COSMOEAGLE(フリー版)

管理人:モカさま
←公式バナーが無いので素材をお借りして代用
 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約40分~1.5時間
攻略人数:3人? / ED数:18種類


【あらすじ&登場人物】
食べることが何より大好きな主人公・ココロ(名前変更可)の職業
それはタタルタント連邦国軍所属の宇宙災害遭難救助士。
今日も今日とて救難信号を受け、すぐにも救助に向かわんとする主人公だったが、
相棒で上官のフォクスは何故か気が乗らない様子。
と言うのも、どうやら今回の救助相手は1年前まで戦争をしていたザットテハル国の軍人のようで…。

フォクス :主人公の相棒。幼い頃、遭難事故に遭った主人公を救出してくれた恩人でもある。
レーベ :ザットテハル帝国の空軍大佐。戦場では「金獅子」と恐れられた国の英雄。
ベアピーチ :ザットテハル帝国軍少佐。大柄で強面だが面倒見は良い。レーベとは旧知の仲。
マリウス :ザットテハル帝国軍一等兵。顔はいいのに中身が残念。自分が一番可愛い。



【感想】
★★★★☆ :糖度
★★★★☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

お正月からプレイしていた作品ですが、ようやくコンプにたどり着きました…!(激遅)
作者様の久々の新作に公開前からワクドキで待機していたというのに、ままならないものです。
甘さもギャグも鬱もいろんな要素がてんこ盛りに詰め込まれていて、
その力量は以前と変わらず、いえ、むしろパワーアップしておられるのがスゴイ!!
ルートによる物語の振れ幅が大きく、そのためどうしても★評価は全て高くなってしまうのですが、
最後に残る印象としてはシリアスがやや強めかな~ということで上↑のような配分になりました。
年齢制限は特に明記されていませんが、「大人向けの恋愛ADV」とあるので実質15~18推ですかね。
確かに、なかなかエグい表現も散見されます。READMEは必ず読みましょう。
攻略メモも同梱されているので一応グッドEDだけ見るプレイ方法も可能です。
(…が、やはりバッドEDも見てこそ世界観が完成する作品だとも思います…!)
おまけゲームがついたシェア版も有。

舞台は宇宙。
主人公は乙女ゲーには珍しいぽっちゃり体型です。言葉の上だけではなく、ね。
なのに、衣装が体にぴったりフィットのコスモスーツなものだから目のやり場に困るったら。笑
髪や瞳に星が描かれていたり、早送りボタンが「SKIP」ではなく「WARP」になっていたりと、
そこかしこに宇宙的要素が散りばめてあるのも遊び心があって楽しいですね♪
そして、この主人公がとにかく前向きで明るくて純粋で!
恋愛にも結構アグレッシブなので、恋愛ルートはかなり糖分高めで幸せオーラに溢れています。
平均年齢高めの攻略男性陣が彼女に振り回されまくっているのもひたすら微笑ましいわぁ(^▽^)
反面、鬱ルートの悲劇性たるや。どのキャラのEDも心がスンッ…となります。胸が痛い。
EDタイトル画面にちょっとした詩が書かれていてお洒落だなぁと思っていたのですが、
とあるEDの解説を読んで、これにはとても深い意味があるのだと気付かされました。
敢えて詩が書かれてないEDにもちゃんと理由があって…。
それを踏まえて再度EDを見ると、甘さも幸せも笑いも鬱も更に増し増しになるようで
物語の世界が深まります。

イーグルシリーズお馴染みの顔だけ男「マリアス」は今回「マリス」なのですね。
いや、別に同一人物設定ではないけど。
自分が今までのレビューで誤表記していたかと思ってちょっと焦ってしまいましたよ~。
でも、相変わらずの彼でいてくれて、ある意味癒しの存在でした。笑

ハッピーチョコミント!

管理人:地獄カバさま

 
内容:常夏の島の木に実る不思議なアイスを探す短編RPG
使用ツール:RPGツクールMV / プレイ時間:約1.5~2時間 / ED数:1種類


【あらすじ&登場人物】
主人公・プルメリアは兄と共に常夏の島に移住してきた元気いっぱいの女の子。
が、さすがに島の暑さには少々バテ気味。
そこで、洞窟の奥にあるという不思議なアイスの木を求めて兄と洞窟へ向かったのだが、
危険なモンスターや妙な人物が次々と現れて…?

プルメリア :主人公。元気で賑やかな12歳の女の子。甘えん坊で寂しがり屋な一面も。
ランタナ :主人公の兄。鉱物学者で、鉱石の採掘と研究のため各地を飛び回る。妹には甘い。
ジンジャー :洞窟で出会ったダークエルフの少年。考えるより先に体が動いてしまうタイプ。
ライチ :ジンジャーの相棒。耳年増でおしゃまなコウモリの女の子。
フラン :島で修行中の魔法使いの少女。おっとりした性格で、魔法よりも調合が得意。



【感想】
★★★★★ :キュート度
★★★★☆ :ゆるふわ度
★★★★★ :おいしそう度

公開が2016年の秋、季節が過ぎていたので翌年夏にやろう…と思って出来なかったのが2017年。
そして、念願叶ってプレイしたはいいもののコンプ出来た頃には既に世の中は秋で、
やはり機を逸してしまったのが昨年、2018年でした。
一体何年かけとるんだ!と自分のグダグダっぷりに乾いた笑いが出ますが、
もちろんそんなハードルの高い作品ではなく、ゆる~い感じで気軽に楽しめる短編RPGです。
(DL版とブラウザ版あり)
記憶を確認するため、今年もまた再プレイして楽しませて頂きました。ありがとうございます^^

相変わらず絵がキュートさ満点です。
キャラクターはもとより敵モンスターも戦闘時のアクションも、これぞ「可愛い」の宝石箱や…!
しかも、ところどころに入るボイスがまた各キャラにマッチしていて可愛くてv
どうしよう、語彙力低すぎて「可愛い」という感想しか出てこないぞっ(^_^)
ストーリーも分かり易くつい先へ先へと進めたくなりますが、そこはちょっと立ち止まるべしです。
村にあるほぼ全てのオブジェクトに会話イベントがあり(3パターン)、
村人や生き物だけでなくいろんな無機物を調べることでゲームの世界観がより広がるでしょう。
また、進行によりときどきパーティー編成が変わるのですが、
そのタイミング?でタイトルに戻るとタイトル画面にも変化が。芸が細かい…!
キャラクターの背景にはそれなりに重い過去もあり、決して緩いばかりではありませんが、
総じてほのぼのと笑って楽しめる1作となっておりましたー。
個人的お気に入りはステータス画面。
アイスをバックにポーズを決める各キャラクターが可愛いのなんのv(←まだ言う)

作者様の作品全般に言えることですが、ゲームの世界観の割に戦闘難易度はやや高め。
状態異常を仕掛ける敵や、スキルを駆使しないと倒せない敵とも序盤から遭遇します。
更に最初のボス戦は事前セーブも回復もなく唐突に始まるため、
適宜セーブしておかないと早々にゲームオーバーとなりかねません。ご注意を。
ただし、MAPの外に一瞬で戻れる便利アイテムがあるので、全滅さえしなければ大丈夫です。

うんめいのみつけ方

管理人:のりぬこさま

 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約10~20分
攻略人数:1人 / ED数:4種類


【あらすじ&登場人物】
自身の魔力が最も高まる日―ハロウィンに合わせて転移魔法を発動させた魔女のケイシー
(名前変更可)。
計算通りなら最高の弟子となってくれる相手の元へと降り立てるはず!…だったのだが。
転移した先は魔法が存在しない世界、しかも居たのは年端もいかぬ少年だけで…?

伊吹 :主人公が転移した先にいたショタっ子。年齢の割に落ち着いていて物分かりが良い。
シェリー :主人公の妹。生意気で捻くれた言動が目立つが、姉のことは大切に思っている。



【感想】
☆☆☆ :糖度
★★★★☆ :コミカル度
★★☆☆☆ :シリアス度

2017年ハロウィンゲーです。
今年、続編として妹のシェリーが主人公の『しゅくめいのさだめ方』も公開されました!
どちらもおねショタ。100歳超え(多分)の魔女と純情小学生(よね?)…究極の年の差ですね!(^^)

誤ってハロウィン前に魔法を使ってしまい元の世界に帰れなくなった主人公が、
ショタっ子の協力を得ながら帰る方法を探すADVです。
会話のテンポが良くて楽しい! 伊吹くん可愛い!!
激辛カレー食べ】て涙目になるシーンなんて非常に萌え…げふげふん。(一部文字反転)
異世界から来た魔女と何故か1人で生活をしている少年…ということで、
作者様的にはいろいろ設定を語りたいであろうと思われる部分も多いのですが。
その辺はさらりと、しかしプレイヤーが困らない程度に簡潔に書いてくださっているので、
説明臭さを感じることなくさくさく読み進めることが出来ました~。
主人公は最初こそドジを踏むものの本来は優秀な魔女。普通なら悲しい結末で終わりそうな運命を
明るく華麗に塗り替えてくれます。頼もしいぜ、姐さん…!
総じてノリの良い楽しい作品ですが、ルートによっては若干鬱な展開も含みます。
が、これはこれでアリ。むしろそちらのルートの方がキャラの心情は理解しやすかったですね。
いざとなったら綺麗事ばかりは言ってられませんものねぇ…。

せっかくなので続編についてもチラリと。
『しゅくめい~』の方はツンデレ(ツンツン?)主人公と伊吹の友人である元気ショタとの物語です。
褐色短髪八重歯ショタも良きかな!
作者様のブログを拝見するとどうもED1が出しにくいかも?とのことなのですが、
実は私が最初に到達したのはそのED1でした…ばくしょう(^▽^)
『うんめい~』ではまだまだ年上のお姉さんを慕っているだけという感じだった伊吹が、
ちゃんと恋心を自覚しているっぽいのにニヤニヤさせられましたv


ハッピーエンドはどの靴で?

管理人:蜜子さま

 
使用ツール:Live Maker / 1周プレイ時間:約20~40分
攻略人数:2人 / ED数:3種類
※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
高級靴店ポルトボヌールの店先に飾られた美しい靴。
自分には縁がないと思いつつ、主人公・シトロ(名前変更可)はそれをいつもうっとりと眺めていた。
ある日、一部の平民が参加できる城の舞踏会に主人公が当選したとの知らせが入る。
自宅レストランの経営も思わしくない今、参加を見送ろうとする主人公だったが、
亡くなった母がいつか娘のためにと舞踏会用の靴を残してくれていたと知り…。

シャルエン :サントリオン城の騎士。優雅で物腰柔らかく、平民の主人公にも親切に接する。
カルメラ :靴屋ポルトボヌールの靴職人。ややぶっきらぼうで口も悪いが、裏表がなく真面目。



【感想】
★★★ :糖度
★★★★☆ :コミカル度
★★☆☆☆ :シリアス度

全くもって、蜜子様の描かれる男性キャラは筋肉スキーホイホイですね!
(カルメラさんの色気溢るる大胸筋を見ながら) あのチラ見え具合がまた何とも…っ

そんな訳で(?)まずは迷いなく靴職人のカルメラから攻略した私です。
いやぁ、とにかく可愛い人でした!(ついでにフルネームも可愛いv)
一見粗雑でデリカシーに欠けるタイプと思わせておいて、さすがセレブ御用達の靴職人。
仕事に対する態度は真摯で繊細、何だかんだで女性にも優しい人です。
明るく頑張り屋で靴を大事にしてくれる主人公には自然と惹かれていったという感じですが、
シャルエンと主人公が仲良くなりそうなところを邪魔したり、
それを主人公に怒られてしゅんとなったり(あの大きな体を縮こめている様が容易に想像出来るw)、
逆に自分が彼女とデート出来るとなると頬を真っ赤に染めたり…!
もうね、可愛いの言葉しか出てこないんですよ!! 主人公が頭撫でたくなる気持ち、解るわ~。
二次元で靴職人キャラとなるともっとヒョロい体躯の人物をイメージしがちですが、
マッチョでこの繊細さ・可愛さだからこそのギャップ萌えが止まりませんっ。
主人公とは親同士が友人という設定なので、彼らがくっつく事を親達は早くから予想(希望)していて
ニヤニヤ見守っていたのかと想像するのも楽しいカップルでした^^

かたや、騎士のシャルエン様。
乙女ゲーとしてはむしろ彼の方が王道ヒーローっぽいのでしょうが…
え、えええええっ!? ……ちょっと…衝撃的展開でした………!!
実はちゃんと公式サイトに注意書きが書かれてあるのですが、私の場合DLした時期と
プレイし始めた時期に少々開きがあったので。その注意書きをすっかり忘れていたんですよねぇ。
(もちろん「別に平気!」と思ったからこそDLしたんですけどね)
問題のシーンを見た時はホント、目が点になりましたよ…!
カルメラルートではあまり出てこなかった主人公のジト目顔が
シャルエンルート(特に後半)ではバンバン出てくるのも笑っちゃいました。
それでもちゃんと乙女のツボは押さえていて、カルメラとはまた違う意味で可愛さこみ上げるキャラです。
王道の恋愛を楽しみたい方にはカルメラを、変化球を楽しみたい方にはシャルエンをオススメ…
といったところですね。
ちなみに、おまけ小話でチラリと出てくるシャルエン兄上もいい味出してらっしゃいますよ。
嫁いだ後の主人公が大変そうですが…!(笑)

星屑の宴

管理人:駿河 冴さま

 
使用ツール:コミックメーカー3 / 1周プレイ時間:約1時間
攻略人数:6人 / ED数:6種類+3種類
※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
占い師見習いのエカチェリーナ(名前変更可)は、ひとり皇都行きの船に乗っていた。
と言うのも、師ラーシャがいきなり置き手紙だけを残して去り、
半ば強制的に修行の旅に出ざるを得なくなったせいだ。
都での新たな出会い、そしてこの地で行われる占い師のための“最後の修行”は
彼女にどんな未来をもたらすのか―。

ヴァーラス :主人公の師の友人。真面目で優秀な故、常に多忙な皇国軍の師団長。
シル :ヴァーラスの部下。穏やかで上品、軍人らしからぬ容姿の術師見習い。
ラスタ :主人公と同郷出身で兄的存在。軍に所属するも気弱な性格で万年一兵卒。
ミハエル :街のレストランの腕利きオーナーシェフ。元軍人(師団長)で怒らせると怖い。
帽子屋 :裏通りに店を構える謎の商人。彼に揃えられない品物は無いと言う。
イズ :挑発的な物言いの占い師。その占いは必ず当たるとも、適当とも言われる?



【感想】
★★★★ :糖度
★★★★☆ :コミカル度
★★☆☆ :シリアス度

【リメイク版プレイによる追記あり】

かなり以前(2012年)にレビューさせて頂いた作品ですが、このたびリメイク版が公開されまして。
システムが大幅に変更されていて記事内容が全く不適当となってしまったため、
簡単にではありますが再レビューさせて頂きました!
一応、折りたたみで元記事も残してあります。

旧版では恋愛の進行度を調整すれば全員同時攻略可能&無限にゲームを続けられる…などの
特徴がありましたが、リメイク版ではそれがなくなりました。
(キャラと会話して好感度UP → プレゼントを渡す → 恋愛イベント)×5回 の流れは同じですが、
その後は恋愛ED条件を満たしているかどうかに関わらずED(=星屑祭)となります。
好感度に関してはかなりシビアに設定されているので、股がけはまず不可能。
プレゼント購入時以外はひたすらお目当ての彼を追いかけましょう!
(バイトをする余裕もほぼないので、お小遣い稼ぎは帽子屋の裏取引を活用すべし)
詳しい攻略は公式サイトに記載されています。

追加されたEDは3つ。
キャラ恋愛ED条件を満たしていなかった場合、どこまでイベントが進行していたか、
またはどのように行動していたかによって分岐するようです。
モブ】EDには思わず笑ったw いや、この主人公ならあり得なくもないのですが!(^▽^)
ラーシャ】EDが増えたのは嬉しかったですねーv(一部文字反転)



↓ここからは旧版の感想記事です。
 ほぼほぼ参考にはなりませんが、消すのも忍びなかったので…。ご了承の上、閲覧くださいませ。

以前Lagu様の作品を一気レビューさせて頂いた時点で、既に続編制作が決定していたこの作品。
なので、こちらはその続編が完成してからレビューを書かせて頂こうと温存しておりました~(´∀`)
ファンタジーである点やコミカル&シリアスの配分具合などから、雰囲気的には『Doll』に近いかな?
実際両者の世界は同じらしく、攻略対象の中には『Doll』キャラの関係者も交じっています。
そう言えばヒロインのデフォルト名も一緒ですね^^(同一人物ではありません)

ゲームの流れとしては
(キャラと会話して好感度UP → プレゼントを渡す → 恋愛イベント)×5回 の後、
好感度条件を満たして最後のアイテムを渡す 事によってED(=星屑祭) …です。
最後のアイテムを渡さなければ無限にゲームは続けられますが、
好感度は50で頭打ちになるので2時間もあれば1~2人はクリア出来るかな、と。
タイトル画面に「Q&A」という項目がありますので、最初にそちらを読んでおくと
よりプレイがし易いですよ。
そして実はこのゲーム、全員同時攻略が可能です。―が、

 ・恋愛イベントの内容が続きものになっている
 ・各男性キャラが自分と仲のいいキャラ×ヒロインの恋愛を応援したりする
 ・恋愛最終段階では攻略対象とかなり深い関係になる(〃ノ▽ノ)キャア

…という点から考えて、やはり個別に落とすプレイの方が乙女的にはオススメ。
(特に2番目には激しく違和感覚えるので…;; 「『○○は良い奴だからよろしく頼む』とか言って、
昨日は貴方がヒロインとイチャイチャしてたじゃーん!Σヾ(゜□゜;)」みたいな(苦笑))
ただ、どうしてもコミメカゲームの性能の拙さはネックになってしまいまして…。
人数の多さとキャラがランダム出現で思うように好感度が上げられない仕様も考慮すると、
恋愛第2段階辺りまでは全員股がけを狙ってもいいような気がします。
好感度がどれだけ上がろうと、プレゼントさえ渡さなければ次の段階には進みませんしね!
恋愛が進むと街での会話も徐々に甘めになっていきます。
ぽんぽんイベントを進め過ぎて、それらのセリフを見逃さないようご注意を。
繰り返しますが、 全 員 同 時 攻 略 は 可 能 です。
6股を狙うならイズの占いと帽子屋の裏取引をがっつり活用してくださいねー。

おまけも大変充実しています。後日談では師ラーシャも登場^^
ゲーム起動からすぐおまけページ(CG mode)へ飛ぶと、ヒロイン名は未設定状態になっています。
後日談を読む際には、まず「Name」から名前を設定するのをお忘れなく!

page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード