おとうとぬいぐるみ

管理人:藤さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約30分~1時間
攻略?人数:1人 / ED数:2種類

※サイト様行方不明(閉鎖?)につき、ふりーむ!様のDLページにリンクを変更しました。


【あらすじ&登場人物】
『――姉貴、どうしよう』『俺、ぬいぐるみになっちゃった』
「……、そっか」
(ゲーム冒頭本文より引用)

尚基 :何故かぬいぐるみになってしまった主人公の弟。結構なシスコン。ホラーが苦手。


【感想】
★★★★ :姉弟愛度
★★☆☆ :コミカル度
★★★ :シリアス度

DL先のふりーむ!様にて乙女ゲーとして分類されていたのでここでもそう致しましたが、
どちらかと言えば女性向けの一般作品という印象です。
姉弟のほのぼの会話ゲーで、恋愛要素はありません。
(【初恋が姉】うんぬんという過去話は出てきますが/一部文字反転)

冒頭、いきなり弟くんから「ぬいぐるみになってしまった」と衝撃の告白をされます。
それに対し、非常にクールな反応を見せる主人公。
え、慌てたり戸惑ったりとかしないの? 原因追究もなし??
――と、ともすればプレイヤーが置いてけぼり喰らう展開になりそうなのに、
気が付けばこちらもいつの間にか彼らの空気に馴染んでしまっているのが不思議。
作者様はこういう淡々とした空気感を出すのがとてもお上手だと思います。
若干ギョッとする残酷(?)描写もあるのですが、それすらもこの緩い雰囲気の中に溶けていってしまう。
独特で素敵な魅力ですよねぇ。
ちなみに、その残酷(?)描写は設定で緩和させる事が可能です。
危険と思われる方はプレイ前に同梱のreadmeをご覧くださいませ。

1周目は仕様によりセーブ機能が使えません。まずは最後までプレイしてみましょう。
迎えた結末は…序盤の軽妙さからは想像もつかないほどシリアスなものでした。
この結末を変える事は出来ないのか? 運命はどうにもならないのか?
いや、周回プレイが前提であるからにはきっとどこかに救いがあるはず!――と思って、
諦めずにコンプを目指しました。
そして…諦めなくて良かった! もう1つの結末には本当に胸が温かくなりました。
ラストシーンにセリフが一切無いのもまた美しい余韻を残すのです。何て素敵な癒しゲー。
ver.1.01からは攻略支援機能が付いたので、そちらを利用する事を激オススメ致します。
(バージョンUPされた事に気付かず、延々と苦労し続けた人間がここにいますので…(汗))

個人的に、ヒロインの髪飾りがロードするごとにランダム?に変わる点に「おおっ」となりました。
ちょっとした変化ですが、作者様の遊び心が隠されていますねv


クアック*ガール

管理人:藤さま
※サイト様行方不明(閉鎖?)につき公開終了扱い
 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約10~30分
攻略人数:?人 / ED数:25種類+α

※こちらは15禁(中学生以下禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
人口が100人にも満たず、住んでいるのはじじばばばかりというとある離島。
寿々倉里子・雫の姉弟はそんな島で小さな診療所を営んでいた。

ある日、是非サトコの診察を受けたいと本島から1人の客がやって来た。
サトコの診療所には
  1.診察料金 10分1000万円
  2.スズクラサトコは医師免許など持っていない

という問題があるにもかかわらず!

何と、その客は問題1を難なくクリア。さて、問題2を抱えたサトコはどうするか…!?

瀬戸理可 :サトコの診察を受けに本島からやって来た患者(?)。
寿々倉 雫 :サトコの弟。サトコの世話や調剤(?)担当。姉には従順。



【感想】
☆☆☆☆ :糖度
★★★★ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

公式サイトにも「糖度98%カット」とある通り、乙女ゲーと呼ぶには?マークが付くかもしれません。
が! そんなものをかっ飛ばして面白い! ――そして、悲しい。
ギャグとシリアスの振り幅があまりにも両極端でびっくりします。本当に予想もつかないEDの数々!
ルート制限無しで開くギャグテイストEDばかりを見ていた頃は、
どの結末に行き着いてもひたすら笑いまくり & 「どうしてそうなった!Σヾ(゜∀゜)」と
ツッコミまくりだったんですけどね。
まさかまさか主人公達にあんな過去やトラウマがあるだなんて思いもよらなくて…。
後半、シリアステイストEDの方で一気に明かされるダーク展開には
ズドーン!と打ちのめされてしまいます。
それでも、主人公達のキャラクターはどんなに物語がブレてもちゃんと一貫していて。
あの「暗い」「過去」があったからこそ「現在」の「明るい」(だけじゃないけど)彼らが存在するんだ、
とどのルートでもちゃんと思えるんですよね。
そして、それだからこそどのEDでも未来には【あの人に見つかってしまう】のかな…なんて思うと、
どうしてもシリアス度を上げざるを得ないのが切ないところなのですが。
シリアスEDの方を開くのは少々難しいので、その際はサイトの完全攻略ページを参考にしましょう。
ちなみに、私が好きなEDは「【マッスル*ガール】」と「【quack hero】」です^^ (一部文字反転)

そうそう、多彩な動きを見せる演出面もお見逃しなく!
コンフィグ画面やEXTRAページなど、クリックするごとにキャラやBGMがランダムに切り替わります。
スタッフロールのぷかぷか浮かぶアヒルボートも可愛いv

「応援一覧」(ブログ下部にリンク有)ページに飾らせて頂いている本作でかバナーが、
かなり長期間「ただいまプレイ中!」状態になっていたのをご覧になった方もおられると思います。
実はこの作品、EDリストとCGリストの他に「達成(既読)率」なるものも表示されていましてですね。
何とかそちらも100%コンプ出来ないものかなぁ…とあれこれ粘ってみていたのですよー。
…が、最終的には「とても無理!(TωT)」と判断して諦めました~。すみませんっ;;
「Complete Thanx」の文字表示済&おまけの座談会までも読破したので、
このゲームに関してはここでひとまず一区切りとさせて下さいませ。
我こそはと思う方は、ど、どうか頑張って…!



■公開1周年記念として『corral_girl』(15禁)が公開されていました。クイズ形式のミニゲームです。


自殺者×勇者グリターデイズ

管理人:藤さま
※サイト様行方不明(閉鎖?)につき公開終了扱い
 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約40分
攻略人数:2人? / ED数:5種類+α

※こちらは12推(12歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
人類を滅亡から救うため、天界(?)にて勇者様を 薬づk 育成中の“私”。
そんなある日、何故か私は下界(?)がもうすぐ七夕である事を知った。

勇者様 :人類を滅ぼしにやって来る魔王を倒すべく選ばれたショタ勇者。
おかっぱ博士 :本名不明(「おかっぱ」は主人公が勝手に命名)。勇者の管理責任者。



【感想】
★☆☆☆☆ :糖度
★★★★★ :コミカル度
★★★☆☆ :シリアス度

前作に『自殺者×勇者アンダードラック』(“ドラッ”ではなく“ドラッ”)があります。
その『アンダードラック』時間軸の中のある3日間を描いたIFストーリーが本作です。
主人公は思いがけず予定外の死を迎えてしまい、生き返るための条件として
“勇者”と呼ばれる少年の育成手伝いをしている女子大生。
当然、前作をプレイしてからの方がより楽しめると思われます―が、
ワタクシ前作は 100 % コ ン プ 出 来 ま せ ん で し て orz
根気が…根気が尽きてしまったんだ…。無念。
ただ、有難くもコンプデータが配布されているので、それを使ってラストまで楽しむ事は出来ます。
「自殺」「麻薬」「ゲボ」など少々不道徳なワードやハジけまくりのキャラクター、
そしてコンプまでの壁の高さetc…なんてものともしないぜ!という勇者様は、
ぜひ前作からプレイしてみてくださいませ。
(実際には自殺者も麻薬も出てきませんよ 主人公がたまにギャグで逝っちゃうけど(笑)
好みが分かれる作風だと思うので、DL前にサイトの注意書きは必読の事。
まずは普通のゲームから…というなら『tenacia』(おっさん×少女/公開終了済)がお勧めです。

ヒロインは「ウザ可愛い」という言葉がピッタリなコ^^
最初は私も彼女のあまりのアレっぷりに「ヲイヲイヾ(^^;)」と引き気味だったのですが、
不思議な事にじわじわと慣れてきちゃうんですよね、これが! それこそ麻薬のように。
『グリターデイズ』は七夕がモチーフになっていて、
物騒な部分は残っているものの総じてコミカル&ファンタジーな印象でした~。
舞台が一応天界(?)設定なので星空が似合う♪ 読後感も柔らかめ。
糖度はアンダーの方が高いんですが(ただし全体的に微糖)、このシリーズは誰かを攻略というより
むしろ皆でずっとわいわい騒いでいたい―という感じでありましてね。
なので、EDも3人で迎えるパターンのが一番好きだったなぁv
勇者様はマジ可愛いし、博士は鞭・鞭・鞭・ムチ・MUCHI……の後に思いがけず頂ける
アメの甘美さがたまりません!
主人公、博士からの扱われ方がかなり酷いですが、彼のあの反応は正常だと思うよ(エッ)
まぁ、ケコーンケコーン言って突撃したい気持ちはよく解りますがねっ(エエッ!?)
私も足蹴にされたい…!!

それにしても、主人公(というか作者様?)のショタに対する情熱はものすごい。
情熱が暴走し過ぎると、とあるルートでショタの呪いまで発動する始末です(爆笑)
アレ、初めて見た時は一体何のバグかと思いましたよ…!( ̄▽ ̄;)
私自身はどちらかと言えばおっさん萌えでショタ萌えはなかったハズなんですが、
このゲームのおかげでうっかり新たな道に目覚めs(強制終了)




page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード