ぎゃらり04



■主人公/魔女の遺言シリーズ(孟曹子様) →レビューはこちら

初めは攻略キャラの誰かを描かせて頂こうと思ったのですが、
あの男臭くも麗しい筋肉美はとてもとても再現出来ませんでしたorz
なので、代わりにヒロインの脚線美を。
彼女の脚はいろんな意味でリーサルウェポンだと思います。

-------------------------------------------------------------------
画像はゲーム作者様のみお持ち帰り・転載可です。

水杜の都

管理人:孟曹子さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約6~8時間
攻略人数:4人+α / ED数:9種類

※こちらは16禁(16歳未満禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
魔女である祖母が残した遺言により、都へやって来た辺境育ちの娘・メリアノ(名前変更可)。
その過程で予想外の大きな陰謀に巻き込まれた彼女は、事件の事情聴取のため
しばらく都での滞在を余儀なくされる。
そんな中、支えてくれたのは旅を共にしてきた4人の騎士と新たに出会った彼らの仲間達。
そして、ある1人の少年との出会いから彼女はまたも新たな事件の渦中へと飛び込む事に――。

カーク :真面目で有能だが、やや融通が利かない。女性に対しては不器用。
ユージュ :常に飄々としていて一見不真面目で軽い男。左利きの剣士。
エイリ :穏やかで物腰柔らかな最年少。が、本来の性格は結構強引で毒舌。
リックス :無口で無表情、あまり物事に動じない。戦闘能力はトップクラス。



【感想】
★★★★★ :糖度
★★★ :コミカル度
★★★★☆ :シリアス度

『魔女の遺言』の待ちに待った続編。や、やっとフルコンプ出来たよーうっ(ノT▽T)ノ
無骨で筋骨たくましい“いい男”が満載で、私にとっては垂涎もののウハウハ状態です。
軍人と設定するからにはやはりこのくらい胸筋と上腕二頭筋がないとね!(笑)
前作のクリアデータを引き継がないとプレイ出来ませんが、単に『魔女の~』の追加記事とするには
あまりにもボリューミーな大作なので、新規記事として書かせて頂きますね。
クリアデータは恋愛EDでなくても大丈夫です。後からデータの上書きも出来ます。
また、番外編『人読み師』のクリアデータも引き継げますがこちらは無くてもプレイ可能です


前作は故郷から都までの旅の物語でしたが、今作は都に到着後の1ヶ月を描いた物語。
かなりハードな展開が起こりつつも、読後感は心地よい優しさに満ち溢れていました。
サイト様のゲーム紹介ページを見ると、最初に「周回には向いていない」だの
「攻略対象はおまけか空気」だのいろいろネガティブな注意書きがされています。――が、
全て作者様のご謙遜だと思って下さい。
物語の本筋は確かに一本道です。しかし、途中で起こるイベントの質と量がもの凄すぎる!
特に前作からの攻略キャラは、既に恋人同士かそうでないかでイベント内容が大きく変わります。
ちょっとしたセリフでも引継の有無・内容によってちらほらと細部が変わり、
彼らとの関係がちゃんと続いているという実感が得られるんですよ。驚愕の会話パターン数。
当たり障りのないセリフで誤魔化す事も出来たでしょうに、そうなさらなかった作者様に
心から拍手です…っ。
新規攻略キャラについては、そもそも誰が攻略出来るのか明かされていません。
実は私、体験版の頃からすっごく×2気になっていたキャラが1人おりまして~。
でもその人が攻略対象かどうか判らず、結構悶々しながらの本編プレイだったんですよね。
結果は…ご想像にお任せします(笑)が、あのハラハラ感は新鮮だったわー。
そしてそして、何と言っても特筆すべきはサブキャラクターによる膨大なイベント群!
序盤から終盤にかけて、特定キャラを追い続ける事でイベントが連鎖発生していきます。
関係するキャラは1人とは限らないので、セリフをよく読んで発生条件を見つけ出して下さいね。
ちなみに、連鎖イベントは1プレイで1つの物語しか完結させる事が出来ません(多分)。
「SPECIAL」のイベントリストにあるイベント名にカーソルを合わせると、簡単なヒントが見られますよ。

ゲームは会話中に選択肢を選ぶ形式ではなく(一部にはありますが)、
マップを移動してお目当てのキャラと会う事により好感度を上げていくシステムです。
移動出来る場所が多すぎて最初は戸惑うかもですが、クイックセーブ&ロード機能が大変お役立ち。
また、共通イベントは「next」ボタンで一気飛ばし出来るなど、あらゆる所でユーザーフレンドリー。
慣れればプレイ時間もかなり短縮出来ますよー。
糖度はうちがレビューさせて頂いた全作品の中でも突き抜けて高いです!激甘です!!(強調)
フリーの乙女ゲー好きならこの作品をプレイせずしてどうするの、って思うくらい…!
一度見たイベントはリストからいつでも回想可能で、プレイ後にも甘いシーンが見放題v
反面、難易度もかなり高く、特にイベントコンプは数の多さもあって超難敵です。
現在はサイト掲示板での攻略質問も受付停止となっていますが、ある場所からヒントページへ飛べます。
(ゲームのメニュー項目をいろいろクリックしてみましょう)
愛と根気と時間(とちょっとだけゲーム慣れ)があれば何とかなる…ハズ!



■大人シーンの描写を追加した18禁ver.もあります。こちらはシェアウェアです。

魔女の遺言

管理人:孟曹子さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約1~2時間
攻略人数:4人+α / ED数:7種類

※こちらは16禁(16歳未満禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
主人公・メリアノ(名前変更可)は大魔女・ペリテの孫娘。
祖母の死によって1人残された彼女の元に、都の評議会の使いという4人の騎士が現れる。
ペリテは評議会に孫娘の保護を依頼する旨の手紙を遺していたのだ。
主人公は魔女の力も発現していない普通の娘なのに何故――?
半ば流されるように騎士達と都への旅に出る事になった主人公。
だが、その旅の途中で彼女は祖母の真意を知り、自分の運命と向き合う事になる。

カーク :真面目で有能だが、やや融通が利かない。女性に対しては不器用。
ユージュ :常に飄々としていて一見不真面目で軽い男。カークと相性悪し。
エイリ :穏やかで物腰柔らかな最年少。が、本来の性格は結構強引で毒舌。
リックス :無口で無表情、あまり物事に動じない。戦闘能力はトップクラス。



【感想】
★★★★★ :糖度
★★★ :コミカル度
★★★☆☆ :シリアス度

フリーゲーム初プレイにして私がフリゲにハマった運命のゲーム。
最初にこんな高レベルな作品をやってしまって、幸なのか不幸なのか!?
ゲームの対象年齢引き上げにより全年齢版の配布がなくなり、サイト様自体が完全16禁になりました。
該当年齢未満の方はご注意願います。

スチルは綺麗ですし、テキストは読み易くてかつ面白い!
イベント発生・スチル挿入などのあらゆるタイミングが絶妙で、最後まで飽きる事なくプレイできます。
主人公19歳、男性陣22~27歳と、乙女ゲーにしては設定年齢が高めで、
更に攻略対象が皆軍人なため体格はかなりがっしり系。
私的には大好物ですが、ショタっ子・美少年好きの方は肉率に注意してください(笑)
主人公の男前度も高ポイント。よくいる“甘いセリフにすぐときめく恋愛初心者”ではありません。
騎士達のアプローチをさらりとかわす様にはこちらがうっかりときめきました。
一途ルートの他に二股(!)かけないと見られないイベントもあったりして、コンプするのは結構大変です。
でも、このイベントがまたツボなんだな…。
16禁(注:現18禁扱い)イベントはさらりと読めるレベル。
直前までの行動でイベント突入(寸止め含む)へのセリフが3パターンあるのですが、
その中の“拒否無効”がね!好き過ぎてもう!!我慢できない男どもが可愛すぎる!!(笑)

続編『水杜の都』(16禁)も公開されています。合わせてプレイされる事を大推奨!
続編のプレイには『魔女の遺言』のセーブデータが必要です。



現在はリメイク版が公開されていますが、以前の全年齢版が16禁版、16禁版が18禁版となっており、
18禁版はシェアウェアへ変更になりました。ご注意ください。



管理人によるファンアートはこちら


■主人公の親友が主役の番外編『人読み師』も公開されています(健全ですが配布対象は16歳以上)。
ただし『魔女の遺言』のセーブデータを引継がないとプレイできません。
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
07 09
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
下さいませ。

ご無沙汰して申し訳ございません。
活動停止サイト様を中心に、記事を少し
整理しました。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード