もしものキミとボク

管理人:タカトリミナトさま

 
使用ツール:Nscripter / 1周クリア時間:約40分~1時間
攻略人数:6人+α / ED数:9種類+α

※こちらは12推(12歳超推奨)作品です。
 DLはサイトメニューの「Game」からではなく、TOPにある「キミとボクの傷痕」バナーから可能。



【あらすじ&登場人物】
遙か昔には魔法使いが住んでいたと言い伝えられる国・シュヴァルトラント。
そのとある街で、主人公・リーゼロッテ(名前変更可)は病気の母を助けるため、
美貌の仕立屋・クラウスの元でお針子として働いていた。
ある日王家から姫君のドレスの注文が入り、主人公は城に出入りする事に。
実は、国王には“白き魔女”の呪いがかけられているとの噂があって…。

レオンハルト :第1王子。物静かなおっとりタイプで考えている事が掴みにくい。
アーデルベルト :第2王子。兄とは逆に明朗快活で天真爛漫な行動派。
ベリエス :城内の大聖堂にいる厳格な神官。神官なのに実は無神論者。
ヴィルヘルム :国王軍騎士団の見習い騎士。笑顔が爽やかで侍女達に人気。
ハインツ :仕立屋に出入りしている若い商人。愛想がよく口達者、人脈も広い。
ルーディ :王立学園に通う秀才の幼馴染。何故か主人公には意地悪い。



【感想】
★★★ :糖度
★★★☆☆ :コミカル度
★★★★☆ :シリアス度

体験版からやり込んで、完成を心待ちにしていました!
繊細な線と透き通った色彩で描かれた美形キャラ達がまず目を惹きます。
この美しい絵柄でスチルが70枚以上も拝めるので、それだけでもお腹一杯になれるでしょう。
独自の主題歌・OPムービーも素敵です。

ドレス納品までの30日間をどのように過ごすかというのが基本軸で、全体的にはほのぼのとした雰囲気。
ですが、各EDラストに流れる意味深なモノローグと真相EDが結構印象に残る重さなので、
シリアス評価の方を若干高くさせて頂きました。
公式の攻略対象6人を落とすのはあくまでプロローグで、更に突っ込んで隠しEDに辿り着かなければ
全ての謎は解明されません。
しかもベストEDだと思った真相EDが実は真のベストではないという罠!
私は見事に引っかかりましたよ…。うっかり最後のEDの存在に気付かないトコだった(^_^;)
上記でED総数を明記していないのはそのためですので、頑張って全てのEDを見つけ出して下さいませ。
また、特定キャラの組み合わせで起こる幕間イベントを探すのも楽しいですよ~。

糖度について作者様は“微糖”と自己評価されておられますが、私は十分な甘さがあると感じました。
特にツンデレ系キャラと天然主人公のすれ違い恋愛ったらv


モノクロオムヘヴン

管理人:タカトリミナトさま

 
使用ツール:Nscripter / 1周クリア時間:約1時間
攻略人数:3人+α / ED数:21種類+α

※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
とある灰色の街角で花売りをしている主人公・ルナ(名前変更可)。
孤児の彼女は叔母の家に引き取られており、そこであまり幸せとは言えない生活を送っていたのだった。
そんなある日、彼女は街の名家の若き主人・アキトに大金で買われてしまう。
「君は私のモノ」
そう言い放った彼は、優しく残酷にその理由を告げるのだった―。

カミシロ・アキト :カミシロ家の暫定次期当主。一見礼儀正しく穏やかだが、異常に疑り深い。
カミシロ・アスカ :アキトの双子の弟。常ににこやかだが、何を考えているか掴めない性格。
カミシロ・リク :アキトとアスカの弟。無口で無愛想。主人公にもそっけない態度を取る。
トウマ :カミシロ家の執事。アキトに影のように付き従っている。無表情で得体が知れない。
ミサキ・リュウト :主人公の従兄弟。左目を失明している。暴力で主人公を支配していた。



【感想】
★★★☆☆ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

“25歳の誕生日までに一生添い遂げられる相手を見つけられなければ死ぬ”という
カミシロ家の呪いを解くため、アキトの花嫁候補として屋敷で2週間過ごす物語です。
花嫁として相応しいか見極めるために最初にいくつか条件を出されるのですが、
それを無視して好き勝手に行動すると即バッドED直行。問答無用で死が待っています。ひー!!
最後にはその容赦のなさがクセになってしまう程でしたが…。(危ない…!)
いや、でも本当に「Extra」にあるEDリストを見るとあまりのバッドEDの多さに驚愕しますよ。
そしてハッピーEDの少なさにも…A^_^;)
実際に作業的な行動を取るのは数日分のみで、残り10日目からは個別ルートに分岐していきます。
誰のルートに入ったかはセーブ画面で確認出来る親切設計。

雰囲気としてはとにかくダークです。非常にダーク。
ハッピーEDに辿り着いても何となく物悲しさや不吉な影が見え隠れしています。
好き嫌いは分かれると思いますが、このような系統がお好きな方にはたまらない作品でしょう。
私は本来ハッピーED好きなのですが、この作品も十分楽しませて頂きました。
男性陣の心の闇が見えた時など、何とも言えずきゅんと来るんですよー。
何だかんだで主人公がちゃんと愛されている気がするし。
絵も大変綺麗なので、血飛沫がばんばん飛び散る割にはエグさ・グロさもありません。
攻略はなかなか大変ですが、制作サイト様の攻略掲示板が大変お役立ちです。


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
09 11
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード