可惜夜奇譚

管理人:すうさま new
←公式バナーが無いので素材をお借りして代用
 
内容:ヤンデレ兄妹が織り成す官能的なダーク和風ADV
使用ツール:ティラノビルダー / 1周プレイ時間:約15分 / ED数:2種類
※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
両親亡き後、兄妹2人で寄り添って暮らしてきた色葉と雨音。
しかし、色葉は最近雨音との兄妹としては近すぎる距離を危惧していた。
これ以上は危険だ―そう己を律するも、妖しい色香を纏って自分を見つめてくる雨音に
色葉の自制心は限界に近づいていて…。

色葉(いろは) :雨音の兄。作家という職業柄、家に籠りがちで人間関係が希薄。
雨音(あまね) :色葉の妹。たった1人の身内である兄の世話をかいがいしく焼いている。



【感想】
★★★★ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

DL版とブラウザ版あり。
タイトルの「可惜夜」は「あたらよ」と読むようです(読めなかった…(=∀=;))。
「明けるのが惜しいほど素晴らしい夜」との意味どおり、
夜を中心に展開するシーンのそれぞれが何とも風流で、幻想的で、かつ官能的で。
うっとりとため息が漏れてしまいます。

近親要素あり(妹×兄)の和風恋愛ADVです。
最近は姉弟ものより兄妹ものにハマりつつある(笑)私にとって、
まさにどストライクに刺さる作品でございました! 和風というところが更に好み~。
主役2人のキャラデザがいかにも血の繋がった兄妹、といわんばかりに似通っていて、
宵闇を背に顔を寄せているスチルだけでもう背徳感がビシバシです。
加えて、雨音ちゃんの楚々とした外見と蠱惑的な表情のアンバランスさがたまりませんで!
アップのスチルではその繊細で美しい塗りの瞳に魅入られてしまいました…v 眼福。
また、文章も情緒的でしっとりとした趣があってですね、
静謐で冴えた空気の中で交わる情念と狂気の表現が艶めかしいことこの上ないのですよ。
直接の性的表現はありませんが、とにかく雰囲気が終始耽美でエロティックなのです。
これは性癖に刺さる人が多そうだ…!

EDは2つ。選択肢は複数ありますが、実質最後の選択肢が運命の分かれ道となるでしょう。
メリーバッドエンドでどちらにせよ救いがない…と思いきや、
考えようによってはどちらもハッピーエンドと受け取れるような気も。
TRUEエンドは割と予想できた結末だったのですが、BADエンドは…
「そう来たかー!」と意外な真実にゾクリとさせられました。
私はTRUE→BADの順で見たので、受けた衝撃がより大きかったように思います。

Imperfect Blue

管理人:戯匠Worksさま

 
内容:夏の純愛フルボイスADV
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約30分~1時間 / ED数:4種類

※公開終了に伴い一旦下げていた記事ですが、再公開されたので再UP致します。

【あらすじ&登場人物】
主人公・霧沢月人は平凡な日々をただ漫然と、惰性的に生きていた。
時に過去の悪夢にさいなまれながら。
そんな彼の前に、季節外れの転校生として1人の少女が現れる。
少女との出会いを機に、彼を取り巻く世界は少しずつ変わり始めていき…。

これは、不完全な少年と少女の物語。(一部制作者サイト様より引用)

霧沢月人 :主人公。無口で無表情、何事にも無気力な男子学生。訳あって1人暮らし。
浅倉空羽 :月人の隣の部屋に越してきた同い年の少女。清楚で家庭的。
如月陽那 :月人のクラスメイト。常に元気で賑やかな性格。文芸部に所属している。
片桐美夜乃 :文芸部部長。やや変人で、何かと周囲を振り回しがちなお嬢様。
新堂大和 : 月人のクラスメイト。陽那と共に何だかんだで月人に構ってくる。
逢坂 愛 : 名前の読みは「めぐみ」。美夜乃の従弟で、生真面目なツッコミ役。



【感想】
★★★ :糖度
★★★☆☆ :コミカル度
★★★★☆ :シリアス度

ご紹介頂いたゲームです。オススメ下さいました方、どうもありがとうございます!
そして、勧めて頂いてからかなり時間が経ってしまい申し訳ございません…(汗)
元は別サイト(サークル)「零式。」様で管理・配布されていましたがそちらは閉鎖され、
現在は上記サイト様から改めて再公開されています。
その関係でゲーム中のサークルロゴ・あとがき等、一部旧名にて表示されている箇所があります。

当ブログでは珍しいギャルゲー作品のご紹介!
…が、スタッフ様のお言葉を借りれば
「自分に近いタイプのヒロインを選んで主人公を攻略する乙女ゲーム」
のようだ、との事で。そのご意見、
 
激 し く 同 意 で す ! !
 
私の場合、自分に近いタイプというより「自分好みのヒロインを選んで~(以下同)」
という感じでしたがっ(ノ∀`)
常に「この娘と主人公をイチャイチャさせてやりたいわーっ」という目線でプレイしておりました(笑)
そういう意味では、ワタクシ陽那が断然オススメです! あ、でも美夜乃さんも捨てがたいv
メインヒロインは空羽で、もちろん彼女も悪くないのですが、転校生なのに
「えっ、まだ全然付き合い浅い相手にそこまで言っちゃう(やっちゃう)んだ!?Σ(゜д゜)」と
ビックリする場面もあったりして…。
このタイプはやはり女性より男性受けするタイプかなと思うんですよねぇ。
選択肢はルート分岐のための必要最低限のみ。ノベルゲームに近い感覚です。
恋愛だけでなく、同性同士の友情も丁寧に描かれているのが好感持てますね。
豊富で可愛らしい立ち絵、主人公含むフルボイス、オリジナル曲&ムービーなど、
フリーとは思えないほど仕様が豪華。ボイスもキャラのイメージにピッタリです。
清涼な炭酸水のような、初夏の香り似合う爽やかな読み心地の1作でした~。
蛇足ですが、あとがきの作者様コメントに大爆笑www

ちなみに、サブキャラとして同サークル様の別作品キャラが登場しています(立ち絵なし)。
現在は公開停止されていますが、『Lilie-Love⇔Hate-』(百合)はプレイしましたよ!
ヤンデレ姉様が怖くて素敵でした♪
百合やヤンデレに抵抗がなければ、もし再公開された折には是非^^
(追記:8/1再公開されました!)


ルート ルート ルート

管理人:まゆげさま

 
内容:選択肢ごとに世界観が変わる乙女風短編ノベル
使用ツール:ティラノスクリプト / 1周プレイ時間:約10~20分 / ED数:4種類
※こちらは12推(12歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
嫌になるくらい暑い夏の日。
私は“彼”に声をかけられ……(制作者サイト様より引用)

未晴 :主人公。女子生徒。学校帰り、突然悟に声をかけられる。
悟 :主人公に親しげに声をかけてくる男。その正体は…?



【感想】
★★☆☆ :糖度
★☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★ :シリアス度

序盤の選択肢次第で物語どころかキャラクターの性格や設定までガラリと変わってしまう、という
恐ろしく油断ならない作品でした…!
公式では「乙女ゲーム的要素を一部含むノベルゲー」となっていたので、
ここでも乙女ではなく一般カテゴリの方に分類しております。

分岐は全部で4ルート。
上記の登場人物紹介がやたら漠然としているのは、全ルート通してキャラの共通項が
この程度しかないためです…。どう頑張ってもこれ以上書けない!のよぅ!!
選択肢は各ルートに2回出てくるのみ。しかも「え、これどっちもどっちじゃ…」的な
一見その差がよく判らない2択だったりするので、逆に選ぶのに迷ってしまうかもです。
が、しかしっ! 最後までそのルートをプレイすると、このほんの少しの行動の差に
とてもとても大きな意味がある事が判り…! 思わずもう一度最初から読み返したくなるでしょう。
私は b→a→c→d の順でクリアしましたが、この順で見ると感想は
「(´m`*)→(ノ_・)→(゜д゜)→((( ̄□ ̄ill)))」という感じでした(語彙力)。
最後に幸せを感じて終わりたい方は、比較的無難な態度の選択肢を後に残しましょう。
逆に、狂気を感じて終わりたい方は比較的キツめの選択肢を後回しに。
ちなみに私の順序だと後者になります。意図したものではなかったのですが、
まさかあんな展開が待ち受けてるなんて思いもしなかったので後半の衝撃がもの凄かった…!
ルートによって主人公が喋ったり喋らなかったりしますが、これにもちゃんと意味があります。
最初は「台詞のない無個性ヒロインか~」なんて思っていたので、ここでもやられたー!と唸りましたね。
どのルートも内容の濃いシナリオで面白かったですが、個人的には意外性の高いaルートとcルートが
お気に入りですっ。

鬼の音

管理人:魚峰m子さま

 
内容:優しい鬼と人間の娘の和風恋愛ADV
使用ツール:ティラノビルダー / 1周プレイ時間:約20~40分 / ED数:5種類


【あらすじ&登場人物】
山の見回り中、ふとした事から人間の娘を助けてやった青鬼の鬼刃。
その日以来、毎日のように彼に会いに来るその娘―雪音に鬼刃も次第に心惹かれてゆく。
想いを伝える決意をした鬼刃だったが、その矢先、放浪中だった相棒の赤鬼がふらりと戻って来る。
赤鬼は人間、特に女が大嫌いな人喰い鬼だった―…。

鬼刃(きば) :主人公。従者として山神に仕える、心優しい2本角の青鬼。
雪音(ゆきね) :麓の村に住む人間の娘。たおやかな見かけによらず、意外と行動派。
風鬼(ふうき) :1本角の赤鬼。鬼刃と同じ山神の従者だが、役目には不真面目。
山神 :山と麓の村を守る神様。普段は社に引きこもり、滅多に姿を現さない。



【感想】
★★★ :糖度
★★★★★ :初々しい度
★★★ :やりきれない度

前から気になっていた作品でしたが、ようやくプレイ出来ましたー♪
和風、異種間恋愛、クールな鬼と可愛い娘のカップリング…などなど、好き要素がてんこ盛りです!
ティラノビルダー製のゲームは最近かなり増えてきましたね。
起動が遅かったり(←これはうちのPC環境のせい;;)バックログが見にくかったり
未だ操作に慣れない部分もあるのですが、以前よりは格段にプレイし易くなりました。

何より主役2人がカッコいい&可愛い!
特に鬼刃さんのルックスが非常に好みですv(三白眼スキー)
あの外見にして恋愛方面はウブ、自分の気持ちになかなか気付かないところとか
ギャップ萌えが過ぎるったら…! 常に優しくて紳士的なところも良いですね。
1周目で見られるEDは全5つ中の2つのみで、周回必須の仕様となっています。
そのEDはどちらも衝撃的。しかも2周目に入るためには、より精神的にクるEDの方を
必ず見なくてはならないようで…。これがなかなかキツい…っ(>_<)
ただ、2周目に入ってさえしまえばトゥルーEDを見つける事はさほど難しくありません。
残り2つの結末もこれはこれでアリと思いましたが、選択肢的に鬼刃には似合わない。
やはり純愛にはハッピーエンドがふさわしいと強く感じた物語でした。
ラストの鬼刃さんのスチルが大好きです…!!
飄々としたキャラクターの山神様が重くなりがちな作品の空気をうまく緩和してくれています。
有能で最高の上司(?)ですよ!

風鬼がややBLっぽいキャラとして描かれているため、そこは好みが分かれそうなところです。
いっそ、もっとずっとショタな子だったらあの鬼刃への執着も子供の可愛い独占欲として許されたかも…
いや無理か(笑)
トゥルーED(と後日談)では彼も彼なりの幸せを見つけられたようで、そこは心和みました。

ファジーテラリウム

管理人:のりぬこさま

 
内容:閉ざされた箱庭で自由を渇望する少年と少女
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約10分 / ED数:5種類


【あらすじ&登場人物】
―知ることとは本当の幸せなのだろうか。

病室の窓から今日も自由に思いを馳せる。
それを叶えてくれるのは、灰音という少年だった。
午前零時、今日も少女は少年を待っている。(制作者サイト様より引用)

伊織(名前変更可) :主人公。事故により記憶を失った少女。部屋から出ることを禁じられている。
灰音 :毎夜、主人公の部屋を訪れる少年。束の間だがこっそり外に連れ出してくれる。



【感想】
☆☆☆ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

2018年エイプリルフール企画作品です(DLは常時可能)。
AFゲーとしては他にも『センパイ!すきなんです!』という作品が公開されています。
明るいノリの現代ラブコメ(コメラブ?)で万人受けは断然そちらなのですが、
個人的好みとしてはこの『ファジーテラリウム』に軍配が上がりました!
乙女ゲーという見方も出来ますが恋愛が主たるテーマではなく(あまり書くとネタバレに…;;)、
どちらかと言うと女性向けの一般作品という感じですね。

初周は一本道で、2周目から選択肢がいくつか出現します。
初周とは違うルートを辿れば簡単にED1と2は見られるのですが、ゲームの総ED数は5つ。
なかなか他EDが見つけられず、「はて、これはどうしたら…?」と悩んでしまいました。
が、ED3に行けてしまえば後は簡単。
read me等に「基本は一本道」と書かれていた理由がここで初めて理解出来ました。
物語は事故のせいで病室から出ることが出来ない主人公と、
その彼女にちょっとした自由を与えてくれる同じ境遇の少年との秘密の逢瀬―かと思いきや。
衝撃の真相が待ち受けていました…!
ED4の時点で十分衝撃的なのですが、ED5で更にどんでん返しを喰らいます。
短編のためやや説明不足かなーと感じる部分も無くはないのですが、
プレイヤーに「もしかして…」と思わせる間もなく一気に駆け抜けているからこそ
あのラストが効いているのかなとも思います。
少々の暴力表現があるので苦手な方はご注意を。

ED5までクリアすると「EXTRA」が開放され、裏設定や補完説明を読むことが出来ます。
ただし、そこから新たに「START」で物語を始めようとするとEXTRAは閉鎖、
再度ED5までクリアしないと再開放されません(終盤のセーブデータをロードしても×)。
こちらも注意が必要です。


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード