ヘンゼルとグレーテルDS(ダークサイド)

管理人:ねこふじかおるさま

 
内容:童話風エログロホラー脱出ADV
使用ツール:ティラノスクリプト / 1周プレイ時間:約10~20分 / ED数:5種類
※こちらは15禁(15歳未満禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
貧しい木こりの家に生まれた幼い兄妹・ヘンゼルとグレーテルは、
口減らしのため森の奥深くに捨てられてしまった。
目印を頼りに両親のもとへ帰るのか、2人で生きていく道を探すのか、それとも―?

ヘンゼル :主人公。グレーテルの兄。賢く冷静。
グレーテル :ヘンゼルの妹。無邪気に兄を慕う。



【感想】
★★★☆☆ :原作の名残度
★★☆☆ :エログロ度
★★★★★ :メルヘンとホラーの融合度

ゲーム置場専用URLはこちら→CHARONゆにばーす様

DL版とブラウザ版あり。スマホにも対応しています。
過去にレビューさせて頂いた『赤ずきんダークサイド』で受けた衝撃を今でも覚えております。
本作はその続編とのことですが、お話自体が繋がっているという訳ではなく
「童話×ホラー」のシリーズものといった感じでしょうか。
終始濃い影がかかっているヘンゼルとグレーテルの表情が可愛らしくも恐ろしい…。

森に捨てられた兄妹が家までの道しるべとして落としておいたパンくずを見失い、
迷ってしまうお話。この辺りは原作そのままですね。
両親の計画をこっそり盗み聞きしているヘンゼルが…怖い! 怖いよ!!Σ(TдTill)
しかし、より強烈な印象を残してくれるのはグレーテルです。
童話でも最後に過激な行動を取るのは彼女ですからねー。
本編でも同様のルートがありますが、そのままめでたしめでたし…とはならないのが
やはり、といったところ。
グレーテルが酷い目に遭うパターンもあるにはありますが、大体はヘンゼルの方が不憫でした。涙
グレたんの歯を見せてニカッと笑うあの表情が、この作品のすべてを物語っている気がします。

エロやグロに関しては、よほど苦手な方でない限りは大丈夫じゃないかな?というレベル。
逆に言えば、そちら方面を期待してプレイする作品ではありません。
個人的には『赤ずきん~』より童話とのギャップの衝撃は小さかったですが、
もともとこちらの原作の方がより残酷な物語だと思っていたせいもあるかもしれません。

赤ずきんダークサイド

管理人:ねこふじかおるさま&ぷれじでんとのださま

 
内容:童話風探索ホラーADV
使用ツール:RPGツクール2000 / 1周プレイ時間:約5~10分 / ED数:6種類
※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
主人公「赤ずきん」は年端もいかぬ女の子。
おかあさんの頼みで、おばあさんのお見舞いに行くことになった赤ずきん。
赤ずきんを待ち受ける、残酷な結末とは。
(制作者サイト様より引用)

赤ずきん :主人公。赤い頭巾を被った幼い女の子。


【感想】
☆☆☆ :原作の名残度
★★★☆☆ :エログロ度
★★★★★ :メルヘンとホラーの融合度

ゲーム置場専用URLはこちら→CHARONゆにばーす様

タイトル画面のイラスト見た瞬間、軽く衝撃を受けました。
 
「何だこの、幼くて可愛くて暗くて淀んで死んだ魚のような目をしている赤ずきんは…!?
((゜д゜;)))」

 
童話×ホラーって最高にゾッとする組合せじゃないですか? 私の大好きな世界なのですーv
フリゲのホラー作品って意外と難易度高くてクリア出来ないものが多くてですね、
過去に何度も涙を飲んできたワタクシ。
(特に「○○から逃げる」などのアクションが苦手で…orz)
でもっ!この作品は実にお手軽で、確実に誰でもクリア可能であろうことが魅力の1つでした!
赤ずきんを操作し、森の中を歩く。おばあさんの家までひたすら歩く。
その途中にあるいくつかの脇道へ寄り道するか、しないか。ただそれだけです。
どの道へ寄り道したか(or しなかったか)によってEDが変わります。
怖い化け物に追いかけられることもなく、難解な謎解きに悩まされることもなく、
突然の衝撃的効果音に驚かされるなんてこともありません。
若干グロテスク描写があるのでそこは要注意なのですが、正直そんなに怖い訳でも…うん。
それでも、ただ。ただただ… 淡 々 と 不 気 味 なのですよ。
やはりイラストの陰鬱な雰囲気と、あとは静かなBGMが秀逸。
歩いているうちにだんだん日が暮れ、辺りが暗くなっていくのも計算された演出ですねー。
日が沈んで夜になるのなんて当たり前のことなのにな…何あの不穏さ。
ちなみに、一度道を逸れてしまうと二度と後戻りは出来ません。まさに運命の分かれ道。

「移動速度が遅い」とか「文章表示速度が遅い」というご意見もあるようなのですが、
私は特に気になりませんでした。
この赤ずきんがサクサク歩いてたら(ましてダッシュなんぞしようものなら)
むしろ雰囲気が損なわれるって言うか~A^_^;)
ただその意見も踏まえると、短編ながらも心と時間に余裕ある時にプレイするのが
良いかもしれませんね。
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
09 11
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード