クコロニアのエルフ

管理人:蜜子さま         管理人: 梅ヶ枝きなさま


 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約10分
攻略人数:1人 / ED数:2種類


【あらすじ&登場人物】
主人公・シナモン(名前変更可)は新米冒険者。
今はまだ安全で簡単な仕事しか受けられないが、いずれは冒険者らしい派手な活躍を、と夢見ている。
ある日、森で薬草摘みの依頼をこなしていると、どこからか物騒な声が聞こえてきて…。

サージュ :クコロニアという国からやって来た美しいエルフの青年。やや自意識過剰。


【感想】
☆☆☆☆ :糖度
★★★★★ :コミカル度
☆☆☆☆☆ :シリアス度

2019年エイプリルフール企画作品です(DLは常時可能)。
選択肢は1つのみ。予想以上に短いお話でしたが、この手軽さが今の私にはとても有難い…。
短いながらも最後にあっと驚く仕掛けが隠されていたりして、作者様方のユーモアセンスを感じます。

ボーイッシュな元気ヒロインと美形エルフの出会いの物語です。
エルフがオークに捕らわれているところを偶然目撃したヒロインが
エルフを助け…たまでは良かったのですが。エルフの反応が何だかオカシイ。
そういう性癖なんかーいっ!とツッコミたくなりました。いや、実際ツッコんだ。笑
その後、奪われたエルフの宝を取り戻すためオーク達の住処へと向かう2人。
首尾よくその洞窟を発見、いよいよ冒険者らしい戦いの場が…と思いきや。
オークの反応も何だかオカシイ。そして、それに対するヒロインの反応も最終的にオカシイ。
どのキャラクターも予想の斜め上をいくハジけっぷりが楽しくて!
作中に嘘っぽい噓はないものの、このキャラクター性が噓の日ゲーってことなのかな~と思いつつ、
2つのEDをクリアさせて頂きました。

糖度的にもまだまだこれからといった感じで、本当に物語の序章という印象。
もう少し2人の物語を見たかったな、でも季節の企画モノなら公開日が重要だろうから
あまり贅沢言っちゃダメよね、と思っていたのですが。
最後の最後に タイトル画面がーーーーー!!!!Σ(゜∀゜)
あんなにも大胆に、しかしさりげなく変化しますかね!!??
何というストレートな表現…! これが噓の日ゲーの真の意味?
1回目プレイでは仕掛けに気付かずスルーしちゃってたのですが、
レビューを書くにあたり見直していて何やら違和感を…で、思わず二度見。
気付いた瞬間、大爆笑させて頂きましたよーうっ! ハッピーエイプリルフール☆

ハッピーエンドはどの靴で?

管理人:蜜子さま

 
使用ツール:Live Maker / 1周プレイ時間:約20~40分
攻略人数:2人 / ED数:3種類
※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
高級靴店ポルトボヌールの店先に飾られた美しい靴。
自分には縁がないと思いつつ、主人公・シトロ(名前変更可)はそれをいつもうっとりと眺めていた。
ある日、一部の平民が参加できる城の舞踏会に主人公が当選したとの知らせが入る。
自宅レストランの経営も思わしくない今、参加を見送ろうとする主人公だったが、
亡くなった母がいつか娘のためにと舞踏会用の靴を残してくれていたと知り…。

シャルエン :サントリオン城の騎士。優雅で物腰柔らかく、平民の主人公にも親切に接する。
カルメラ :靴屋ポルトボヌールの靴職人。ややぶっきらぼうで口も悪いが、裏表がなく真面目。



【感想】
★★★ :糖度
★★★★☆ :コミカル度
★★☆☆☆ :シリアス度

全くもって、蜜子様の描かれる男性キャラは筋肉スキーホイホイですね!
(カルメラさんの色気溢るる大胸筋を見ながら) あのチラ見え具合がまた何とも…っ

そんな訳で(?)まずは迷いなく靴職人のカルメラから攻略した私です。
いやぁ、とにかく可愛い人でした!(ついでにフルネームも可愛いv)
一見粗雑でデリカシーに欠けるタイプと思わせておいて、さすがセレブ御用達の靴職人。
仕事に対する態度は真摯で繊細、何だかんだで女性にも優しい人です。
明るく頑張り屋で靴を大事にしてくれる主人公には自然と惹かれていったという感じですが、
シャルエンと主人公が仲良くなりそうなところを邪魔したり、
それを主人公に怒られてしゅんとなったり(あの大きな体を縮こめている様が容易に想像出来るw)、
逆に自分が彼女とデート出来るとなると頬を真っ赤に染めたり…!
もうね、可愛いの言葉しか出てこないんですよ!! 主人公が頭撫でたくなる気持ち、解るわ~。
二次元で靴職人キャラとなるともっとヒョロい体躯の人物をイメージしがちですが、
マッチョでこの繊細さ・可愛さだからこそのギャップ萌えが止まりませんっ。
主人公とは親同士が友人という設定なので、彼らがくっつく事を親達は早くから予想(希望)していて
ニヤニヤ見守っていたのかと想像するのも楽しいカップルでした^^

かたや、騎士のシャルエン様。
乙女ゲーとしてはむしろ彼の方が王道ヒーローっぽいのでしょうが…
え、えええええっ!? ……ちょっと…衝撃的展開でした………!!
実はちゃんと公式サイトに注意書きが書かれてあるのですが、私の場合DLした時期と
プレイし始めた時期に少々開きがあったので。その注意書きをすっかり忘れていたんですよねぇ。
(もちろん「別に平気!」と思ったからこそDLしたんですけどね)
問題のシーンを見た時はホント、目が点になりましたよ…!
カルメラルートではあまり出てこなかった主人公のジト目顔が
シャルエンルート(特に後半)ではバンバン出てくるのも笑っちゃいました。
それでもちゃんと乙女のツボは押さえていて、カルメラとはまた違う意味で可愛さこみ上げるキャラです。
王道の恋愛を楽しみたい方にはカルメラを、変化球を楽しみたい方にはシャルエンをオススメ…
といったところですね。
ちなみに、おまけ小話でチラリと出てくるシャルエン兄上もいい味出してらっしゃいますよ。
嫁いだ後の主人公が大変そうですが…!(笑)

リレガトゥーラ

管理人:蜜子さま         管理人: 梅ヶ枝きなさま


 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:各話 約15~20分
攻略?人数:各1人 / ED数:各2種類+α
※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ】
いつの間にか見覚えのない場所にいた貴方。
目の前には一人の男が。彼は自分を『司書』と名乗った。
『司書』は言う。
「ここは物語の館 特別なお客様である貴方の為にとっておきの『物語』をご用意しました」と
(制作者サイト様より引用)


【感想】
★★☆☆☆ :糖度
★★☆☆☆ :コミカル度
★★★★ :シリアス度

【アップデート版プレイによる追記あり】

2017年エイプリルフール企画作品です(DLは常時可能)。
このたびアップデートとして夏の物語が2話追加されました!
ハロウィン企画とは違い、常時公開のようです。

本編はオムニバス形式の短編集です。
多分、シナリオを書かれた方がそのままご自身のキャラの立ち絵を担当しておられるのかな?
そのため、作者様の作風の個性がはっきりと出た2作となっておりました。
以下はver.1.3にて追加された2話分の感想です。
記事が長くなり過ぎるので、アップデート前の記事部分は折りたたみとさせて頂きますね。

◆『夏の幼馴染の話』
作:梅ヶ枝きな様。今より少し未来、しっかり者の主人公とオタクでちょっと気の弱い幼馴染のお話。
一応許婚同士の男女の物語なのですが、何やら様相が普通と違います。
デザイナーズベビー】…真面目に考えたら恐ろしい世界ですね。
このシリーズの中では恋愛色が濃い方で、積極的かつ頭の回転の早い主人公が
自己評価低めでうじうじしがちな攻略男性をロジカルに説得、最後は無事ハッピーエンドへ…と思いきや。
選択肢によっては不穏な空気が漂い、プレイヤーは詳しい説明がなされないまま
その空気の中に置き去りにされます…! あんぐり(゜д゜)
真相を是非とも詳しく知りたいところでしたが、それは野暮というものなのかもしれません。
描かれていない部分が非常に気になる、何とも絶妙な終わり方が印象深いです。
 
◆『音楽家の話』
作:蜜子様。幽霊嫌いの主人公の前に、突然中年男性の幽霊?が現れ…!?というお話。
舞台は現代の日本で主人公も学生ですが、お相手は金髪中年紳士。
ナイスミドル!でジェントルマン!!(幽霊だけど)な攻略対象ですよー。
何か未練を残して幽霊になったらしいのに何故かその未練を思い出せない彼のために
ちょっと頑張る女の子のお話ですが、相変わらず会話のテンポが良いですね!
最初のゴーストジョークは私も主人公と同じく解ってあげられませんでしたが;;
(己の知識不足が恨めしい…)
今回も作者様らしくほのぼの明るめ、でも最後はじんわり心に沁みる物語なのですが、
こちらも選択肢によってはちょっぴり怖い展開が待ち受けています。
明るい真夏の太陽の下にいたと思ったら、いきなり夜の肝試し会場に連れ込まれた
そんな印象で思わず「ヒエッ?」と声が出てしまいました(^_^)



↓ここからはアップデート前の感想記事です

◆『醜い男と美しい妻の話』
作:梅ヶ枝きな様。悪評高い村の領主の元へ嫁いだ貧乏貴族の娘のお話。
何となく童話の『青ひげ』(大好き!)を思わせるお話でした。
『青ひげ』のヒロインは好奇心の誘惑に負けて大変な目に遭ってしまいますが、
こちらでは自分の意思(選択肢)で行動を決められます。
『青ひげ』を読むたび「何でダメって言われたのにやっちゃうんだよぉぉ」と子供心に思っていた
(もちろん、そうしないと話が進まないからでしょうが(^_^))ので、ちょっと嬉しい(笑)
どちらの行動が良かったのかは…ご自身の目でお確かめくださいませ。
陰のある使用人のバルトークがとっても好みでしたv あと、終盤の【Sな】ヒロインも!
全体的に空気が不穏で、シリアス成分高めです。

◆『幼い少女と不器用な青年の話』
作:蜜子様。しっかり者の小学生の少女と(一見)ヤンキー青年のお話。
現代が舞台です。とにかくヒロインの小夏ちゃん(名前変更可)が純粋で可愛くってねぇ!
口達者でおませさんなのに、生意気な感じが全然なくて。
お相手のせいちゃんも、単に子供の恋人ごっこに付き合ってあげているだけかと思いきや…
本当にイイ男でした!!
彼があの強面でキラキラパステルの映画チケットを買いに行く姿を想像すると微笑ましい^^
12歳の年の差なんて成人してしまえば気にならなくなる範囲だし、この2人に関しては将来も
ハッピーエンド以外あり得ん!と信じて疑いません。 司書サン、ナニ馬鹿ナ事訊イテクルノサー
ほのぼの、時にちょっぴりしんみり…という感じの物語。




EDは各話に2種類ですが、両方のお話をクリアするとそれまでに選んだ選択肢を元に
案内人の司書さんからちょっとした“診断”を受けます。
それにより、最後にまたED(と言うのか?)が分岐。上記「ED数」の「+α」はこの部分です。
私は【前向きで純粋】と言ってもらえましたよー、うふふ。(一部文字反転)
(追記:ver.1.3以降でも司書さんとのちょっとした追加会話がありますのでお見逃しなきように!)



■ハロウィン企画として追加HWパッチが配布されていました(現在は配布終了)。
 作者様ごとに各1話収録で、ヴァンパイアや魔女、狼などが登場します。AF話よりED分岐がちょっと増えました♪

モグモグクエスト

管理人:蜜子さま

 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約30~40分
攻略人数:3人 / ED数:5種類


【あらすじ&登場人物】
世界征服を企んだ魔王ザッハグルケが勇者に封印されてから十数年。
その勇者の娘・トルテ(名前変更可)はいつか父のように旅立ちたいと日々修行に励んでいるが、
なかなか認めてもらえずにいた。
しかしそんな中、封印されたはずの魔王が復活して―!?

クーシェル :主人公の幼馴染で優しく穏やかな神官。彼の父も主人公父と共に魔王封印に尽力した。
ランクス :旅の途中で出会う魔法使い。物腰は丁寧だが、神経質であまり他人と関わりたがらない。
グルケ :旅先の街で出会った身分の高そうな男性。何か困ったことがあるようだ。



【感想】
★★★☆☆ :糖度
★★★★ :コミカル度
★☆☆☆☆ :シリアス度

あっという間にエイプリルフールも目前に迫ってきてしまいました…おおぅ。
バレンタインゲーが全くプレイ出来ていないというのにっ(TдT)
こちらの作品も2月にはコンプしていたのですが、私がモタモタしているうちに
サイトでは新作が公開されているようです。
新作の方も気になるところですが、プレイが追いつかないのでまずはこちらのみご紹介を。

RPG風のフォントやBGMが楽しい1作です♪
「勇者」「魔物」「封印」というワードが出てきて一見いかにもRPGという感じなのですが、
とにかくヒロインの性格が面白い!
夢は父のような勇者になること…ではなく、父の話に出てきた精霊のりんごを食べること。
魔王を封印するために旅立つ…のではなく、魔王と対等に話をしたいがために旅立つ。
(話が通じなかったら即逃げるつもりで)
旅の途中でも至る所で食べ物をモグモグ、出会った人とはすぐ仲良くなり、
つれない態度の相手もいつの間にか自分のペースに巻き込んじゃう―。
それが嫌味なく、非常にキュートに描かれているのが好印象なのですよー。
そして、それに伴うヒロインの表情もとっても豊かで可愛くて!
この→(>д<)表情も捨てがたいのですが、ぱっちり開いている瞳の塗り込みが特にキレイ。
剣の修業をしっかりしてきたような、肉付きの良いむっちりボディも良いですねv
(ちなみに、男性陣もランクス以外はムキムキ(笑))
「必ずしも【人間=善】【魔物=悪】でなはい」という奥深いテーマを内包しつつ、
全体的にのんびりほんわかした雰囲気になっているのでさらっとプレイ出来ますよ。
他人(主にクーシェル)との距離感があまりない無邪気すぎる主人公ですが、
そんな女性に振り回される男性がお好みであれば是非。

1つEDをクリアすると冒頭に選択肢が追加されます。
初回プレイでは男性陣の台詞に一部「?」となる部分があるのですが、
その疑問はこの追加ルートにて解明されます。ヒロインちゃん、愛されてるなぁ。
なので2周目以降、必ず一度は「はじめから」を選ぶのを忘れないようにしてくださいね。
作中に出てきた「最強装備」は装着される機会はないのか…(´・ω・)としょんぼりしていたら、
こちらはおまけページで真価が発揮されていました(笑) 全身図が見たいぞー!
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
09 11
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード