はろーウオーン!

管理人:カナミヤさま
使用ツール:LiveMaker / プレイ時間:約30分(おまけまで含めると+約20分)
攻略人数:1人 / ED数:1種類
※こちらは18禁(18歳未満禁止)作品です。

【あらすじ&登場人物】
主人公・メーシィはその上から目線な態度と刺激的すぎる格好のせいで、
カボチャタウンの住人達から恐れられている魔女。
お菓子作りが得意な彼女は10月31日の「ハローウオーン」なるお祭りを楽しみにしていたのだが、
当日は誰に話しかけてもお菓子をもらってもらえないどころか一目散に逃げられる始末。
しかし、そんなメーシィにたった1人だけ声をかけてくる人物(?)がいて…。

ヨミ :獣耳ともふもふ毛皮(一部)が特徴のオミカミ族のオス。いつももじもじしている。


【感想】
★★★★★ :艶度
★★★★★ :コミカル度
☆☆☆☆☆ :シリアス度

18歳未満の方は閲覧ご遠慮くださいサイト様です。ご注意願います。

数年前からたまに期間限定公開されていたハロウィン作品ですが、
現在は常時公開に変更されています。
当ブログは期間限定もののレビューをしていないので、こちらについてもハロウィン時期に
タイトルをご紹介するくらいだったのですが、「そうか、常時公開になったんだった」と
今更ながらのレビューでございます~。
なお、現在のバージョンはver.1.3。初期よりおまけ要素がいろいろ追加されています。

この作品を簡単に表してしまうと
女性向けのストーリー+男性向けの(ソフト)エロ
…てな感じでしょうか。いや、男性向けエロにそんな詳しくないですがっ(汗)
まあまあ露骨な性表現や伏字なしの下ネタがバンバン出てくるので、
少なくとも100%女性向けとは言えないだろうなぁ、と。
まずは主人公メーシィの全身図を見て、自分の許容範囲かどうかご判断くださいね。
ギリギリ見えそうで見え…てる! 見えてるよ!!Σ( ̄□ ̄;)
異世界RPGに出てくるようなお色気お姉さんだってもう少し隠してると思うの!
ただ、シナリオがとにかく抱腹絶倒でテンポが良いため、粘着質なエロさは感じません。
2人がお互いを好きになった過程もちゃんと描かれていて、ときめき要素もしっかりあります。
普通の人間だったらアウトであろうヨミのあれやそれな行為も、もふもふフィルターのおかげか
だんだん可愛く思えてくるから不思議。当のメーシィが良ければそれでいい…のよね?

立ち絵のポーズや表情差分が豊富、かつ画面が非常によく動くのでそちらも見どころです。
1枚のスチルに、な、何パターン差分があるの~!?
タイトルやメニュー画面もピコピコ動いてます。シルエットなのにヨミ、感情が解りやすいな!笑
おまけページもすさまじい量で、掘っても掘ってもお話や絵が出てくるという印象でした。
本編のシナリオ自体は一本道なのですが、最終的にとてもたくさんの番外編を
併せて読ませて頂いた気分になれますよ♪



■同じ登場キャラによる短編RPG『はろプチーン!』もフリー公開中です。その他、シェアですが関連作品あり。

バレンタイン@ビタープラス

管理人:カナミヤさま
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約10~15分(後日談まで含めると+約30分)
攻略人数:1人 / ED数:2種類
※こちらは18禁(18歳未満禁止)作品です。

※17禁版からのリメイクver.が公開されました。それに伴いタイトルに「プラス」追加、当記事も修正。

【あらすじ&登場人物】
明日は2月14日、バレンタインデー。
地味で内気な私だけど、明日こそは憧れの先輩にチョコを渡してちゃんと気持ちを伝えたい。
お兄ちゃんも応援してくれてるし、頑張らなくっちゃ!

片桐 秋 :主人公の2つ年上の兄。面倒見が良く優しい。最近は妹をからかうのがマイブーム。
三浦 旭 :秋の同級生で、主人公の憧れの先輩。明るい爽やか系男子で女子人気も高い。



【感想】
★★★★★ :艶度
☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

【リメイク版プレイによる追記あり】
18歳未満の方は閲覧ご遠慮くださいサイト様です。ご注意願います。

2016年バレンタイン作品です。
ゲーム解凍にはパスワード(サイトに記載あり)が必要なのでご注意ください。
ところどころ「?」と思う会話や描写が出てくるのですが、どうやら今後制作予定の他作品と
世界がリンクしていて、そちらの伏線になっているようです。
屋上の怪談】や【先輩が好きなあのコ】など非っ常に興味をそそられます!―が、
その辺の真相が判らなくても特に問題なくプレイ出来ますよ。(一部文字反転)

選択肢は1つのみ。
主人公・有希が多少精神的にダメージを負うシーンはあるものの、
本編だけ読む分には2つどちらのEDでもちょっと共依存気味なだけの溺愛兄妹の物語です。
言葉の暴力っぽい部分を除けば、全年齢でも全然いけそうな。
(なので、カテゴリも「ダーク・シリアス」ではなく「現代物」に分類しました)
 
でも、この作品の真の本編ってそこじゃないですよね…!?
 
主人公視点のお話の方はむしろおまけというか、前座というか。
やはり、この作品における本番は「そのた」ページで読める兄視点の物語でしょう…!
そちらは正しく18推なので、ちょっと心してかかった方が良いです。
年齢制限モノでも特に怯まない私ですが、それでも“あの”シーンには「お、おぅ」となりましたもの。
スチルの威力ハンパない…! お兄ちゃん、HENTAI…!!!(いい笑顔)

素晴らしきヤンデレゲーなのですが、冷静に振り返ってみると秋は有希に対して
直接的にはまだ何もしていないんですよね。
獲物が自分の懐に堕ちてくるのをじっくりねっとり待っている…そんな感じ?
彼の想いが成就するのを見たくもあり、逆に破滅するのを見たくもあり。
続編が出るなら是非見てみたいキャラクターです! …確実に18推以上になりそうですが(^_^;)



以上は旧版『バレンタイン@ビター』(17禁18推)のみプレイ時の感想となります。
このたびいろいろ要素が追加された『~プラス』が公開されたので、そちらの感想もちょこっと…。
記事が長くなり過ぎるので以下折りたたみます(若干ネタバレ気味なのでご注意)。



HENTAIお兄ちゃんにおかわりキターーーーーーーー!!!!!Σ(゜∀゜ノ;)ノ

ヒャッホウ!!!(←!?)

リメイク版での変更点は
  ・シナリオ&CGの一部修正・加筆(大筋は変わらず)
  ・主人公の顔グラフィック追加
  ・後日談「@アフター」追加(コンプ特典のキャラ座談会「ふるこん!」削除)
等です。

いやね、それにしてももう…後日談にあたる「@アフター」の豪華なこと!
まずシナリオボリュームが本編並にあります。CGの量もすごいです。
そして「え、三浦先輩? 誰それ??」というレベルで本編の平和さ(?)が吹っ飛ぶインパクト。
下手したら兄視点の物語「秋side」すら霞むわ…!!(←こちらも結構テコ入れされているのですが)
朝~昼部分が割とコミカルだったのに、夜になってから何故ああなった。
いえ、ああなるだろうなと思いつつプレイしたんですけど!(本音)
後日談とはいえ、お兄ちゃんの想いはまだ成就しないままです。
しかし、かなり…かなり行為が大胆になってきておりましてねぇ。主人公ちゃんの操がヤバい…!!
アレの時にはてっきり睡眠薬でも盛っているのかと思ったのですが、さすがにそこまではまだ
やっていないところに兄の(残り少ないであろう)理性のカケラを感じました。
主人公ちゃんの気持ちもだいぶ堕ちてきているようなので、やはりいつかはこの兄妹の行く末を
見届けたいものです。是非…是非に…!
ちなみに、途中のホラーDVDのお話も何気にお気に入りですっ(^▽^)

ゲームページの注意書きにもありますが、性表現CGに【性器】が出てきます。
(17歳以上)18歳未満の方はおとなしく17禁の旧版をプレイしましょうね。(現在は公開終了)
私としてもあそこまでモザイク薄めなのは初めてのプレイでして、
やはり「お、おぅ」となりました。(一部文字反転)
(7/26追記:現在はモザイクが強化されているようです)


:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07 09
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
 
無料ゲームレビュー&二次創作ブログ 
当ブログについては「はじめに」を
ご一読くださいませ

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QR