BREATH -In the melodious chapel-

管理人:椎葉シュロさま
使用ツール:NScripter / 1周プレイ時間:約40分~1時間
攻略人数:?人 / ED数:?種類
※こちらは15禁(15歳未満禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
密かに想いを寄せていた人が自殺した―。
受け容れがたい事実に、ロイトガルド皇国皇女・フェリシア(名前変更可)は打ちのめされていた。
いつも見ていたはずなのに、彼が自殺する兆候など自分はまるで気が付かなかった。

あれは本当に自殺だったのか―……

突如現れた謎の少年に教えられ、彼女は死者と話が出来るという地“ラメルヴェイユ”を目指す。
真実を知るために、そして伝えられなかった自分の想いを伝えるために。

アルシャード :主人公の想い人。主人公とは主従だが友人のような関係。突然謎の死を遂げる。
リュシディア :主人公の妹で第二皇女。わがままで甘え上手。城内の複数男性と遊んでいる。
ジェイル :やや不真面目なリュシディア付きの騎士。実はリュシディアと男女の仲という噂も…?
シャーク :ラメルヴェイユで出会う魔法使い。死者に会いに来た人間を導く案内人らしい。
ロヴェール :ラメルヴェイユで出会う謎の男。目的は主人公と同じらしいが、何故か非協力的。
バルドル :ラメルヴェイユで出会う騎士風の男。誠実な人柄で、主人公を手助けしてくれる。


【感想】
★★☆☆☆ :糖度
☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

この作品は同サイト様の他作品、
『真夜中のMelodiousChapel』『MAGICALLABYRINTH~夜明け前の恋の歌~』
と世界観が同じです。
前2作はどうもマイPCとの相性が悪くずっとプレイが叶わなかったのですが、
最新ver.でようやく起動可になりまして。この機に同時コンプさせて頂きましたー♪
とは言え、さすがにあのボリュームを一気に!…というのは躊躇するものがあり、
コンプはまた別の機会に、と最初は思ってたんですけどね。
この『BREATH』をプレイしているとどうしても気になってくるんですよ~…過去作との繋がりが。
気になる方は制作サイト様にて各作品の登場人物を見比べてみると面白いかも。
今作とより雰囲気が近いのは多分『真夜中の~』の方です。

で、本編に目を向けてみますと
いきなりヒロインの想い人の死から始まる事からも、あまり朗らかな展開にはなりません。
どちらかと言うとこの作品は、恋愛よりもヒロインの自立を描いた物語だと感じました。
そのため、恋愛EDであってもかなり切ない印象が残ることも…。
でも、そういう既存乙女ゲーの常識をぶち破る展開こそが最大の魅力!
「恋愛はそう簡単に成就しない」という作者様のメッセージが聞こえてくるようです。
リュシディア辺りにはキィィ…!(゜皿゜´)となる人もいるかもしれません(苦笑)が、
ちゃんとコンプすると彼女も案外憎めなくなるんですよ~。
なので、出来れば誤解はしないであげて…。
もちろん、甘い展開のキャラはしっかり甘いです! キススチルも多いし(^m^*)
糖度評価↑が低めなのはあくまで全体のシリアス成分が高すぎる故ですので。
ジェイルなんて設定だけ読んでた頃は
「こ、この人、もし攻略対象だったら(※)どこに話の落とし所持ってくるんだろう!?」
と心配していましたが、終わってみると彼が一番のお気に入りになりました。うはーv
(※攻略人数とED数は公式では伏せられています)
妹と同じ男を…というのが気にならないのであれば、私的にジェイルお勧めなんだけどな。
アルシャードの死の真相はベストEDを見るまで判りません。
が、他ルートで何となく推測できるようになっており、サスペンス方向からも楽しめます。
コンプ後にOPムービー(オリジナル曲でカッコイイ♪)を見直すと
「そうか、あのカットはああいう意味だったのか!」と、新たな発見がありますよ。

微妙に気になる点と言えば、キャラの気持ちの移り変わりがちょい早いのと、
姫であるはずのヒロインの口調が妙に砕けすぎてるところですかね?(^_^)
でも、前者は作中の経過時間が短い(4~5日)から仕方ないのかも。
後者も、最初からそういうコなのだと思ってプレイすれば問題ないと思います。
(私は勝手にお固くて真面目っ子なイメージを持っていたので…)


sweetness*

管理人:椎葉シュロさま
使用ツール:NScripter / 1周プレイ時間:約40分~1時間
攻略人数:6人(内1名女性) / ED数:14種類
※こちらは12推(12歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
王立博物館に勤めるリカナ(名前変更可)は、3ヶ月の地方出張から久々戻ってきたばかり。
出張の間、恋人のリィファとは手紙を出し合う約束をしていたはずなのに何故か彼からの音沙汰はなく、
彼女はかなりご立腹中。
そこへ友人のミーティア王女が更なる爆弾情報を!
何と、リィファにお城の侍女との浮気の噂が流れているらしい―!?

リシャール :王国の王子。主人公とは同じアカデミーで学んだ仲。彼女にとってアイドル的存在。
アスハ :主人公と同じ職場に勤める元気な後輩。学生時代から主人公に片思い中…?
フィン :王国の騎士。彼もアカデミーからの学友。1つ年下だが、常に自信家で態度がデカい。
クリス :王族を教える若き教官で、アカデミーからの学友(?)。見た目に反して中身はチャラい。
リィファ :主人公の恋人。職場の先輩としては頼れる存在だが、男としてはやや女々しい所も。
ミーティア :リシャールの妹王女。姫君としてはかなり型破りな性格。主人公と仲が良い。



【感想】
★★★★☆ :糖度
★★☆☆ :コミカル度
★★★☆☆ :シリアス度

制作サイト様のサイトデザインそのままに、ハートやピンクやキラキラが眩しい
可愛いシステムグラフィックがまず目を惹きます。“ザ・女の子!”って感じだわーっΣ(゜▽゜ノ)ノ
絵柄も華やかでキラキラしていて大変可愛らしいですv
頭~首に対して身体が若干細身かな?という印象なのでもうちょいがっしり系だと嬉しいですが、
そこはあくまで私の好みという事で(^_^)ゞ

が、そんなキュート&ラブリーな雰囲気をぶち壊すヒロインの漢(おとこ)っぷりときたら!!(笑)
女友達より男友達の方が多そうなイメージのコで、
攻略対象に対しても平気で「キモイ!」だの「好みじゃねーし」だの言い放ちます。
最初はその言葉づかいにビックリでしたが、周回する内に慣れてしまえるから不思議^^
そもそも彼氏の浮気疑惑を探るため(←晴らすため、ではない)奔走するストーリーですし、
そう考えると主役はやっぱりこのくらい勝気でたくましい女の子がいいのかもですね。
恋愛EDになるとちゃんと素直で可愛い一面も見せてくれるので大丈夫ですよーv
パワフルで肉食系な女性陣に比べ、男性陣はどちらかと言えば草食系が多め。
あ、もちろんいざという時にはぐいぐい押してきてくれるんですけどね。
外見の第一印象ではフィンが一番だったのですが、案外この人好意が見えにくくて…
思ったほどはがっつり喰いついてくれませんでした(ノω`)
でもきっと【リシャール王子に遠慮】して【ヒロインを好きにならないよう】にしてたに違いない!と
勝手に脳内補完しております(笑)(一部文字反転)
アスハも可愛かったですが、ワタシ的には意外とクリスお勧めですよん。EDも幸せそう~v
恋人のリィファにはフリEDはもちろん、結構シビアなフラれEDもあります。
優しい系キャラに本気で冷たくされると、二次元とはいえ気持ちがヘコむのでお覚悟を…orz

選択肢で上下する好感度・不信度(傷つきやすい度)等には変動のエフェクトが表示され、
キャラの心の動きが判りやすくなっています。
ハートの色で主人公&攻略対象の親密状態を表す表もあり、プレイヤー目線の設計が嬉しい♪
初期設定ではスキップ設定が「すべて」になっているので、既読部分のみ飛ばしたい方は
設定を変えるのを忘れずに。
OPムービーは別途DLが必要です。とても可愛かったので是非ゲームと一緒にお楽しみ下さいねv



:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
06 08
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
 
無料ゲームレビュー&二次創作ブログ 
当ブログについては「はじめに」を
ご一読くださいませ

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QR