ルート ルート ルート

管理人:まゆげさま

 
内容:選択肢ごとに世界観が変わる乙女風短編ノベル
使用ツール:ティラノスクリプト / 1周プレイ時間:約10~20分 / ED数:4種類
※こちらは12推(12歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
嫌になるくらい暑い夏の日。
私は“彼”に声をかけられ……(制作者サイト様より引用)

未晴 :主人公。女子生徒。学校帰り、突然悟に声をかけられる。
悟 :主人公に親しげに声をかけてくる男。その正体は…?



【感想】
★★☆☆ :糖度
★☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★ :シリアス度

序盤の選択肢次第で物語どころかキャラクターの性格や設定までガラリと変わってしまう、という
恐ろしく油断ならない作品でした…!
公式では「乙女ゲーム的要素を一部含むノベルゲー」となっていたので、
ここでも乙女ではなく一般カテゴリの方に分類しております。

分岐は全部で4ルート。
上記の登場人物紹介がやたら漠然としているのは、全ルート通してキャラの共通項が
この程度しかないためです…。どう頑張ってもこれ以上書けない!のよぅ!!
選択肢は各ルートに2回出てくるのみ。しかも「え、これどっちもどっちじゃ…」的な
一見その差がよく判らない2択だったりするので、逆に選ぶのに迷ってしまうかもです。
が、しかしっ! 最後までそのルートをプレイすると、このほんの少しの行動の差に
とてもとても大きな意味がある事が判り…! 思わずもう一度最初から読み返したくなるでしょう。
私は b→a→c→d の順でクリアしましたが、この順で見ると感想は
「(´m`*)→(ノ_・)→(゜д゜)→((( ̄□ ̄ill)))」という感じでした(語彙力)。
最後に幸せを感じて終わりたい方は、比較的無難な態度の選択肢を後に残しましょう。
逆に、狂気を感じて終わりたい方は比較的キツめの選択肢を後回しに。
ちなみに私の順序だと後者になります。意図したものではなかったのですが、
まさかあんな展開が待ち受けてるなんて思いもしなかったので後半の衝撃がもの凄かった…!
ルートによって主人公が喋ったり喋らなかったりしますが、これにもちゃんと意味があります。
最初は「台詞のない無個性ヒロインか~」なんて思っていたので、ここでもやられたー!と唸りましたね。
どのルートも内容の濃いシナリオで面白かったですが、個人的には意外性の高いaルートとcルートが
お気に入りですっ。

まい、ルーム

管理人:まゆげさま

 
内容:身勝手な人達の物語
使用ツール:ティラノスクリプト / 1周プレイ時間:約10~15分 / ED数:5種類
※こちらは15禁(15歳未満禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
マイとメルは仲の良い双子。
最近体調が悪く、部屋に篭りきりのマイのために今日もメルは部屋を訪れる。
(制作者サイト様より引用)

マイ :メルの双子の妹。メルのことが大好き。最近はずっと部屋で過ごしており、外に出ていない。
メル :マイの双子の兄。マイよりは大人びていてしっかり者。妹のことは甘やかし気味。



【感想】
★★☆☆ :糖度
★★★★★ :衝撃度
★★★★★ :やるせない度

上記「内容」欄↑にある「身勝手な人達の物語」という説明はDL先のふりーむ様での紹介文を
そのまま引用させて頂きました。
というのも、それ以外この物語をどう説明しろというの…!と全くお手上げ状態だったからです。
今までの作品からして作者のまゆげ様は簡単にオチが読めるような、
そんな生温い物語を書かれる訳がないと判っていたのに…判っていたのに……!!
今回も予想の遥か上を突っ走る展開に「うおぁぁぁぁ…!!!」と驚かずにはいられませんでした。
恋愛要素はありますが、乙女ゲーではありません。
また、一部(軽くはない)残酷描写も出てきますので、気になる方は公式サイトの注意書きを
確認しましょう。

普通にプレイしていると、病弱だけど無邪気な妹と彼女にめっぽう甘い兄の微笑ましい会話劇なのです。
(キャラクターのピンク髪や温かみのある部屋背景も可愛らしい雰囲気の助長に一役買っていますね。
これも計算のうちなのか…!?)
素直に選択肢を選べば大抵の人は最も平和なED1にたどり着くでしょう。
が、そもそもその選択肢がオカシイ。「何故そんなことを訊く?」と思うような2択ばかりで、
警戒した私はつい消極的な答えを選んでしまい、最初はED3に行ってしまいました。
そしていきなりの衝撃ラストにただただ呆然…(゜□゜ )ポカーン
このゲームの真髄はED4と5にあると思います。
ED1以外はどれもそれなりに衝撃的ではあるのですが、4・5とはもう比べるべくもありません。
おまけ話を含めて複数のキャラ視点から物語を見ることができ、
全ての伏線がきちんと回収されているのも良。
真相は本当に想像を絶するものでしたが、本質的に悪人は誰もいなかった(と思う)のが救いでしょうか。
ただ“身勝手が過ぎた”。やはりその一言に尽きます。

制作ツールはティラノスクリプト。
ティラノ作品は若干操作がしづらいという印象があったのですが、こちらは嘘のように快適でした!
私のPCが古いせいか起動に若干時間がかかるのと、操作によってはバックログ参照が出来なくなってしまう
という不便さはありましたが許容範囲です。
(バックログについてはゲーム内のCONFIGに注意書き有)
おまけにはCGリスト・EDリストの他にBGMリストも実装。ED曲がとても素敵だったのでこれは嬉しい♪
また、本編とはうって変わってプッと笑えるユーモラスなおまけもありました。
どんな話を描こうとこういう要素を決して忘れない作者様、さすがです…!

モタモタバレンタイン

管理人:まゆげさま

 
使用ツール:YU-RIS/ERIS / 1周プレイ時間:約5~10分
攻略人数:2人? / ED数:10種類


【あらすじ&登場人物】
狼女のモカと吸血鬼のタリカは幼馴染同士。
昔は仲が良かったが、最近では会えばもっぱら口喧嘩ばかりの関係だ。
現在、モカは学校の先輩に片想い中。
明日のバレンタインこそはお菓子を渡して告白しようと、タリカと共に調合を始めるのだが…。

タリカ :主人公の幼馴染で、純血ではないが吸血鬼の血筋。虚弱体質でナルシスト。


【感想】
★★★☆☆ :糖度
★★★★ :コミカル度
★★☆☆ :シリアス度

2015年バレンタイン作品です。
こちらもプレイ時期を逃してしまったので、次のバレンタインこそはレビューさせて頂こう!と
意気込んでいた作品でした~。
何度もご紹介させて頂いているサイト様なのでもはやプレイ済の方も多いと思いますが、
でもやっぱりさすがの面白さだったので! 感想を語らずにはいられません!!

憧れの先輩に渡すためのお菓子を作成する調合ゲーです。…が。
お菓子の材料としてはどう考えてもオカシイ(←シャレにあらず)ものがチラホラと…!
こんなもので何作るんダーーーー!!??と思いましたが、
ちゃんと全材料あれこれ組み合わせてはいろんなEDにたどり着けてしまうからスゴイっ。
EDのみならず、使う材料によって途中の会話も多数パターンがあり、飽きが来ません。
その会話から主役2人の過去や関係性が徐々に明らかになっていく形で、
単純作業の中にもしっかりとしたストーリー性がありました。
一途で健気なのに全然素直になれないタリカさん、アナタ可愛すぎるよもうっ…!!
彼らの邪魔になる嫌味キャラが1人2人くらいいてもおかしくないお話なのですが、
そういう人物が全くいないのも清々しいですねーv
親友のデリンちゃんはともかく、先輩の方は何か裏があるんじゃ…と疑ってたりもしたのですが、
そんなことはなかった。すみません! モカちゃんの人を見る目は確かだったってことか…。

既に攻略が公開されていますが、自力コンプリートしたくて何とか頑張りました!
難関は最後のED(ED10)ですかね。どう考えてもED9の組合せが一番王道であるはずなのに、
あれで幸せになれないなんて…と不思議だったんですよね。
あの仕掛けには本当に手こずらされましたよ…!
ED10では「ああ、もうちょっと先まで見たかったな」というところで終わるかと思いきや、
エンドロールとタイトル画面にこれまた素敵な仕掛けが!!
そうです、2人のこの表情まで見たかったんです…! やはり期待を裏切らない作者様でした^^
クリアおまけではSSや4コマが楽しめますよv

ororor!

管理人:まゆげさま

 
使用ツール:YU-RIS/ERIS / 1周プレイ時間:約15~30分
攻略人数:1人 / ED数:4種類
※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
アルバイト先の後輩から告白され、とりあえずお付き合いしてみることにした主人公・楠 詩織。
今日は彼との初めてのデート。天気は快晴、お肌の調子もバッチリ。
TVの星占いでは最下位だったけど、楽しい1日になるような予感がしていた。
ところが…。

一倉 葵 :主人公に告白してきたアルバイト先の後輩。3つ年下の高校生で、素直なわんこ系。


【感想】
★★★ :糖度
★★★★★ :コミカル度
★★☆☆☆ :シリアス度

あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、本来は2014年中にご紹介したかった作品なのですが…
こちら、前作『はしばみ色の瞳の中は』とはうって変わりいろんな意味でブッ飛んでいて、
もうどうしようかと思いました!
初スチルが出た時の衝撃ときたら…あれは『××をください!』に勝るとも劣りませんね。
本当にプレイヤーの心を掴むのがお上手な作者様です。

分岐のたび、「え、そんなのもアリなの!?」といういかにも変な方向へいざなう選択肢が
混じっています。
その選択肢を選びたい衝動に駆られつつ、まずは普通のデートっぽい言動を取り続けてみましたら
これがまぁビックリするほど感動的な恋愛EDにたどり着きまして!
あの序盤の展開からここまで持っていくかーーー!!…と、別の意味でビックリさせられました。
何度も書きますが、初スチルがと・に・か・く!衝撃的なんです。
これはきっと攻略対象の彼氏が相当天然なド変人さんで、
そこに真面目な主人公がいろいろツッコミ入れて笑う作品なんだと思っていたんです。
なのに、あんなシリアスは予想外…。
反面、“変な”選択肢を選ぶと期待(?)通り話がどんどんあさっての方向に進んでいきます。
展開によってはむしろ主人公が変な方向に…アレ??
この作品が15推なのって、2人して新しい世界に目覚めてしまったあのEDのせいなんですかね?^^
うん、でもきっと彼らが幸せならばそれはそれでヨシ!ですよ。

システム周りは非常に快適です。
特に「環境設定」での設定項目の多彩さには目を見張るものが。YU-RISってスゴイ。
前後日談・立ち絵鑑賞・CG&回想モード・ヒントページなど、あったらいいなと思う機能は
ほぼ付いています。4コマとかもあって楽しい!
おまけにしか出てこないキャラクターもいて、最後の最後まで楽しませて頂きました。
素敵な涙と笑いをどうもありがとうございましたーv

はしばみ色の瞳の中は

管理人:まゆげさま

 
使用ツール:YU-RIS / クリア時間:約1~1.5時間
攻略人数:?人 / ED数:5種類

※こちらは15禁(中学生以下禁止)かつ18推(18歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
病気がちな資産家令嬢・ヘイゼル(名前変更可)は、静養のため
人里離れた郊外の屋敷で暮らしている。
仕事で忙しい両親にはなかなか会えないが、気心の知れた使用人と2人きりの生活は
平和で穏やかで――これからもこんな日々がずっと続くと思っていた。
そう、あの日までは……。

ロイド :主人公の家に仕える使用人。心配性で口うるさい面もあるが、主人公を大切にしている。


【感想】
★★★★☆ :糖度
☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★ :シリアス度

何と言いますか、もう…いろんな意味で衝撃的な作品でした!!
先に書いちゃいますと、ED2とED5が大のお気に入りですっ。
ED1もあれはあれで好きな結末で…!
プレイ済の方には私が誰がごひいきか全くもってまる判りなチョイスですね(笑)
もうそんなに背負い込まなくてもいいんだよって頭ナデナデしてあげたい…!

『××をください!』などの過去作品がかなりコミカル系だったため、
今作のどシリアスっぷりには驚愕させられました。
オリジナルの自宅背景はパステル調で明るく可愛いし、主従キャラの掛け合いは楽しいし、
初周は一本道で何の問題もなく(一見)恋愛EDにたどり着けるしなので、
そこからあんな予想外の展開・真相が隠されている
とは…とてもとても……!!
確かにところどころ不穏な文章や演出が挿入されてはいましたが、それにしても、です。
平穏な日常風景が綴られる中、ヒロインは森である“生物”と出会います。
これがそれまでの雰囲気には全くそぐわない異質さを持っていまして!
“彼”が物語の中で一体どんな役割を果たすのか――
真相ED(ED4・5辺り?)を見るまでは本気で先が読めなかったですねー。
ヒロインの真実が解明されるルートは本当に怒濤の展開ですが、
私としてはED2のラストへ向かう描写というか演出にも注目して頂きたいです。
見る者の不安を煽る、【壊れゆく世界】の表現手法が圧巻っ…!
人間関係が判りにくいのがちょっとだけ難でしたが、サイドストーリーまで読み込めば
十分理解出来ると思います。

絵柄は相変わらず美しく、またスチル枚数もかなり多いので目でも存分に楽しめました♪
縦ロールヒロイン、いいですね~v
しかしコンプ後にCGリストを見て、幸せな【でこチュー】スチルの差分がよりによって
「あのシーン」だと発覚した時には物語とは別の戦慄を覚えましたよ…。
た、確かに構図的には同じ感じでしたが! それにしても、です!!(((゜□゜lll)))ガクブル
(一部文字反転)
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
09 11
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード