HauntedHouse

管理人:WHさま
←公式バナーが無いので素材をお借りして代用
 
内容:居なくなったおばあちゃんを捜して異世界探索RPG
使用ツール:RPGツクールVX / 1周プレイ時間:約1.5~2時間 /
ED数:13種類(ゲームオーバー除く)


【あらすじ&登場人物】
早くに亡くなった両親の代わりに主人公を育ててくれた優しい祖母。
その祖母が、主人公の16歳の誕生日のすぐ後に突然姿を消してしまう。
手がかりは彼女がずっと大切に管理していた古い屋敷。
主人公はそこで鍵のかかった秘密の通路を見つけるが、その先に繋がっていたのは
何とお化けが町を闊歩する異世界だった!

主人公(名前変更可) :性別選択可能。おばあちゃんっ子の16歳。
ダグマ :狼男。満月になると変身する。気さくで面倒見が良く、仲間のオカン役。
ヴァン :吸血鬼。貴族出身のせいか、気位が高くやや気難しい。薔薇の紅茶が好み。
ハル :ハーピー。中性的な容姿と「魅了」の魔力がかかった声を持っている。
ヨセフ :ミイラ男。王族の血に誇りを持っており、少々上から目線な態度。
バズ :バジリスク。読書家で物静かな青年。とある理由から常に目隠しをしている。
ユエ :月兎。小柄な少年。好奇心旺盛で、屋敷でもさまざまな薬の研究をしている。



【感想】
★☆☆☆☆ :糖度(恋愛モードONの場合)
★★★ :コミカル度
★★☆☆☆ :シリアス度

2019年ハロウィンゲーです。
最初に主人公の性別と恋愛要素の有無が選べます。攻略対象は全員男性。
(サイトには「見た目を選ぶ」としか書かれていませんが、作者様ブログに「性別選択」と記述あり)
WH様の作品で乙女ゲーが楽しめるとは!(・∀・)
ただし、男主人公を選んでも恋愛モードはONに出来ました。
どちらの主人公でも「プロポーズ」なんて単語が飛び出すキャラもいますが、
基本的にはほのぼのな関係でプレイヤー次第でどうとでも脳内補完できる感じです。(一部文字反転)

まずは女主人公&恋愛モードONで全員攻略してみました。
物語の大筋は変わらず、最終的にお相手の感情値(好感度)がMAXかどうかでEDが分岐します。
当初、キャラ個別イベントは各3つ(3つ目にスチル有)だったようですが、
現在はアップデートで1つ追加されています。うっかり見逃しにご注意くださいね。
4つ目のイベントではムードの良い場所で2人きりになれて、ちょっとだけ糖度もUPですよv
ちなみに恋愛モードOFF時にも個別イベントは見られましたが、私のプレイミスでなければ
最初の2つまでしか発生しませんでした。この辺が差なのかな?
次に男主人公&恋愛モードOFFでクリア。こちらはラスボス戦とその後の展開がまるで違いました!
てっきり同行回数の多かったキャラが来てくれると思ったら、まさかの○○との共闘とはっ…!!
個人的には一番の爆笑EDだったので、一度はぜひ見て頂きたいですね~。
そして最後は男主人公&恋愛モードONで攻略。
とりあえずセリフが女主人公時と全て同じだった(と思う)ので、こちらは1人のみで終了です。
上記ED数は「恋愛なしED」+「恋愛ありED」×6人×感情値分岐による2種類 の合計で、
主人公の性別差分は含めていません。

となると、片方の主人公のみでプレイしてもいいのでは?と思われるでしょうが…
少々お待ちくださいっ。
本作には主人公のお着替えシステム(ver.1.07以降)がありまして。
お店で衣装を買って着替えると、それに合わせて歩行グラや戦闘立ち絵が変化するのです。
男女兼用のものも一部ありますが、男性用・女性用の個別衣装がそれぞれ良いのですよ~♪
元々の赤ずきん衣装もお似合いですが、着替えるとよりハロウィンらしくてカッコいい&可愛い!
思わず全パターン試してセーブ画面に並べてしまいましたわ笑
他、特筆すべきは戦闘システムですかね。少々独特なので、最初に公式サイトの動画か
ゲームメニュー内の「Bookmark」からチュートリアルを見ておきましょう。
恋愛モードONの場合(のみ?)、戦闘時たまに同行キャラがかばってくれたり
主人公が攻撃を受けると怒って反撃してくれたりします。
これは恋愛っぽい…! ここのセリフはボイス付きなので更に萌えましたー!!
あと、前述の通り恋愛ON・OFFによってラスボス戦(の戦い方)に大きな違いがあります。
恋愛OFF時は必ず体を強化し、回復薬を多めに持って臨んでください。



■ミニゲーム『HauntedHouseHalloween』も公開されました。本編クリア後プレイ推奨とのことです。

ツクモノガタリ

管理人:WHさま
←公式バナーが無いので素材をお借りして代用
 
内容:妖怪退治を生業とする青年の微ホラーADV
使用ツール:RPGツクールVX / 1周プレイ時間:約30分~1時間 / ED数:3種類


【あらすじ&登場人物】
向行山むこうやまで最近発生している連続殺人事件。
遺体は見るも無残に引き裂かれ、人間や獣のそれとは思えぬ所業に
鬼の仕業ではないかとの噂も出るほど。
その「鬼」退治を任された青年・九十九つくもは…。

九十九(つくも) :人ではないモノを退治する事を生業としている青年。寺に住んでいる。
佐久間 :九十九の知人。向行山の鬼退治の依頼を九十九に持ってきた。



【感想】
★★★★☆ :キャラ立ち度
☆☆☆ :ホラー度
★★★☆☆ :難易度

タイトル画面↑のシンプルなカッコ良さに見た途端すぐ目を奪われました!
コメントでオススメも頂いたゲームです。どうもありがとうございましたーヽ(´▽`)ノ

人間界と妖怪界を行き来できる青年・九十九が、依頼を受けてとある山の怪異を解決する物語です。
ホラーゲームに類する作品ではありますが、「微ホラー」とある通り怖さはさほど感じません。
殺戮が起こっている人間界とは裏腹に、妖怪界の方は妙に平和でほっこりしているのも面白いですね。
追いかけられ要素(←苦手(>_<))もなく謎解きも簡単なのでさくさくプレイ出来ましたが、
トゥルーED(ED1)にたどり着くのは少々大変でした。
見つけにくいと思われる某アイテムはちゃんと見つけたのですが、町での聞き込みがちょっと…;;
丹念にやり過ぎてもやらな過ぎてもフラグが立たなくなるので注意が必要。
最終的には公式サイトの攻略ページにお世話になってしまいました。むぅ、悔しいっ。
全体的には物悲しいお話で、ED2・ED3などは「え、その人(=事件の元凶)放っておいていいの?」と
多少のもやもや感が残るかも。
が、その分ED1のラストには衝撃が走りました…!!
あまり詳しく説明されないところがまた良い! 短い中に圧倒的な余韻を残すEDです。
先のもやもや感はなくなりましたが、「九十九の正体」という新たなもやもやが生まれてしまいますね。
果たしてこれが明かされる日は来るのでしょうか…?(一部文字反転)

実は、同作者様の作品は「はなし」シリーズ等もずっと以前から注目しておりました~。
今作は和の雰囲気が魅力的な作品だったので、次は洋風な作品をプレイしてみようと思います。
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード