Devil's blessing

管理人:安住弓枝さま        管理人:鷹野 遙(はるき)さま


 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / 1周プレイ時間:約20~40分
攻略人数:2人 / ED数:7種類



【あらすじ&登場人物】
社会人になっても年齢=彼氏いない歴絶賛更新中の主人公・藤木しおり(名前変更可)。
今年も独り身のまま、もうすぐ恋人達のイベント――クリスマスを迎えようとしていた。
そんな彼女の前に突然現れた怪しげな男。
男は自分を悪魔と名乗り、クリスマスまでに彼女の願いを3つ叶えてやると言う。
全く相手にしなかった主人公だが、思わぬ形で1つ目の願いが叶ってしまい…。

サレオス :主人公の前に突然現れた自称・悪魔。何故か主人公の事を知っているようだが…。
日高 昴 :会社の後輩。いつの間にか主人公に対する態度がよそよそしくなってしまった。



【感想】
★★★★ :糖度
★★☆☆ :コミカル度
★★★ :シリアス度

さすがにそろそろハロウィンからXmasモードに移行しよう…という訳で、
まずはこちらの作品を紹介させて頂きますっ。
(ハロウィンゲー、まだまだやりたい作品が残っているのですが…!時の流れは無情(泣))

攻略対象の1人が悪魔というファンタジー要素を含む作品ですが、
どちらかと言うと現代色の方が強いですね。
登場人物が皆社会人で、しっかり地に足のついた大人という雰囲気がとても好印象です。
特にヒロインは、仕事モードの時は非常に“デキる女”“頼れる先輩”という感じで…!
こういうキャラだからこそ年下の攻略対象が似合うってものですよv
しかも黒髪眼鏡スーツ男子(+敬語)とは…こんなの私得でしかないじゃないですか。やだー!!
ただし、後輩クンはまだ未熟というか押しの弱い部分もあるので(まぁそこが良いのですが)、
強引に迫られたい方は悪魔の彼の方がオススメですねー。
悪魔というにはかなり優しいですが…! 結局ヒロインに振り回されちゃってるし(笑)
で、そのヒロイン。彼女は普通に魅力的なので、最初は「年齢=彼氏いない歴」という設定が
しっくり来ないかもしれません。が、この辺は最後までプレイすると理由が判ります。
出来れば、後輩クンがこの事実を知った時の反応も見てみたかったな~。
プレイ期間は1週間。クリスマスらしい糖度もバッチリですよv
後日談として【初詣】編も読めるので、年末年始にプレイするのもいいかもしれません。
(一部文字反転)

万一攻略に詰まった場合は「EXTRA」のシーン(回想)リストを活用しましょう。
同じイベント内でも対象キャラの好感度によってシナリオが小さく変化しています。
回想では自分の通ったルートが好感度「高」バージョンか「低」バージョンか
判別出来るようになっているため、ここで選択肢の間違いに気付きやすいです。
たとえば、ある日までは好感度「高」「低」両方のシナリオが読めていたのに、
次の日からは「低」シナリオしか読めない…という事になっていたら、
その日の選択肢を変えてみればいいとなる訳ですからね。
私はサレオスグッドEDを出すのに少々苦労したのですが、この方法で上手くいきました。
あの選択肢が間違ってるとは気付かなかったわ…。思い込みって危険!

氷の涙

管理人:安住弓枝さま        管理人:鷹野 遙(はるき)さま


 
使用ツール:YU-RIS(吉里吉里2から変更) / クリア時間:約2~4時間
攻略人数:2人+α / ED数:9種類

※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。

※リメイク版が完成、再公開されました! 主にアルダシールルートに加筆修正ありとの事です。

【あらすじ&登場人物】
北の小国カラダインの王女・リュシアの平和はある日突然失われた。
新興国タヴァロスに侵攻された国はあっという間に滅ぼされ、王女は唯一の生き残りとして軟禁。
王位継承の道具として、近くタヴァロス王に輿入れさせられる事に――。
そんな中、彼女の憎悪が向かったのは王ではなく、
国に直接攻め入り今も自分を憐みの目で見る軍将アルダシールだった。
それを見抜いた執政官のファルークは、密かに王女に近付きある計略を持ちかける…。

アルダシール :カラダインを攻め落としたタヴァロスの将。生真面目で駆け引きの出来ない性格。
ファルーク :タヴァロスの執政官。繊細な容姿に似合わず、冷徹で計算高い一面を隠し持つ。



【感想】
★★★★☆ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

まず、ヒロインが絶世の美女設定ですよ!わくわく。
イメージ的にはロシアや北欧辺りの、髪も目も肌も色の薄い儚げな乙女でしょうか。
ゲームには立ち絵やスチルがありませんが、公式サイトにて美しいキャラクター絵が拝めます。
私はプレイ中、もっぱらそのページを表示しっぱなして想像を掻き立てておりましたー。
(でも、一切のビジュアル先入観なしに読むのも面白いかもです)
1周するとタイトル画面にイラストが現れる他、(多分)各キャラベストEDをクリアすると
EXTRAからスチル的なイメージアルバムが数点見られます。
(追記:↑はリメイク前の仕様です。リメイク版はこれから確認させて頂きます~)
そのイラストが素っ晴らしく美麗かつ緻密でして…! スチル無しなのがつくづく残念><
こういうのはもちろん絵師様のご都合ありきですが、やはりもっと枚数を見てみたかったですね~。

ただ、絵がなくとも物語世界に引き込んでくれる力は十分の文章ですっ。
作品全体の重厚さも素晴らしい!
今作ヒロインは復讐に燃える悪女的な立場でして、それなりにダーク。
自国を攻めたアルダシールを失脚させるべく、彼を邪魔に思うファルークと手を組みます。
アルダシールに近付きつつ、自分が彼に手を出されたように話をでっち上げてしまえ…と。
堅物ヒーローが恋に陥落して身悶える姿が大好物な私としましては、
アルダシールルートは大好き展開すぎて辛抱たまりませんでした!(笑)
終盤、彼が思いの丈を吐き出すクライマックスにはこちらが身悶えたわー!!////
彼の婚約者シーリーン(タヴァロス王の妹)がとてもいい娘で可愛かったので、
彼女が傷付いて豹変してしまった事だけが胸に痛いんですけどね(ノ_・`)
ファルークルートはこれまた、女に決して溺れそうにないタイプの彼の心境の変化が見ものです。
ヒロインをまるで手駒の1つのように見ていたのに、彼女の芯の強さや聡明さを知るにつけ…
うん、こちらも抜群に面白くてオススメですよ!
グッドEDで取った両ヒーローの行動がある意味正反対なのも興味深かったです。
何を一番に守るべきか、という自分の中の優先順位が全然違うんでしょうね。
ファルークEDはグッドでもちょっと…いえ、かなり切なくてこみ上げてくるものがあります。

上記2名の他にも隠し攻略キャラが存在します。こちらのEDは可愛くほのぼのv
先2名とは素直に両想いになるのはなかなか難しい関係性なので、
彼のルートが意外と一番幸せなのかもしれません。

恋をおしえて

管理人:安住弓枝さま        管理人:鷹野 遙(はるき)さま


 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約1時間
攻略人数:2人 / ED数:5種類



【あらすじ&登場人物】
周囲の反対を押し切り、女だてらに衛士となった主人公・エレオノーラ(名前変更可)。
このたび王族を護衛する侍衛官の任を拝命するも、
彼女が護るのは「良いのは顔だけ」と噂のぐうたら末弟王子。
同じ侍衛官でも王太子付で出世頭でもある仲違い中の幼馴染を見返すためにも、
今回の任務には人一倍の決意で臨んだ主人公だったが…。

ユリウス :主人公が護衛の任を受けた王子。末弟で庶子のせいか、周囲から期待されていない。
グレン :年上の幼馴染。若手ながら王太子の侍衛官を務める。主人公とは仲違い中。



【感想】
★★★★☆ :糖度
★★☆☆ :コミカル度
★★★★☆ :シリアス度

わーわー、公開をずっと心待ちにしておりましたー!ヽ(´▽`)ノ
こちらはEmpyrean様の過去作品『氷の涙』と世界が繋がっています。
今作だけでも十分楽しめますが、両方プレイしていると
「ああ、ここで話してるのはあのキャラの事か…」と判って面白さ倍増ですよん。

見かけはぐうたら、中身は…なクセ者王子とすれ違い幼馴染の2人が攻略対象。
ヒロインは男装の麗人ですが、男っぽいという印象はあまりありません。
ちゃんと可愛い乙女心は持ち合わせているけれど、自分の女らしさに自信がない故に
気飾ったり素直に甘えたりが出来ない…といった女のコですね。
確かな文章力と安心して読める王道展開は、読んでいてとても心地好いものがありました(^▽^)
全然予測がつかない超展開も楽しいですが、甘いシーンでも切ないシーンでも
プレイヤーが「こうなってほしい!」と思うポイントをしっかりと押さえてくれるストーリーは
やはり満足度が違います!
男装ヒロインにはお約束の【お着替え】イベントもばっちりですしね♪(一部文字反転)
本作では攻略対象それぞれのルートが全く別の物語、という形ではなく、
どちらのルートでも主軸には同じようなイベント・事件があり、同じような流れで進行していきます。
つまり、ヒロインの立ち位置が彼らの内どちら寄りかが違うだけで、
2人の矢印は揃ってヒロインの方に向いてくれる訳で…!
(グレンルートでのユリウスの恋愛感情は若干「?」ですが、特別な存在にはなってるはず)
嫉妬の火花散らしてバチバチ!…なんて美味しいシーンも見られますよ(*^m^)

100%シリアスだった『氷の涙』とは違い、全体的に明るめなイメージです。
OPムービー&曲は爽やかで軽快♪(アニメーションの滑らかさにはビックリだった…!)
イベント回想なども実装されていて、いつでも甘いシーンを振り返れるのが嬉しい。
線画と彩色はそれぞれ別の方が担当されたそうですが、
確かに『氷の涙』の重厚な塗りよりは今回の方がライトで雰囲気にも合っていますね。
淡い水色が綺麗~v どちらにせよ美しいですっ。
立ち絵が主要キャラにしか無いのがちょっと勿体なかったでしょうか。
存在感あるサブキャラも複数いたので、出来れば彼らの姿も見てみたかったな^^


 
↑こちらはゲーム公式サイトに直接リンクしています(現在不通)

行儀見習いは見た……?

管理人:鷹野 遙(はるき)さま

 
使用ツール:Yuuki! Novel / クリア時間:約30分
攻略人数:2人 / ED数:3種類



【あらすじ&登場人物】
主人公・ライラは貧乏下流貴族の娘。
父親の借金が原因で一家で夜逃げ寸前だったところ、どこからか舞い込んできたのが
「上流貴族リューブラント家へ行儀見習いとして行けば借金帳消し」という有難くも胡散臭い話。
良家の子女にとって行儀見習いへ行くのはよくある事だし、人の好い父親は単純に喜んでるけど…
この話、何だか裏がありそうな?

イクセル :リューブラント家の当主。容姿・性格・家柄の揃った独身貴族女性憧れの的。
ウルリヒ :イクセルの傍近く仕える武官。大柄で無愛想なせいか強面の印象。



【感想】
★★★☆☆ :糖度
★★★★☆ :コミカル度
☆☆☆ :シリアス度

配布形式はlzhです(配布はVector様経由なのでlzhの脆弱性云々についてはチェック済のはず)。
自動解凍出来ない環境の方は+Lhaca等のツールを使ってファイルを解凍して下さいね。

プレイ期間は19日間。
最終日は自動分岐でEDまで進むため、実質は18日間のプレイです。
長そうだな~と思ってプレイし始めたのですが、1日のイベントが短め&テンポが良くて
かなりスムーズにコンプ出来ました♪
Yuuki! Novelは本来EDデータを引き継ぎながらプレイしないとクリア判定されませんが、
攻略制限やコンプ特典はなさそうなのでバッドルート等は途中データから派生させても大丈夫。
基本は狙ったキャラのいそうな場所(固定)へ行って会話するだけでOKです。
でも適度に大聖堂へも行かなくてはならないので、そちらも忘れないように行動して下さい。
詳しくはreadmeテキスト参照の事。
操作そのものは単調なのですが、ところどころに挿入されるスチルや幕間の謎会話によって
物語にうまくメリハリつけてあるのが嬉しい。(立ち絵はありません)
二股不可の仕様で、1人とゆっくりじっくり仲良くなっていく感覚を楽しめるのもいいですねv

そして何より、ヒロインのライラが好印象なんですよー!
一応貴族のお嬢様なんだけど、明るくて元気で働き者でしっかり者。
特に、イクセルEDでの最後の行動は爽快すぎる!!o(>▽<)ノ
あのラストの2人があまりに微笑ましくて、ウルリヒびいきだったはずなのに
ついついイクセル様にもときめいちゃった奴がここに…!(てへぺろ☆)
1ルートクリアしただけでは事件の全ての謎は明らかになりません。
全容を掴むためにはやはり攻略対象2人共クリアしないと…という巧妙さがまたニクいです。
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10 12
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
下さいませ。

お知らせ
  ◆ 2018年ハロウィンゲー一覧 ◆
(当ブログにてご紹介済サイト様情報のみです)
 
 【追加】
 ・half様
 『フィンメルグ ~HOLLOW WORLD~』
 
 --------------------------------------------
 
 ・けんこうランド様alalaka様
 『ヴァンプ・ザ・プレイ・ヴェルヴェット』
  前~中編(後編は制作中)
  ※正確にはHWゲーではありませんが…
 ・FLIFLO様
 『TRICKYNIGHT』(R15)
 ・ふくねこぶろぐ。様
 『血の恋人』
 ・めがねの天ぷら様
 『しゅくめいのさだめ方』
  '17年HWゲーの続編
 ・エンロハルバル。様
 『ショ体盛り!?ドキドキクッキング
  ハロウィン』

 【再配布】
 ・HACKMOCK様
  過去HWゲーいろいろ(~11月末)
最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード