たまゆらの華

管理人:雨天星月さま

 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約3.5~5時間
攻略人数:1人 / ED数:5種類
※こちらは15禁(中学生以下禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
主人公・春李[チュンリー](名前変更可)は遠く離れた場所でも見通すことの出来る不思議な力を持つ少女。
育て親の紅蓮グレンからは決して他人に知られないよう警告されているのだが、
彼女自身はいつかこの力を誰かのために役立てたい…そう考えていた。

『あなたの使うべきときに使いなさい』
―それは最近、よく見るようになった夢の声。その妙に懐かしい声に導かれた主人公は…。

イザーク :アスラビア国から来た商人。ジャスミンの香水をまとっている。武器の扱いは苦手。
紅蓮(グレン) :あるきっかけから天涯孤独の主人公を育ててきた青年。無口で無表情。
紫薇(ズーウェイ) :紅蓮の部下で、主人公にとっては姉のような存在。勘が鋭い。
魁王(カイオウ) :主人公らが住む国・エンの皇帝。一代で一気に国を繁栄させた賢王。



【感想】
★★★★★ :糖度
☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★ :シリアス度

当ブログでもご紹介しているAZULDROP;の藍沢 雨様や綺羅姫の月鈴 蘭様が
絵師として参加されている作品です。
このお二方の絵柄だけでも想像つくかと思いますが…もうね、とにかく絵が美しい!のですよ!!
他にも複数の絵師様が参加されておられますが、皆さん揃って美麗かつ華やかな絵柄で。
これでもかと言うくらい美形キャラが登場しますっ。
しかも、異なる絵師様が描かれたキャラが画面に並んでいても全く違和感がないという凄さ。
スチルも息を呑む美しさでねぇ…特に虎!
スチル表示時にはイザークのボイスも流れます。とても涼やかで爽やかなお声でしたv

攻略対象はイザーク1人。
紅蓮とか非攻略対象とするにはあまりにもったいないキャラもいるのですが、
それでも十分過ぎるほどの甘々を堪能させて頂きました!
恋愛ルートだと主人公はとにかく皆から愛され、大事にされます。
私のようなひねくれ者にはちょっと全てが綺麗に収まり過ぎでは?と感じるくらいですが、
そんな人間のためにか(?)鬱ルートも抜かりなく用意されていました。
しかも、カギとなる選択肢を選んでからだいぶ進めないと鬱ルートに突入した事が判らないんですよ。
(いろんな事件を乗り越え、一旦はめでたしめでたし…になったように見えるので!(>_<))
この展開は怪しいぞ、と思った時にはもう遅かったです…。
物語は序章+1~7章という構成で、ボリュームは序章を除き各章30分前後くらいでしょうか。
フルコンプだともう少し時間がかかるかと。
結ばれたら即エンディングとはならず、その後の2人の関係もじっくり味わえるのが特徴で、
甘々も鬱々も満足度は非常に高いものとなっています。

システム面も欲しい機能は全て揃っていました。
ただ欲を言えば、バックログはマウスホイールまたは右クリックだけで操作したかった…かも?
私は結構ログを読み返すタイプなので、必要クリック回数は少ないほどありがたいのです~。
(本当に「欲を言えば」レベルなんですけどね)

月の悪戯-オモイノカケラ-

管理人:月鈴 蘭さま

 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約30~40分
攻略人数:2人 / ED数:9種類
※こちらは15禁18推(中学生以下禁止18歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
主人公・梶谷 夢の想い人は、もうすぐやって来る卒業式と共に学園を去ってしまう「彼」。
3日後の仮装パーティーこそは告白しようと考えているのだが、あと一歩の勇気が出ない。

そんな夢の目の前に、突如神秘的な白髪の少年が現れる。
自らを神と名乗るその少年は、彼女の想いを成熟させる手助けをする代わりに
その想いが本物かどうか証明してみせろと告げる。
少年によって夢の中から光となって飛び出した、いくつかの「彼」への想いの欠片。
自分の気持ちを証明するため、そして「彼」への気持ちを再確認するため、
その想いの欠片―大好きな人との大切な記憶を辿る夢だったが…。

月下 :自分を神と称する不思議な少年。主人公から記憶の一部、想いの欠片を抜き取った。
天海 遥 :主人公の年上の幼馴染。科学者志望で、卒業と共に遠くの大学に進学予定。
織田伯瑩 :非常勤の養護助教諭。もうすぐ任期が満了、臨床研修に入るため学園を去る。



【感想】
★★★★ :糖度
☆☆☆ :コミカル度
★★★ :シリアス度

(著作権表示敬称略)


物語の核となる人物は主人公・攻略対象×2・月下の4名です。…が、
彼らの周囲にいる友人・関係者が非常に多く、しかも軒並みものすごい美形揃いでしてね…!
キ、キラキラが溢れんばかりで眩しいぃぃ!!(ノдx) しかもボイス付き!
特に主人公の親友ちゃんが可愛くて(もちろん主人公ちゃんも十分可愛いですが)、
「このコ普通に主役イケるんじゃない?」と思っていましたら、どうやら次回作のヒロインなのですね。
今作はシリーズ作品の第1作であるらしく、他作品キャラの顔見せも兼ねているようです。
説明的要素が多いのと最後まで解明されないままの謎もあって若干混乱しがちですが、
その辺の位置付けを踏まえた上でプレイするのが良いと思います。

で、肝心の本編に目を向けてみますと、こちらはファンタジー要素を含んだ甘~い恋物語。
主人公ちゃんはこれでもかというくらい男性陣から想われていました…!
月下から抜き取られた想いの欠片(記憶)は6つで、これらを全て取り戻せば=思い出せば真ED到達。
欠片は1つの記憶につき複数戻って来ます。それほど手間はかからないのでご安心を。
全てを思い出せなくても恋愛ED(not真ED)は見られますが、やはりここは真恋愛EDを目指して
更なるお砂糖っぷりを堪能して頂きたいところ。
公式サイトにも記載がありますが、作品には軽いヤンデレ及び性的表現があります。
実は私、DL時期とプレイ時期がズレてしまったせいでその記載をすっかり忘れておりまして。
いきなりその展開になった時にはちょっとビックリ致しました~A^_^;)
だって、そういうのを感じさせないくらい恋愛模様はピュアで一途なんですものっ。
月下を怪しむどころか崇拝(?)出来ちゃう主人公はある意味最強ではないでしょうか。

人物グラフィックはもちろん、UIデザインも非常にファンシーでキラキラ目映い可愛さですv
EDリストやCGリスト、後日談などのおまけ関連はスタート画面の「Config」から行けます。
(ゲーム中のメニューアイコン「Config」からは行けません)
豪華なOPムービーやオリジナルテーマ曲、攻略ヒントなどもそちらから見られますよ。



■ホワイトデー企画ミニゲーム『Dress UP For You!-どれすあっぷふぉーゆー!-』が公開されました。
 DL不要、スマホでも遊べるブラウザゲームです。短編ながらボイス付きで豪華!

Do You Like Sweet OR Bitter ?

管理人:月鈴 蘭さま

 
使用ツール:Livemaker / 1周プレイ時間:約10分
攻略人数:5人 / ED数:10種類+α


【あらすじ&登場人物】
ひなは今をときめく人気アイドルの女の子。
が、その正体はヴァンパイア。訳あって姿を変え、ヒトとして人間社会で暮らしている。
今日は10月31日。
少し時間の空いたひなは、皆にハロウィンのイタズラを仕掛けることを思いつく。
果たして、イタズラを成功させて“彼”の甘い血を吸うことは出来るのか―?

セムラ :主人公の専属マネージャー。背が低く童顔で、10代にしか見られないのが悩み。
マリー :美形の人気俳優。いわゆる「男の娘」。可愛いもの好きで、主人公を気に入っている。
ライム :ボーカルユニット風ルックスが売りのお笑い芸人。おかしな口調が特徴。でやんす。
ガレット :ライムの相方のお笑い芸人。おかしな口調が特徴。どすこい。
璃久 :主人公と同じ事務所のアイドル仲間。王子のような外見だが、中身は変態な残念イケメン。



【感想】
★★★ :糖度
★★★★☆ :コミカル度
☆☆☆☆☆ :シリアス度

(著作権表示敬称略)


2015年ハロウィンゲーです。
タイトルの英文、「Which」が入ってないなら両方選んでもいいってことですよね?+o('∀'o*)
なので、答えは当然「Yes, I do」!
Sweet ED も Bitter EDも大変美味しく頂きました。どうもありがとうございますっv

とにかく画面が華やかで美しい美しい!!
「スチル無し」とあったのでプレイ前は「えっ、それはもったいない…」と思っていたのですが、
蓋を開けてみればそんなことは全く気にならなくて。
ただでさえ美形キャラだらけな上に、そのほとんどが途中で衣装(?)替えしてくれるので
眼福たまらんかったです…! キャラのカラーリングも素敵。
(でも、折角の美麗絵なのでコンプ特典イラストとか見てみたかったなぁと要望してみる(笑))
しかも、主要キャラは全編フルボイスです。10分ほどのミニゲームなのに何という豪華さ!
音量も揃っていて聴きやすいし、何より声優の皆さんの演技が巧みでお上手なのです。
特にセムラ君役の方は、「あの人」と同一人物だなんてクレジット見るまで判りませんでした。
てっきり別の方が演じておられるものと…演じ分けスゴイな。

イタズラを仕掛けるキャラを決め、その相手の身体の複数個所にボディタッチします。
制限回数(基本)3回のうち、どこをタッチしたかでEDが「Sweet」と「Bitter」に分岐。
どこか1ヶ所はお菓子の隠し場所なので、それを見つけてしまうとそれ以上のイタズラが出来ず、
別キャラのところへ移動しなければなりません。
どちらかと言うとSweet EDの方が出しやすいですが、Bitter EDも法則が判ってしまえば簡単。
一気に楽しくコンプ出来てしまいます~♪
Bitter EDも別に苦いEDという訳ではなく、単にこちらからのイタズラが失敗して
彼からイタズラされ返されちゃう、結局は甘々な美味しいEDです^^
コレ、文章のみでさらっと書かれているからまだ全年齢で通りますが…
場面を想像するとむしろBitterの方がめちゃめちゃ艶っぽいイタズラになっていますよ?
だ、大丈夫ですか!?////(イイゾモットヤレ)
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード