401号室にて

管理人:イノダさま

 
内容:自称未来人に奪われた401号室を取り返すゲーム
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約5~20分 / ED数:3種類



【あらすじ&登場人物】
401号室の住人である主人公が帰宅すると、なぜか見知らぬ人にお出迎えされました。
そして、なぜか扉の向こうは見慣れた部屋ではなく…。
(制作者サイト様より引用)

マキノ(名前変更可) :主人公。401号室の本来の住人で、現在就活浪人中。
タカオ :侵入者その1。自称未来人。方言口調でフレンドリーな性格。
アール :侵入者その2。少年だが、大人より冷静で落ち着きがある。



【感想】
★★★★☆ :キュート度
★★☆☆☆ :SF度
★★★ :ショタ愛で度

2013年エイプリルフール企画作品です(DLは常時可能)。
4/1限定で配布されていたものにスチル・おまけ等が追加されて正式公開となりました。
こちらは当日私がサイトにお邪魔した時間帯にはまだ配布されてなくってですね、
次に見に行った時にはもう既に撤収されていたという…orz
自分の間の悪さに枕を涙で濡らした作品だったので、
こうしてまた改めて公開して頂けてよかった! 作者様に感謝です!!

恋愛要素がないためカテゴリは「一般」に分類したものの、
少年を可愛がる(=親愛の情)的な意味で女性向けではあると思います。
冒頭ではタカオの方がよく喋ってくれてメインっぽく見えていますが、
コンプしておまけまで見るとむしろアール君の方に情がわいてしまうかと(*´ω`)
そして、真EDと思われるED1の終わり方がとてもキレイなのです。
近未来モノ独特の“ちょっと切ないけど未来への明るい希望が見出せる結末”
とでも言いますか…彼らの屈託ない表情のスチルが非常に印象的。
よくよく考えると物語のテーマは結構重めなのですが、
そこはさすが、作者様の可愛い絵とサラリとした文章でうまく中和されています。
ゲームの画面デザインに多用されているネコのようなマークには最初「?」でしたが、
プレイしてみて納得。青くて丸くてドラ焼き好きなあのコだったのね…。
(正確にはおまけで会える“彼”なんでしょうが、元をたどれば↑ですよね?^^)

会話かアイテムを使い、一定ターン内に侵入者の2人とコミュニケーションを取りましょう。
失敗すると、何事もなく彼らは去っていってしまいます。
ノーマルED?なED2到達率が非常に高いですが、難易度はそれほど高くないので大丈夫。
おまけではちょっとした可愛いミニゲームが楽しめます。懐かしの○○○っちだー!!(嬉)
結局まともに育てられなかった○○○っちの雪辱を、こちらをコンプする事で
晴らさせて頂きましたよ~。エヘヘ。
でも、結果の9割以上は【ぐれーる】だったってのは内緒。(一部文字反転)

弱虫と泣き虫

管理人:イノダさま

 
内容:人間の少女と人狼の少年が森で出会ったお話
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約15分 / ED数:3種類


【あらすじ&登場人物】
この森が危険なことは村人なら誰だって知っている。
人狼がいて、人間を襲うのだ。
 
満月の夜、
危険な森に放り出された少女は人狼と出会ってしまった…。(制作者サイト様より引用)

ナツメ(名前変更可) :主人公。早くに両親を亡くし、引き取られ先で虐げられた生活を送る。
人狼 :金色の瞳と狼の耳を持った少年。人間より強いはずだが、怖がりで泣き虫。



【感想】
★★★★ :可愛い度
★★☆☆☆ :コミカル度
★★★★☆ :ブラック度

『あわてんぼうサンタさん』とはうって変わり、“本当は怖いグリム童話”的なシリアスストーリーです。
人狼少年のヘタレっぷりと2人のなかなか噛み合わない会話に若干くすりとさせられるものの、
全体的な雰囲気は暗め。
各EDの最後に出てくる影絵がゾクッとするよぅ…。
シンプルで淡々としているからこそ余計に怖い!!(((((゜д゜))))))ガクブル
ただ、絵柄の可愛らしさとキャラの表情の豊かさが重くなりすぎるのを防いでいますね。
この辺りのバランス感覚がエフシルベ様は絶妙だと思います!

EDは3つ。選択肢はヒロインが「警戒を解くか解かないか」的な内容のものが多いです。
プレイヤーからしたら目の前の少年はまるっきり無害の気弱っ子にしか見えないですが、
ヒロインから見れば人間を襲う強力な人狼。
「ハイ、そうですか」と簡単に銃を下ろす訳にはいきませんものねぇ。
基本的に少年を信じる言動を取ればベストED(ED1)にたどり着きやすいですが、
私はED3が結構好みかなー。「えっ」って思った瞬間に…アレですから。
実はブラック展開大好きなんですA;´∀`)ハハハ

人狼少年にもちゃんと名前は付いています。
ただしとあるルートのラストでしか出てこないので、一応ここでは伏せさせて頂きますね。
「おまけ」で読めるウソ予告が続編のような感じになっていて楽しいですよ♪
でも…ウソ予告なのかぁ…。ちぇー、残念っ。

あわてんぼうサンタさん

管理人:イノダさま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約15~30分
攻略人数:2人 / ED数:10種類


【あらすじ&登場人物】
彼氏にはクリスマス直前にふられ、両親は娘を置いて旅行中。
ひとりぼっちのクリスマス(+イブ)を迎える事に落ち込み気味の主人公・ヒロコ(名前変更可)。
そんな彼女の前に、いきなり青い目のサンタと無愛想なトナカイ(?)の男性が現れた!
…でも。

――「今日って23日なんだけど?」

サンタ :金髪碧眼のサンタクロース。マイペースで能天気、加えてかなりの方向音痴。
ナカイ :サンタの相棒。サンタの乗り物「メリーちゃん」の運転手。無愛想で寒がり。



【感想】
★★☆☆☆ :糖度
★★★★★ :コミカル度
☆☆☆☆☆ :シリアス度

同じクリスマスゲーの『BAD SANTACLAUS』も大変面白かったのですが…
ナカイさんに心奪われてしまった(人´ω`)ので、敢えて公開日の古いこちらをレビューさせて頂きます。

絵とお話がほのぼのしていてとにかく可愛いのですよ~。
天然(でも意外と計算?)なサンタさんに文句たれつつ、結局勝てずに振り回される
ナカイさんが楽しい!
そして全体的にほのぼのな割に、ナカイさんルートはヒロインとかなりいい雰囲気まで行ってくれるので
見ているこちらがニマニマしちゃいます。
サンタさんルートはやっぱり振り回される予感がしつつも、終始可愛らしい印象ですね。
スチルやカットインはただ表示されるだけでなく、細かい動きや演出があって見ていて飽きません。
バイク(メリーちゃん)でトコトコ揺れながら夜空を走る絵が特に可愛かった~v
ところどころ会話表示がふきだし形式になり、絵の邪魔をしない工夫も
プレイヤー目線で考えた嬉しい配慮だと感じました。

実は、ゲームをプレイしたのはハロウィンより前だったりします。
もう少し待てばシーズン的にちょうどいいかなぁと思って、
いくつかEDを残した状態でしばしプレイを中断していたのですが。
――いざ再開してみたら、意外とコンプが難しくて焦った!!(苦笑)
サンタさんの個別EDがなかなかたどり着けませんでねぇ…orz
攻略対象どちらも個別ルートに入ると25日まで話が続くので、それを目安に進めてみて下さい。
(検索で探せば攻略方法を載せたサイト様もいくつか見つかりますよ)
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード