Tycoon2

管理人:甘酒さま

 
使用ツール:吉里吉里/KAG / クリア時間:約1~2時間
攻略人数:6人 / ED数:15種類

※こちらは15禁(中学生以下禁止)作品です。
 サイト様行方不明(閉鎖?)につき、ふりーむ!様のDLページにリンクを変更しました。



【あらすじ&登場人物】
北の大国クベラの次期君主(タイクーン)である主人公・サヴィトリ(名前変更可)。
だが、小難しい臣下らの言い分によると、真にタイクーンと認められるためには
神殿に眠る“王の証”を持ち帰らなければならないという。
いつもの仲間と共に神殿に向かい、難なくそれと思われる物を手に入れたまでは良かったが、
その時不思議な光に包まれ、彼女は1人見知らぬ空間へと飛ばされてしまった―!

カイラシュ :“タイクーンの影”と称される主人公の補佐官。女性と見紛う美貌と凄腕の隠密術の持ち主。
ヴィクラム :魔物専門の討伐部隊「羅刹」の3番隊隊長。口数が少なく、武人らしい克己的な雰囲気。
ナーレンダ :炎術に長けた術法院の術士長。主人公の兄弟子。稀に見る童顔のもうすぐ三十路。
ジェイ :主人公の幼馴染。近衛兵だが剣は不得手。元は城の調理師見習いで、料理の方が得意。
G・スーリヤ :南方の国カダル出身の考古学者。偶然神殿の調査に来ており、事件に巻き込まれた。
クリシュナ :主人公の育ての親、兼師匠。派手で野放図な豪傑だが、意外と寂しがり屋…?



【感想】
★★★★★ :糖度
★★★★★ :コミカル度
★★☆☆☆ :シリアス度

前作の『Tycoon』から約1年。待望の続編です!
今作のみでも話は通じると思いますが、前作からプレイされた方が確実に面白いですよ~。
(クリアデータ等は必要ありません)
某キャラの「あのセリフ」を読んでニヤリと出来るのも前作を知っていてこそですからね!!

まず、プロローグ後に流れるOP曲と映像がカッコイイです♪
このOP曲(素材)、以前他所様のゲームでも使われていたのを覚えておりますが、
何度聴いてもいいわぁ~v 映像が変わるとまた違う魅力が出ますしね。
そして、相変わらず外見と言動がかけ離れたキャラクターのオンパレードに爆笑。
あんなに美形揃いなのになぁぁ(T▽T)σ
「大体みんな残念変態です」とは作者様のお言葉ですが―ヒドイっ;; でも同意する!(笑)
「1」はもともと立ち絵なしのサウンドノベルだったせいか
人物描写や経歴の説明等に結構な文章量を使っている印象でしたが、
今回はその辺適度にボリュームダウンしておりまして、格段にテンポが良くなっていました。
新キャラのスーリヤに関しては、いつもの面子の個性があまりにも強烈なため
迫力負けしないかしらーっとこっそり心配していたのですが、これまた何とも喰えないお兄サンで。
一緒に連れている“鳥”との掛け合いが最高に大笑いです!
鳥さん…誰よりもフルボッコフラグ立ちまくりでちょっと可哀相でしたけど。
主人公の仲間に対する態度が気持ち、軟化していたので糖度評価UP、
攻略キャラの暴走度と変態度(笑)が3割増ししていたのでコミカル度評価UP致しました。
シリアスな戦闘シーンももちろんありますが、まともに敵と戦っていたのは主人公だけで、
男どもは主に味方にばかり攻撃していたような気がするのは気のせいでしょうか…( ̄▽ ̄;)
サイト様内Memoに攻略に関するヒント掲載あり。(現在、サイト様行方不明です)

Tycoon

管理人:甘酒さま
※シェア版移行につき公開終了されました
 
使用ツール:吉里吉里/KAG / クリア時間:約1~2時間
攻略人数:4人 / ED数:6種類

※こちらは15禁(中学生以下禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
主人公・サヴィトリ(名前変更可)は故あって幼少の頃から養父に育てられていたが、
北の大国クベラの君主・タイクーン唯一の後継者として王都に呼び戻された娘。
先頃、王都はとある魔女から襲撃を受け、彼女とその仲間たちも大打撃を受けたばかりであった。
が、その数日後。当の魔女・リュミドラから主人公宛に1通の招待状が届く。
『別荘をリフォームしたから遊びに来てね――』
その舐めきった手紙にぶち切れた主人公は、罠と知りつつ臣たちと共に魔女の元へと赴くのだが…。

カイラシュ :“タイクーンの影”と称される主人公の補佐官。女性と見紛う美貌と凄腕の隠密術の持ち主。
ヴィクラム :魔物専門の討伐部隊「羅刹」の3番隊隊長。口数が少なく、武人らしい克己的な雰囲気。
ナーレンダ :炎術に長けた術法院の術士長。主人公の兄弟子。稀に見る童顔のもうすぐ三十路。
ジェイ :主人公の幼馴染。近衛兵だが剣は不得手。元は城の調理師見習いで、料理の方が得意。



【感想】
★★★★ :糖度
★★★★ :コミカル度
★★☆☆☆ :シリアス度

過去に公開されたサウンドノベルに立ち絵・スチル等を追加されたリメイク版です。
旧版も持っていますが、折角なのでレビューはリメイク版が出てからさせて頂こうと待っていました!
まず、この作品をプレイするにあたって心しておかねばならない事があります。
それは、

 ・軽度の流血・暴力描写や恋愛過程に伴う性描写あり (15禁なので当然と言えば当然)
 ・最初から主人公が好かれまくっている逆ハーレム風味 (どんと来い!)
 ・重度のネタ・パロディあり (・・・・・・)

…という事。この3つ目の項目が曲者なのですよー。
美麗なグラフィックや主人公の立場設定などから考えると、一見超シリアス作品と思うじゃないですか。

大 間 違 い で す か ら 。

美形キャラ達が下ネタや暴言を吐きまくったり、かと思えば容赦なくフルボッコにされたり。
とにかく「えええっ!!??Σ(゜▽゜;ノ)ノ」と意外性の連続。
このノリについていけるかどうかが鍵です。
かくいう私も、ファンタジーであまりにハイテンションなキャラがいるのは
作り手側の「ここで笑え」的な意図を感じて結構苦手だったりするのですが…
でも! でもこの作品は!!
そんな好みなどクソ喰らえとばかりにぶち壊してくれる勢いがありました!
登場人物が皆本当にイキイキと魅力的で、「キャラが立ってる」ってきっとこういう事を言う。
気が付けば怒涛の勢いでフルコンプさせて頂きました~。

糖度に関しては、中盤までただただ男性陣のみがラブ全開で主人公はハイパークールなのですが
(↑の評価が満点じゃないのはそのせい)、後半の恋愛イベントでドカン!と甘くなります。
そこだけで判断するなら5つでは足りませんっ。
紛うかたなき15禁レベルなので、年齢に達していないお嬢様方は大人になるまで我慢しましょうね(笑)
それにしても、ラスボス・リュミドラの初登場時の衝撃度…パネェっす。
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード