ストロベル・パティ~小さな町のパティシエール~

管理人:ArioGardenさま up
←公式バナーが無いので素材をお借りして代用
 
使用ツール:WOLF RPGエディター / 1周プレイ時間:約5~7時間
攻略人数:5人 / ED数:7種類+α

※要素が追加された『ストロベル・パティ~Sweet Edition~』(以下SE版)が公開されました!
 旧版も継続配布されるので本記事はこのままですが、SE版特設サイトへはこちらからどうぞ。
up
(現在サークル公式サイトからはSE版サイトへ直接繋がっていません ※ブログ経由なら移動可)

【あらすじ&登場人物】
小さな町「フレーズ」の町興しにやって来た、新米パティシエール。
甘くて可愛いスイーツで、町興しは出来るのか!?
苺の妖精や個性的な町人達に囲まれながら、パティスリーを経営しよう!

気になる彼との、恋の行方は…!? (制作者サイト様より引用)

マレイン :町長の一人息子。主人公より少し年下だが、しっかり者で頑張り屋。
セージ :レストランの見習いシェフ。気さくで頼れるお兄さん。都会から来たらしい。
オレガノ :牧場一家の長男。口は悪いが根は優しい。女の子はやや苦手…?
ロザ :町の病院に勤めるお医者さん。いつものんびりマイペースで、やる気なさげ。
ソレル :都会でモデルをやっていたが、フレーズに戻って来た。かなりのひねくれ者。



【感想】
★★★★ :糖度
★★★★ :コミカル度
☆☆☆☆ :シリアス度

恋愛要素ありの経営SLGです。いやぁ、夢中になってプレイさせて頂きましたよ!
SLG、特に初めましてのサイト様のゲームはコンプ出来るかどうかがとても不安なのですが、
他の方のレビューにあった「難易度は高すぎず低すぎず」のお言葉を信じ、
コンプの見通しが立たない内から応援バナーを貼ってしまっておりました~(^_^)ゞ
それだけ「何としてもコンプしてご紹介したい!」と思える作品だったんですよね。
やっぱりSLG好きだわぁ。クリアが大変だけど!

雰囲気としては、商業ゲーの「アトリエシリーズ」や「牧場物語シリーズ」に近い感じです。
細部までとても丁寧に作り込まれていて、何もかもがもうとにかく可愛い!!(≧∀≦)
スイーツの絵なんて本当にどれも可愛くて美味しそうで…うっかり現実のケーキ屋に走りそうになりました。
嫌なキャラは1人も出てこないし、終始ほのぼのした気持ちでプレイ出来ます。
ちゃんとストーリー性もあり、称号「ストロベル」を獲得した際のラストには特にほっこりv
町長さん、何て素敵な人なの…!
プレイ期間は1年間。と言っても、春・夏・秋・冬の月が各30日で、合計120日間です。
スイーツの材料を採取したり(バトル要素は無)、町の人々と交流したり、
もちろんパティスリーも経営したりして、町興しを成功させる(=評判と信頼を得る)のが目的です。
お店の準備金として町から20万Gを借金しているので、それも返済しなくてはなりません。
季節イベントや町人達の誕生日が適度な間隔で発生し、考えながらプレイしないと
意外と日数が足りなくなりますよ。
(借金完済しなくても、ストロベルの称号を獲れなくても、町興し成功EDは迎えられますが)
難しいというほどではないけど決して簡単ではない、確かにちょうどいい感じの難易度だと思います。

糖度的にも、私個人は非常に満足でした!
1年かけてゆっくりお互いの気持ちが近付いていくのを感じられるのがいいですね~v
鈍感ゆえ無自覚に小悪魔化しているヒロインにやきもきさせられる男性陣が可愛いったらないvv
出来れば一途プレイ推奨ですが、一応二股・三股がけも可能(そういうEDもあります)。
季節イベントは全部同じキャラで起こしたいけど周回プレイは大変!という方は
夏の蛍狩りイベント前まで股がけし、そこから分岐させるのがいいでしょう。



ここからはプレイする際のちょっとした注意点を…。
少し長いので折りたたみます。別に気にならないわっという方は無視してくださいね~。


【下記は旧版のものです。SE版では仕様変更されている場合があります】

◆名前変更機能があるのに名前で呼んでもらえない
 最初に主人公の名前を決められるのですが、作中ではほとんど「パティさん」と呼ばれます。
 デフォルト名がないため、私は深く考えず「パティシエールだから“パティ”でいっか」と
 偶然呼び名と同じ名前を付けてしまいまして。
 そのせいで、その後の会話が一部おかしなことになってしまいました~orz
 なので、少なくとも「パティ」という名は避けた方が良いです。
 このような作品ならむしろ名前変更なしにするか、少なくともデフォ名が欲しかったですね。

◆早い時期にお店(パティスリー)を開くと損をする!?
 スイーツのレシピには特定時期にならないと手に入らないものがあります。
 レシピが揃わない内にお店を開いても、客の注文に応えられず却って評判を下げてしまうことも…。
 お店を開くのは秋以降がオススメです。いっそ冬からでもOK。
 (…って、経営SLGの遊び方としてはどうかとも思いますが!(汗))
 春~夏は町人からの依頼をこなしてコツコツ小銭を稼ぎましょう。
 有難いことにこのゲームには「賞味期限」という概念がないので、
 作ったスイーツはずっとストックしておくことが可能です。

◆八方美人プレイにご注意
 前述のとおり、このゲームには股がけEDが存在します(二股・三股まで確認済)。
 複数キャラの恋愛イベントを最後まで見てしまうと、町興し失敗EDでない限り
 強制的に股がけEDとなってしまいます。
 個別EDを狙う場合は、イベント発生前のデータを上書きしてしまわないよう注意してください。
 EDリスト・CGリストがなく、ついイベントごとにデータを残しておきたくなるのですが
 セーブ数はかなり少なめです。ある程度は妥協せざるを得ません。
 (追記:ver.1.20からセーブ数が追加されました)
 
今後バージョンUPで改善されそうですが、とりあえず現段階で気になった点を挙げてみました。
CGリストは是非つけて頂きたいところですねー。
スチルがどれも素晴らしかったので後からじっくり鑑賞したいです!




 
↑こちらはゲーム特設サイト(旧版)に直接リンクしています。SE版サイトは→こちら

ハロウィン・トリート

管理人:しあやさま new

 
使用ツール:ティラノビルダー / 1周プレイ時間:約10~20分
攻略人数:4人 / ED数:8種類+24種類(バッドED)
※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
とある平和でのどかな王国の姫・アリーシェは退屈していた。
強制される勉強やレッスン、毎晩のように開かれる舞踏会は彼女の心を飽きさせるばかり。
何か楽しいことはないかしら―?
そんな時、今日がハロウィンという仮装するお祭りだと聞いたアリーシェ。
さっそく着替えて城の人々にイタズラを仕掛けようと考えるが…。

ライル :主人公の護衛騎士。昔から主人公に振り回されている。一見気弱なわんこ系だが…。
ナッシュ :主人公の1つ下の婚約者。皮肉屋で、いつも書庫にひき籠っている本の虫。
アカツキ :温厚な性格の庭師。異国出身らしいが自分のことはあまり語りたがらない。
シリウス :主人公の家庭教師。外見も言動も胡散臭さ満載だが、能力は優秀。



【感想】
★★★ :糖度
★★★★☆ :コミカル度
☆☆☆☆ :シリアス度

2019年ハロウィンゲーです。とても色使いが美しくて華やかな絵柄ですね!
DL版とブラウザ版がありますが、DL版の方が動作が安定していて個人的にオススメです。

主人公がさまざまな衣装にお着替えして、攻略対象たちのところへイタズラをしに行きます。
(↑彼らはお菓子を持っていない or 持っていてもくれないと踏んでいるのでイタズラ前提(笑))
衣装は8種類あって、どれも煌びやかで可愛い!
ハロウィンにありがちな服だけではなく、着物や踊り子衣装まで揃っているのが楽しいですv
出来れば、あのお着替えヒロインの姿はもっと大きな絵でも拝みたかったわ~。
攻略対象4人に対し、グッドEDと思われる舞踏会EDとハロウィンEDが各1つ、
バッドEDが各6つあります。
普通であれば婚約者のいる姫君なんて他の男性との未来は考えにくいだろうから、
ナッシュ以外のルートはほのぼの主従路線かしら…と予想していたんですけどね。
いざ蓋を開けてみると、あれれ、むしろ他3人の方が!?Σ(゜▽゜ノ)ノな展開で
これは嬉しい誤算でしたっ。おまけ後日談まで含めるとなかなかの糖度です。
不敬罪に当たるんじゃなどと無粋なことは考えず、甘い物語をストレートに楽しみましょう。
元気っ子姫君のイタズラは成功するか否か―?

仕様上、スキップ機能はありません。
1つEDを見れば次周からは着替え場面までショートカットできるので、まずは1ED迎えること。
衣装と人物の組み合わせを変えれば同じ展開にはならないので、確かにスキップは要りませんね。
バッドEDの数は多いものの、あっさり終わるおかげかそこまでバッドな印象は残りません。
短いながらにセリフ回し等ちゃんとパターンが変えてあって、コンプ判定には影響ないですが
全部見てみたいという気持ちにさせてくれました♪



しあや様にレビューご報告をしたところ、何と素敵イラストをいただいてしまいました!(歓喜)
はわわ…どうもありがとうございます!!
掲載許可をいただいたので折りたたみにて飾らせて頂きますねv




ご報告と合わせてメールに「アカツキがお気に入りです」と感想を書いたらば、
このようなアカツキ×主人公のラブラブ絵がぁぁぁ!!!
慎み深そうでいて意外と遠慮しない(笑)彼が大好きです。ありがとうございましたー!
後ろの3人もいい味出していますよね^^

HauntedHouse

管理人:WHさま
←公式バナーが無いので素材をお借りして代用
 
内容:居なくなったおばあちゃんを捜して異世界探索RPG
使用ツール:RPGツクールVX / 1周プレイ時間:約1.5~2時間 /
ED数:13種類(ゲームオーバー除く)


【あらすじ&登場人物】
早くに亡くなった両親の代わりに主人公を育ててくれた優しい祖母。
その祖母が、主人公の16歳の誕生日のすぐ後に突然姿を消してしまう。
手がかりは彼女がずっと大切に管理していた古い屋敷。
主人公はそこで鍵のかかった秘密の通路を見つけるが、その先に繋がっていたのは
何とお化けが町を闊歩する異世界だった!

主人公(名前変更可) :性別選択可能。おばあちゃんっ子の16歳。
ダグマ :狼男。満月になると変身する。気さくで面倒見が良く、仲間のオカン役。
ヴァン :吸血鬼。貴族出身のせいか、気位が高くやや気難しい。薔薇の紅茶が好み。
ハル :ハーピー。中性的な容姿と「魅了」の魔力がかかった声を持っている。
ヨセフ :ミイラ男。王族の血に誇りを持っており、少々上から目線な態度。
バズ :バジリスク。読書家で物静かな青年。とある理由から常に目隠しをしている。
ユエ :月兎。小柄な少年。好奇心旺盛で、屋敷でもさまざまな薬の研究をしている。



【感想】
★☆☆☆☆ :糖度(恋愛モードONの場合)
★★★ :コミカル度
★★☆☆☆ :シリアス度

2019年ハロウィンゲーです。
最初に主人公の性別と恋愛要素の有無が選べます。攻略対象は全員男性。
(サイトには「見た目を選ぶ」としか書かれていませんが、作者様ブログに「性別選択」と記述あり)
WH様の作品で乙女ゲーが楽しめるとは!(・∀・)
ただし、男主人公を選んでも恋愛モードはONに出来ました。
どちらの主人公でも「プロポーズ」なんて単語が飛び出すキャラもいますが、
基本的にはほのぼのな関係でプレイヤー次第でどうとでも脳内補完できる感じです。(一部文字反転)

まずは女主人公&恋愛モードONで全員攻略してみました。
物語の大筋は変わらず、最終的にお相手の感情値(好感度)がMAXかどうかでEDが分岐します。
当初、キャラ個別イベントは各3つ(3つ目にスチル有)だったようですが、
現在はアップデートで1つ追加されています。うっかり見逃しにご注意くださいね。
4つ目のイベントではムードの良い場所で2人きりになれて、ちょっとだけ糖度もUPですよv
ちなみに恋愛モードOFF時にも個別イベントは見られましたが、私のプレイミスでなければ
最初の2つまでしか発生しませんでした。この辺が差なのかな?
次に男主人公&恋愛モードOFFでクリア。こちらはラスボス戦とその後の展開がまるで違いました!
てっきり同行回数の多かったキャラが来てくれると思ったら、まさかの○○との共闘とはっ…!!
個人的には一番の爆笑EDだったので、一度はぜひ見て頂きたいですね~。
そして最後は男主人公&恋愛モードONで攻略。
とりあえずセリフが女主人公時と全て同じだった(と思う)ので、こちらは1人のみで終了です。
上記ED数は「恋愛なしED」+「恋愛ありED」×6人×感情値分岐による2種類 の合計で、
主人公の性別差分は含めていません。

となると、片方の主人公のみでプレイしてもいいのでは?と思われるでしょうが…
少々お待ちくださいっ。
本作には主人公のお着替えシステム(ver.1.07以降)がありまして。
お店で衣装を買って着替えると、それに合わせて歩行グラや戦闘立ち絵が変化するのです。
男女兼用のものも一部ありますが、男性用・女性用の個別衣装がそれぞれ良いのですよ~♪
元々の赤ずきん衣装もお似合いですが、着替えるとよりハロウィンらしくてカッコいい&可愛い!
思わず全パターン試してセーブ画面に並べてしまいましたわ笑
他、特筆すべきは戦闘システムですかね。少々独特なので、最初に公式サイトの動画か
ゲームメニュー内の「Bookmark」からチュートリアルを見ておきましょう。
恋愛モードONの場合(のみ?)、戦闘時たまに同行キャラがかばってくれたり
主人公が攻撃を受けると怒って反撃してくれたりします。
これは恋愛っぽい…! ここのセリフはボイス付きなので更に萌えましたー!!
あと、前述の通り恋愛ON・OFFによってラスボス戦(の戦い方)に大きな違いがあります。
恋愛OFF時は必ず体を強化し、回復薬を多めに持って臨んでください。



■ミニゲーム『HauntedHouseHalloween』も公開されました。本編クリア後プレイ推奨とのことです。

ドトコイ

管理人:黒城ろこさま
←公式バナーが無いので素材をお借りして代用
 
使用ツール:ティラノスクリプト / 1周プレイ時間:約20~30分
攻略人数:9人 / ED数:9種類+α(バッドED)


【あらすじ&登場人物】
高校2年生になった主人公は、転校先の学校で新学期を迎える。
ウキウキ気分で新しい通学路を走っていたところ、曲がり角でぶつかったのは■の姿をした喋る物体。
主人公は「イケメンの解像度が低くなるおまじない」をかけられていたのだった。
(ふりーむ!様紹介ページより引用)

二階堂政宗 :。財閥の御曹司。ややツン気味で近寄りがたい雰囲気。
青木 真 :。ハキハキした声の優等生。二階堂の知り合い?
斉藤ルイ :。爽やか系帰国子女。フェミニストかつナルシスト。
源 英司 :。頭は残念だがスポーツは得意。いつも騒がしい。
小野圭一 :。主人公のクラス担任。気さくで優しく、生徒に人気。



【感想】
★★☆☆☆ :糖度
★★★★★ :コミカル度
☆☆☆☆☆ :シリアス度

皆さん、『どとこい』というゲームをご存知でしょうか?
美少女がドット絵にしか見えなくなるという呪いをかけられた男子高校生が、
その美少女たちの好感度を上げて呪いを解いていく―いわゆるギャルゲーなのですが。
このたび、同作者様からその乙女版が公開されました!
『どとこい』もいつかやりたいと思っていた作品でしたが、
乙女ゲーマーとしては乙女版が出たなら今度こそ即やらなくては…!という思いに駆られ、
こちらから一気コンプしてしまいました(『どとこい』も順次攻略中♪)。

発想の勝利と言いましょうか。
おまじない(?)によって攻略対象が■にしか見えなくなる仕様、これがまず斬新すぎる!
どこからどう見ても■! この1ピクセルと恋をせよと言うのですから…爆笑っ。
男性側の好感度が上がると、解像度が上がって徐々に彼らの本来の姿が見えてきます。
この過程がとにかく楽しくてですね、どんな顔をしているのか期待が膨らむったらありません。
友人の翔子ちゃんは普通に描かれているので、そちらから絵柄を想像するのも楽しいかと。
メインキャラ(二階堂・青木・斉藤・源)は元の姿に戻るまでに5段階。
『どとこい』は4段階で、本作では解像度高めのドット絵姿が1つ追加されていました。
あの段階、「あと一息!」という感じがめちゃくちゃ伝わってワクワク感が半端ないぜ…!
物語は選択肢を選びながら読み進めていくオーソドックスなADVスタイルです。
選択肢がキャラ別に色分けされていて難易度的にはかなり易しめですが、
隠しキャラを作ることで上手くゲームバランスが取られているなと感じました。
(隠しについてもゲーム内でヒントがもらえるのでそれほど難しくはありませんがね)
恋愛もしっかりしてくれていますよ! ■だけど!!笑

嬉しいのは1人1人に個別のEDムービー(スチル)があるところ。
ムービーでも段階を経てキャラの解像度が上がっていくのですが、
人物がドットなのに背景がリアル写真というシュールさに最後まで大笑いしてしまいました(>▽<)
笑うと言えば「源EDのラストにご注目」というのも書いておかなきゃね! あれはコーヒー噴いたw
メインテーマ曲がオリジナルだったり、タイトル画面が攻略したキャラに合わせて変化したり、
細かな演出も含めて予想を遙かに超えて丁寧に作られている乙女ゲーでした。
ブラウザ版・スマホ版もあり、環境に合わせてより自由にプレイできるのも有難いですね♪

追憶の彼方

管理人:藍原彼方さま

 
使用ツール:ティラノスクリプト(LiveMakerから変更) / 1周プレイ時間:約2~2.5時間
攻略人数:4人(内1名女性) / ED数:5種類

※リメイク完成、再公開されました!主にグラフィック面変更、ブラウザプレイも可能に。

【あらすじ&登場人物】
主人公・綾瀬菜摘(名前変更可)は高校1年生。
憧れの先輩に告白したところOKの返事をもらい、まさに今幸せ真っ只中だ。
しかし、何か悩んでいるらしき先輩が自分に何も相談してくれないことに少し寂しさも感じていた。

「人の心の中が見られたらいいのに」
ふとそんなことを呟いた主人公に、突然空から奇妙な声が降ってくる。

「その願い叶えてあげようか?」 (一部制作者サイト様より引用)

シャム :菜摘に人の心を読む力を与える謎の青年(?)。人間観察が趣味らしいが…。
御影 聖 :成績優秀・スポーツ万能な1つ年上の先輩。最近、主人公の彼氏になった。
九条天音 :主人公の幼馴染。やや女顔な外見。ひねくれ者で口は悪いが、主人公には甘い。
片桐未央 :主人公の友人。小柄で賑やかな性格。猫目・フワフワ髪が特徴。
芹沢夏鈴 :主人公の友人。黒髪ストレートのスラリとした美人。性格も落ち着いていて大人っぽい。
佐上悠吾 :同級生だが主人公とは別クラス。目つきが悪く無愛想なので、女子からは敬遠され気味。



【感想】
★★★ :糖度
★★☆☆☆ :コミカル度
★★★ :シリアス度

「落とす」「落とされる」が主目的のゲームではないため、上記の“攻略人数”という表現は
適切ではないかもしれません。とりあえず個別ルートのある人数、ということで。

ヒロインが彼氏の悩みを探ろうとつい心の中を読んでしまったところ、
彼の自分に対する意外な本音が聞こえてしまい…。
そんな彼に対しどんな感情や態度を取るかによって物語が分岐します。
分岐した後のルートはほぼ一本道です。
「他人の心を読む」という力に対するヒロインの葛藤に恋愛・友情が上手く絡んでいて、
各ルートかなり読み応えがありました。
とは言え、文章は会話中心で堅苦しさもないのでスムーズに読み進めていけます。
例えるなら、オムニバスの少女マンガかノベルを読むような感覚でしょうか?
作者様は作品傾向を「糖度ほとんど無し」としておられますが、とんでもないですよ!
むしろ大変きゅんきゅんさせて頂きましたー!! そんなところも少女マンガ風♪
ストーリーに大きな意外性はないものの「多分こうなるだろうな。いや、こうなってくれ!」と
思わせる展開が多く、早くそのラストに辿り着きたくてうずうずしてしまいます。
特に天音ルートはヒロインの鈍感っぷりにイライラさせられ…
(だって天音が報われなさ過ぎて~(>_<))、
「折角人の心読めるんだから、彼の心の中読んでやってよぉぉ!」と叫びたくなりました。
あ、ヒロインは(序盤はともかく)力に対しては基本、否定的なんですよ。
力を悪用しようとしない素直な性格は好感度大ですねー。

悠吾もかなり好きでしたが、やはり一番は天音です~。一途キャラっていいよなぁ…うん。
ちなみに悠吾は、同サイト様内で公開されていたFLASHゲーム『インスタントパパ』の主人公です。
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード