フィンメルグ ~HOLLOW WORLD~

管理人:はる助さま

 
使用ツール:YU-RIS / 1周プレイ時間:約30~50分
攻略人数:4人+1組+α / ED数:13種類
※こちらは12禁(12歳未満禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
主人公・イデア(名前変更可)が迷い込んでしまった世界―「ホロウワールド」。
そこは人ならざる者たちが住まう異世界だった。
1ヶ月後のハロウィンの日に元の世界への扉が開くと聞いた主人公は、
モンスターらに振り回されたり食べられそうになったりしながら奔走するのだが…。

ジャック :主人公を助けてくれた死人の肌色を持つ青年。究極のマイペース。
ベリアル :ホロウワールドに大きな屋敷を構える上級悪魔。人間嫌いで態度も尊大。
ウルジュラ&アルジュラ :獣耳と尻尾のはえた双子の少年。人肉を喰らうが人懐っこい一面も。
セオドア :ベリアルの屋敷の使用人。全身につぎはぎがある。性格は穏やかで親切。
ダージュ :親しげに話しかけてきた黒い翼の悪魔。何故か主人公の過去を知っている。



【感想】
★★☆☆ :糖度
★★☆☆ :コミカル度
★★★ :シリアス度

既に12月となってしまいましたが、も、もう少しだけハロウィン作品レビューを…!

こちらは『HOLLOW WORLD』という過去作(以下「旧版」・現在は公開終了)に
さまざまな要素を追加した2018年ハロウィンゲーです。
過去にも何度か書いておりますが、half様の作品は私にはけっこう難易度が高くてですね、
今回も13というED数にちょっと尻込みしたのですが、何とかフルコンプ出来てホッとしました。
でも、やはり最後のEDがなかなか探し出せなくて…!><
旧版をお持ちの方は、そちらに書かれていたヒントが今作にも有用なので参考にすると良いかもです。

DLはしたものの機を逸したまま未着手だった旧版と、せっかくなので同時プレイしてみました♪
ホロウワールドという異世界から元の世界へ戻るため、主人公は住人たちと交流しながら
(時には命を狙われながら)道標用のランタンに灯す光=ルーチェを集めて回ります。
シナリオの基本的な流れはほぼ同じでしたが、今作の方が1日の行動選択がしやすくなっていて
とても快適に進められました!
単純作業の合間にイベントやスチルが良い間隔で挟まれていて、中だるみしない構成もさすが。
主人公の赤と青のオッドアイでピンと来る方もいらっしゃるでしょうが、作者様の他作品と
世界観が繋がっているようです。その辺も含めて読み進めていくと感慨深いものがありますね。
思った以上に重めの物語ではありますが、作者様らしいコミカルなやり取りも随所に見られ、
あっという間にプレイ期間の30日を終えられるでしょう。
主人公がこの世界に残りたくなる気持ち、解らなくもないわぁ。 食べられる心配さえなければ…

攻略対象は全員人外、そのため恋愛EDは人間ではあり得ない一風変わった結末が多いですね。
セオドアEDとか、死後すらとてつもなく楽しい予感しかしないですよ…!
お砂糖どっさり、というタイプではありませんが、スチル・後日談ともに充実していて
とても乙女ゲーらしい満足度の高い作品でしたv

ストーカー男は報われるのか?

管理人:はる助さま

 
使用ツール:LiveMaker / クリア時間:約20~30分
攻略人数:1人 / ED数:4種類



【あらすじ&登場人物】
主人公・有栖川 明莉[ありすがわ めいり](名前変更可)はその容姿から、男子に人気の
女子生徒だった。
恋人をつくって飽きたら別れ、また別の人と付き合う。そんな生活を送っていた。
しかしある日、主人公のファンだという地味な生徒と会うことで生活が一変していく。
(制作者サイト様より引用)

藤宮太一 :主人公のファンを名乗る同級生のストーカー。地味で陰気な印象。


【感想】
★★☆☆ :糖度
☆☆☆ :コミカル度
★★★ :シリアス度

何というストレートなタイトル!
内容もそのままズバリ、「ストーカーに攻略される乙女ゲー」だそうです。
モチーフとして使われている紫の蝶が非常に妖しげでミステリアスで。
でもクスッと笑える場面もあり、全体的にはライトな気持ちで読む事が出来ました^^
ストーカー君も地味だ何だと書かれてはいるものの、十分イケメンだし(重要)!
ストーカーというよりもむしろご主人様が好きで好きでたまらない大型わんこという感じで、
こんな彼なら報われてほしい…! いや、報わせてあげたい!! と思ってしまいました。
(ん? 日本語おかしい??)

という訳で、彼に攻略してもらうべく(笑)うきうきとプレイ。
各場面での選択肢は「笑顔で対応」「適当にあしらう」「無視する」の3つのみで、
数自体もそう多くはないのですが、恋愛ED到達は結構難しかったです…orz
half様の作品はいつも私にとって手強いんですよね~(T▽T)
攻略対象以外の相手との会話にも稀に選択肢が出ますが、何せ攻略対象はストーカー。
どこかで見られてます。好感度に影響します。気をつけましょう。
最終的にはサイト内memo(カテゴリ:攻略メモ)のヒントにお世話になりました。
作り笑顔でばかり応じていても好感度が上がらない辺り、
彼がヒロインの隠された気持ちにちゃんと気付いてくれているようで何だか嬉しくなりました。
ストーカーなのに普通にときめいたぞぅ!
普段はツンだけど根は寂しがり屋なヒロインの傍にしっかり寄り添ってくれそうですね
(いろんな意味で)。

最終的にそこまで怖い印象のなかった(むしろ萌える)ストーカー君ですが、
おまけページの“ある場所”では「や、やっぱりそういう気質だったか…!(( ̄д ̄lll)))」な一面を
垣間見せてくれたりも。
でもおまけ小話の方では幸せそうだったし、末長く上手くいくカップル(コンビ?)だと信じてるわ!
EDリストの各タイトルクリックで読める作者様のコメントもお見逃しなきように。


暮れ六つの始まり

管理人:はる助さま

 
使用ツール:LiveMaker / クリア時間:約20~30分
攻略人数: 1人 / ED数:5種類

※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
ある日の夕暮れ。
主人公・瀬戸一花(名前変更可)は誰もいなくなった教室で目を覚ました。
唯一そばにいたのはクラスメイトの洲ノ宮 楓。どうやら彼女を起こそうとしてくれていたらしい。
以来、内気で存在感のない主人公が唯一話せる友人として、
2人は徐々に仲良くなっていくのだが…。

洲ノ宮 楓 :主人公のクラスメイト。飄々とした性格で思考が読めない。妹がいる。


【感想】
★★★ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★☆ :シリアス度

攻略対象の彼、何だか見た事あるぞ…?と思ったら、同作者様の過去作品のサブキャラですね。
タイトルをはっきり書いていいのかどうか判らないのでここには書きませんが、
印象深かったキャラなので覚えている方も多いハズ。
私もとてもお気に入りの人だったので、彼メインの話が読めて嬉しいですv

その過去作はどちらかと言うとコミカル寄りのお話でした。
…が、今作のシリアスっぷりときたら!! これにはかなり驚かされましたねー!
あちらの賑やかなお話の裏でお兄ちゃんがこんなにも苦悩してたのかと思うと、涙が…(T△T)
ヒロインは過去作ヒロイン(攻略対象の妹)と何となく似た部分があります。
内気で全然自分に自信が無いコだけど、笑うとほわっとして可愛いところとか。
だからこそほっとけなくて惹かれたのかなぁ。
今作の話の構造上ちょっと無理なんですが、彼がヒロインを好きになっていく過程も
是非見てみたかったです。
(何故無理なのかは実際プレイしてみてご納得下さい)
夕暮れのしっとりとした雰囲気がよく似合う、とても綺麗で物悲しくてそして残酷な、
美しい印象の物語でした。
過去作キャラの存在も文中に程よい感じに織り込まれ、あちらもまたプレイしてみたくなりますよ。

1周目は分岐のない一本道ルートです。本番は2周目から。
ハッピーEDは1つしかないのでご注意下さい。若干の流血表現にもご注意を。
でも、1つとは言えハッピーEDがあって良かった…!
こういう作品って、ともすればALLバッドEDなんて事もありますからね~。
一途な人の想いが報われるとやっぱり嬉しいっ。
と言いつつ、一番好きなのは【ヤンデレ】EDです。何か矛盾してますが(笑) (一部文字反転)
だって、彼のヒロインに対する本気度が一番よく判るEDだと思ったんですもの…!!


王子様プラトニック計画+

管理人:はる助さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3(LiveMakerから変更) / クリア時間:約20分
攻略人数:1人 / ED数:6種類

※こちらは12推(12歳以上推奨)作品です。

※リメイク完成、再公開されました!それに伴いタイトルに「+」が追加されたので、当記事も修正。

【あらすじ&登場人物】
両親が亡くなり、幼い弟妹達を1人で養う事になった主人公・マリア(名前変更可)。
どんなに働いても家計は苦しくなるばかりで、最近はもっと稼ぎの良い仕事を探すため
街の広場の求人広告をチェックするのが日課になっていた。
そんな時、目に飛び込んできた1枚の張り紙の文字が。

『女性限定:城仕え・高給の仕事あります』――

チェスター :国の第四王子。まだ少年だが、堕落しきった私生活を送っているらしい。
宰相 :主人公に王子の教育係を依頼する。爽やかに物騒な言葉を放つ胡散臭い人。



【感想】
★★★☆☆ :糖度
★★★★☆ :コミカル度
★★☆☆☆ :シリアス度

同作者様の作品『マシェラブ』と世界が繋がっています。
“宰相様”も少々お年を召しましたが、その胡散臭さ変わっていませんねー!(笑)

プレイ期間は1ヶ月。
教育係となって、女道楽に耽る(しかも罪悪感が全くない)ショタ王子の精神を鍛え直しましょう。
ヒロインも当然彼の守備範囲内なので、教育中はいろいろセクハラ言動をかまされる事も。
そんなセクハラをかわしつつ、時に厳しく時に優しく、教育値と友好値をバランス良く
上げていって下さいね。
作者様の作品にしては難易度低め?…な部類に入ると思うのですが、
それでもやはりコンプにはかなり手間取りました~(ノx_x)ノ
公開されたヒント(サイト内memo・カテゴリ「攻略メモ」参照)で確認したのですが、
イベントを起こすために設定された数値が絶妙ライン過ぎる!
特にベストED出すのには「あと1!あと1足りないぃぃぃ!!o(T△T)o」と何度泣かされた事かっ。
通常行動(「教育」&「交流」)のUP値は一定のようなので、
どちらかと言えば重要なのは会話中の選択肢でのUP値(1~5)見極めでしょうか。
でも、難易度高めのEDは「苦労した甲斐あった!」と素直に思える見応えバッチリな展開でした。
ここでしか見られない王子のあんな表情やそんな表情…美味し過ぎですよー!
基本的にはショタよりおっさんの方が好みなのですが、綺麗なお姉さんに本気で惚れるも
男扱いされなくてジタバタしちゃう少年の青臭さは大好物です^^

宰相様は落とせませんが、王子よりも彼に気に入られるEDはあります。
ただし女性としてではなく仕事人としてだけなので、甘さは微塵もありませんが…。
(ラストの笑顔がやはり胡散臭かったです(笑))
おまけページのEDリストはタイトルクリックで作者様のコメントが読めます。
コンプリート後はあとがきの内容も増えていますので、先に見てしまわれたという方も
再度チェックしてみて下さいませね。


Vivace

管理人:はる助さま

 
使用ツール:LiveMaker / クリア時間:約15分
攻略人数:1人 / ED数:6種類



【あらすじ&登場人物】
ドジで泣き虫な主人公・洲ノ宮 巴(名前変更可)の家は代々続く忍者の家系。
本人に忍の才能はなく今までもごく平凡な人生を送ってきたのだが、
何故かある日突然、祖父から兄の同級生・時雨 宰の暗殺を命じた手紙が届いてしまい!?

時雨 宰(しぐれ つかさ) :強面で有名な学校の先輩。楓とはクラスメイト。
洲ノ宮 楓(すのみや かえで) :主人公の兄。主人公とは対照的に優秀な忍。



【感想】
☆☆☆ :糖度
★★★★ :コミカル度
☆☆☆☆☆ :シリアス度

あら?作者様の作品にしては意外なくらいすんなりコンプ達成!やったね!!
…と思ったら、最初から「今回は簡単です」と日記に書いてありました・笑(ノ∀`)
制作期間はたったの10日だそうです。
でも、10日でコレって十分スゴイと思うんですけどーっ。
プレイヤーとしても構えず気軽に遊べて、イイ塩梅のライトさでした。主人公かわゆしv

それにしても、強面の不良(っぽい人)と鈍くさいヒロインの組合せってほのぼのしますね~。
身長差があると更に萌えます^^
この2人にとぼけた感じのお兄ちゃんが加わって、甘さというより3人のコミカルな掛け合いを楽しむ
―という雰囲気の作品かな?
お兄ちゃんEDと呼べそうなEDも一応ありますしね(あくまで「呼べそうな」ですが)。
私はと言えば、早々に先輩にスリーサイズを尋ねてばっちり変態認定されました。やったね!!(←?)
や、だってあんな選択肢あったら「こいつぁ選ばねば!」という気になるじゃないですか…!
システムやおまけなども非常にシンプルですが、EDリストの各タイトルをクリックすると
更にちょっとしたおまけ絵 or 小話が表示されます。見逃しがちなのでお忘れなきように。
ここでもやはり、スリーサイズルートからのあの絵がツボすぎて大爆笑でした(^▽^)
あの原作アニメ大好きなんですよ~♪

登場人物が変わった名前に変わった設定だなぁと思っていたら、あとがき読んで納得しました。
なるほど、そこへ繋がっていたのか…!
気付いてみると、各キャラの姿にも名残というか面影が見え隠れしていますね。



■追加パッチが公開されました。追加分は短めですが、とある選択肢を選ぶと新キャラが登場しますよー。
 このキャラも他キャラと同様「あの作品」の「あの人」に繋がるキャラですね!


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード