奇譚の青にねむる

管理人:koutaさま new
使用ツール:RPGツクールMV / 1周プレイ時間:約1~5時間
攻略人数:2人+1人 / ED数:7種類
※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
由緒あるティフォージュ伯爵家へ輿入れすることになった男爵令嬢のエクリュ(名前変更可)。
しかし、彼女を出迎えたのは冷酷な態度の婚約者と彼に付き従う執事の2人のみであった。
違和感を拭う間もなく、その夜のうちに伯爵は急な用事で館を離れることに…。
エクリュに館の鍵束を託しながら伯爵はこう告げた。

「一番小さな金色の鍵の部屋だけは絶対に入らぬように」

ユーゴ :ティフォージュ伯爵。婚約者である主人公に対し、何故か初対面から辛辣に当たる。
ルネ :伯爵家に仕える若い執事。態度は慇懃だが、どこか威圧的で底知れない青年。



【感想】
★★★ :糖度
☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

童話『青髭』をモチーフとした乙女×洋風ホラーADVです。
異界に浸食された館を探索しつつ、迫り来る危険を回避して脱出しましょう。

『青髭』は大好きなお話なので、ワクワクしながらプレイさせて頂きました!
宗教の「7つの大罪」も関係しているようですね。主人公がちょいちょい【食いしん坊】発言をするのは「暴食(⇔節制)」に当たるからなのでしょうか。
しかし、この作品を年末の忙しい時期にやろうとしていた当時の自分。殴りたい。
 
そんなお気楽にコンプ出来るゲームじゃないわーーーーー!!!!!
 
ゲーム性はめちゃくちゃ高いですが、難易度もそれに比例して高いです。
特に、乙女ゲーと融合させた探索ものとしては最高レベルに難しいし、怖いんじゃないかな。
謎解きに関しては公式サイトに詳しい攻略が公開されているので何とかなるのですが、
追いかけられっこがね…すさまじく厳しくてねぇ……(白目)。
ノートPCの小さな方向キーで操作するのは本ッ当ーに骨が折れました。
それでも「どうしても諦めたくない」「どうしてもこの先の展開が知りたい」という衝動が止まらない、とてつもない魅力に溢れた作品です。
興味とお時間のある方はぜひ腰を据えてチャレンジしてみてくださいっ。

メイン攻略キャラはユーゴとルネ。あと1人(隠し?)はおまけ的な感じでした。
ユーゴルートでは館の怪異の真相が、ルネルートでは2人の真の関係性が明かされます。
彼らは序盤と終盤のギャップがすごくてですね、どちらも素晴らしく好みだった…!!
ユーゴに関しては、恋愛ED後のセーブ画面で主人公アイコンにちょっとした変化があったりも。
readmeテキストの最後の一言の意味も、彼のEDを見ると理解出来ますよ!
主人公は典型的な非力守られ型ヒロインのように見えて、とても芯がしっかりしている良い子です。
彼女が何とかしないと【攻略キャラが死んでしまう】イベントがあるので、
恋愛EDを目指すと必然的に彼女の強さを実感出来る展開もいいなと思いました。
9割9分は緊迫した雰囲気ですが、たま~にある緩い会話にクスッとさせられます。
(一部文字反転)


■本編のパラレルXmasゲー『クリスマスぱん!』(12推)も公開中です。
 可愛らしい絵柄に反して内容は「Death or DieのゆるふわループADV」って…え?汗

ほしふるせかいの終末に

管理人:koutaさま
使用ツール:LiveMaker3 / 1周プレイ時間:約15~30分
攻略人数:1人+1人 / ED数:8種類


【あらすじ&登場人物】
「君はこの1週間以内に、国家の存続を揺るがすほどの凶悪事件を引き起こす可能性がある」

突然、政府のマザーコンピューターにそう予測されてしまった主人公・皐月ルリ(名前変更可)。
祖父が高名な工学博士である点を除けば、至って平凡な女子大生の自分が何故―?
軟禁状態となった彼女は監視役のアンドロイドと共に1週間を過ごすこととなる。
しかしそれは、ずっと忘れていた祖父との記憶を辿る1週間にもなるのだった。

アル :正式名称は「AL1525-α」。政府所属のアンドロイドで、主人公の監視役となる。
広永 :警察庁特殊警備課の刑事(警視正)。小柄で童顔だが、態度は不敵。



【感想】
★★☆☆ :糖度
★★☆☆☆ :コミカル度
★★★ :シリアス度

思いがけず犯罪予備軍と疑われ軟禁生活を強いられることになった主人公が、
自宅(+α)を家捜ししながら大切な思い出を取り戻す乙女向け探索ゲームです。

探索ゲームは久々なのでワクワクしてしまいました~^^
1日10回×1週間(イベント日除く)と行動回数が多いので空振ってもそれなりに大丈夫ですが、
探索イベントを最後まで自力クリアしようとするとやや難しめかもしれません。メモ必須。
クリック出来る箇所はオンマウスでその名称が出てくれるとより判り易いかなぁとか思ったり。
(いえ、今でも十分判り易いんですが…ものぐさの戯言です;;)
正しい手順で探索し「制作のかけら」「名前のかけら」「心のかけら」を入手(各5つ)、
その上で最後に手に入る「モノ」によって亡くなった祖父が残してくれていたある真実が蘇ります。
私、こういうの弱いんですよね…思わずうるっときてしまいました。おじいちゃん…!(ノ_・。)
ゲームの舞台はアンドロイドを単なる「人間型の機械・家電」と見なす社会なのですが、
そんな中で彼らにも人間的に接する純粋で優しいヒロインが非常に好感度高かったです。
何故ヒロインがそんな性格に育ったか、何故マザーコンピューターから危険人物と見なされたか、
そして彼女に起因するとされた凶悪事件とは何なのか
ちゃんと伏線が張られていて、それらが物語内で回収されている点も素晴らしいと思います。
恐らくはバッドEDなんですが、END1が個人的に最も印象深かったですね。

メイン攻略対象はアル1人ですが、刑事の広永さんにも恋愛EDがあります(2周目から攻略可)。
どちらかと言うとハッピーEDは広永派、バッドEDはアル派だったわー!
見た目中学生(主人公談)なのに最後までしっかり大人な広永さん、素敵でした…v
彼のハッピーEDを見た時だけタイトル画面が広永仕様に変化する仕掛けも嬉しいっ。
EDリストとCGリストがないのが少々残念だったので、今後の実装を是非ご検討頂ければ。
(追記:ver.1.03よりEDリスト・CGリスト・攻略ヒント等が実装されました)



探索とハッピーEDの攻略法は公式の方に掲載されていますが、
EDコンプを目指す方のためにEDリストと各々の簡易攻略を書かせて頂きました。
(kouta様、掲載許可ありがとうございます!)
多少不明確な点もありますが、それでもよろしければ折りたたみからどうぞー。ネタバレご注意!


※タイトルは文字反転しています

■END1:【ほしふるせかいの終末に】 …アルの好感度が高過ぎ(100%超)
■END2:【無垢の鳥かご】      …アルの好感度高(100%以下)
       探索イベント未クリアの方が見やすいかも
■END3:【ほしふるせかいの黎明に】 …アルの好感度100%ちょうど+探索イベントクリア済
       アルハッピーEND(完全攻略は公式サイトへ)
■END4:【永遠に守り続ける】    …アル・広永の好感度を同じくらい高く
       どちらにも毎日2回話しかける(通信する)?
       イベント会話での選択も好感度が一方に偏り過ぎないように
■END5:【取り残された心は】    …広永の好感度不足+探索イベント未クリア
       END6を目指しつつ、広永に通信しない(or通信1回のみ)の日を1日以上作る
■END6:【口説き文句なんてなくても】…広永の好感度高+探索イベント未クリア
       広永ハッピーEND(完全攻略は公式サイトへ)
       探索イベントを最後まで見てしまうとEND8になってしまうので注意
■END7:【平穏無事閉幕】      …アル・広永の好感度低+探索イベント未クリア
       「今日はもう休む」を選び続けると簡単
■END8:【さようなら】       …アルの好感度不足+探索イベントクリア済
       アルの好感度がある程度高ければEND2になる?






■本編ヒロインの友人が主役のゆるふわホラーADV『ゆうやけぱん!』が公開されました。
 10分ほどの短編ですが意外と難しい…! 詰みゲーになる可能性があるので注意書き必読です(>_<)
 他、RPGツクールで制作されたパラレル作品『ほしふるぱん!』も公開中。

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
03 05
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
 
無料ゲームレビュー&二次創作ブログ 
当ブログについては「はじめに」を
ご一読くださいませ

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QR