恋するペコラはまちがえない

管理人:あしたまさま&ムー子さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / 1周プレイ時間:約1時間弱
攻略人数:2人+α / ED数:7種類


【あらすじ&登場人物】
ハロウィンまであと少しというある日、平和な町で暮らすシスター・エリー(名前変更可)は
見知らぬ占い師から忠告を受ける。

「このままだと、ハロウィンの日にお嬢さんの身に悪いことが起こってしまう―」

回避する方法は身のまわりの"ちょっとした悪いこと"を解決すること。
果たして無事に試練を乗り越えることができるのでしょうか?
(制作者サイト様より引用)  ※一部改行位置を変えさせて頂いています


アルベル :他所からやって来た魔法使い。教会の教義に反し悪魔と契約している。極度の綺麗好き。
ユアン :神父の青年。主人公とは共に育った幼馴染だが、ここ数年は何故か態度が冷たい。
占い師 :自称・占い師の少年。主人公の身に悪いことが起こると忠告してくる。神出鬼没。



【感想】
★★★★☆ :糖度
★★★★ :コミカル度
☆☆☆☆ :シリアス度

のんびり遊ばせて頂いていたハロウィン作品、思いっきり時期外れになってしまいましたが
レビューさせて頂きますねー。
相変わらず隅々までお仕事が丁寧! TOP画像も描き込みからして凄いのに、更にピコピコ動くとか…!!
公式サイトも可愛らしくて必見ですっ。

ヒロインが幼めの外見かつ聖職者ということもあって、糖度的にはそこまで甘くならないかな~
なんて思っていたのですが。その辺もしっかりたっぷりありました!ヽ(´▽`)ノ
一部以外は最初からヒロインに好意を持ってくれていて、でも気持ちを素直に表せない人達ばかりで。
プレイヤーにはそれが丸わかりなので、無防備に近付いてくるヒロインに人知れずおたおたしまくる
彼らにニヤニヤが止まらない~。
しかも今作はボイス付きなので、ときめきの威力倍増…っ!
個人的にはボイスはさほど重視しない派なのですが、付いているとやはり受ける印象の濃度が違いますね。
皆さんとてもイメージに合っていてお上手でしたv
キャラについては、初見では揺るぎなくアルベル一択(笑) 黒髪&ツンな態度が好みドンピシャでしたっ。
が、プレイしてみるとユアンもかなり捨てがたいキャラになりましてね。幼馴染設定は強いわぁ。
もちろん隠し(?)キャラも脇キャラも全員いい人ばかりで、心から和める魅力いっぱいのゲームでした!
EDロールも最後まで飽きさせない素晴らしい作り込みで。
ここでしか見られない可愛いイラストもさることながら、キャスト紹介の順番がちゃんと各々で
「主人公」→「そのEDの攻略対象」→「その他」になってるんですよー!!
こういう細かい配慮って本当に嬉しいv
おまけの充実っぷりにも目を見張るものがあります。
次回はぜひ作者様方のあとがきやキャスト様インタビューなども…(と、贅沢を言ってみる)。

余談ですが。タイトルの「ペコラ」の意味がずっと判らなくて「?」となっていたのですが、
これって「羊」だったんですね。
ヒロインがシスターだから「迷える子羊」とかけてあったのかぁ~。
タイトル画像やアイコンなどやたらあちこちに羊さんがいるのもちょっと謎だったので、
これでスッキリしました^^


午前0時のマージナル

管理人:あしたまさま&ムー子さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約20~50分
攻略人数:1人 / ED数:4種類



【あらすじ&登場人物】
魔法使いアリサ(名前変更可)は弟子のリオと2人暮らし。
今夜も依頼品の作成に没頭していたら、時計はいつしか日付が変わる時刻に。
でも、これで来週分までの依頼は完了。
まだ魔法が安定しない弟子のため、しばらくはゆっくり修行の様子でも見てやるか――

…と思っていたのに……?

リオ :主人公の年下の弟子。主人公を師匠と呼んで慕う、一見わんこ系男子。


【感想】
★★☆☆☆ :糖度
★★★★ :コミカル度
☆☆☆ :シリアス度

元はエイプリルフールゲーだったそうで。
家探しをして弟子との思い出を回収しつつ、その思い出の品にまつわる「彼」の嘘を
見抜くゲームです。
(関係ないですが、今年のAF作品は未だ1本もプレイ出来ていません…。おおぅ(T_T))
HACKMOCK様らしく、今回も隅々まで丁寧に作られた安定のクオリティ♪
あちこちに描かれたちびキャラ達は何とも言えぬ可愛さだし、
逆に、スチル等で見せるリオの意外に筋張った男らしい手にはドキドキ致しました…!

ジャンル的には探索ものになるのでしょうが、探索するのは1部屋(リオの机周り)のみです。
そのため一見楽勝のようにも思えるのですが、これがやはりなかなかそうは問屋が
卸さなくてですね…っ!><
ちゃんと順序立てて考えないとベストEDにはたどり着けないし、
最後の仕掛けはまさにラスボス的難関です。大体皆さん詰まるとしたらココじゃないかしら?
サイト内MEMO・'14年6/4の記事(カテゴリ:ゲーム制作)にもヒントが載っていますので、
そちらも参考にされると良いでしょう。
何故こんな事態になったのか、ヒロインとリオの関係はどうなるのか…
全てはベストED(ED04)のみで明かされます。
あのヒロインの鈍さには心底リオが可哀相になってしまいましたが(^_^;)、
何だかんだで上手くいきそうな予感を感じさせるラストでほっこりしましたv
でも、実はED01も密かにお気に入りです~。
「彼」、憎めないキャラじゃないですか! ぎゃひひ♪

「EXTRA」では前日談・後日談が読め、主役2人の絆の深さが垣間見られます。
ヒロイン、小さい頃からしっかりしてたんだなぁ!(感心)
彼女の師匠やパン屋のスタンリー氏の存在が気になるところですが、
師匠辺りは他作品のキャラと繋がっていたりする…のでしょうか?
他にはEDリスト、CGリスト、キャラクターのプロフィールなども有。
コンプ特典のイラストなども(どこかに)あるので、回収し忘れにはご注意を!


嘘つきジーニアス

管理人:あしたまさま&ムー子さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約30分~1時間
攻略人数:1人 / ED数:3種類



【あらすじ&登場人物】
嘘をつくのが上手いほど魔法レベルが上がるホラフケン王国において、
嘘が苦手な主人公・ロッテ(名前変更可)は未だレベル1のまま。
目下の悩みは先行き不安な将来と毎日“告白”という名の嫌がらせをしてくるアイツ。
優等生の彼の言葉はほとんど嘘に決まっているというのに…!

明日は1年に1日だけ嘘がつけなくなる日、エイプリルフール。
それなのにアイツは何故かその日も主人公宅へやって来ると言う。
何とかして彼を家から閉め出すべく、苦手なりに防御の魔法をかけたつもりが…

あ、あれ? 自分が出られなくなっちゃった!?

クラウス :Lv89の優秀な魔法使い。優秀であるが故に言う事はほぼ嘘ばかり。


【感想】
★★★★ :糖度
★★★★ :コミカル度
☆☆☆☆ :シリアス度

2013年エイプリルフール企画作品です(DLは常時可能)。
はわぁぁぁ、公開をずっとお待ちしていた甲斐がありましたー!
どこもかしこも身悶えするような可愛らしさに大満足vな脱出ADVですヽ(´▽`)ノ
キャラはもちろん、お話も! 背景も! アイテムも! シスグラも! BGMも!!
おまけに公式サイトまで、何もかもがキュートで愛らしい~~~vv
時間をかけて隅々まで丁寧に作り込んで下さっているのがひしひしと伝わってきます。
HACKMOCK様作品の一番の魅力ってこの丁寧さじゃないかなと思うんですよね。

室内のいろんな場所をクリックし、あちこちに散らばっている仕掛けを解きましょう。
クリックで拡大出来るアイテムは何かしら意味があると思った方がいいかと。
アイテムを入手すると画面下の一覧に表示されるようになります。
ベストEDへたどり着くためにはこのアイテム一覧を全て埋める必要があります。
難易度は仕掛けによって若干高めに感じましたねー。
1回でもクリアすればEXTRAからヒントが見られるのですが、その1回すら結構難しくて;;
クリック回数に制限がある訳ではないので、どツボにハマると永遠に終われないなんて事も…。
その時はとりあえずノーマル(脱出を諦める)EDを目指すといいですよ。(一部文字反転)
ノーマルEDでもほんわか甘めの後日談が1つ読めますしね。クラウス可愛いわぁ~v
ただし、その際にも某アイテムが必要になります。回想シーンにヒントがあるのでお見逃しなく。
私、実は魔法薬の仕掛け(多分最難関?)を半分当てずっぽうで解きましてね(苦笑)
でも、答えを見てもあの暗号の意味が解らなかったという…orz
現在は制作サイト様MEMOにてより詳しいヒントが掲載されてまして、
それを読んでやっと100%理解出来ました。そ、そういう事だったのかーーー!!!
(追記:現在は公式サイトにて完全攻略が掲載されています)

クリア特典も盛りだくさんで、甘々後日談の他、キャラクタープロフィールにて
彼らの豊かな表情差分を楽しむ事が出来ます。
ヒロインのあの「去ね」顔、私は好きですよ!(笑)
コンプリート後に素敵なラストスチルが開くので、そちらを見るのも忘れないで下さいね~。


HELLO×APRIL×WONDER

管理人:あしたまさま&ムー子さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約15~30分
攻略人数:1人 / ED数:3種類



【あらすじ&登場人物】
今日という今日は先生の原稿もらって帰ります!
――のはずが、見知らぬお城で暗殺犯捜しに巻き込まれた!
うそつき容疑者に惑わされずに犯人を見つけ出そう!(制作者サイト様より引用)

ヨシュア :主人公が担当する小説家。社会性がなく、最近は〆切も破りがち。おやつ好き。


【感想】
☆☆☆☆ :糖度
★★★★★ :コミカル度
☆☆☆☆☆ :シリアス度

2012年エイプリルフール企画作品(DLは常時可能)。
下↓のでかバナーが見事に眼鏡だらけですが(笑)、眼鏡男子が大量出現…ではなく
ヒロイン・パレット(名前変更可)が眼鏡っ娘なのでした^^
真面目で一見地味っぽい顔立ちなのに、それに反比例するボンバーな体つきが
大変けしからんです。

全員嘘つきという容疑者たちの証言を聞きながら、真犯人を当てるクイズゲームです。
頭脳テストなどでもよく見かける形式ですね。
実はこのタイプのクイズ、大好きなんですよー♪ むっちゃテンション上がりました!
「でも、こういうのって“誰か1人だけは真実を言っている”ってのがセオリーなんじゃ…」
などと思っていたら、途中でああ、なるほど!と納得。上手く作られてるわ~。
証言を聞ける人数に制限はないし、犯人を間違えてもそれはそれで1EDに行き着けるので、
クイズが苦手な方でもお気軽にプレイ出来ると思います。
暗殺犯のくだりが何となく前作『ロイヤルベルを鳴らして』を連想させるのですが、
世界設定が同じなのかな…どうかな。同じだったら、イケメン王子というのはやっぱりアノ方?
私のお気に入りEDはEND03です。ちょ、面白可愛い過ぎるでしょ…!!メロメロ(´д`)
主役2人に恋愛感情はまだなさそう?ですが、お互いに他とは違う特別な存在って感じでした。
今後の発展が非常に気になるところ。
もし彼らが結婚したら、じじばばになってもずっと夫婦漫才やってそうだ(笑)

絵柄は相変わらず丁寧で可愛らしく、システムグラフィックも雰囲気にぴったり!
セーブを使う機会はあまりないのですが、セーブ&ロード画面にも可愛いSDキャラがいるので
そちらもお見逃しなくですっ。バックログ画面も要チェックですよ~。
シナリオに合わせた立ち絵の動かし方(左右反転したり移動場面で横にスライドしたり)も
配慮が細かいなぁと感心させられました。
こういうのって無視して作られても全然不思議じゃないと思うのに。
イベント合わせのミニゲームでも手抜き感なし、むしろお得感満載!な素敵作品でした。
これでまだサークル2作目だなんて、今後の作品にも大いに期待してしまうー!!

ロイヤルベルを鳴らして

管理人:あしたまさま&ムー子さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約30分
攻略人数:2人+α / ED数:8種類



【あらすじ&登場人物】
まれに見る貧乏だが平和で穏やかな国ヴィンボーナ。
一人っ子王女のユーリ(名前変更可)はぎっくり腰になった父王の代理として、
お隣の超金持ち国カネモティアで催される第一王子の誕生日パーティに出席する事に。
しかし、彼女は緊張のあまり王子の眼前で大失態を…。

帰国後、落ち込む主人公。
だが、そんな彼女をよそにヴィンボーナ王がとんでもない事を言い出した。

「我が国の財政難を救うため…カネモティア王国の2人の王子、どちらかと結婚してこい!」

アルト :カネモティアの第一王子。容姿端麗・文武両道・温厚篤実なプリンス・オブ・プリンス。
セナ :真面目で有能なヴィンボーナの若き大臣。のん気な王家父娘の貴重なフォロー役。
アキバル :カネモティアの第二王子。人前に出てくる事がほとんどない謎の人物。



【感想】
★★★★ :糖度
★★★★★ :コミカル度
☆☆☆☆ :シリアス度

サイトオープン前にしばらくブログのみで稼働しておられたのですが、
そこでゲームのサンプル画像を拝見した時から完成が楽しみで仕方ありませんでした!
可愛い絵柄とパステル調の優しい色彩がすごく好みでv
あと、キャラクターの体格の細すぎないプニプニ&筋肉具合もお気に入りです。
姫様の二の腕、触りてぇ…!(変態)

更に更に、お話の方も絵柄に負けず劣らず魅力的で。可愛らしさ全開でした!
何よりヒロインがいいんですよー。こんなコが傍にいたらきっと一生楽しくて仕方ないv
セナ以外は初対面状態から始まるのですが、男性側が彼女を好きになる過程に
全く無理を感じないんですよね。これなら惹かれても当たり前、なんて思えちゃう。
それでもすぐ結婚に至るという訳ではなく(王子ルートなどは元々それが目的なのに)、
後日談にて「時間をかけて本当に好きになりました」的な展開が良いのです。
私は華やかな王子系よりも真面目な騎士・執事系が好きなので、最初に狙ったのは勿論セナ^^
――そして、期待通りの姫様第一っぷりと予想外の強引さに萌えすぎて、
コンプ出来るかもまだ判らないのにレビュー依頼メールを出してしまった事は内緒です…(笑)
セナが好きすぎるあまりアルトは当初「楽しめればいいなぁ」くらいに考えていたのですが、
これがっ! もう!! またもや見事にツボりました…!!!
うわぁぁん、こっちもむちゃくちゃ萌えるよぉぉ……!!!!!(*>д<*)
セナルートから見たせいか、“ああ来る”展開の可能性を失念していた事もプラスに働いたようです。
もう1人のルートも非常にほのぼのv 甘さもあるけど、雛鳥を見守る親鳥の気持ちにもなれたり…。
加えて、このルートは爆笑度が他の2人の追随を許しませんでした(笑)

全員(口への)キス未満ですが、それでも糖度は全年齢ものの最高クラスです。
だってスチルの密着率がですね…それはもうハンパないんですものーっ////
表情差分もかなりありまして、見ていて頬がニヤけるニヤける(^m^)
おまけページにもキュートなちびキャラがいっぱい! 眼福!!
シスグラも凝っていて、特にセーブ&ロード画面の「これじゃな!」が大好きでした。
見落としがちになるのはエンドロールと最後のスチルですね。
ベストEDのみ各キャラエンドロール時にラフイラストが表示されます。スキップしすぎにはご注意を。
スチルも、ただEDコンプしただけでは一覧が埋まらない事に気付くと思います。
「Complete!」の文字が出ても決して油断してはいけませんよ~。
隠されている最後の1枚をしっかり見つけて下さいね!
(ヒント:【TABキーを使う】と見つけやすいです/一部文字反転)



■'12年ハロウィン企画としてミニゲーム『ハロウィンベルを鳴らして』が公開されていました(現在は公開終了)。

page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード