今宵は隣人(きみ)と

管理人:織吾さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / 1周プレイ時間:約20~30分
攻略人数:2人 / ED数:4種類


【あらすじ&登場人物】
身寄りのない貧乏な娘・カロン(名前変更可)は、酒場で下手な手品を披露しては
その収入で何とか生計を立てている自称「マジシャン」。
ある日、彼女の元に隣人である貴族・スヴェローグ家から舞踏会での仕事の依頼が舞い込んだ。
いつも嫌味を言ってくるその家の子息の鼻も明かしてやりたく張り切る主人公だったが、
舞踏会当日の夜、突然怪しげな見知らぬ大男が現れて―?

エルネスト :上流貴族の御曹司で、主人公の幼馴染にして隣人。いつも主人公をからかってくる。
ベルフェ :主人公の家に突然現れたふてぶてしい態度の大男。亡き祖母の知り合いらしい?



【感想】
★★★ :糖度
★★★★★ :コミカル度
☆☆☆☆☆ :シリアス度

ポンコツKNIGHT様久々の新作ですね! お待ちしておりましたー!!
いつもに増して態度がツンツンなハリネズミ系女子が主人公ですが、
こちらの作者様が描かれると何故こうも可愛らしく思えてしまうのか。
どんなに悪態(?)つこうとも、くるくる変わるその表情で感情がバレバレだからでしょうかね?(^m^)
髪の毛にも怒り差分がある(↑サンプル画像参照)のには笑わせて頂きましたー。
短編なのに場面に応じた衣装替えもちゃんとあって素晴らしいですね。
ヒロインはともかく、エルネスト辺りは全編同じ衣装でもさほど違和感なかったと思うのに…
制作者としてのこだわりを感じました。

4つのEDの内、3つがエルネストEDです。
私は初周でベルフェEDになり、その時点でてっきり各キャラ2EDずつだと思っていたので
その後ひたすらエルネストが構い倒してくれるのに少々驚かされました。
いえ、どちらかと言えばエルネスト応援派だったのでむしろ嬉しかったのですが!
身分差のある幼馴染(しかも好き同士なのに素直になれない)との恋、という設定はやはり萌えます~v
とは言え、ベルフェルートではヒロインがそれほどエルネストを特別視していない感じに描かれるので、
それはそれでしっかりまとまっていました。
エルネストより糖度は控えめですが、お互いを振り回し振り回されるいいコンビかと!
(でも、後日談でより関係が進んでいるのは実はベルフェの方だったりします^^)
選択肢は2回しか出てきません。総当たりすればEDコンプは難しくないでしょう。

Extraに「Q&A」というキャラクターへの質問コーナーがあるのが面白かったです。
裏設定がいろいろあるんだなぁ。ベルフェ、そんなに前から…だったのか!!(笑)
EDリスト・CGリストはもちろん、後日談や没ラフ集もあってこちらも充実しています。
コンプリートイラストが表示されるまで全編くまなく楽しみましょう♪


エヴァンズ夫人と不思議

管理人:織吾さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約30~40分
攻略人数:1人 / ED数:8種類



【あらすじ&登場人物】
舞台は19世紀末の英国・ロンドン。
労働者階級出身のジェーン(名前変更可)が縁あって貴族のエヴァンズ卿と結婚したのは
ちょうど1年前。
せっかくの記念日だからと朝から張り切る彼女だったが、気難し屋の夫に怒られ
つい家を飛び出してしまう。
あてもなく彷徨う霧の町で果たして彼女が出会うのは…?

レスリー :主人公の夫・エヴァンズ卿。外面はいいが、知られざる内面にはかなり難あり。


【感想】
★★★★ :糖度
★★★★☆ :コミカル度
★★☆☆☆ :シリアス度

外国ものの中ではチャイナと並んで好きな舞台が英国です!
ヴィクトリア朝時代が特に好きなので、今作はまさにどストライクーv
もちろん舞台設定だけでなく、ゲームそのものも大変堪能させて頂きました。
織吾様の作品は私の中で本当にハズレがありません。大好き!(^▽^)

最終的に夫・レスリーと仲直りする事が目的です。なので当然、攻略対象は夫のみ。
(他にいたら物語の主旨が変わっちゃいますしね;;)
ただ、そこに至るまでにどこへ行くか、誰と出会うかによって物語がいろいろ分岐します。
「○○(キャラ名)エンド」と名の付くEDが複数存在し、
結局はいちゃいちゃラブラブ(笑)なヒロイン夫婦に個性的なサブキャラ達が楽しく絡んでくる形式。
ヒロインが向かう場所にはそれぞれ独身時代の夫との思い出があり、
階級意識が強いこの時代、身分差のある2人がどのように結婚まで至ったか…
その辺の謎も徐々に解明されていきます。
正しい手順を踏まないとイベントが進まず、先が気になって仕方なくなるのも憎い演出!
夫のレスリーは一見理不尽に怒りまくってて「何て横暴なんだー!ヽ(`△´)ノ」と最初は思いましたが、
最後まで読むとちゃんとその理由が(プレイヤーにのみ)判るんですよ。
ヒロインに非はないけど、あれじゃあ確かに怒るよなぁ…。
「Extra」ページにて攻略ヒントが読めます。コンプリートすると素敵なおまけがあるので、
その際はエリザ(↑サンプル画像の女性)に話しかけるのを忘れずに!

レスリーの出番は驚くほど終盤のみです(彼ルート以外)。攻略対象なのにっ。
だと言うのに存在感抜群、最後は彼が美味しいとこ全部かっさらっていきましたーという印象が強い。
ひょっとしたら、これがこの作品最大の“不思議”なのかもしれませんね(^_^)
今更ながら作者様のお話作りの巧みさには感服させられるばかりです。



■サイト1周年記念ゲーとして続編ミニゲーム『エヴァンズ夫人と真夜中の客人』が公開されました。
またエヴァンズ夫妻に会えて嬉しい!ヽ(´▽`)ノ 2013年ハロウィンゲーでもあります。


mellow fellow

管理人:織吾さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約15~30分
攻略人数:1人 / ED数:5種類



【あらすじ&登場人物】
高3のお年頃だというのに、未だやや女子力に欠ける主人公・雛川透子(名前変更可)。
そんな彼女に親友の光が最近やたら「もっと慎みを持て」と言うようになってきた。
どうやら、このところある同級生の男子を気にし始めた主人公の事を思い、
助言してくれているようなのだが…。
光だけはどんな自分でも受け容れてくれると思っていたのに! 何だか素直に頷けない…?

松波霧斗 :主人公がちょっと気になっているクラスメイト。爽やか系スポーツマン。
守谷 光 :主人公の幼馴染で一番の親友。すらりとした美人。



【感想】
★★★★☆ :糖度
★★★★ :コミカル度
☆☆☆☆ :シリアス度

2013年エイプリルフール企画作品です(DLは常時可能)。

えー…実を言いますとこちら、ネタバレせずにレビューするのが非っ常ーに難しい作品です。
その手のモノはいつも上手く文章が書けず、最終的にはレビュー自体を断念しちゃうのですが。
この作品はっ…、この作品は!!
 
「騙されたーーーッ!!!Σ( ̄д ̄lll)」
 
…と、大声で叫びたい衝動をどうしても抑えられませんでした。
なので、もう思う存分叫ばせて下さい。

だーまーさーれーたーーーーー!!!!! (思わず大文字)

仕掛けられた1つめの嘘(アノ人の正体)は割と簡単に気付いたんです。ええ、気付きましたとも。
ですが、もう1つが…っ。
この作品で一番の“嘘”って、実は【ゲーム紹介ページ】じゃないかと思うんですよね!
――いえ、それは少し語弊がありますね。
正確には全く何の嘘も書かれていません。…いませんが、だからこそと言うか
乙女ゲーに慣れ切ったプレイヤーを嘲笑うかのような見事なミスリード!
だってあんな風に書いてあったら普通は…普通はさ…うぁぁぁ騙された!!!(3回目)
(一部文字反転)

未プレイの方には何のこっちゃな文章になってしまい、申し訳ありません;;
でも、プレイ済の方にはきっと私が何を言わんとしているかご理解頂けるのではないかと。
(よもやこのミスリードに引っ掛かったのが私だけだなんて事は…ないよね?)
エイプリルフール作品は毎年、作者様方の豊かな発想力に感嘆させられまくりです。
でもこんな新鮮な驚きを得られるのなら、騙される側も悪くない。うん!


迂闊な聖母様

管理人:織吾さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約20~40分
攻略人数:?人 / ED数:6種類(ゲームオーバー除く)



【あらすじ&登場人物】
自称大盗賊の主人公・ラズリー(名前変更可)はある不思議な力を持った女の子。
今回のターゲットは田舎町の教会に隠されているという「紅き秘宝」。
早速旅の令嬢に扮して調査を開始したのだが、
何故かよく見知った、しかし非常に会いたくない顔がそこにあって――?

シン・オザキ :国家警察所属の敏腕刑事。主人公を追いかけ、盗みをやめさせようとする。
シスタークリス :教会の敬虔なシスター。神の使徒にするには惜しいくらいの美人。
ウェルム牧師 :教会の牧師。穏やかで優しげな、いかに人格者といった風の人物。



【感想】
★★☆☆☆ :糖度
★★★★☆ :コミカル度
★★☆☆ :シリアス度

2012年エイプリルフール企画作品です(DLは常時可能)。
同作者様の過去作品『目覚めたら』に似た感じの探索&推理ADVですが、
難易度的にはこちらの方がプレイヤーに優しい感じですね。ホッ(;´o`)=з
いつもお砂糖たっぷり、甘々ニマニマ展開をご提供下さる織吾様にしては珍しく微糖風味かな?
でも、ヒロインの赤面っぷりと自爆デレがやっぱり楽しくて楽しくて!
結局、今回も画面前でニマニマしている自分がおりましたとさ。わぁキモい。

怪しい人物の部屋を探索(=ガサ入れ)し、そこで見つけたものを元に
教会の隠された秘密を解き明かしていく――というのが今作の筋です。
で、プレイしながら私が思った事と言えば。
 
「 異 議 あ り ! 」 ボ タ ン は ど こ で す か ! ?
なるほどくんはどこですか…!!
 
↑↑↑(笑)
あの【相手の証言から嘘を見抜く】システムが大好きな某法廷ゲームを彷彿とさせてくれて、
むっちゃ燃える! 楽しめる!!
特に、シスタークリスとの対決は攻防激しくて白熱しましたーー!!!
推理パートの方はまだ何とかなったのですが、探索パートには少々手こずりまして。
何度やっても何も見つけてくれないヒロインにちょっとイラッ…。
自分で言うほど盗賊スキルは高くないようです(苦笑)
ゲームEXTRAにも攻略ヒントは載っていますが、どうしても証拠を見つけられない場合は
選択肢を変えて他のルートを試してみるといいかもですよ。

恋愛メインではないものの、やはり作者様の作品にハズレ無し!と再認識致しました。
まだクリア出来てない昨年末のクリスマスゲー、早くコンプしようっと。
(↑プレイタイミング逃したままなので…汗)


お言葉ですが

管理人:織吾さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約40分~1時間強
攻略人数:2人+α / ED数:6種類+α



【あらすじ&登場人物】
穏やかな気候と海運に恵まれた王国・アインズ。
主人公・アマンダ(名前変更可)は15の時からこの国の王宮でメイドとして働いている。
お世話係のワガママ王子を上手くあしらいながら、周囲と波風立てない平穏で平凡な毎日。
が、ある日その平穏は一変する。他でもない、彼女自身が起こした行動によって――。

ハワード :アインズ王国の第二王子。ワガママで甘ったれだが、女性を口説く腕は天才的。
ロビン :国王と下女の間に生まれた庶子。寡黙な性格で、周囲とは距離を置いている。



【感想】
★★★★ :糖度
★★★★☆ :コミカル度
★☆☆☆☆ :シリアス度

恋愛EDからノーマルEDに至るまで、必ず誰かしらと幸せな人生を見つけられる主人公。
(ルートによっては若干今後の展開が心配なものもありますが)
ハッピーED好きにはこの上なく嬉しい1本でした!
ダーク展開もいいけれど、こういう作品は心底安心して楽しめますねーv
ハッピーはハッピーでも全く予想外なベクトルを向いた結末もあって、王道ばかりではないのも◎。
ハワードED2の展開とかパワフルで大好きー♪o(>▽<)o

公式EDは6種類ですが、1周しただけでは作品の良さは全て味わえません。
選択肢分岐で一定数EDをクリアしたら、是非2周目にもチャレンジしてみて下さい。
同じEDでも見られるイベントやスチルが増えて、更に意外な人物も攻略に絡んできて。
糖度も跳ね上がりますよ! 特にハワード王子…バラ園…可愛すぎだ!!!(悶)
Extraで「あとがき」が開くと、その中で攻略についてのヒントが読めるようになります。
絵柄もお話同様大変可愛らしいのですが、立ち絵とスチルの顔が少々違って見えますね…。
描かれた時期が違うのかな?(個人的にはスチルの顔の方が好み)
あと、攻略キャラのスチルで【他の女性とのキス】シーンがあります。(一部文字反転)
初見時は「わ~、表情色っぽーいv」などと普通に見惚れてしまいましたが、
…よく考えたらこういうの苦手なプレイヤーさんもいる、や、も?(汗)
ここは回避出来ないシーンなので、もし苦手な方がいらしたらお気をつけ下さいませね。
システム面で「おおっ」と思ったのは、セーブ・ロード画面にそれぞれセーブならロード、
ロードならセーブ画面へ一発で飛べるリンクが貼ってあった事。
じっ、実は私、セーブボタンとロードボタンの押し間違えを結構やらかすんですよね~(^_^;)ゞ
でも、このリンクがあるといちいちゲーム画面に戻らなくてもいいのでとても楽!
細かな気配りに感服致しましたっ。

今後はED後日談+攻略キャラ視点シナリオを含んだ追加パッチを配布予定との事です。
(追記:現在は追加SS収録済の最新バージョンが公開されています)
クリアしてすぐ「読んでみたい!」と思った要素だったので、こりゃ嬉しい!!
本当はパッチ出てからご紹介すべきかと迷ったのですが…私の我慢がもたなかったぜ(笑)


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード