それは間違いだった

管理人:じゅんさま

 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約4~5時間
攻略人数:3人+α / ED数:5種類+α
※こちらは15禁(中学生以下禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
何事にも無気力で、今も仕事を辞めてきてしまったばかりの主人公・土屋透子(名前変更可)。
そんな彼女の目の前に突如、陰陽師を名乗る怪しい男が現れた。
更にその男・上條蒼悟は何故か彼女を自分の補佐官にしたいと言い出し、猛アプローチ。
嘘くさいと疑いつつも、あまりの熱心ぶりと好待遇に主人公の心は揺らぐ。

どうせ元々くだらない人生、ならばこの奇妙な彼に託してみたっていいじゃないか。
たとえ、それが間違いだったとしても。

上條蒼悟(かみじょう そうご) :才色兼備のエリート陰陽師。真面目そうだが女性経験は豊富らしい。
南雲緋鉈(なぐも ひなた) :蒼悟の地元のお役人。男らしい外見に似合わず、乙女趣味で奥手。
翠香(すいか) :謎の超絶美青年。人付き合い、特に女性は苦手。蒼悟と親しいようだが…?



【感想】
★★★★☆ :糖度
★★★★★ :コミカル度
★☆☆☆☆ :シリアス度

【派生作品プレイによる追記あり】

舞台は架空の現代ですが、全体のデザインや人物衣装などがとっても和風なのですv
ヒロインは既に20代半ばとのことで、乙女ゲーにしてはかなり大人設定。
しかも冒頭からかなりの駄目人間っぷり&喪女っぷりを披露してくれてまして、
健気に頑張る純情可憐ヒロインがお好きな方には敬遠されるかもしれません(^_^;)ゞ
(だけど「金欲しい、でも働きたくない」ってのには同意するわ~。にんげんだもの)
そんなヒロインなのに、男性陣は彼女にメロメロになって逆ハー状態になってしまいます。
これも納得いかない方には受け容れにくいかなぁという要素なんですが…
私にとっては本作ヒロインって某女芸人さんのイメージで、磨けばそれなりに光るのに
女っぽく振舞うのが恥ずかしくて逆に慎みのない行動を取っちゃう、って感じなんですよね。
男性側もヘンタi変わった感性の持ち主ばかりで一般的な女の好みしてなさそうだし(笑)、
そう考えるとこんな逆ハー展開もアリかも!と思えてしまいました。
下ネタもばんばん飛び出すので耐性のない方はご注意を。
そういう軽妙さが楽しめる方には本当に面白い作品だと思います!

上記プレイ時間でも判るとおり、本編はなかなかの長編。
お話が一区切りつくごとにアイキャッチが入り、全5話の構成となっています。
ただし共通ルートが多いので、まず1人をクリアしてその後はスキップ機能を駆使すれば
ストレスなくコンプリートまでたどり着けると思いますよ。
八方美人にさえならなければ恋愛EDは楽勝。
…と思いきや、途中の選択肢をうまく答えて好感度を上げておかないと後日談が開きませんっ><
(上記ED数の「+α」はこの後日談分)
ワタクシ的には翠香がちょっと難しかったです~。だって、
真正のMと信じて「殴る」ばかり選んでしまったからね!(苦笑) 皆さんは優しくしてあげてね…
あと、会話中の選択肢の他に自由行動が出来るMAP式選択肢があります。
1回につき6ヶ所まで行けるので、同じ場所へ3回ずつ行くことをオススメしておきます。

そしてそして大切なこと! こちらの作品のBGM…何と作者様の自作なのだそうです!!
やはり自作の音というのは一味違いますねー。作品の世界観にそりゃもうピッタリでした♪
おまけの音楽鑑賞部屋では各曲についての作者様のコメントも読めます。
攻略対象3人のみならず個性的なサブキャラ達とも仲良くなれるし、隠しルートもあるし、
コンプリートご褒美絵は異様にエロい(!)しで、見所はたくさん。
小話が追加されるパッチも公開されているので、是非そちらも合わせてプレイしてみてください^^



ここからは派生作品『WB』(15禁)の感想です。
記事が長くなり過ぎるので以下折りたたみます。





『WB』は本編の冒頭部分(バイト退職~帰宅)を元にしたエイプリルフール?短編です。
(単に4/1が公開日というだけかもですが、作中で嘘をつく選択肢もあったりするので)
何かと言い寄って来るバイト先の店長や謎の眼鏡の男を振り切って早くお家に帰りましょう。
攻略対象は言うまでもなく、上記バナー↑のお二方です。

最初にプレイ出来るstage1ではバイト先の店長との攻防。
それを無事クリア(退職ED後?)すると、帰宅途中で眼鏡の男に捕まるstage2がオープンに。
選択肢がかなり小刻みに出てくるので、短いお話ながらなかなかEDにたどり着けません(^_^)
何言ってもめげずにしつこく迫って来る男性陣とのやり取りがウザ楽しいです!
いえ、ヒロインの身にしてみれば鬱陶しいことこの上ないんでしょうけどね~(苦笑)
EDは大まかに分けて7種類ですが、ノーマル的EDは台詞やスチルの差分別に
さらに細かく4~17種類に分かれます。何と総計41ED!!
こんなに数があるにもかかわらず、非常に丁寧に作られている差分に感激。
この辺、作者様の作品への愛情をひしひしと感じますねーv
公式サイトには「ネタバレを気にしなければ本編未プレイでも~」と書かれていますが、
私としてはやはり本編コンプ後(出来れば番外編『clear』も)にプレイすることを
推奨致します。




■派生作品として、前日談短編『clear』、『WB』の派生『CB』(15禁)、'15年嘘の日ゲー『嘘四一』など多数公開中。
 最新作はRPGツクール製の『逃げ祭』です。


夢見鳥

管理人:明野貴志さま

 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約1~1.5時間
攻略人数:5人+1人 / ED数:18種類
※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
―それは、ほんの些細なきっかけだった。

高校生の水沢誠一まことは、父親の海外への転職を機に兄の元で暮らすことになる。
学校も変わり、新たな生活に少しずつ馴染んでいく誠一。

だが、彼の何気ない行動が、平穏だった日常を狂わせていく―。
(制作者サイト様より引用)

菊池翔太郎 :学園にやって来た教育実習生。担当教科は国語。外見・人当たりの良い王子様タイプ。
笠原直樹 :主人公のクラスメートで、自称・親友。周囲を明るくするムードメーカー。
黒峰雅貴 :主人公のクラスメート。派手な外見と悪い噂で周囲から恐れられる一匹狼の不良。
小野寺敏明 :中等部からの後輩。昔から何故かやたらと主人公に懐いているワンコ気質。
清永 聡 :1学年上の先輩で、陸上部のエース。爽やかで面倒見の良いスポーツマン。
水沢優一 :主人公の年の離れた兄。在宅でデザインの仕事をしている。弟に対して非常に過保護。



【感想】
★★★★☆ :糖度
☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

('17年4/1追記:フルボイス版が公開されました。破壊力が更に増しますね…!)

何とっ、当ブログお初となるボーイズラブ作品レビューでありますよ!
基本的にNL好きの人間なので、BLには今まで食指が動かなかったのですが。
この作品はサンプル画像の美しさや各所レビューでの高評価に加え、
「攻略対象が全員ヤンデレ」しかも「全員病み方が違う」という素敵ワードに矢も楯もたまらず…!
上記の糖度評価はとりあえず乙女ゲーと同じ感覚でつけてみました。
が、個人的にはBLってNLより愛情表現が情熱的で本能的…というイメージがありまして。
そういう意味では、この作品はまだ甘さ控えめな方なのかもしれません(主人公への執着はともかく)。
キス・ハグあり、また、キャラによっては間接的に性行為を示唆する表現もあります。
何となく匂わせる程度の安心仕様ですが、非合意なアレなので苦手な方はご注意を。
暴力表現や脅かし表現もそれなりにあります。主人公の不憫体質よ…。

とにかく、作者様のヤンデレ愛をひしひしと感じました!
一括りに呼んでいた「ヤンデレ」が実はこんなにもいろんなタイプに分かれていようとは…!と、
新発見の境地です。どのルートも楽しくてたまらなかったー!!
ほんの些細なことが非常に大きな現象の引き金になるという「バタフライ効果」がテーマとなっており、
主人公のちょっとした選択によってその運命が大きく変わってしまうのが怖い。
選択肢の内容はどれも本当に他愛ないものばかりなんですよ。
なので「きっとこの後にもっと重大な選択を迫られるのだろう」―などと安直に考えてしまうのですが、
そのままEDまで突っ走られてしまって驚愕することもしばしば…。
選択肢の数は少ないものの、どれがグッドEDに繋がっているか全く予想出来ず気が抜けませんでした。
主人公はどのルートへ行っても全員から好意を向けられており、
攻略キャラ達が自分以外のルートでもその病みをちらちら見せてくれるのも興味深かったです。

病んでいくまでの過程や心理描写が丁寧に描かれていてその点も唸らされるのですが、
最も秀逸と感じたのはトゥルーEDまでの流れですね。まさかこういう展開で来るとは!!
ネタバレになってしまうため詳細は控えますが、トゥルーEDへ行き着く「形」が皆同じなので
攻略は一番好きなキャラから始めることをオススメ致します。やはり一番目は衝撃がハンパないです…!
私のイチ推しは不良君と先輩。あと隠し?キャラですかね。 三推しじゃねーか、というツッコミは無しで(笑)
後輩君はちょっとエグくて精神的にキツかったなぁ。もちろんっ、それでも面白かったのですが。
ヤンデレの根は深い。



■主人公誕生日記念のミニゲーム『夢見鳥1.5』も公開中されました。隠しキャラグッドEDの後日談です。
 EDクリア後のタイトル画面に仕掛けられた「おまけ」を見逃さないように。ああ、結局そうなるのね…!

シェリラベット

管理人:八色いんこさま

 
使用ツール:吉里吉里 / 1周プレイ時間:約2~3時間
攻略人数:1人 / ED数:3種類


【あらすじ&登場人物】
内気で引きこもりがちな箱入り王女、リディアンナ(愛称変更可)。
そんな彼女が、国を守ってくれている「竜との契約」更新のため生まれて初めての旅へ出かけることに。
お付きの専属騎士・クワルツと共に出発するリディアンナだったが、
果たしてその旅の果てにあったものとは…?

クワルツ :主人公を専属で護衛する王室騎士。度が過ぎるほどに真面目な性格。
アイオン :主人公の年の離れた兄。国民からの信望も厚い有能な王だが、妹のことは溺愛。



【感想】
★★★★☆ :糖度
★★★ :コミカル度
★☆☆☆☆ :シリアス度

DLは公開即日、コンプしたのもかなり前なのですが、諸事情で記事完成までに時間がかかってしまい…
いやはや申し訳ありません;; せめてもう少し更新速度を上げたいところ。

さて、過去何度もレビューさせて頂いているCOCOON様の新作です。
最近は(やり込み要素は多いものの)お話的には短めの作品が多かった印象でしたが、
こちらは久々に1ルートが長め(2~3時間)の作品でしたー♪
キャラクターや背景の色合いが今まで以上にふんわり淡いのが特徴的。透明感ハンパない!
その色彩がもたらすイメージ通り、のんびり姫様ときまじめ騎士が繰り広げるほのぼの旅道中…
というのが物語の大筋です。
 
あ く ま で 「 大 筋 」 で す が 。
 
全てのEDを見終わった後の感想は、ほのぼのとはちょっと違うものになる可能性が高いかと。

3つあるEDのうち、多くの方が最後に見るであろうEDはやはりトゥルーEDかなと思います。
例にもれず、私もそうでした。
で、他2つのEDを見ただけではちょっとよく判らない部分があって、
これはきっとトゥルーEDで全てがバーン!と明らかにされて、最後は主人公達もプレイヤーもスッキリ…!
―となるものだと思い込んでいたのですが。
いやぁ、まさかああいう形で着地するとは! 良い意味で期待を裏切られましたー!!
主人公の姫様は結構甘ったれで口調も舌足らず。こういうタイプが少々苦手な私としては、
「いつも清々しくて好ましいヒロインを描かれるCOCOON様なのに、今回どうしたのかしら…」
なんて思っていたんですよね。
が、これも全て作者様の計算なのだと最後までプレイすると判ります。うーん、深いっ。

糖度的にはなかなかに甘めv 旅中の描写ではほのぼの要素の方が強いのですが、
ヒロインがクワルツの腕にしがみつくシーンではちゃんと立ち絵の腕が絡んでいて、
見ていて「おおっ(〃▽〃)」となりました。
トゥルー以外のEDも満足な甘さだったのですが、トゥルーEDはですね、何より艶っぽさが圧倒的!
ただし、どのEDが最も幸せかというと…これは意見が分かれるところかもしれません。
(セーブ&ロード画面やEXTRAの【メニューボタン】が【オンマウスで血まみれ】になるところに
単に甘いだけのゲームじゃないぞ、と示唆されている気がしました…)

COCOON様の作品はいつも親切なヒント機能付きなので、攻略に詰まることはないでしょう。
ただ、今回はヒントの場所が若干判りづらいかも?(気付く人はすぐ気付く)
攻略ヒントが入手出来ない!という方は、何故こんなほぼ一本道のストーリーに
わざわざ【行き先選択画面】があるのか?という点を考えてみてくださいね。(一部文字反転)


恋するペコラはまちがえない

管理人:あしたまさま&ムー子さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / 1周プレイ時間:約1時間弱
攻略人数:2人+α / ED数:7種類


【あらすじ&登場人物】
ハロウィンまであと少しというある日、平和な町で暮らすシスター・エリー(名前変更可)は
見知らぬ占い師から忠告を受ける。

「このままだと、ハロウィンの日にお嬢さんの身に悪いことが起こってしまう―」

回避する方法は身のまわりの"ちょっとした悪いこと"を解決すること。
果たして無事に試練を乗り越えることができるのでしょうか?
(制作者サイト様より引用)  ※一部改行位置を変えさせて頂いています


アルベル :他所からやって来た魔法使い。教会の教義に反し悪魔と契約している。極度の綺麗好き。
ユアン :神父の青年。主人公とは共に育った幼馴染だが、ここ数年は何故か態度が冷たい。
占い師 :自称・占い師の少年。主人公の身に悪いことが起こると忠告してくる。神出鬼没。



【感想】
★★★★☆ :糖度
★★★★ :コミカル度
☆☆☆☆ :シリアス度

のんびり遊ばせて頂いていたハロウィン作品、思いっきり時期外れになってしまいましたが
レビューさせて頂きますねー。
相変わらず隅々までお仕事が丁寧! TOP画像も描き込みからして凄いのに、更にピコピコ動くとか…!!
公式サイトも可愛らしくて必見ですっ。

ヒロインが幼めの外見かつ聖職者ということもあって、糖度的にはそこまで甘くならないかな~
なんて思っていたのですが。その辺もしっかりたっぷりありました!ヽ(´▽`)ノ
一部以外は最初からヒロインに好意を持ってくれていて、でも気持ちを素直に表せない人達ばかりで。
プレイヤーにはそれが丸わかりなので、無防備に近付いてくるヒロインに人知れずおたおたしまくる
彼らにニヤニヤが止まらない~。
しかも今作はボイス付きなので、ときめきの威力倍増…っ!
個人的にはボイスはさほど重視しない派なのですが、付いているとやはり受ける印象の濃度が違いますね。
皆さんとてもイメージに合っていてお上手でしたv
キャラについては、初見では揺るぎなくアルベル一択(笑) 黒髪&ツンな態度が好みドンピシャでしたっ。
が、プレイしてみるとユアンもかなり捨てがたいキャラになりましてね。幼馴染設定は強いわぁ。
もちろん隠し(?)キャラも脇キャラも全員いい人ばかりで、心から和める魅力いっぱいのゲームでした!
EDロールも最後まで飽きさせない素晴らしい作り込みで。
ここでしか見られない可愛いイラストもさることながら、キャスト紹介の順番がちゃんと各々で
「主人公」→「そのEDの攻略対象」→「その他」になってるんですよー!!
こういう細かい配慮って本当に嬉しいv
おまけの充実っぷりにも目を見張るものがあります。
次回はぜひ作者様方のあとがきやキャスト様インタビューなども…(と、贅沢を言ってみる)。

余談ですが。タイトルの「ペコラ」の意味がずっと判らなくて「?」となっていたのですが、
これって「羊」だったんですね。
ヒロインがシスターだから「迷える子羊」とかけてあったのかぁ~。
タイトル画像やアイコンなどやたらあちこちに羊さんがいるのもちょっと謎だったので、
これでスッキリしました^^


Sカレ、Mカレ

管理人:アシナガおじさん さま(代表:ショウタロウさま)

 
内容:甘酸っぱい青春ラブストーリー
使用ツール:自作 / 1周プレイ時間:約3~4時間 / ED数:9種類


【あらすじ&登場人物】
中3の冬、砂川 湊はクラスメイトの小栗咲希がいじめに遭っている場面を目撃してしまう。
しかし、人付き合いが苦手で引っ込み思案の彼は、結局彼女を助けることが出来なかった。
数ヶ月後、不甲斐ない自分を変えようといわゆる“高校デビュー”を果たした湊だったが、
それは次第にいくつもの小さな嘘を積み重ねて“良い人”を演じるだけの日々となっていく。

そんな中、偶然同じ高校に通っていた咲希と再会する湊。
以前の明るかった面影はなく、誰とも関わらぬかのようにひっそりと過ごす彼女に、湊は…。

砂川 湊 :主人公。高校では明るく爽やかな好青年を演じるも、根は面倒臭がりでヘタレ。
小栗咲希 :湊と同中のクラスメイト。中学の頃とは随分雰囲気が変わってしまっている。
仲島カオリ :湊と最も仲の良い女友達。正義感が強く、クラスの女子のリーダー的存在。
山中悟士 :湊の親友。人懐っこくてお調子者。可愛い女子のチェックは欠かさない。
砂川瑞貴 :湊の姉。気が強く、いつも湊を下僕のようにこき使う。が、弟思いな一面も。
木内武人 :湊とクラスの女子の人気を二分するイケメン。咲希に興味を持っている。
河合エリカ :カオリの友人。男子間で評判の才色兼備。湊に告白してくる。



【感想】
★★★★☆ :糖度
☆☆☆ :コミカル度
★★★★☆ :シリアス度

注:作品内にはいじめ描写があります。苦手な方はお気を付けくださいませ。

シナリオ・グラフィック・サウンド、何もかもがフリーとは思えぬハイクオリティーです。
しかし、一番驚かされたのは何と言ってもシステムでした!
目パチ搭載は当然、口パクはちゃんと声(フルボイスです)と口の動きを合わせてあるし、
キャラクターの髪や身体が揺らぐアニメーションはまるで彼らが本当に息づいているかのよう…!!
起動時やメニューボタン押下時にもランダムでボイスが入るし、
タイトル画面もEDによって変化(勿論アニメーション付き)。実に凝っています。
これが既存のものではなく、独自ツールというのだから二度ビックリですよ。
PCにインストールするタイプのゲームなので手を出しにくいという方もおられるかもですが、
春頃に追加エピソードと共にインストーラー無しver.を公開予定とのことです。
インストール型が苦手な方はもうしばらく待つのも手かと思います。

'16年4/3にver.1.02が公開、EXTRAにサブキャラのエピソードが追加されました!
ver.1.01からはDLタイプになっており、ver.1.00でも(多分)セーブデータファイルが残っていれば
そのままデータを引き継げるようです。


主人公は男性。少女漫画のように爽やかで甘酸っぱい恋愛模様は十分乙女ゲーと呼べるものですが、
DL先のふりーむ!様の分類に従ってここでは一般作品扱いとさせて頂きました。
(多分、男性にも読み易いと思うの)
共通ルートの選択肢によって、ちょっとキツめの態度を取りがちになるSルートと
ヘタレ全開(笑)になるMルートに分岐します。
乙女ゲー的王道はSの方かな~と思うのですが、Mな彼の方が等身大で親近感が湧きますねv
中学時代の彼も、プロローグだけ読むといかにも何もせずいじめを黙認したかのようですが、
実際はそうではなく。本当のヘタレではないのでそこはご安心ください。
ハッピーEDに到達すると、ヒロイン・咲希視点の話が読めるようになります。
主人公視点の時はクールでミステリアスな彼女ですが、自分視点になると何とも年相応で(^m^)
Mルートで姉の瑞貴からさんざんイジられるヘタレ主人公を見て、
いろんな妄想しているのが可愛いわぁ(笑)
あの面白妄想モノローグ、あのクールビューティーボイスでぜひ聴いてみたかったな。

攻略フローチャートが付いており、難易度は易しめです。
が、シナリオはなかなかのボリューム。総プレイ時間は6~7時間くらい必要でしょうか。
既読率100%になるとEXTRAが開放され、後日談やキャスト様のコメントが楽しめます。
地声が意外と演技時と違っておられて、その役作りの凄さに唸らされますね…!


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12 02
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作ブログ 
当ブログについては「はじめに」を
ご一読くださいませ

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード