私の勇者ちゃんが!

管理人:涙さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / 1周プレイ時間:約3分
攻略?人数:1人 / ED数:1種類?


【あらすじ&登場人物】
魔界の門を封じさせるため、魔王城へと単身乗り込んだ女勇者。
迎えた魔王は余裕の態度である提案をしてくるのだが…?

魔王 :魔界の門の封印を解き、人間界に魔物を氾濫させている諸悪の根源。


【感想】
★☆☆☆☆ :糖度
★★★★★ :コミカル度
☆☆☆☆☆ :シリアス度

GW中に開催されていた「一週間ゲーム製作大会」企画の参加作品です。
作者様のゲームはとにかくもうこの美しい絵柄だけで既に満足です。
1周3分かかるかかからないかという超短編でも、スチルがなくても大満足ですっ! が…

これはっ…これはそれだけではなく……
爆 笑 す る し か な い 。
いえ、ちゃんとゲームの概要に「ゆるファンタジー女性向けネタゲーと書いてあるんですけどね。
まさかこんなだとは思わなかった!(o≧∀≦)ノシ☆バンバン!
選択肢?が出た瞬間「え、ちょっとこれはw」と思ってセーブボタンを探したのですが、
どうやらセーブ機能は実装されていないようです。後戻りは許されないという事か…!
1周だけでもお腹抱えて笑えるのですが、周回するともっと笑える展開になります。
タイトル画面にアフターストーリーが出るまで何度もプレイし直してみましょう。
ネタゲーではありますが、乙女ゲーとしての側面もちゃんとあります。
魔王様…一途で可愛いな!!

主人公の女勇者にデフォルト名はありませんが、名前変更は出来ます。
ただし「何が起こっても大丈夫な方向け」とありますので、特に本名プレイをされる方はご注意を。

Cat×Cage

管理人:涙さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / 1周プレイ時間:約5分
攻略人数:1人 / ED数:5種類



【あらすじ&登場人物】
魔術師見習いの主人公が目覚めると、部屋の様子がいつもと違っていた。
辺りは不自然に暗く、いつもそばにいる使い魔の黒猫の姿もない。
代わりに現れたのは見知らぬ男。
彼は主人公の黒猫だと名乗り、魔力を使って何かを企んでいるようなのだが…。

男 :主人公の使い魔だと名乗る猫耳の男。主人公を監禁しようとしている?


【感想】
★★☆☆☆ :糖度
★☆☆☆☆ :コミカル度
★★★☆☆ :シリアス度

相変わらず溜息が出るほど美しい絵だこと…!
スチル無しなのが残念ですが、上記サンプル画像のようにキャラのアップ絵がスチル代わりですね。
攻略対象の彼にはこれとはまた別に立ち絵があり、ルートによっては立ち絵付きのキャラが
もう1人出てきます。これだけでもかなり眼福眼福~(*´▽`*)
「ヤンデレ」「監禁」というキーワードと冒頭の不穏な雰囲気からダークな展開を予想していましたが、
どちらかと言えば微笑ましい印象の方が強く残るでしょうか。
エンド4が可愛らしいっ。その後、主人公と進展があるといいね!(←親戚のおばさん気分)
ヤンデレっぽい結末もありますが、さらっと書かれているのであまり怖くはありません。

フルコンプしておまけ小話を読んでも15分かかるかな?というくらいの短編なのですが、
短いながらにEDが5つ、おまけ小話が3つ(+α)も用意されています。
その他、ED回想・キャラクター紹介・猫耳ON/OFF機能なんてものまで…! まさに至れり尽くせり。
シスグラもシンプルかつスタイリッシュで素敵でしたv
ED分岐は簡単ですが、エンド5だけ2周目以降という攻略制限がかかっています。
ヒントテキストがゲームに同梱されているので、万が一攻略に詰まったらそちらを確認してみましょう。
ちなみに、サイトブログや作者様Twitter情報によると。
フルコンプ後、名前入力欄に「あけおめ」と入力する事でお正月風小話が追加されます。
こちらもお見逃しなきように!(一部文字反転)


カボチャ男爵とハロウィン

管理人:涙さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / 1周プレイ時間:約15分
攻略人数:2人 / ED数:5種類



【あらすじ&登場人物】
街のパン屋で働く主人公は、ある日お得意先の男爵様から屋敷のハロウィンパーティーに招かれる。
男爵はいつもカボチャの被り物(?)をしている通称「カボチャ男爵」。
街の人はみんな彼を気味悪がるけれど、主人公にはとてもそうは思えない。
お誘いを受け、当日屋敷を訪れた主人公。
しかしそこに男爵の姿はなく、いたのは悪魔と名乗る男性と無数のカボチャのランタンで―?

カボチャ男爵 :お屋敷に住む男爵。何故かいつもカボチャ頭だが、話してみると気さくで良い人。
悪魔 :ハロウィンの日に突如男爵の屋敷に現れた男性。何か目的があるらしい。



【感想】
★★★☆☆ :糖度
★★★☆☆ :コミカル度
☆☆☆ :シリアス度

そろそろハロウィンも近くなってまいりましたね!
―という訳で、今年はちょっと早目にハロウィン作品に着手してみましたよ。
さくっと遊べる短編ですが、乙女ゲーらしい萌えどころはしっかり押さえてある良作です。
あと、後述しますが絵が美麗過ぎて動悸がするレベル…!

ヒロインは最近珍しくなった(と思う)顔グラ無し・デフォルト名無し・没個性タイプの女の子です。
没個性といっても仕事に対する真面目さや人を外見で判断しない素直さは伝わってきて、
非常に好感が持てました^^
ただし、本編はともかくおまけの後日談スチルにはしっかり姿が表示されます。
私は基本的に顔グラ有りヒロインの方が好きなのでその仕様はむしろウェルカムだったのですが、
ヒロインの容姿を自由に思い描きながらプレイしたい派の方にとってはやや唐突な登場に見えるかも。
なので、一応「容姿の設定はありますよー」という事はお伝えしておきますね。
攻略キャラはどちらもすこぶる紳士的な「カボチャ(?)」と「悪魔」。
悪魔の彼などはこれで悪魔だなんて呼んでいいのかと迷うくらい、穏やか&ちょい天然なキャラクターでv
ちなみに攻略のヒントもくれます(笑)
カボチャ男爵は百面相が可愛くてねぇ…! カボチャなのに…カボチャなのに!!
悲恋はなく、どのEDもほっこり安心して読めますよ。

そして、やはり見どころなのは絵の美しさですっ。特にスチルの破壊力が絶大でしたー!
被り物キャラにはお約束(?)の【顔見せ】シーンがラストにあるのですが、
ここで出るスチルがもう、構図といい、表情といい、雰囲気といい…
とにかくこれ以上ないというくらい魅せ方が素晴らしくて!
何と言いましょうか、単純に絵柄が綺麗というだけではなくてですね、
ゲーム中における1枚絵の効果と意味をとてもよく理解してらっしゃるなぁと感じるのですよ。
思わずヒロインと同じ気持ちになって「フワァァァ…!!」と息を呑むこと請け合いです。
(一部文字反転)


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード