HOLY NIGHT

管理人:ひぐさま

 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約15分
攻略人数:2人 / ED数:3種類


【あらすじ&登場人物】
「クリスマスを一人で過ごすなんて、世界の終わりだよ」
昔、友人に言われたその言葉に今も縛られ続けている主人公。
毎年何とかしのいできたけれど、大学受験につまずき、最近はバイトと家とを往復するだけの毎日で。
家族や友人とも疎遠になり、いよいよ今年は世界の終わりを迎えてしまうらしい
そう思っていた矢先、バイト先のコンビニでよく見かける男性から思わぬお誘いを受けて…?

オリベ :主人公のバイト先の先輩。フランクな性格で、主人公にとってはやや苦手なタイプ。
マナザキ :主人公がバイトしているコンビニの常連客。表情がほとんど変わらない。



【感想】
★☆☆☆☆ :糖度
★★☆☆ :コミカル度
★★★☆☆ :シリアス度

以前からクリスマス近くになったらプレイしたいなーと思っていた作品でしたが、
のんびりし過ぎて“近く”どころかもうクリスマス当日ですよ…ひぃ!(いつものパターン)

クリスマスにキャッキャウフフするリア充男女のお話ではありません。
「クリスマスは誰かと過ごさなければならない」
そんな強迫観念にも似た思いを持つ主人公(デフォルト名なし)が、
深夜までバイトを頑張るか、話したこともない常連客のお誘いに乗るか、そのまま家に帰るか…
その3択に基づいて行動するだけです。
主人公のように「世界が滅ぶ」とまでは思わずとも、クリスマスなどのイベント時に
独りでいることが耐えられなくて無理矢理予定を入れてしまう
そんな経験を持つ人は意外に多いのではないでしょうか。
私から見ると、交友関係広くなさそうな主人公が毎年誰かしら(大して仲良くない人)を誘って
何やかやクリぼっちを回避しているだけでスゴイと思うんですけどね!?
(私はそれならむしろ独りでいたいタイプだ…)
全然社会から孤立してないよ! 大丈夫だよ!!
主人公含め、明確な恋愛感情を持っているキャラはいません(常連客の真意は後に明かされます)。
故に糖度はかなり控えめですが、最後にはこれから何かが始まるかも…?と思わせてくれる
ほのぼの温かい物語でした。

―――が! この作品はそれだけでは終わりません!!
おまけページ(タイトル画面のツリーからGO)にある前日談を読んでビックリしたのなんの…!
こ、こんな真実が隠されていたなんてぇぇぇ!!!
各キャラの台詞が色分けされているのは単に誰の台詞か判り易くするためだと思っていたのですが、
それ以上の意味がしっかりあったのですねー。
そして、これらを踏まえての後日談が一番乙女ゲーらしくてニンマリ。
メニューの配置的にあとがきから読んでしまいがちですが、前日談のほんのりネタバレがあるので
あとがきは最後の最後に読んだ方が衝撃が増して楽しいと思います^^
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
07 09
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
下さいませ。

ご無沙汰して申し訳ございません。
活動停止サイト様を中心に、記事を少し
整理しました。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード