ID -イド-

管理人:駿河 冴さま
使用ツール:コミックメーカー3 / 1周プレイ時間:約1時間弱
攻略人数:2人 / ED数:11種類+2種類
※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
山奥で暮らしていた村娘リューナ(名前変更可)の元に届けられた1通の手紙。
それは富豪・シエルエンテ家に仕える執事からのものだった。

“先頃永眠した当主の遺言により、唯一の血縁者である貴女様を主としてお迎え致したく―”

半信半疑で屋敷を訪れた主人公。だが、もはや残っていたのは2人の若い使用人のみで…。

エード :使用人の1人。親切で物腰柔らか。使用人としてはアルタナよりも先輩。
アルタナ :使用人の1人。無愛想で態度も悪い。が、飼い猫のマリアには非常に甘い。



【感想】
★★★★ :糖度
☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

タイトルの【ID】って何ぞや? え、「アイディー」じゃなくて「イド」って読むの??
―と疑問に思ったところから興味を持ったこの作品。
調べてみたら精神分析用語で「無意識下の欲求」「本能的で欲動的な心の部分」との事で…
つまり、普段は常識や理性で抑えられている本能の純然たる欲望みたいなものかしら?
意味を知ってしまうと、タイトルだけで狂愛的でダークな恋愛模様を想像してしまいますね!
そして、まさにその想像通りの作品でしたです、よ…!!(゜□゜;≡;゜□゜)アワアワ
「歪む」「狂う」「執着する」等のキーワードに心ときめくお嬢様方にオススメ!(笑)

ダークと言いつつ、中盤までは割と平穏な雰囲気です。
攻略対象の使用人2人は仕事のスケジュール表に沿って時間帯ごとに移動するので、
目的キャラがいる場所へ行って会話イベントを発生させましょう。
2日目以降は文章ウィンドウ枠右下に赤いマークが表示され(やや見づらいので注意)、
そこから好感度やフラグ数を確認出来ます。詳しい攻略は制作サイト様参照の事。
(ちなみに、セーブ・ロード・スキップボタンもウィンドウ枠下方にあります。
同じく見づらいのでご注意)
同じイベントでも好感度によって一部台詞が甘めになるのが嬉しい仕様でしたーv
ただ、このゲーム形式だと単に彼らの仕事を邪魔してる感が無きにしも非ずで少々罪悪感が…っ;;
せっかくヒロインが作中で「2人に主と認めてもらえるよう頑張る!」と意気込んでいるのだから、
それを有言実行させるためにも主人公主体の行動コマンド(「勉強」とか「書類整理」とか)で
動いてみたかったかなと思いました。

しかし、そんな事も気にならなくなるほど私のハートを鷲掴みにしたのは男性陣の
ド S っ ぷ り ですよ…!!
右向いても左向いてもドSしかいないって、何コレ! パラダイスすぎる!!(←マテ)
片や笑顔でさらりと毒吐くミステリアスドS、片やツンだけど愛情表現激しい俺様ドS!!!
しかも、ヒロインを苛めてる(?)のに基本敬語のままってのがいいんですよーうっ(〃ノωノ)
ああ、マニアックですみません…;;
個人的にはアルタナの言葉攻めエロス具合が最高! 実に私好みの微エロ加減でした(笑)
エードはアルタナに比べればエロ低めですが、終盤にいろんな感情がぐわーっと押し寄せます。
ヤンデレ好きさんは多分彼の方がハマるんじゃないでしょうか。
2種類の隠しEDも必見。こちらの攻略法はゲームのExtraでご確認くださいね~。

Doll

管理人:駿河 冴さま
使用ツール:コミックメーカー3 / 1周プレイ時間:約1時間弱
攻略人数:2人 / ED数:9種類


【あらすじ&登場人物】
主人公は人形師のファナ(名前変更可)。ちなみにプリンが大好物。
やっとの思いで1体の人形を完成させたというのに、何故か“彼”は動いてくれない。
仕方がないので、幼馴染で同じ人形師(でもずっと優秀)のキールに調整してもらう事に。
あの子がうまく動き出したら、我家の執事になってもらうんだ―!

エクス :主人公が執事として作った人形。重要な部品が足りず、感情が欠如してしまった。
キールティア :主人公の幼馴染。かなり稼いでいてお金持ちの優秀な人形師。ツンデレ。



【感想】
★★★★☆ :糖度
★★★★☆ :コミカル度
★★☆☆ :シリアス度

Lagu様作品の魅力はテンポの良い文章に軽妙な会話のノリ、
そしてその中にチラリ見え隠れする仄(ほの)暗さだと感じているワタクシ。
すんなり祝福されないカップル(異種族だったり身分差があったり)が多いからでしょうか、
バッドやノーマルEDに実に味があるんですよねぇ(人´ω`)
こちらのエクス×ヒロインのカップルはとりわけその印象が強かった気がします。

感情のなかったただの人形がヒロインへの愛情に目覚め、自我を持ち、一途に想い、
でもそれは世間的には許されなくて。
エクスだけでバッドEDが5つもあって、全クリするのに心が痛むったらありませんでした(>_<)
この設定ならこういう結末もあるんだろうなとある程度覚悟はしておりましたが、それでも…ね。
彼が【病んで暴走】したEDにはいっそ救われたよ!(一部文字反転)
その分、唯一のベストEDはある意味大団円とも言えるハッピーさでホッと出来るんですけどね。
ラストの笑顔がとても印象的v
おまけの後日談も愉快で大好きです!…エクス、性格変わってるw
逆に、キールは問題なくくっつける(←貧富の差はあるけど)じれじれ幼馴染カップルでした。
バッドEDも結構平和で甘めなような?
ヒロインってば彼の気持ちに全然気づかない鈍感っ娘なのかと思いきや、
言う時は言うというか、押してあげられるというか…イイですね!
実は私、真っ先に攻略したのはキールの方なんですよ^^
ヒロインの「大事な物あげる」発言にデレる彼は破壊力抜群でした!!

全体的にほのぼのコミカルだけど切ないEDも魅力的―という系統なら、
同作者様の『Yulca』シリーズや『Rapsodia』などもオススメです。
前者は1~3まで公開されている代表シリーズだし、後者は攻略対象のクロウが可愛いっ!
特に『Rapsodia』は此作とどちらでレビューを書くか最後まで迷った作品でして。
時間と能力の限界で「どちらも書く」という選択肢がなかったのが無念…orz

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
05 07
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
 
無料ゲームレビュー&二次創作ブログ 
当ブログについては「はじめに」を
ご一読くださいませ

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QR