病み世に光る

管理人:塩路ハルさま new
使用ツール:ティラノビルダーPro / 1周プレイ時間:約1.5~2.5時間
攻略人数:5人 / ED数:15種類
※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
ここは男女逆転した『源氏物語』が史実として語り継がれている世界。

ごく普通の女子高生・ひかり(名前変更可)は平々凡々な毎日に少し退屈していた。
そんな彼女の元に、ある日突然千年前の世界から自分そっくりな和装の姫君が現れる。
何でもその姫は平安時代に生きた光源氏―「光姫」で、ひかりの元の魂の持ち主。
最愛の君が千年後の現代に転生したと知り、全てを捨てて追いかけてきたのだと言う。
その強い想いに感銘を受けたひかりは、彼女の身代わりとなって平安時代へ行くことを承諾する。
自分も姫のように深く愛せる大切な何かを見つけられることを願いながら―…。

光源氏 :平安の御世、その美しさから「光姫」と称えられた皇女。恋多き姫だが、実は…。
葵 :光姫の年下の許嫁。生真面目な性格ゆえ、奔放な婚約者と打ち解けられずにいる。
六条 :光姫の教育係であり恋のお相手の1人。雅な大人の男性だが、嫉妬深い一面も。
朧月夜 :右大臣家の六男で、左大臣側の光姫とは政敵。宮中で一、二を争う美貌の遊び人。
明石 :辺境の地で出会う受領ずりょうの息子。身分はそれほどでもないが、高い教養を持つ。
紫 :幼少時に光姫が義弟として引き取り、育てた若君。光姫の想い人に瓜二つらしい。



【感想】
★★★★★ :糖度
☆☆☆ :コミカル度
★★★★☆ :シリアス度

性別が逆転した『源氏物語』のキャラクターが登場する平安恋愛ファンタジー。
女性の美の基準は昔と今で異なっているようで、平凡な主人公や彼女にそっくりである光姫は
平安の世では絶世の美姫としてもてはやされる設定です(イケメン基準は現代と変わらず)。
某ルートでめっちゃ平安顔に似顔絵描かれる主人公が可愛いw

以前レビューさせて頂いた『ナイト・メアリー』でも感じたことですが、
作者様の作品は物語の設定がかなり重いにもかかわらず描写がとても軽やかなんですよね。
例えばこの作品だと、主人公が割と葛藤少なく現代を捨てたり、
知識のない平安時代でそれほどの苦労や不自由を感じず暮らせていたり。
(もちろんそれなりの描写はあるのですが、かなりあっさりめ)
そこが長所でもあり、同時に気になるところでもあるかなと思うので、
どっぷりシリアス展開に浸りたい方にはやや物足りないかもしれません。
逆に、濃密な愛憎劇でもさくさく読み進めたいという方にはとてもオススメ!
1人につき3種類のEDがあり、少ない選択肢で分岐するのでフルコンプも容易です。
ハッピーEDを複数持つキャラもいますがバッドEDはもれなく悲惨で、そのギャップがまた楽しかったり。
個人的には 六 条 先 生 激 萌 え 。 明石君も捨てがたいですがっ。
END1は鼻血噴きそうなくらい悶えたわ…!!(危ない)
六条は「光姫の恋人(情人)」という立ち位置です。なので、攻略対象が他の女性キャラと
関係を持っているのは嫌!という方には注意が必要ですが(実は彼だけではないけど…)
彼のルートは主人公が平安に来た意義を一番感じられるルートでもありました。
ゲームDLページにも書いてありますが、六条先生(と紫君)は後半に攻略した方が良いと思います。
この2人は本人ルートと他キャラルートで見せる顔がかなり違いますのでね。

立ち絵は男女共にキャラクターがしっかり描き分けられていて非常に見やすいです。
黒目黒髪のいわゆる“純日本人”風ばかりではありませんが、舞台はあくまで異世界ですしね。
1枚絵も多くて眼福なのですが、残念なことにCGリスト・EDリストがありません。
お気に入りシーンを見返したい方はセーブ機能を活用しましょう。

ナイト・メアリー

管理人:塩路ハルさま
使用ツール:ティラノビルダーPro / 1周プレイ時間:約40分~1時間
攻略人数:5人 / ED数:10種類


【あらすじ&登場人物】
花屋を営みながら、義弟と2人静かに暮らしていた主人公。
そんな彼らの平穏は、義弟がかけられたある“呪い”によって一変する。

―7日に一度、誰かを殺さないと弟が死んでしまう

どんな手を使っても、あの子だけは必ず私が守ってみせる。
悲壮な決意とナイフを胸に、今夜も彼女はその手を血に濡らすのだ。

アルト :主人公の血の繋がらない弟。不幸な生い立ちだが、姉に対しては従順で心から慕っている。
マキ :主人公の犯行現場を目撃した人物。何故か殺人者である彼女を崇拝する態度を見せる。
ルチアーノ :黒い瞳と髪を持つ異国の青年。無邪気な反面、謎めいていて考えが読めない。
カラ :主人公の店の向かいでベーカリーを営む無愛想な青年。主人公とは顔見知り程度の仲。
ジュート :隣町を牛耳るマフィアの幹部。冷酷で容赦がない。カラと面識があるらしい。



【感想】
★★★★ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

作者様のサイト(改装後)からはゲームDLページ(ふりーむ!様)直通になっていたため、
公式サイトへのリンクも貼っておきますね。→こちら

攻略対象多めのものがやりたいなーと思ってプレイし始めたのがこのゲームでした。
同作者様の作品としては先に気になってDLしていたものがあるのですが、
案の定タイミングを逃して未だプレイに至らずで…はい、いつもの事です(泣)
本作は主人公の設定がとにかく重く、また登場人物1人1人にもいろんな裏や過去があります。
それらをぐっと掘り下げればおそらく大長編にもなったであろう世界観でしたが、
かなりコンパクトにまとめられていて私にはとても有難いジャストサイズでした!
それ故の物足りなさと言うか、ツッコミどころがない訳ではありません。
が、あくまで恋愛主体で、しかも複数のキャラシナリオを手軽に楽しみたいという方にとっては
ちょうど良いバランスではないでしょうか。
そもそも、この内容にして何と驚きの全年齢対象! 暴力描写はかなり控えめな部類かと。

攻略男性陣は非常に多彩、かつ魅力的です。
しかも初見の印象どおりのキャラがあまりおらず、変態チック(失礼)に思えた人が案外まともで、
まともだと思っていた人が自ルートでも他ルートでも病みをチラ見せしていたりして。
先の読めない感じが面白かったですー!
EDはそれぞれタイトルに「HappyED」「TrueED」と付けられているのですが、
「それをHappy(True)と言いますか…」と何とも複雑な思いにかられてしまいました。
どれも甘さと苦さ、そして切なさがない交ぜになった結末で、深い余韻が残ります。

システム的には序盤のいくつかの選択肢ですぐ個別ルートへと分岐、
ルート突入後はHappyEDとTrueEDに分かれる選択肢が1つあるのみです。
物語にじっくり集中出来るのが嬉しいですね。
セーブ数が少なくギャラリーページもないため、スチルを見返せないのが少々残念。
華と艶のある絵柄だけに、これはもったいないと思うのですが…っ!><
素敵なパートボイスとムービーも付いています。普通にアニメのOPみたいでビックリしますよ!

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
03 05
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
 
無料ゲームレビュー&二次創作ブログ 
当ブログについては「はじめに」を
ご一読くださいませ

お知らせ
 Ray[rei]様
 『魔歌使い』再公開されました!
最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QR