ミゼラット

管理人:きるえさま
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約40分~1時間
攻略人数:2人 / ED数:6種類
※こちらは15禁(中学生以下禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
ここは楽しい不思議の国。
そして私は不思議の国の白うさぎ。
王様やトランプ兵さんたちと一緒に素敵な毎日を過ごしているの。

あれ、でもこの国にはアリスが居ない。
不思議の国なのにアリスが居ないだなんておかしい。

早く私のアリスに会いにいかなくっちゃ。(制作者サイト様より引用)

レオン :森で出会ったアリス。一緒にいると何だか懐かしい気持ちになる。
シルヴェ :不思議の国の王様。穏やかでいつも主人公をあたたかく見守ってくれる。



【感想】
★★☆☆ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

2014年エイプリルフール企画作品です(DLは常時可能)。
昨年レビューをし損ねてしまったのでこの機に…!
と言いながら、今年も既に時期外れとなってしまいましたが(汗)

エイプリルフール恒例となりつつある、ゆうあかり様の「頭が痛くなるゲー」シリーズです。
『不思議の国のアリス』をモチーフにした作品は数多くあれど、
こちらでは主人公がアリスではなく白うさぎ(サーニャ/名前変更可)だったり、
男女逆転していたり、独自の創作性が面白いですねー。
ゲーム形式はこれまた恒例のマルチバッドED。
凶悪なヤンデレ攻略対象に執着されまくり、一切救いの道を与えてもらえないヒロインを
不憫に思いつつ、同時に「待ってました!」とはしゃいでしまう自分がいるのはどうしましょう…。
でっ、でも作者様の作品がお好きな方はきっと皆同じ気持ちだと思うの!(思いたい)
レオンもシルヴェもヒロインでは到底太刀打ち出来そうにないほど強烈なキャラなのですが、
肝心なところで詰めが甘くてですね。
彼女を手に入れるためにいろいろ画策してるのに、最後は我慢がきかなくなって
ついネタバラシしてしまう(そして嫌われる)ところが愚かで可愛い…!
どちらももう少し上手くやれば、偽りの上でも彼女の愛を手に入れられたかもしれないのに。

コンプには周回必須となっており、最初は意味が解らないまま終わってしまうかもしれません。
全ての謎が明らかになるTrueEDは必見ですっ。
これってある意味【ヒロイン覇王】EDと言えるのではないでしょうか?(一部文字反転)
バッドEDはバッドEDなんですが、他と比べて異彩を放つ結末でしたねー。


常夜灯の向こう側

管理人:きるえさま
使用ツール:YU-RIS / 1周プレイ時間:約40分~1時間
攻略人数:2人+α / ED数:6種類
※こちらは12禁(小学生以下禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
帝都を守護する神様・紫月に弟子入りし、彼の身の回りの世話をしながら
陰陽師としての修行を積んでいる主人公・東条 藍(名前変更可)。
1年前、義父から弟子入りの話を聞かされた時は大いに戸惑ったものだが、
今では紫月とも良好な関係を築けていた。
そんな2人の元へ、ある日主人公の友人である獣耳の軍人が訪ねて来て…。

紫月 :帝都を守護する神様であり、主人公の師匠。友の付き合いで人間界にやって来た。
九重 紺 :ふとしたことで主人公と仲良くなった黒狐。今は人間の姿を取って軍に属している。
東条雪名 :現・東条家当主で、主人公の義父。類稀な力の持ち主だが腹の読めない人物。



【感想】
★★★ :糖度
★★☆☆☆ :コミカル度
★★★★☆ :シリアス度

こちらは同作者様の2013年ハロウィンゲー『神様師匠とジャックランタン』(以下・神様師匠)の
別サイドストーリーとなっております。
神様師匠をプレイしていなくても問題ない内容ではありますが、プレイしているとより楽しめますよ♪

神様師匠と共通する世界観を持っているものの、全体の雰囲気は結構違いました。
前回のメインヒーローである緋陽は言うなれば「太陽」、今作の紫月は「月」だからでしょうか、
ヒロインも前回はデフォルト名が「茜」、今回は「藍」―となっており何とも対照的ですね。
決して暗くはありませんが、しっとりとしたシリアス具合です。
タイトルにもある「常夜灯」って何となく不気味なイメージを持っていたのですが、
「常に闇を照らすあたたかい光」というイメージもあるんだなぁ…と今回のプレイで思い至りました。
今作主人公がまさにそんな感じなんですよね。
EDによってはお馴染み?のちょこっと病み展開もありますが、
別に主人公は怖い目・痛い目に遭う訳ではなく一応相思相愛にもなるので…
いつものゆうあかり様ワールドからすればかなりソフトな結末と言えるのではないでしょうか。
あれなら主人公の気概によっては、いつかそれなりに軌道修正出来ると思いますもの!
彼女の中の灯がずっと彼らを照らし続けてくれることを願ってやみません。特にED6…。

使用ツールのYU-RISはやはり操作が快適ですねー。
自分で設定出来る操作項目がたくさんあり、各々に合ったプレイが出来るのは嬉しいところ。
個人的にはQセーブ・Qロードする際の確認メッセージON/OFF切替ボタンが欲しかったです。
(私が存在を見逃していただけだったらすみません;;)
ED一覧とスチル一覧のページが繋がっている(=いちいちメニュー画面に戻る必要がない)のも
とても便利でした!
絵柄も相変わらず繊細でお美しく作品の雰囲気にとてもマッチしておりましたが、
こんちゃんの“元の姿”が絵で見られなかったのはもふもふ好きとしてはちょっと残念です~。


ココラココ

管理人:きるえさま
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約20~30分
攻略人数:1人 / ED数:3種類


【あらすじ&登場人物】
主人公はリスの耳と尻尾を持つ「獣憑き」の少女・ココア(名前変更可)。
ある日、彼女が住む獣憑き達の町へ人間の男性がやって来た。
人間嫌いの主人公はついつい彼に邪険な態度を取ってしまうが、
心配性で世話焼きなその人間は幼い主人公を何かと気にかけてくれて…。

ロイ :とある町で薬師をしている人間の男性。何故かオネエ口調。性格は世話焼き。


【感想】
★★☆☆☆ :糖度
★★★★ :コミカル度
★☆☆☆☆ :シリアス度

わぁぁ、何て可愛らしいオータムゲーなんでしょうか!
お話やキャラクターが可愛いのはもちろんなのですが、今回はまずシスグラ関連に
言及させて下さいっ。
ご覧の通り、色味といいデザインといい作者様の美的センスがこれでもかと溢れ出ていて、
画面を見ているだけでほっこり暖かくなってくるようですよね~v
セーブ・ロード画面で、サムネイルがリスの掲げた額縁の中に飾られたように表示されるデザインが
特に可愛いと思いました。芸術の秋も表現されている?

さて、今回のカップリングは23歳のオネエ(口調)青年×11歳人外ロリっ娘です。
主人公が猫でもなくウサギでもなく、リスっ娘ってのが実にピッタリ。尻尾もふもふしたい!
警戒心は強いけど、一旦懐くと全幅の信頼を寄せてくれる…そんなイメージですね。
ゆうあかり様のところのヒロインは「素直」「従順」という印象のコが多いのですが、
今作ヒロインはお口が達者でなかなかの意地っ張り屋さんで。
そういう年相応の子供っぽさがかなり新鮮かつ魅力的に感じられました。
(あ、でもちゃんと素直で従順な部分も持っているコですよっ)
そう言えば、攻略対象がオネエというのも珍しいような…?
ただしロイがオネエなのは口調だけで、中身はとっても包容力溢れる男らしいキャラです。
結構辛い過去を持つ主人公を丸ごと包み込んであげるような懐の深さには本当に惚れぼれ!
こういうのってオネエキャラだからこそ説得力が増すってのもあると思うんですよねぇ。
3種類のEDはどれもほんわかハッピーな結末です。
全部いい感じの選択肢を選ぶとたどり着くED1(作者様Twitterより)がベストEDだと思いがちですが、
どれがベストかはプレイヤーの好みによって変わりそう。
私自身は主人公の方からぐいぐい行っちゃうED3が特にお気に入りですねv

主役2人以外の立ち絵はほぼ全員シルエット状態です。
ただ、今作のサブ達はせっかくの獣耳キャラや森の動物達という事で、
普通にそのもふもふ姿を拝んでみたかった気も致しました。
作業量的に難しいのを重々承知の上で言っちゃってますが…も、申し訳ありません~;;


あなたと一緒に脱出したいっ!

管理人:Plantagoさま
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / 1周プレイ時間:約20~30分
攻略人数:1人 / ED数:3種類


【あらすじ&登場人物】
主人公はフェゼンドラ国の末姫・リイナ(名前変更可)。
己の専属騎士であるフィンに、実は密かに片想い中。
が、彼らの関係は小説の中の姫と騎士のような甘い雰囲気には程遠く…。
思い余って2人の姉に相談した主人公だったが、
その姉達は妹可愛さに突拍子もない作戦を決行してきた!

フィン :主人公の専属騎士で、将来を嘱望される若手の有望株。見た目は良いがかなりの毒舌家。


【感想】
★★☆☆ :糖度
★★★★★ :コミカル度
☆☆☆☆☆ :シリアス度

シナリオ他をゆうあかりのきるえ様、グラフィック他をFantasielosの一様が担当していらっしゃいます。
一様のイラストは色味が鮮やかで主線もハッキリめで、どちらかと言えば重厚な印象があったのですが、今作では一転、淡く繊細な色彩に目を奪われました…!
(いえ、ブログ等で最近の絵も拝見していたので知ってはいたのですがっ)
全体が水色+黄色のカラーリングで統一されているお仕事の細やかさにも要注目。
シスグラのみならず、サークルロゴやreadmeにまで気を遣われているのがよく判りますよ。

タイトルからも一目瞭然ですが、こちらは探索&脱出ゲームです。
姉様方の策略(?)により強制的に2人きり=部屋閉じ込め状態にされるので、
脱出ヒントとなるいろいろなアイテムを見つけ、魔法で閉ざされた扉を開けましょう。
難易度はかなり易しめ…だと思うのですが、どうでしょうか?
私は探索系が好きなので個人的にはもっと難しくてもドンと来い!なのですが、
乙女ゲーとして気軽に遊ぶにはこのくらいの方がストーリーが霞まずちょうどいいような気がしますね。
探索中、毒吐かれつつ頬膨らませたり白目剥いたりして百面相するヒロインが何とも楽しいv
あまりに気に入り過ぎて、上↑のサンプル画像も思わずその表情のシーンにしちゃったわ(笑)
通常時はちゃんと愛らしいルックスの姫君なので、そこはご安心ください。
EDはどれもほのぼの、暗い要素は一切ありません。
ベストEDで語られるあのエピソード…あれは是非おまけ小話で詳細を読んでみたかったです!

毎度のことながらユーザビリティは満点! 操作がしやすいったらありません。
ショートカットキーも充実している(readme参照)ので、そちらを活用すれば更に快適かと。
プレイ後アンケートに回答するとちょっとしたおまけパッチももらえます(現在は終了)。
ゆる~い気分になれること請け合いのパッチでしたよ(笑)


狗に念仏 猫に経


使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約1時間
攻略人数: 2人+α / ED数:6種類
※こちらは12禁(小学生以下)作品です。


【あらすじ&登場人物】
最上層から最下層まで、貧富の差により5つの階層に分かれている大都市ウージェ。
主人公・スー(名前変更可)は元・最下層の住人だったが、薬師のマオに拾われ
今は中層で彼の身の回りの世話をしながら暮らしていた。

そんなある日、彼女は道端で行き倒れていた青年・ゴウを助ける。
己を下層の住人と言いながらとてもそうは見えない振る舞いのゴウをいぶかりつつも、
行くあてがないという彼を放ってはおけなくて…。

マオ :主人公の恩人であり、師。薬師を生業とする童顔の20代後半。口が悪い。
ゴウ :主人公が助けた自称・下層の住人。品はあるが、世間知らずでやや子供っぽい。
フー :マオの知り合いで古書屋を営む男性。優しげな笑顔が胡散臭い。



【感想】
★★★ :糖度
★★☆☆☆ :コミカル度
★★★ :シリアス度

『小夜時雨に嗤う鬼』でも共同制作されたミギキマ様ときるえ様が再びタッグを組まれました!
『小夜~』とは担当が逆で、本作ではシナリオ等担当がミギキマ様、
グラフィック等担当がきるえ様となっております。
しかも私の大好きなアジアン作品ですってよ! わぁいヽ(´▽`)ノ

ヤンデレがお得意(と言って差し支えないですよね?)なお2人だけあって、
今回もそういうほの暗い雰囲気がじっとり伝わってまいります。ワクワク♪(←エッ)
でも、どシリアスかと言えば決してそうではなく…。
ちゃんとほんわか可愛らしい部分も併せ持っている作品でした~。
感覚としてはミギキマ様の『盲目偏愛キャラメリゼ』辺りが雰囲気近いでしょうか?
(ほのぼのとシリアスの配分的に) シナリオの影響力って大きい。
公式サイトには「どのEDでも明確な恋人関係には至らない」とあったので
最初「これはもしや総バッドEDかっ?」と思ったのですが、
予想以上の甘さ…というか溺愛されっぷりに大変ニマニマさせて頂きましたーv
男性陣に病んでる部分はあれど主人公の純粋さが最終的にそれを上回っている感じで、
もう皆「骨抜き」という言葉がピッタリです(^m^*)
辛いEDもあるにはありますが、甘やかに飼い殺しされるのもまた一興ですよね(笑)
個人的にはやっぱりマオ先生一推しだなぁ。
添い寝】シーンでの優しい瞳と「誰もいないところに~」の台詞にドカーンとやられました!
そんなに主人公独り占めしたいですか先生!!(一部文字反転)
口も態度も悪い上 超童顔なのに、1人称が「私」なのも密かにお気に入りポイント^^

メイン攻略対象はマオとゴウで、フーは2周目から攻略可能なもののあくまでサブキャラ扱いです。
難易度は低めですが、詰まった場合は公式サイトのヒントを頼りに。
ところで、男性キャラの名前は各々イメージ動物の中国語音(猫・狗・狐)になっているんですね。
(獣耳&尻尾を生やしたデフォルメキャラ絵が是非見たかったー!)
主人公のデフォルメ名「スー」にも何か意味があるのかしら…?
音からは数字の「4」しか思い浮かばなかったのですが、キャラ人数にでも掛けてあるんですかね?



:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
05 07
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
 
無料ゲームレビュー&二次創作ブログ 
当ブログについては「はじめに」を
ご一読くださいませ

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QR