Talk Me Parallel

管理人:UnderWater LotuSさま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / 1周プレイ時間:約1~2時間
攻略人数:2人(ces)+4人(TRY)(内1名重複) / ED数:18種類(ces)+20種類(TRY)
※こちらは12推(中学生以上推奨)作品です。
※現在indexページには何も表示されませんが、URLの最後に「/main.html」を追加すると閲覧出来ます。


【あらすじ&登場人物】
気が付くとそこは不思議な場所。目の前には【門番】と名乗る謎の女性。
かろうじて自分の名前―“雑賀真琴”(名前変更可)だけは思い出せるが、
何故か他の記憶はほとんどない。
そして【門番】に飛ばされた私は、やはり見知らぬ土地で見知らぬ男性に呼び止められる。
どうやら彼は私の事を知っているようだけれど…。(『TMP-ces』より)

都丸桂馬 :ces主人公を保護してくれた青年。広い工房で1人暮らし。何かの職人だった…?
菖蒲丸 :桂馬の幼馴染。「菖蒲丸(あやめまる)」は家の屋号で、本名は別。少々ガラが悪い。
春原美桜 :『TRY』のみ登場。菖蒲丸の関係者。愛らしい容姿を持つ花屋の男性店長。
野々宮武尊 :『TRY』のみ登場。特別警察局局員(=特警)。生真面目だが融通がきかない。
エイナ :『TRY』のみ登場。TRY主人公に軽いノリで近づいてくる謎の青年。



【感想】
★★★★ :糖度
☆☆☆ :コミカル度
★★★★ :シリアス度

『TalkMe』シリーズ(以下TMS)と合わせてご紹介頂いたゲームです。
R様、ありがとうございます!

まずは、ややこしいので『TalkMeParallel』(TMP)というシリーズについて少し説明させて下さい。
TMPのタイトルが付いたゲームは現在2本(+クリスマス番外編1本)ありまして、
正しくはそれぞれ
『Talk Me Parallel ~cogito, ergo sum』(TMP-ces) と
『Talk Me Parallel -The Reason why You're There』(TMP-TRY) になります。
TMSと同じく「バーチャル劇団UnderWater LotuSによる公演」という設定ですが、
基本が現代ものだったTMSとは異なり
TMPの方は魔法や魔界、人外の存在といったファンタジー要素がかなり強め。
魔法やら磨獣やらがばんばん飛び交って…という展開ではありませんが、
ヒロインや攻略対象の設定自体がファンタジーなのです。
人に見えるが人ではないモノ=【人形】がこちらのキーワードかな。(一部文字反転)
2作品のヒロインはそれぞれ別人物で、攻略対象は
ces→桂馬(メイン)・菖蒲丸/TRY→菖蒲丸(メイン)・美桜・武尊・エイナ となります。

で、何で1記事にまとめてレビューしているかと言いますと。
そもそも『TMP-ces』が先にありきでその続編が『TMP-TRY』であるため、
TRYはまずcesをプレイしてからでないとオススメしにくいという点が1つ。
が、私のお気に入りは断然TRYの方なんだ!…という点がもう1つ―だからです(笑)
器用なくせに不器用な、一途で強がりで寂しんぼうな菖蒲丸がもうもうツボりまくりー!
彼を真っ先に落としたくせに、コンプ後わざわざもう一度彼ルートをプレイし直したくらいですよ(^_^)ゞ
菖蒲丸とエイナのシナリオが特に良いわ~v
あと、TRY単独でレビューを書くとどうしてもcesのネタバレになっちゃうってのもありまして…。
 
―でもやっぱりTRYが好きなんです! TRYをがっつり推したいんです!!
 
大事なことなので二度言いました(力説) もちろんcesも素敵なんですけどね!
TRYはcesの真ED後=桂馬ベストED後の物語となります。
なので、TRYではcesヒロインは桂馬と結ばれた状態で登場しています(立ち絵・セリフは無し)。
cesでいろいろあったため、TRYの菖蒲丸は2人に少々複雑な思いを抱えている模様…。
攻略対象に過去の女の影がチラつくのは嫌だー!って方はちょいとご注意下さいませね。

ces・TRY共に一部攻略制限がかかっています。コンプには周回プレイ必須。
特にcesは最初何も解らない状態から始まるため、周回しないと全体像が見えてきません。
選択肢が多い割にセーブ数上限が少なめなので、セーブ箇所はもう少し多いと有難かったですね。
制作サイトには詳しい攻略も載っており、詰まる心配はありません。
18歳以上で菖蒲丸×TRYヒロインのカップリングが気に入ったお嬢様方には、
サイト様の某所(ヒント:下へスクロール!)から行ける“危険区域”部屋の小説もオススメしますよ~。
糖度がすっさまじく跳ね上がりますので!!(〃▽〃)キャア
最後に、作者様。
このようなイレギュラーな形でのレビューを許可して頂きまして、どうもありがとうございました!



■クリスマス番外編『TMP XmasSP ホント ト キミ ト クリスマス』も配布中です。
 別ヒロイン・別攻略対象の短編ですが、菖蒲丸がかなり活躍v ヒロインの顔グラもあるぞー!(嬉)



Talk Me 3

管理人:UnderWater LotuSさま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / 1周プレイ時間:約30分
攻略人数:3人 / ED数:22種類(亮:11 杏:6 彩:5)
※現在indexページには何も表示されませんが、URLの最後に「/main.html」を追加すると閲覧出来ます。


【あらすじ&登場人物】
貴女はWEBデザイナーとして働く23歳のOL。
そんな貴女の元に届いた1通の郵便。それは懐かしい高校の同窓会通知だった。
開催の日付は7月7日―七夕の夜に貴女は誰との物語を紡ぐ?

菱木亮太 :高校時代の同級生。友人以上恋人未満のような関係だったが、卒業後は疎遠に。
大井杏里 :主人公の職場で働くアルバイト。天真爛漫で20歳という年齢の割に幼く見えがち。
彩 :病気のため入退院を繰り返している主人公の従弟。主人公を非常に慕っている。



【感想】
★★★★☆ :糖度
★★☆☆ :コミカル度
★★★ :シリアス度

ご紹介頂いたゲームです。R様、ありがとうございます!
ちなみに、「UnderWater LotuSはバーチャル劇団、作品の登場人物はその劇団員」という
サイト様独特の設定がありますが、基本は王道乙女ゲー。
この設定の意味は作者様の別サイトにある小説群を読むとお解り頂けるかと思います。
同じキャラクターが少しずつ設定を変えて、いろんな作品で活躍しておりますので!

今回レビューさせて頂いたのはTalkMeシリーズの『3』ですが、
攻略人数1名のみの『Talk Me 2』もあります
(『1』は内輪向け作品としてのみ存在したそうです。ただしゲームではないとの事)。
続きものではなく、それぞれ単体で楽しむ事が出来ます。
今作のメイン攻略キャラは同級生の亮太。上記ED数の内訳を見ても明白ですねー。
恋愛EDも複数あってやはり一番楽しめました!
「うむ」とか「~であろう?」とか若者にしてはちょっとお固い喋り方をしますが、
これは“劇団員・亮太”というキャラの基本設定なのかな。
残りの2人はどちらも年下…って、
おぉっと、攻略対象に年上がいなかった!Σ( ̄▽ ̄;) ←今気づいた
杏里は可愛い弟系、彩(さい)は儚い美少年系というところでしょうか。
(彩の方が主人公を「お姉ちゃん」呼びしてるんですけどね)
男性陣は最初から主人公に対して好感度MAX状態です^^
そのため、あまりいちゃベタなシーンがない割に糖度は高めに感じました~。
誰のルートへ入るかは最初の選択肢でほぼ決定してしまいますが、
亮太ルートでは彩が、彩ルートでは杏里が、杏里ルートでは亮太が絡んできて、
三角関係とまではいかないまでもちょっとしたVS展開も楽しめますよv
ヒロインの性格設定は特になく、顔グラ・セリフもありません。
個性があって喋りまくりなヒロインが多い昨今、久々にこういうタイプに出会った気がする…!

ED数が多いので、コンプが困難な場合はサイト内の攻略ページを頼るのが吉。
各キャラのベストEDをクリアすると後日談的エピローグを見る事が出来ます。


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード