フレフレイン

管理人:zzzさま

 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約10~30分弱
攻略人数:2人+1 / ED数:7種類

※webfileサービス終了に伴い一時公開停止されていましたが、再公開されました!

【あらすじ&登場人物】
雨は人との距離を近くする。
しゃべったことのない隣のクラスの男子。どこからか現れたネコ。苦手なご近所さん。
さあ、仲良くなりましょう?(制作者サイト様より引用)

ツノハラ :隣のクラスの同級生。口下手であまり目立たず、他人と深く接しないタイプ。
ウロ :ツノハラに飼われている黒猫。正体は人間の言葉を話す化け猫。
シシオカ :主人公のご近所さん兼クラスメイト。主人公にとってはやや苦手な人物。



【感想】
★★☆☆☆ :糖度
★★☆☆☆ :コミカル度
★★★ :シリアス度

ふわっと描かれた柔らかな絵が印象的です。
物語中は雨の天候が多く、また攻略対象は無口でミステリアスなタイプが多いため、
全体的にしっとり静かなイメージの作品でした。
でも主人公のシイバ(名前変更可)ははつらつ元気っ娘!
他人に敬遠されがちなツノハラくんにも気さくに話しかけるとか、しゃべる猫(!)のウロに対して
物怖じしないどころか好奇心いっぱいとか、お日様のような清々しさで。
実は私、プレイ当初はED6・7が出せませんで一旦コンプを諦めかけたのですが、
まさにこの2つのEDにこそヒロインの魅力がぎゅぎゅっと詰まっておりましたー!
出せた時は「諦めずに頑張って良かった…!」と思わずガッツポーズ(笑)

控えめな優しさを見せる男性陣もとても魅力的です。ツノハラくん良いわぁ(*´д`)
ヒロインの幸せを何よりも最優先しつつ、己の秘密を知ってなお離れないでいてくれる彼女が
愛しくてたまらないという様子に、見ているこっちがたまらんわーっ!! ←落ち着け
シシオカくんもヒロインをデート?に誘った時はかなり素っ気なかったくせに、
家に帰ってひとり思わずニンマリしてるとか…! どれだけ可愛いの!!
ウロについてはネタバレになりそうなので敢えて割愛。
反面、モブとして出てくる女生徒達が「オイオイ…(-"-)」と蹴飛ばしたくなるような性悪でしたが、
まぁ結局は負け犬の遠吠えですし、ね?

今作のキャラは同作者様の他作品『底に沈む夏』『秋風の少年』にもちょこっと絡んでいます。
時間の関係でレビューは断念してしまいましたが、『底に沈む夏』などは特にオススメ!
和風で、おっさん×少女(でも本当は…)で、甘さもなかなかですよ~v
(現在はどちらも公開終了されています)



普段は攻略情報を載せていませんが、このゲームはクリアの難しいEDがいくつかあったため
作者様のお言葉に甘えて以下↓にヒントを掲載させて頂きました~。
(zzz様、掲載許可ありがとうございました!)
これで再プレイの時も迷わなくて済むぜっ(自分が)



  ■エンド1…(フォロー?)→図書室→図書室→帰る→行く→何も言わない
  ■エンド2…エンド3終盤から分岐
  ■エンド3…シシオカと仲良くなってください。出しやすいのでノーヒント
  ■エンド4・5…ノーマル(?)ルート。出しやすいのでノーヒント
  ■エンド6…【エンド1クリア後】(フォロー?)→図書室→図書室or帰る→公園→和菓子
  ■エンド7…【エンド1クリア後】(フォロー?)→図書室→公園→公園→和菓子

  最初の選択肢の影響についてはよく判りません。すみません~(>人<)
  各EDの攻略は上記ルートのみとは限りませんが、これだけ押さえておけば大丈夫かと。
  エンド6・7はセーブデータをロードではなく、最初からやり直してくださいね(多分…)。

ヨクトシアの魔女

管理人:zzzさま

 
使用ツール:LiveMaker / クリア時間:約10~30分弱
攻略人数:2人 / ED数:3種類

※こちらは12推(12歳以上推奨)作品です。

【あらすじ&登場人物】
最近巷を賑わせている、上級魔法使いや魔女ばかりを狙う連続襲撃事件。
人里離れてひっそりと暮らしていた主人公――“ヨクトシアの魔女”と呼ばれる稀代の魔法の使い手・
シア(名前変更可)の元へも、魔法協会から護衛と称する2人の男がやって来た。

ベル :魔法協会から派遣された護衛の1人。昔から主人公に憧れを抱いていた。
ディー :魔法協会から派遣された護衛の1人。ベルより格上。主人公に対する態度がキツい。
ヨクトシア :昔、主人公が助けた真紅の竜。成長した後、いつ終わるとも知れぬ旅に出た。



【感想】
★★☆☆ :糖度
☆☆☆ :コミカル度
★★★★☆ :シリアス度

『フレフレイン』では淡い水彩風の塗りでしたが、こちらは太く濃い目の線に厚塗りという絵柄で
また違った魅力が感じられますね。
それに合わせたように男性キャラの顔立ちも彫りが深くなっていて、キリリと凛々しい!
ツノハラくんもシシオカくんも、ベル&ディーも皆好みです。ご馳走様です^^

護衛されるヒロインなんて一見儚げでか弱そう~という印象でしたが、
どっこい最強に無敵でドSであっぱれ過ぎました!!
どのルート通っても周囲の人間が一方的に掌で転がされてるYO(笑)
唯一ディーだけはほんの少し優勢に立ってるかな?と思える部分もあるのですが、
結局ヒロインに参っちゃってるんだよねぇ( ̄ー ̄)ニヤニヤ …というカンジ。
ベルの方はひたすらヒロインを崇拝していて、掌で転がされる事も喜びとしちゃうようなわんこ系。
照れた時に頬だけでなく耳まで赤くなるのが可愛いのです~v
(↑耳がとんがっている設定なのでとても見えやすい)
選択肢は冒頭の1つのみです。2周目から一部シナリオが変わります。
その仕様から考えるにエンド2は一度しか見られないのでしょうか?
確かに特に事件も起こらず、襲撃事件の犯人など何の謎も解明されないままのルートでしたが、
ベルのわんこ属性が大爆発していて楽しかったのに…(´・ω・)

ディーびいきの方にはちょっと残念かもですが…
ベル×ヨクトシアの魔女ベル兄×新ヒロインの2組のカップリング話が読めるハロウィンゲーム
『ヨクトシアの魔女とフーイルの矢』(16推)も公開されていました(現在は公開終了)。
私はベルびいきで、しかもベル兄×新ヒロインも非常に好みだったため思いっきり楽しめました!(笑)
ごめんよディー。
糖度もかなり上がっているので、本編がお気に召した方は是非こちらもどうぞ♪
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード