADV…かと思いきや。
ほのぼのしていないEDが存外多く、その意外性にびっくりさせられた作品です。

まず、とにかく絵が可愛い! 世界観が可愛い!!
冒頭、妙にプレイヤーに語りかけてくる口調のナレーションにクスリとさせられ、
一人称が「わたくし」というやたら上品な赤ずきんちゃんに心和み。
捻くれてるけど子どもらしいヤンチャさと単純さを見せるオオカミ少年にも
微笑ましい気持ちにさせられます。おばあちゃんのキャラクターも最高!
難しい選択肢はないので、素直に選んでいけばトゥルーEDには容易にたどり着けるでしょう。
トゥルールートの最後の選択肢(←正確には選択肢ではないけど)はなかなかに胸熱。
可愛くて幸せな1枚絵も見られて、作品の温かい雰囲気に見合うほっこり大団円エンドでしたv

が、それだけではないのがこの作品の魅力でして!
前述の通り、意外性のある不穏EDの方が多いのが驚きなのですよ~。
ただ、ルート分岐した後のシナリオはそれほど長くなくほぼナレーションのみで語られるため、
不穏と言っても作品全体のイメージを損ねることはありません。
この絵柄でほんのりダークスチルも見てみたかった…というのが偽らざる本音ですが、
綺麗にまとまっているという点では今の形がベストかな、とも思いました。
背景やBGMも可愛らしく、気軽に楽しめる1作です(^-^)


IF ヘンゼルとグレーテル

管理人:からーひよこさま&まめずきさま new
←公式バナーが無いので素材をお借りして代用
 
使用ツール:ティラノスクリプト / 1周プレイ時間:約40分~1時間
攻略人数:2人 / ED数:6種類

※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
家が貧しく、親に森へ捨てられてしまった幼い兄妹のヘンゼルとグレーテル(名前変更可)。
さまよい歩くうちに見つけた“おかしの家”に住んでいたのは、自称・魔法使いの美しい青年だった。

10年後。兄妹は町で慎ましい生活を送っており、妹は16歳の誕生日を迎える。
そこへずっと音信不通だったあの森の魔法使い・アッシュから突然の便りが届く。
懐かしい命の恩人との再会に心躍らせる妹だったが、兄は何故か気乗りがしないようで…。

ヘンゼル :主人公の実兄。冷静で頭が良く、幼少時からずっと主人公を守ってくれた頼れる存在。
アッシュ :森の奥深く、おかしの家に独りで住んでいる魔法使い。人間にトラウマがある。



【感想】
★★★ :糖度
★★☆☆☆ :コミカル度
★★★★☆ :シリアス度

童話『ヘンゼルとグレーテル』をモチーフにした恋愛ADVです。
おかしの家に住んでいたのがお婆さんではなくイケメンだったら―?
なんて、乙女ゲーマーとしては考えただけでワクワクしてしまいますね!^^
お目目クリクリ主人公が可愛いv

兄妹が口減らしのため森に置き去りにされてしまうくだりは原作通りですが、
その後はおかしの家のイケメン・アッシュとしばらく楽しい共同生活を送ります。
決して食べられたりはしないのでご安心ください(笑)
ある程度成長してからは兄妹で自立し、町の人々にも助けられながら穏やかに生活…という設定で、
主人公らにあまり不幸の影はなく。基本的には甘々愛されストーリーですね。
ただ、どのルートを通っても男性陣は2人とも主人公に惚れているため三角関係勃発は必至。
男性側が想いを告げるか否かで作品の平和度がガラリと変わります。
特にヘンゼルルートは、一旦ハッピーEDへ向かっているように思えても
それまでの行動によっては…な展開があるので要注意ですよ!
あの展開は近親ものならではだと思うんですよねぇ。うん、萌える(コラッ)
迎えて嬉しかったのはやはり各ハッピーEDなのですが、インパクトが強いのは断然バッドEDでした。
上記サンプル画像↑が作品の世界観をよく表していると思います。

両親との生活~おかしの家を見つけるまでが結構長めに描かれているのですが、
ここは原作とほぼ同じなのでもう少し簡潔でも良かったかな?という気もしました。
むしろ重要な改変であるアッシュとの生活をもっとじっくり見てみたかったような…。
(ちゃんと回想で語られてはいるんですけどね)
私がプレイしたバージョン(ver.1.0?)では回想機能等に少々不具合が残っていたものの、
ゲームを再起動することでほぼ解決しました。コンプに問題はありません。
(一部回想は見られないままでしたが、そこは本編のセーブデータを利用しましょう)

さよなら、白百合

制作者:kmtさま new
←公式バナーが無いので素材をお借りして代用
 
内容:大正が舞台の和風ノベル+脱出ADV
使用ツール:LiveMaker3 / 1周プレイ時間:約1~2時間弱 / ED数:4種類

※こちらは15推(高校生以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
───三代八重子さんが心中自殺を図ったらしい──

時は大正。婚約が決まり、先日女学校を中退した親友の不穏な噂を聞いた黒川はるは、
居ても立ってもいられずに彼女の屋敷を訪問する。
しかしそこで目にしたのは、何もかも恵まれていると思っていた親友の悲しくも残酷な真実だった…。

黒川はる :主人公。読書好きの女学生。地味でおとなしい性格だが、芯は強い。
三代八重子 :主人公の親友。才色兼備で家柄も良く、女学校では一目置かれた有名人。



【感想】
★★★★★ :純愛度
★★★★ :いびつ
★★★★☆ :悲愴度

公式サイトがないので、上記リンクはふりーむ!様DLページへ直接繋げてあります。
その他の作者様作品一覧はこちらからどうぞ。

一応探索系にカテゴライズしたものの、全体としてはノベル7:脱出(探索)3といった比率です。
探索パートの他に、ノベル中に出現する選択肢によってEDが分岐します。
特に後半はじっくり読ませるタイプの作品なので、むしろノベル系がお好きな方にお勧めですね。
謎解き難易度は「難しくはないが簡単とも言えない」レベル。
私も1問(の1文字!)だけ自力で解くことが叶わず…う~む、悔しいっ(>_<)
ただし、攻略メモがゲームに同梱されているので苦手な方でも安心してプレイ出来ます。

ストーリーは私の大好きな大正レトロな世界観がギュギュッと詰まっておりまして。
この時代ならではの家族のあり方、女性の不自由な生き方から来る少女達の苦悩や葛藤、
そしてそれ故に起こってしまう惨劇が描かれています。
私はこの作品、ED数を未確認のままプレイし始めてしまいましてね。
初周で悲劇を避けられなかった時は「これ一本道だったらどうしよう、こんな結末やり切れない…!」と
本気で号泣してしまいました。
エンドロール後に「Normal End」の文字が出てくれて、どんなに…どんなに嬉しかったことか……!!
トゥルーEDはノーマルED以上の大号泣。
主人公と親友の絆の強さにどっぷり没入してしまいました。
ノーマルEDのエンドロールイラストの意味が最初はよく解らなかったのですが、
トゥルーEDを見て「ああ、このシーンだったのか…」と深く納得。
後からもう一度見返すとまた新たな感慨を覚えることでしょう。
一番感想を書きたい部分はネタバレになるため詳しく語れないのが残念ですが、
流血描写・暴力描写が苦手でなければ少しでも多くの方にプレイして頂きたい!と強く思う作品です。

本作にはサスペンス要素があり、正直下手なホラーより戦慄が走るシーンがありました。
妖怪も出ません。幽霊も出ません。登場するのは普通の人間だけ。
だ か ら こ そ 恐 ろ し い 。 それを再認識する物語でもありました。
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08 10
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
下さいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード