ヒーラーとラヴエンチャント!

管理人:みじかいさま new

 
使用ツール:WOLF RPGエディター / 1周プレイ時間:約2~2.5時間
攻略人数:8人 / ED数:8種類
※こちらは12推(12歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
ヒーラーを目指す魔法使い見習いのポコ(名前変更可)はお外嫌いの引きこもり。
魔物ともうまく戦えず、このままでは薬草の採取もままならないと師匠に心配される毎日だ。
荒療治が必要と考えた師は、ちょうど訪ねて来た知人の弟子・カガチに同行を頼み、
主人公をある知り合いの元へおつかいの旅に送り出すのだった。

カガチ :師匠の知人の元で修行している魔法剣士。口が悪くぶっきらぼう。
ハジメ :近くの街に住む知り合いのヒーラー。主人公に好意を持っている。



【感想】
★★☆☆☆ :糖度
★★★★☆ :コミカル度
☆☆☆☆ :シリアス度

攻略人数8名、しかもRPG!Σ( ̄д ̄ill)
…と、攻略に手こずりそうな匂いに尻込みしてしまい、
DLしてからもしばらく手をつけていなかったこちらの作品なのですが。
いざプレイしてみると全員同時攻略が可能で、しかも詳しい攻略メモまで同梱されていて、
驚くほどさくさくとコンプまで進められましたー♪
しかも、ED分岐前にセーブすべきポイントまでキャラが教えてくれるという親切設計。
ありがてぇ…!

もともと絵柄が大好きな作者様なのですが、前作『ひよっこウィッチとみにラボ』ではスチルが無く、
そこを要望の1つとしてレビューを書かせて頂いておりました。
そしたら今作ではしっかりスチルが存在!ヽ(´▽`)ノヒャッホウ!
主人公の顔はプレイ画面での表示ON・OFFが選べ、スチルにもはっきりとは描かれません。
これは表示OFF派の方にも嬉しい配慮ですね(私はONでプレイしましたが)。
基本的に、一緒に旅する&戦うメンバーはカガチとハジメだけです。
一部例外もいますが、ほとんどのキャラは街などで交流しないとあまり関わりが持てません。
見慣れぬキャラを見かけたら積極的に話しかけましょう。
同時攻略が出来る分、そこまで各個人との物語を深く掘り下げていく形ではないので、
愉快な仲間たちとわいわい楽しく冒険しながらちょっと恋も味わう…そんな配分でしょうか。
キャラ絵を見たときから私の推しはノウマさんですが(自分の好みに目の数は関係ないようです笑)、
EDまで見ると意外とヒルヌマさんもツボでした。毎日お弁当作ってあげたい!

シナリオボリュームとしては短~中編くらいかなという印象ですが、
1回の戦闘が割と手こずるのでプレイ時間はそこそこかかります。
倒せない程ではないものの、1ターンで倒せる敵がなかなかいませんでねぇ…!
主人公が全体攻撃魔法を早めに覚えるので、それを積極的に活用していくと良。
ただし、彼女(とハジメ)はあくまでヒーラー。過信は禁物です。

Lovelydoll/Wildmachine

管理人:華里さま new       管理人:壱川ひゅろさま new


 
使用ツール:SMILE GAME BUILDER / 1周プレイ時間:約4~5時間
攻略人数:2人 / ED数:3種類+3種類(ゲームオーバーED)


【あらすじ&登場人物】
風の街ウィンギルで生まれた風の精霊・シルフィ(名前変更可)は、
幼い頃から見守ってきた少年が両親の死をきっかけに変わってしまったことに心痛めていた。
何とか少年を救いたいシルフィは、彼が10年の歳月をかけて完成させた機械人形の体に宿り、
人間たちとの交流を試みる。

ノルディック :天才的な発明の才を持つ青年。昔は無邪気で優しい性格だったが…。
フクロウ :風の街でジャンクショップを営む青年。謎が多く掴みどころがない。



【感想】
★★☆☆☆ :糖度
★★★ :コミカル度
★★★☆☆ :シリアス度

美しい風の街を駆け回りながら探索したり人助けをしたり、時には戦ったり…と奮闘するADVです。
3Dの街MAPがとにかく美しい!
そして、その街をちょこまか動き回る住人キャラたちがひたすら可愛いぃぃ!!
特に主人公は、外見は美少女(の人形)だけど中身が直情型で無邪気な風の精霊という設定で、
全身で表す感情表現がとっても豊か。それだけでも見ていて飽きません。
立ち絵イラスト担当は壱川ひゅろ様。とても描き込まれている緻密な絵なのに、
3Dキャラのデザイン(華里様担当)がどのキャラもほとんど立ち絵と同じ姿でビックリ!
ど、どうやったらここまで似せられるの~?
EDスチルやおまけ画は華里様の絵柄なのですが、こちらも不思議なほど全く違和感がありません。
どの絵も大変魅力的で眼福ですv

実はワタクシ、方向音痴でRPGではしょっちゅうMAP上で迷子になるタイプなのですが。
このゲームはプレイヤーを導く親切機能が満載で、私なんぞでも楽々クリアすることが出来ましたー。
カメラアングルの操作には少々慣れが必要でしたが、探索の際はアングルを調整しないと
見えづらい位置に目的のものがあったりして。
こういう部分、3Dの醍醐味を感じられて楽しかったですね♪
各キャラとのイベントや街でのミニゲーム等をこなすと「実績トロフィー」なるものが獲得できます。
しかも、そのトロフィーは進行具合によって 銅→銀→金 とランクアップしていく仕様でして。
コンプ魔人としてはこれをALL金にせずにいられましょうか…! 燃えたわー!!
達成条件が判りやすく、またゲームには攻略マニュアルも同梱されているので、
ED含めて誰にでもフルコンプしやすい作品です。公式サイトに更に詳しい攻略情報も有ります。

EDへの最終条件はとある戦闘に勝利すること。
基本的には一本道で、ノルディックorフクロウのイベント進行度によりエピローグが変化します。
(ゲームオーバーEDは序盤の行動で回収可能)
恋愛要素は上記2人のエピローグ会話部分に見られる程度です(スチルは甘め)が、
フラグのある2人だけでなく他にも素敵な仲間たちが多数登場します。
ぜひ彼らと共にこの優しい世界に浸ってみてください。
ゲーム自体はEDエピローグ後もエンドレスで続けられますよーv マシンレースは必見!



■spice+様の'19年2/19記事にて『Lovelydoll/Wildmachine-Memorial-』も公開されています。
 本編のイベント回想や主人公のお着替え&男性キャラとのお部屋デート(?)を楽しめるギャラリーアルバムです。

クコロニアのエルフ

管理人:蜜子さま         管理人: 梅ヶ枝きなさま


 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約10分
攻略人数:1人 / ED数:2種類


【あらすじ&登場人物】
主人公・シナモン(名前変更可)は新米冒険者。
今はまだ安全で簡単な仕事しか受けられないが、いずれは冒険者らしい派手な活躍を、と夢見ている。
ある日、森で薬草摘みの依頼をこなしていると、どこからか物騒な声が聞こえてきて…。

サージュ :クコロニアという国からやって来た美しいエルフの青年。やや自意識過剰。


【感想】
☆☆☆☆ :糖度
★★★★★ :コミカル度
☆☆☆☆☆ :シリアス度

2019年エイプリルフール企画作品です(DLは常時可能)。
選択肢は1つのみ。予想以上に短いお話でしたが、この手軽さが今の私にはとても有難い…。
短いながらも最後にあっと驚く仕掛けが隠されていたりして、作者様方のユーモアセンスを感じます。

ボーイッシュな元気ヒロインと美形エルフの出会いの物語です。
エルフがオークに捕らわれているところを偶然目撃したヒロインが
エルフを助け…たまでは良かったのですが。エルフの反応が何だかオカシイ。
そういう性癖なんかーいっ!とツッコミたくなりました。いや、実際ツッコんだ。笑
その後、奪われたエルフの宝を取り戻すためオーク達の住処へと向かう2人。
首尾よくその洞窟を発見、いよいよ冒険者らしい戦いの場が…と思いきや。
オークの反応も何だかオカシイ。そして、それに対するヒロインの反応も最終的にオカシイ。
どのキャラクターも予想の斜め上をいくハジけっぷりが楽しくて!
作中に嘘っぽい噓はないものの、このキャラクター性が噓の日ゲーってことなのかな~と思いつつ、
2つのEDをクリアさせて頂きました。

糖度的にもまだまだこれからといった感じで、本当に物語の序章という印象。
もう少し2人の物語を見たかったな、でも季節の企画モノなら公開日が重要だろうから
あまり贅沢言っちゃダメよね、と思っていたのですが。
最後の最後に タイトル画面がーーーーー!!!!Σ(゜∀゜)
あんなにも大胆に、しかしさりげなく変化しますかね!!??
何というストレートな表現…! これが噓の日ゲーの真の意味?
1回目プレイでは仕掛けに気付かずスルーしちゃってたのですが、
レビューを書くにあたり見直していて何やら違和感を…で、思わず二度見。
気付いた瞬間、大爆笑させて頂きましたよーうっ! ハッピーエイプリルフール☆

フィンメルグ ~HOLLOW WORLD~

管理人:はる助さま

 
使用ツール:YU-RIS / 1周プレイ時間:約30~50分
攻略人数:4人+1組+α / ED数:13種類
※こちらは12禁(12歳未満禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
主人公・イデア(名前変更可)が迷い込んでしまった世界―「ホロウワールド」。
そこは人ならざる者たちが住まう異世界だった。
1ヶ月後のハロウィンの日に元の世界への扉が開くと聞いた主人公は、
モンスターらに振り回されたり食べられそうになったりしながら奔走するのだが…。

ジャック :主人公を助けてくれた死人の肌色を持つ青年。究極のマイペース。
ベリアル :ホロウワールドに大きな屋敷を構える上級悪魔。人間嫌いで態度も尊大。
ウルジュラ&アルジュラ :獣耳と尻尾のはえた双子の少年。人肉を喰らうが人懐っこい一面も。
セオドア :ベリアルの屋敷の使用人。全身につぎはぎがある。性格は穏やかで親切。
ダージュ :親しげに話しかけてきた黒い翼の悪魔。何故か主人公の過去を知っている。



【感想】
★★☆☆ :糖度
★★☆☆ :コミカル度
★★★ :シリアス度

既に12月となってしまいましたが、も、もう少しだけハロウィン作品レビューを…!

こちらは『HOLLOW WORLD』という過去作(以下「旧版」・現在は公開終了)に
さまざまな要素を追加した2018年ハロウィンゲーです。
過去にも何度か書いておりますが、half様の作品は私にはけっこう難易度が高くてですね、
今回も13というED数にちょっと尻込みしたのですが、何とかフルコンプ出来てホッとしました。
でも、やはり最後のEDがなかなか探し出せなくて…!><
旧版をお持ちの方は、そちらに書かれていたヒントが今作にも有用なので参考にすると良いかもです。

DLはしたものの機を逸したまま未着手だった旧版と、せっかくなので同時プレイしてみました♪
ホロウワールドという異世界から元の世界へ戻るため、主人公は住人たちと交流しながら
(時には命を狙われながら)道標用のランタンに灯す光=ルーチェを集めて回ります。
シナリオの基本的な流れはほぼ同じでしたが、今作の方が1日の行動選択がしやすくなっていて
とても快適に進められました!
単純作業の合間にイベントやスチルが良い間隔で挟まれていて、中だるみしない構成もさすが。
主人公の赤と青のオッドアイでピンと来る方もいらっしゃるでしょうが、作者様の他作品と
世界観が繋がっているようです。その辺も含めて読み進めていくと感慨深いものがありますね。
思った以上に重めの物語ではありますが、作者様らしいコミカルなやり取りも随所に見られ、
あっという間にプレイ期間の30日を終えられるでしょう。
主人公がこの世界に残りたくなる気持ち、解らなくもないわぁ。 食べられる心配さえなければ…

攻略対象は全員人外、そのため恋愛EDは人間ではあり得ない一風変わった結末が多いですね。
セオドアEDとか、死後すらとてつもなく楽しい予感しかしないですよ…!
お砂糖どっさり、というタイプではありませんが、スチル・後日談ともに充実していて
とても乙女ゲーらしい満足度の高い作品でしたv

うんめいのみつけ方

管理人:のりぬこさま

 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約10~20分
攻略人数:1人 / ED数:4種類


【あらすじ&登場人物】
自身の魔力が最も高まる日―ハロウィンに合わせて転移魔法を発動させた魔女のケイシー
(名前変更可)。
計算通りなら最高の弟子となってくれる相手の元へと降り立てるはず!…だったのだが。
転移した先は魔法が存在しない世界、しかも居たのは年端もいかぬ少年だけで…?

伊吹 :主人公が転移した先にいたショタっ子。年齢の割に落ち着いていて物分かりが良い。
シェリー :主人公の妹。生意気で捻くれた言動が目立つが、姉のことは大切に思っている。



【感想】
☆☆☆ :糖度
★★★★☆ :コミカル度
★★☆☆☆ :シリアス度

2017年ハロウィンゲーです。
今年、続編として妹のシェリーが主人公の『しゅくめいのさだめ方』も公開されました!
どちらもおねショタ。100歳超え(多分)の魔女と純情小学生(よね?)…究極の年の差ですね!(^^)

誤ってハロウィン前に魔法を使ってしまい元の世界に帰れなくなった主人公が、
ショタっ子の協力を得ながら帰る方法を探すADVです。
会話のテンポが良くて楽しい! 伊吹くん可愛い!!
激辛カレー食べ】て涙目になるシーンなんて非常に萌え…げふげふん。(一部文字反転)
異世界から来た魔女と何故か1人で生活をしている少年…ということで、
作者様的にはいろいろ設定を語りたいであろうと思われる部分も多いのですが。
その辺はさらりと、しかしプレイヤーが困らない程度に簡潔に書いてくださっているので、
説明臭さを感じることなくさくさく読み進めることが出来ました~。
主人公は最初こそドジを踏むものの本来は優秀な魔女。普通なら悲しい結末で終わりそうな運命を
明るく華麗に塗り替えてくれます。頼もしいぜ、姐さん…!
総じてノリの良い楽しい作品ですが、ルートによっては若干鬱な展開も含みます。
が、これはこれでアリ。むしろそちらのルートの方がキャラの心情は理解しやすかったですね。
いざとなったら綺麗事ばかりは言ってられませんものねぇ…。

せっかくなので続編についてもチラリと。
『しゅくめい~』の方はツンデレ(ツンツン?)主人公と伊吹の友人である元気ショタとの物語です。
褐色短髪八重歯ショタも良きかな!
作者様のブログを拝見するとどうもED1が出しにくいかも?とのことなのですが、
実は私が最初に到達したのはそのED1でした…ばくしょう(^▽^)
『うんめい~』ではまだまだ年上のお姉さんを慕っているだけという感じだった伊吹が、
ちゃんと恋心を自覚しているっぽいのにニヤニヤさせられましたv


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード