春の霧雨

管理人:ゆにうさま

 
使用ツール:LiveMaker / クリア時間:約20~40分
攻略人数:1人 / ED数:3種類

※こちらは12推(12歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
主人公・矢島花菜(名前変更可)が目を覚ますと、そこは雨音だけが支配する教室だった。
なぜ自分がそこにいるのか、記憶を辿っても思い出せない。
窓の外を見れば、深い霧で覆われている。

気味の悪さを感じながらも、教室で出会った少年と共に学校から出ようと試みる。
(制作者サイト様より引用)

佐倉 :主人公が目覚めた教室で出会った2学年下の少年。やはり記憶を失っているらしい。


【感想】
★★☆☆ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

繊細でしっとりとした情感に溢れた素敵な作品です。
便宜上「現代物」にカテゴライズしましたが、「ファンタジー」や「ダーク・シリアス」にも入るかと。
絵柄が相変わらず超絶お美しくて…!!
短編ではありますがスチル枚数が結構あって、目でも存分に楽しませて頂きましたv
内容にやや万人向けでないものが含まれますので、サイト注意書きはよくお読みくださいませ。

前半には簡単な探索パートがあります。
カーソルを当てると画面のあちこちに淡く光る箇所があるので、
気付いた所はどんどん調べていきましょう。
順番を間違えたりクリック回数に制限があったりしてゲームオーバーになる…という事は
なさそうなので安心。
ただ当然、最低限の手順は踏まないと先には進めないのでご注意を。
いろいろ調べるごとに、ヒロインは過去の自分と「ある人」の事を思い出していきます。
何となく結末に予想がつくものの、「あれ、ここに矛盾があるな。どういう事だろう…?」と
思いながらプレイしていたのですが、その伏線も最後にきちんと回収されてスッキリ。
初回はどうやってもベストEDへは行けない仕様になっているようです。
一度は必ず悲しいEDを見なければなりませんが、2周目以降の後半が勝負と思って
頑張ってみてください^^

恋愛的結末としては曖昧なままの部分があるため、主人公達の今後が非常に気になるところです。
私としては、おまけページの「反省会」で「彼」が語っていた通りになればいいと思うのですが!
彼らの前日談というのもものすごく読んでみたい…!(´д`)
そう言えば、その「反省会」を読むと作者様の他作品との繋がりが見えてニヤリとしてしまいます。
】とか【監禁事件】とか、多分アレ…ですよね?(一部文字反転)
ただ、その作品は現在公開終了になってしまっているのが残念。
(追記:現在は「反省会」が加筆修正されているとの事で、こちらの文章も少々変更致しました)


Lethe

管理人:ゆにうさま

 
使用ツール:LiveMaker / クリア時間:約40分~2時間弱
攻略人数:3人(内1名女性)+α / ED数:9種類

※こちらは15禁(15歳以下禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
通学途中、事故に遭った『私』が目覚めると、目に飛び込んできたのは見たこともない華美な部屋。
現れたのは執事とメイドの2人。

―あなたは魔術師です―

戸惑うことしか出来ない、信じられない目の前の現実。
そこは『私』と同じ姿をした魔術師の私がいる世界、…まるで意識だけが憑依したような状況だった。

元の世界に戻る方法を探す『私』が辿り着いたのは、決して変えられない過去と真実。
(制作者サイト様より引用)

シエル :主人公に仕える執事。忠誠心が篤く、常に主人公の事を優先させる。
リエラ :元気で明るい主人公付きのメイド。やや変わった口調が特徴的。
エドワルド :主人公が目覚めた世界の王子。無愛想で、あまり笑顔を見せない。
??? :たびたび主人公の前に現れては姿を消す謎の少年。銀髪にオッドアイ。



【感想】
★★★ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

主人公名(名前変更可)にもなっているタイトル『Lethe(レテ)』の意味は「忘却」。
その名の通り、ヒロインは断片的に記憶を失った状態で異世界(?)にて目を覚まします。
その世界に飛ばされる前、彼女は交通事故らしきものに遭うのですが。
きっと普通の事故ではなかったんだろう、例えば轢かれそうになった彼女を幼馴染の彼が助けて、
んでもって彼の方が死んじゃって彼女は辛い現実を受け入れたくないから、
つい逃避で意識世界の中に全く別の自分を作り上げちゃって、
現実の彼女の肉体は実は病院のベッドで眠ったままとかね――
…なんて考えていたんですよ、てっきり!
 
が、蓋開けてみたら 見 事 な ま で の 大 ハ ズ レ ┐(T▽T)┌
 
絶妙なまでのルート制限で、最後の最後まで全容が読み切れませんでした…!!

最初から制限無しでクリア出来るのはシエルEDとエドワルドED(の一部)のみです。
私としては、この2人を落とした時点でかなり満足出来てしまいましてですね。
後は少し残っていた伏線を他キャラで回収すれば真相EDかなぁ…くらいに思っていたのですが、
まさかそこがまだ全然序章の段階だったとは。
徐々に開いていくルート、段階を経て少しずつ見えてくる真実。
後半から本格的に現れるキャラが何人もおり、しかもその誰もが圧倒的な存在感を持っていて。
最後には前半クリアしたEDの記憶がふっ飛んでしまわんばかりの勢いでありました!
読む手もどんどん止まらなくなるので、全くもって時間泥棒なゲームだったら(笑)
特に、最後に開くルート(END1)は他ルートと比べてもかなりのシナリオボリュームです。
個人的にはEND2の人が好きなので、彼がラスト攻略になる展開でも嬉しかったなぁ。

キャラが男女ともため息が出るくらい美形揃いなのと、モチーフに薔薇が多用されている事で
視覚的にもとにかく美しい作品です。うっとり…v
そして糖度に関しては、正直プレイヤーによってかなり捉え方が違うんじゃないかと
思うんですよね。
皆に愛されまくって激甘とも言えるし、完全なるハッピーEDがなくて微糖とも言える…ような。
なので、上記評価↑はあまり参考になさらないで下さいませm(_ _)m
99.9%がシリアス展開ですが、エドワルドルートの“ある場面”のみ若干クスッとさせられました^^
直前まで「やばっ、これバッドルートか!?」と焦ってたんで、ある意味あれが一番予想外?


winter story

管理人:ゆにうさま

 
使用ツール:LiveMaker / クリア時間:約20分
攻略人数:1人 / ED数:2種類

※こちらは15禁(15歳以下禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
季節はもうすぐクリスマス。
だが、主人公・和香(名前変更可)は勉強やら同居中の兄の世話やらに日々追われ、
大学生にもなって彼氏の1人すら作る暇がない。
そんな折、クリスマスに欲しいものはないかと尋ねる兄に、彼女は…。

尚也 :主人公の1つ年上の兄。ミステリアスな雰囲気で、考えている事が解りにくい。


【感想】
★★★★☆ :糖度
☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

季節外れのご紹介になってしまい、大変申し訳ございません~><
実はこちら、季節モノなのにプレイするタイミングをうっかり逃してしまった1作でして、
レビューは次のシーズンまで待つか…とのんびり構えていたところだったのですが。
(↑のんびり過ぎ;;)
このたび同作者様の期間限定配布作品の公開にあたり、合わせてプレイしてしまいました。
(現在は配布終了)

本当は何の前知識もなしにプレイされた方が衝撃が大きいのでは…と思うのですが、
内容が内容だけにそれも難しいところですね~。
DLページの注意書きにて既に書かれているのでここにも載せちゃいますが、
流血や軽い性描写の他に【近親相姦】的内容を含みます。
…一応文字反転しましたが、反転している部分が一番大きな要素を占めてます…!
そしてワタクシ、DLした時期とプレイした時期がかなーりズレてしまったため、
この注意書きの内容をすっかり忘れておりまして。
話が進むにつれ、「あ、あわわわわわわ(( ̄д ̄lll)))」とエラく動揺してしまいました。
だって冒頭だけ読むと、どこにでもいる普通の兄妹にしか見えなかったんですものーっ!
更に言えば「微妙にヤンデレです」と書かれてあるのですが、エッ…“微妙”…?
私には 超 ヤ ン デ レ に見えたのですが…っ! その辺どうなんでしょうか…!!(笑)
スチル・立ち絵は非常に美麗で、とても安定感がありました。
色味や陰影効果も抜群にお上手でして、妖しい雰囲気がより盛り上がってもぅぅ!

初回は一本道ですが、クリア後再び「start」から始めると選択肢が出現する仕組みです。
この2周目以降に見られるEDが個人的に大ヒット!
1周して作品の雰囲気がお好みだった方にはきっとお気に召すEDだと思います。
何故あの選択肢でこのルートにたどり着くのか…
伏線もうまく張られていて、最後は思わず「なるほど!」と唸ってしまいますよ。



■バレンタイン番外編『この雪が解けるまで』(15禁)も配布されていました。本編コンプ後のプレイ推奨。
本編の少し前(とちょっとだけその後)のお話で、主人公は別ヒロインとなります(現在は公開終了)。


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード