アイするキミの居場所

管理人:わたこのこさま

 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約1~2時間
攻略人数:1人 / ED数:5種類+α

※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
「 好きです 」
桜が満開に咲き乱れる頃、勇気を出して彼に告白した。

そのあと過ごした学校生活は、誰から見ても充実したものだった。
放課後に彼氏から勉強を教えてもらったり、手を繋いで帰ったり。
これからも離れないで、ずっと彼の傍にいる―そのはずだったのに。

どうしてこうなってしまったんだろう。(制作者サイト様より引用)

遠野 槙 :主人公の彼氏。学校では生徒会長を務め、誰からも一目置かれる人気者。


【感想】
★★★ :糖度
☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★ :シリアス度

ゲームを終えての率直な感想。 鳥 肌 立 ち ま し た 。

何ですか、あの しょっぱなからの大どんでん返し…!
何ですか、あの ラストに仕掛けられた驚きの演出……!!!

今までプレイしてきたヤンデレゲームとはひと味もふた味も違う感じです。
元々は普通の感覚を持っていた(はずの)彼が、恋に盲目になるあまり徐々に病んでいく過程が
つまびらかに描かれていると言いますか。
程度の差こそあれ、こんな人実際にいるかも…と思わせられるリアリティーがありました。
ヤンデレキャラの思考って突き抜け過ぎてて「何でそうなる!?」と思う方が多いのに、
この槙くんというキャラの思考は何となく理解出来てしまう気がして。…だからこそ辛い。
ほんの僅かな言葉の足りなさ、勇気の足りなさ、相手の立場になって考える努力の足りなさによって
人との関係とはかくも脆く崩れ去るものなのか、と愕然とする思いです。
「ボタンのかけ違い」―まさにこの言葉がピタリと当てはまるヒーローとヒロインでした。
一度全部外して、最初からかけ直せば良かったのにね…。
敢えて多くは語るまい、まずはプレイしてみてー!と叫びたい1作です。

ED回収に苦労する事はほぼ無いと思われますが、問題はスチル回収です。
スチルリストは全て埋まっていますか?
もしまだなら、このゲーム一番と言っても過言ではない見どころを見逃してしまっていますよ!
いやぁ、もう…「まさか…ね?」と思いながら操作したのですが…
その「まさか」が現実に起こった時はビックリしたの何のって!! 今思い出しても震える。
ヒントは同梱のreadmeテキストに記載されています。

catalepsy

管理人:わたこのこさま

 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約40分~1時間
攻略人数:2人 / ED数:5種類

※こちらは12推(12歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
ヴァンパイアの兄と共に人知れず森の奥で暮らす主人公・ミゼラ(名前変更可)。
外の世界の事は本で得た知識しかなく、ただ兄に依存して過ごす毎日。
何不自由のない穏やかなその生活には満足していたが、それでももし叶うのなら―…
彼女には密かに胸に抱くささやかな「願い」があった。

そんな折、ふとした事から出会ったニンゲンの少年。
たった1つの「願い」を叶えるため、兄には秘密で彼女は今日もその少年に会いに行く。

ヨハネス :主人公の兄で純血のヴァンパイア。常に穏やかで、妹を日々甘やかしている。
リア :森で出会った人間の少年。ヴァンパイアに並々ならぬ敵意を抱いているらしい。



【感想】
★★☆☆☆ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★ :シリアス度

儚げで透明感のある美しい絵柄がとても印象的。
ゲーム背景の加工の仕方も個人的に非常に好みで、立ち絵とよくマッチしています。
タイトルの「catalepsy」とは精神医学用語で「強硬症」の事。
受動的に取らされた姿勢を保ち続け、自分から元に戻そうとしない症状…らしいです。
(excite辞書より)
プレイしてみると「ああ、なるほど…」と深く納得するタイトルでした。

男女間恋愛というより、盲目的なまでの依存関係を描いた作品です。
人間であるリアを含め、登場人物らが「愛」という感情を理解出来ておらず…。
ファンタジーにおいて、能力的に優れているはずの「魔物」が何故か脆弱な「人間」になりたがる
という設定をよく見かけますが、この作品をプレイするとその理由に説得力が出る気がしますね。
感情があるからこそ、寿命があるからこそ人間という存在は尊いのだと。
(ヨハネスや主人公は人間になりたがっている訳ではありませんが)
ヨハネスの愛情EDは特に胸に深く突き刺さりました…! 今後、彼はどうなっていくのだろう…。
EDはバッドEDやメリーバッドEDがほとんどです。
ただ、私的にはそこまで悲恋と感じたEDはなく、主人公にとってはどのルートでも
ある意味幸せなのではないかと思ってしまいました。
多少の流血描写はありますが、「ダーク」「怖い」という印象はあまりありません。
「静か」「物哀しい」という表現の方が伝わるでしょうか。

システム面にも特に不満なく、初作品とは思えないほどの完成度の高さです。
出来ればおまけ小話とか読んでみたかったなぁ…なんてちょっと思ったりしますが、
展開的に後日談を望むのも無粋な気がしますし贅沢言い過ぎですかね(^_^)ゞ
(でも、書いて頂けるならもちろん嬉しい…)
EDリストのタイトルをクリックすると、作者様による簡単なコメント&カットが見られます。
くすっと笑える唯一?の箇所なのでお見逃しなきように!
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
07 09
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
下さいませ。

ご無沙汰して申し訳ございません。
活動停止サイト様を中心に、記事を少し
整理しました。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード