純正優男-ジュンセイヤサオトコ-

管理人:華里さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / 1周プレイ時間:約15分
攻略人数:2~3人 / ED数:2~6種類


【あらすじ&登場人物】
強く正しく美しい最強ヒロインを目指す熱血女子高生・最上織音(名前変更可)。
最近は恋愛にも興味を持ち始め、乙女ゲームの中の優しい男の子に心ときめかせる毎日だ。
しかし悲しいかな、世間の主流はヤンデレだったり腹黒だったり。
純正の優しい男の子はいないの!?―と、現実に目を向けてみると…。

鯉川皐月 :完全無欠の生徒会長。常に紳士的だが、他人と距離を置いている節がある。
優木涼介 :隣の家に住む幼馴染。誰にでも親切でのんびりした性格。やや天然。
織人 :主人公の1つ下の実弟。小柄でおとなしめ。最近、態度がおかしいような…?



【感想】
★★★ :糖度
★★★★ :コミカル度
☆☆☆☆ :シリアス度

攻略対象が全員(良い意味で)優男!?
この発想はっ…、確かにありそうで無かったかもしれませんね!!
「そんな事言って、実は全員裏の顔があるってオチでしょー?」などと疑った時期が私にもありました…。
(すみません)
確かに、皆 裏の顔?とまでは言わずとも決して優しいだけのキャラではありません。
が、その優しさは最後まで一貫していて揺るぎないものでした。
普段はツンデレや無愛想気質を愛する私ですが、穏やか男性もやはりいいものですね…。

男性陣がまったり穏やかな分、本作は主人公がアグレッシブです!
立ち絵の表情やポーズ差分が多く、いちいちオーバーアクションなのが実にかわい楽しい~♪
鍛えまくっていただけのゴリラ容姿から美少女へと奇跡の変貌を遂げたという設定なのですが、
過去を変に隠す事もなく素直でまっすぐな性格をしていて、とても好感度の高い女の子でした。
ビフォーとアフターでちゃんと姿に面影が残っているのもまた良いわぁv
この作品には「NG機能」なるものが実装されており、「ヒロイン攻め」項目をNGにすると
ヒロインが押せ押せ展開になるシーンや演出がカットされます。
個人的にはその展開にこそ彼女の魅力が満載されていると思うので、苦手でない方は是非とも
ヒロイン攻め(と攻められてモジモジしちゃう男性)を堪能して頂きたいですね。
ミニキャラによるED絵もめちゃくちゃ可愛かったですーv

NG機能としては他に「ヤンデレNG」「近親愛NG」があります。
ヤンデレ攻略対象はいませんが、冒頭に登場する乙女ゲーキャラ(※主人公プレイ中)がヤンデレ君です。
ヤンデレNGにすると彼の性格と台詞が変わるので、むしろこちらはNGを試して頂きたい!(^^)
近親愛NGにすると実弟の織人が攻略不可となります。
ただ、ギャグとして笑えるレベルの近親愛なので過剰に警戒する必要はない…かな?

SweetSpiceSummoner! (すいーとすぱいすさもなー!)

管理人:華里さま

 
使用ツール:RPGツクールVX Ace / 1周プレイ時間:約10~20分
攻略人数:9人? / ED数:7種類



【あらすじ&登場人物】
アニス(名前変更可)は召喚士見習いの少女。
「貸し人形屋」を営む彼女のお師匠さまの元へは、毎年バレンタインの時期になると
ひとときの「恋人」を求める依頼がたくさん舞い込んでくる。
“リア充”になるには恋人が必要なのかな?
私もイケメン使い魔を召喚して恋人にしたら“リア充”になれるかな?

ソレル :主人公の師匠で、世界でも希少な存在の「召喚士」。普段はその力を隠して生活している。
ブニャーン :主人公が唯一呼び出せる召喚魔。もち肌の癒し系マスコット。



【感想】
★☆☆☆☆ :糖度
★★★★★ :コミカル度
★☆☆☆☆ :シリアス度

既に3月も後半(※レビュー初出当時)ですが、もう少しだけバレンタイン作品レビューを…!
嘘の日祭りも目前に控えているというのに、プレイしたい作品が多すぎて困りますね。
長時間のPC作業に耐え得る体力(←主に眼の方に)と遊ぶ時間プリーズ!

それはさて置き、2016年バレンタイン作品のこちらです。
普通の乙女ゲーとは少々違うかもですが、イケメンに囲まれてウハウハになれるという点では
間違いありませんっ(^▽^)
主人公は未熟な召喚士見習い。まだ人型の使い魔を呼び出した事はありませんが、
お師匠さまから特別力の強い召喚石をもらったのを機に、ちょっとイケメン召喚を頑張ってみようか!
―というのが基本的流れとなります。
絵がとにかく可愛くてお上手! どんな使い魔を召喚してもイケメン(たまにイケオネエ)なので、
新しい子が現れるたびドキワクしてしまいましたーv
私は俺様な彼と紳士な彼と、ちょっと中二病入っちゃてる銀の刃のあの人がお気に入りです。
肩書き(?)長過ぎてウィンドウ枠に名前が収まってないのがまた(笑)
1、2回目に呼び出した子はそのまま家にいてくれるので、いろいろ話しかけてみてください。
人型使い魔が1人の時と複数の時では会話も変化していますよ!
また、部屋の中を調べる事でお師匠さまとの仕事や生活ぶりが垣間見えるかも?

召喚のために配合する素材(スパイス)は7種類あり、それは庭に生えているハーブだったり
街でもらえるアイテムだったりします。
最初は素材の配分が判らず何をどう組み合わせればいいのかさっぱりですが、
まずは小難しく考えず適当に7つの素材を掛け合わせてみるのが良いかと。
(大体はブニャーンが出来ますが、ブニャーンは何体いてもかわゆしv)
配合のヒントは街の人々との会話の中にあります。1つEDを見る事でEDヒントも閲覧可能に。
ただ、どちらもそのものズバリの答えが書いてある訳ではないので、
どうしても上手くいかない!という場合はサイト様ブログの完全攻略に頼るのも良いでしょう。
ちょっとシリアスな過去話が見られるED7は出来れば最後に見て頂きたいですね。



■アナザー続編として『SummerSpiceSummoner!(さまーすぱいすさもなー!)』が公開されました!
 戦闘要素ありのRPGです。3D画面がスゴーイっ。
 また、ゲーム作品ではありませんが同シリーズの3D箱庭ソフト『SnowSpiceSummoner!(すのうすぱいすさもなー!)』
 も有。DLは公式ブログ'17年1/9記事から可能です。

シノビハリセンボ

管理人:華里さま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / 1周プレイ時間:約10~15分
攻略人数:1人 / ED数:2種類



【あらすじ&登場人物】
時は戦国。
大名家の三女として生まれた主人公・四月朔日わたぬきほむら(名前変更可)は、三度の婚儀をするも
その度に嫁ぎ先が敵に襲われ、出戻りを繰り返すという受難の姫君。
そんな彼女をいつも助けてくれるのは、幼少時から忠実に仕えてくれる忍の青年・狐蛇こだであった。
ある日、主人公の前に全身が針で覆われた不思議な物の怪が現れる。
狐蛇が言うには、それは嘘を吐く人間に取り憑く「ハリセンボ」という妖らしいのだが…。

狐蛇(こだ) :四月朔日家に仕え、主人公の護衛を務める忍。有能だが色恋の感情には疎い。


【感想】
★★☆☆ :糖度
★★★★ :コミカル度
★☆☆☆☆ :シリアス度

2017年エイプリルフール企画作品です(DLは常時可能)。
嘘の日ゲー、未だほとんど着手出来ておらずタイムリーに記事を書けなくて申し訳ないのですが、
今後もぽつぽつマイペースにレビューしていけたらと思っています。

今までの作品はRPGツクール製がもっぱらだった作者様ですが、今回は吉里吉里製。
RPGに不慣れな身としては、キーボードではなくマウスで操作出来るのはやはり嬉しい…!
操作性がいつも以上に快適なのはもとより、和風で統一されているデザインも素晴らしかったです!
キャラ絵や背景が彩度低めの色でぺったりと塗られているのも何となく浮世絵っぽくて、
世界観にマッチしていますね。
選択肢は少なめで、基本的には読み進めていくだけでOK。EDは「真」「偽」の2つです。
当然ベストEDは「真」の方ですが「偽」EDもこれはこれである意味ハッピーエンドと言える形で、
身分違いの恋によくある悲劇的要素は見当たりません。
終始ほのぼのとして明るく賑やか、でも時にはちょっぴりしんみり…そんな楽しい物語です。
何より、ずっと狐蛇に一途なくせに素直になれない主人公が可愛くて可愛くて~v
冒頭のあらすじで「三度の出戻りを重ね…」と出た時は「ど、どんなヒロイン!?」と焦りましたが、
乱世に生まれた姫としての覚悟をしっかり持っているところも好印象でした。
狐蛇ならきっと大丈夫、彼は笑顔でさらりと世界征服してしまえるチートキャラタイプですよ(笑)

サマーナイトミラクルミッション

管理人:華里さま

 
内容:現代中二恋愛脳怪奇短編ADV
使用ツール:RPGツクールVXAce / プレイ時間:約30分 / ED数:1種類(ゲームオーバー除く)



【あらすじ&登場人物】
地味で根暗なオタク系中二女子の主人公は
夏の終わりの林間学校で催される肝試しのくじ引きで
クラスの女子に人気の"蘇芳夏来(すおうなつき)"とペアになることに。
この上ない機会に好奇心と粋な妄想を弾ませると共に
ひと夏で終わらせない恋を体験するためのミッションを準備するが…。
(制作者サイト様より引用)

黒森夏夜(名前変更可) :主人公。根暗で自己表現が下手な中学2年生。内に秘めたテンションは高い。
蘇芳夏来 :主人公のクラスメイト。無愛想だがクールで大人びた雰囲気が女子に人気。



【感想】
★★☆☆☆ :糖度
★★★ :コミカル度
★★★★ :シリアス度

正直、驚きました…!
ここまでプレイ当初の予想を裏切る(もちろん良い意味で)結末もそうそうありません。
クリア後に現れるおまけシナリオを読んで、キャラ解説を読んで、
ようやく全体像が掴めたかな? いや、まだ理解が足りないかも…??という感じ。
ゲーム自体は一応30分程度でクリア出来ますが、全てを読み解くにはもう少し時間が必要です。
ちょっと時間が空いたからお手軽に…という作品でない事だけは強調しておきますね。

RPGツクール製ですがジャンルとしてはADV、後半は一本道ノベルに近い形です。
憧れのイケメン男子と肝試しで2人きりになるチャンスを得た主人公が、
彼との親密度を上げるために「至近距離(に近付く)」「下の名前で呼ぶ」「頭なでなで」等の
様々なラブミッションを遂行します。
選択肢(2択)で正解を選ぶとミッション成功となり、スチルが表示。
不正解を選んでも簡単にやり直しが出来るシステムで、私も何度かやり直しました。
…が、まずそこに1つ罠がありましてねぇ。思わず「やられたー!!Σ(゜□゜lll)」と叫ぶ羽目に…。
そもそも根暗でオタクで自己評価低そうな主人公が、クラスメイトとは言え喋った事もないイケメン男子に
いきなりそんな積極的な行動に出るかねー?という点に違和感があったんですよね。
そして、その違和感はとても正しいものだったのです…。本当に全く予想しなかった展開!
上記コミカル度とシリアス度は決して間違いではありませんよ。
後半へ向かうにつれどんどん空気が不穏になっていきますが、彼らが迎える結末は…
ある人にとっては「本当にそれで良いの?」と言いたくなっちゃいましたが、
本人が幸せそうなので多分良かったのでしょう。
page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11 01
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
下さいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード