白陽祭 -体育の部-

管理人:鈴華さま

 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:志依編…約2時間 早桜編…約1時間
攻略人数:5人(1ヒロイン各3人) / ED数:各3種類+各1種類(ノーマルED)



【あらすじ&登場人物】
主人公らが通う白陽高校。
ここでは毎年夏と秋に、学校全体が盛り上がる2大イベントが行われる。
夏は体育祭――通称「白陽祭・夏の陣」。

運動が苦手なおっとり少女・空谷志依(名前変更可)はじゃんけんに負けて実行委員に選ばれてしまう。
また、その友人・小和泉早桜(名前変更可)も報道部員として準備に奔走するのだった。

葛見恭介 :志依編攻略対象。非常に背が高い。悪い素行の噂があり、周囲から遠巻きにされている。
滝川洸人 :志依編・早桜編攻略対象(重複)。明るく爽やか、スポーツ万能なクラスの人気者。
空谷 蛍 :志依編攻略対象。志依の従弟。1年生ながら生徒会長代理を務める優等生。
夕城拓海 :早桜編攻略対象。先日早桜のクラスに転入してきた、物静かな美男子。
新田正吾 :早桜編攻略対象。洸人の友人。1年の頃から早桜にオープン片想いしている。



【感想】
★★★☆☆ :糖度
(志依編の方が早桜編よりやや甘め)
★☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★☆ :シリアス度

ずっとずっとやりたかったこのゲーム、ようやくコンプ出来ましたー♪ヽ(´▽`)ノ
どうも無意識に「体育」→「体育の日」→「秋」という連想をしていたようで、
すっかり秋のお話だと思い込んでいたのですが、舞台は夏だったんですね(阿呆)。
「体育の部」「文化の部」から構成される「白陽祭」シリーズの第1弾です。
本作「体育の部」ではタイトルの通り体育祭(の準備)をベースにしつつ、
その中で緩やかに距離が縮まっていく高校生男女のほんのり甘酸っぱい恋愛物語が展開されています。

主人公は志依(メイン)と早桜(サブ)のダブルヒロイン形式。
攻略対象は各3名で、洸人のみ攻略が被ります。苦手な方は少々ご注意を。
早桜については続編(スピンオフ?)「文化の部」がメインとなるようで、この「体育の部」では
何となく恋を自覚したような、そうでもないような…?という微妙なところで終わっていました。
志依の方はもう1、2歩ほど進んだ関係になっていますが、それでもしっかり恋人同士になる訳ではなく。
そういう意味では確かに低糖な作品と言えるかもしれません。
ただですね、私個人としてはものっすごいきゅんきゅんさせて頂きましたー!
繊細に揺れ動く心の機微を描かれるのが本当にお上手な作者様だと感じます。
恋愛以外でも、登場人物たちが抱えるいろんなトラウマやコンプレックスに対する葛藤などが
きちんと描き分けられていて。
同じ時間軸の話なのにどのルートも印象が重なる事なく、プレイヤーを最後まで飽きさせません。
何よりキャラクターが皆、優しくて誠実なのが良いですね。読了後は心洗われた気分になります…!

おまけの後日談はメインカップルと思われる恭介×志依編のみ掲載されています。
(ここでもまだじれったい距離感のままの2人がたまらない…!)
志依の物語はこの「体育の部」で完結していますが、本作クリアで得たパスワードにより
「文化の部」にて志依ルートの文化祭シナリオが読める予定だそうです。
続編が完成するまでにパスワードを入手して準備を整えておきましょう(^▽^)

月と珈琲

管理人:鈴華さま

 
使用ツール:LiveMaker / プレイ時間:約30~50分
攻略人数:1人 / ED数:1種類



【あらすじ&登場人物】
伯父が営む喫茶店で調理を担当する牧原小夜乃(名前変更可)は、昔から男性が苦手。
春からバイトに入った大学生の及川とも、半年以上経つ今もろくに会話出来ずにいる。
そんな2人を残し、伯父が勉強のためにと1ヶ月も海外へ行ってしまった。
ぎこちないまま店を切り盛りする事になった2人。だが、その距離はゆっくりと縮まって…。

及川航大 :ドリンク担当として春から店で働き始めた大学生。真面目で落ち着きのある青年。


【感想】
★★★★ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★ :シリアス度

同作者様の作品は公開済の『白陽祭 -体育の部-』をやりたくてやりたくて仕方ないのですが、
タイミングを逃すとなかなか時間が取れずorz
(追記:↑'16年10/11、無事コンプ&レビューさせて頂きました!上記タイトルからリンクしています)
今作はXmas短編という事で、時期が遅くなり過ぎない内に先にプレイさせて頂きましたー。
(もう2月なので十分遅いのですが…トロくてすみません;;)

しっとり甘めの恋愛ノベル、という表現がここまで似合う作品もそうありません。
真面目さん×真面目さんの織り成す、終始穏やかで誠実な空気の流れる温かい恋物語。
心理描写が実にきめ細やかで、深みあるコーヒーの湯気と香りがよく似合います。
主役2人の年齢はまだ20~22歳くらいで「すごく大人」という訳ではないのですが、
この作品の小道具は紅茶やソフトドリンクでは到底務まらなかった気がしますね。
舞台も「カフェ」ではなく、あくまで「喫茶店」と呼びたい。
照明はきっと赤みを帯びた電球色に違いない!…と、そこまで勝手に想像してしまいました(^_^)
クリック待ちアイコンのデザインやコーヒー用SEも、作品の雰囲気に合っていて素敵。
特にSEの方は生効果音なんですね…! コーヒーミルで豆を挽く音が好きですv
(と言いつつ、どれが生効果音なのかは聞き分けられていないのですが(汗))

選択肢は後半に1つのみ。
それによってEDが変わる訳ではなく、基本的には読み進めるだけです。
しかし、そのおかげで逆にじっくり物語の世界に浸れて、こういう作品には良い仕様だな
と思いました。
その選択肢はおまけで読める後日談の内容に影響しています。
特筆すべきはver.1.00にして驚異の誤字の無さっぷり!
単独制作だと文章の推敲も大変だと思うのに、短編という事を差し引いても感嘆するばかりです。



■ver.1.10からクリア特典としてバレンタイン後日談が追加されました。ver.1.00用パッチもあります。

メイヘン

管理人:鈴華さま

 
使用ツール:LiveMaker / クリア時間:約1.5時間
攻略人数:4人 / ED数:5種類+1種類

※こちらは15禁(高校生未満禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
主人公・ユニ(名前変更可)には何故か6年から前の記憶が全くない。
今は学院長の好意によりメイヘン養成学院で魔術を学びつつ
学生寮にも住まわせてもらっているが、その期限も今年の12月まで。
今後どうやって生きていくべきか、彼女は人生の選択を迫られていた。

そんな時、ひょんな事から民間組織の何でも屋・ギルドの面々と知り合いになった主人公。
治癒能力の高さを買われ、時々彼らの仕事を手伝うようになったのだが…。

シキ :ギルドの請負人。剣の腕は随一だが、人を殺す事にためらいが無い問題児。
カイリ :ギルドの請負人。常に朗らかで身体も器も大きい、皆の兄貴的存在。
アヤセ :剣術科に属する主人公の同級生。将来はギルドで働きたいと考えている。
セナ :ギルドの請負人。有名な魔術師家系の出身。クールで理知的。



【感想】
★★★★☆ :糖度
★★☆☆ :コミカル度
★★★★☆ :シリアス度

面白かったですー! これはオススメ!!
(いえ、レビューさせて頂いてる作品はどれもオススメなんですけどね(^▽^;))

主人公含め、どのキャラクターもとっても魅力的で好感度大でしたv
特に主人公は一見守られ系で実際男性陣に守られてはいるんだけど、足手まとい感が全然なくて。
でもだからと言って超人的な強さを持っている訳でもなく、
自分の出来る事を出来る範囲で精一杯やっている、という真面目さと純粋さがいいのです。
攻略キャラ達も見事に全員個性バラバラで、各ルートいろんな恋愛を楽しめました。
友人から発展する初々しい恋、兄妹のような関係から変わっていく温かな恋…。
はたまた、身分差にちょっと物怖じしたり、危険を感じながらも惹かれずにいられなかったり。
糖度評価は総合的に判断して(恋愛以外のウエイトも大きいって意味で)4としたのですが、
キャラによってはもっと甘いです^^
私の中ではシキとセナが頭1つ抜けてる感じかな? いや、でもカイリもかなり好きだしなぁ。
アヤセも終盤頑張ってて、後日談じゃ一番関係進んでるしな…!!(笑)
とにかく全員良かったです!(2回目)
最近のフリー乙女ゲは攻略人数を少なめにして1人との恋愛をじっくり描く作品が多いと思うのですが、
そんな中4人もお相手がいるというのも嬉しい点ですね。
きっと1人はお好みに合うキャラクターが見つかるはず!
(ゲーム本編ではちょい出ですが、サイト様の番外編小説で恋愛対象となる隠し?キャラもいます)

難易度は低めです。基本はお目当ての男性のところへ通い詰めればOK。
クリアには魔術修練コマンドとのバランスも取らなくちゃならないのかな?と思っていましたが、
恋愛EDを目指すならそこは気にしなくても大丈夫なようです。
花祭り(4月)と流星群イベント(7月)でお相手と会えるかどうかを目安に進めてみて下さいね。
制作サイト様やゲーム同梱テキストにも簡単な攻略ヒント有。
システムには解消されていない不具合が若干あるようですが、コンプには特に問題ありません。
(上記ED数の「+1種類」はコンプ対象外のノーマルEDです)



■続編ミニゲーム『メイヘン ~ ハートのレシピ ~』(15禁)が公開されましたv
 甘さのみならず「ミニゲーム?…え??」というくらいにボリュームたっぷり! 攻略対象も増えてます。
 また、ブラウザ上で遊べるハロウィンミニミニゲーム(カイリED後日談)もあります。


Smoke Silver Christmas

管理人:鈴華さま

 
使用ツール:コミックメーカー3 / クリア時間:約30分~1時間
攻略人数:2人 / ED数:2種類



【あらすじ&登場人物】
主人公・遠野ひたき(名前変更可)と同級生の檜山 慎は交際半年の高校生カップル。
が、最近慎は受験のせいか何かとイライラしがちで、2人の関係はギクシャクしていた。
反して慎の友人・嵯峨大樹は、落ち込む主人公を気遣っていつも優しく接してくれる。
今年もクリスマスまであと数日。
彼女は2人の内どちらが好きなのか、自分で自分の気持ちが解らなくなっていた…。

檜山 慎 :主人公の彼氏。1人暮らし中だが、教育熱心な親の過干渉に最近ウンザリ気味。
嵯峨大樹 :慎の親友。見た目は不良っぽいが、実は気さくで面倒見が良い。



【感想】
★★★☆☆ :糖度
☆☆☆ :コミカル度
★★★ :シリアス度

シリアス傾向のお話ではありますが、泥沼三角関係(笑)などの深刻展開にはなりません。
真面目に恋愛に悩むティーンズの物語…といった感じでした。
上記コミカル度は「お笑い」ではなく「ほのぼの」的意味合いでつけさせて頂いております。
無駄にテンション高いキャラがいないのは個人的に好感度大。

冒頭からいきなり彼氏に怒鳴られるので、最初は慎の印象がちょっと怖いです~A^_^;)
顔も性格も本来は彼の方が私好みのはずなのですが、一直線に大樹に行ってしまった…;;
大樹はちょっとツッパってるけど純粋でイイ奴です。優しいのですv
クリアすると男性視点からのおまけ話が読めるようになり、
それを読めばやっぱり慎も捨てがたいなぁと思ってしまうのですがね^^
慎は彼氏ならではのちょっとドキドキな展開&言動、大樹は片思いのピュアさが満載でした。

絵はとにかくお上手!女の子も含めてキャラが全員カッコイイ!!
スチルは4枚と少なめですが、正直もっと拝見したかったー!
サイト管理人様と絵師様は別の方ですが、今後もこのコンビで制作を考えておられるようなので、
次はもっと攻略人数を増やしたいろんなキャラのいる作品が見てみたいですねv
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード