ヒーラーとラヴエンチャント!

管理人:みじかいさま
使用ツール:WOLF RPGエディター / 1周プレイ時間:約2~2.5時間
攻略人数:8人 / ED数:8種類
※こちらは12推(12歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
ヒーラーを目指す魔法使い見習いのポコ(名前変更可)はお外嫌いの引きこもり。
魔物ともうまく戦えず、このままでは薬草の採取もままならないと師匠に心配される毎日だ。
荒療治が必要と考えた師は、ちょうど訪ねて来た知人の弟子・カガチに同行を頼み、
主人公をある知り合いの元へおつかいの旅に送り出すのだった。

カガチ :師匠の知人の元で修行している魔法剣士。口が悪くぶっきらぼう。
ハジメ :近くの街に住む知り合いのヒーラー。主人公に好意を持っている。



【感想】
★★☆☆☆ :糖度
★★★★☆ :コミカル度
☆☆☆☆ :シリアス度

攻略人数8名、しかもRPG!Σ( ̄д ̄ill)
…と、攻略に手こずりそうな匂いに尻込みしてしまい、
DLしてからもしばらく手をつけていなかったこちらの作品なのですが。
いざプレイしてみると全員同時攻略が可能で、しかも詳しい攻略メモまで同梱されていて、
驚くほどさくさくとコンプまで進められましたー♪
しかも、ED分岐前にセーブすべきポイントまでキャラが教えてくれるという親切設計。
ありがてぇ…!

もともと絵柄が大好きな作者様なのですが、前作『ひよっこウィッチとみにラボ』では
スチルが無く、そこを要望の1つとしてレビューを書かせて頂いておりました。
そしたら今作ではしっかりスチルが存在!ヽ(´▽`)ノヒャッホウ!
主人公の顔はプレイ画面での表示ON・OFFが選べ、スチルにもはっきりとは描かれません。
これは表示OFF派の方にも嬉しい配慮ですね(私はONでプレイしましたが)。
基本的に、一緒に旅する&戦うメンバーはカガチとハジメだけです。
一部例外もいますが、ほとんどのキャラは街などで交流しないとあまり関わりが持てません。
見慣れぬキャラを見かけたら積極的に話しかけましょう。
同時攻略が出来る分、そこまで各個人との物語を深く掘り下げていく形ではないので、
愉快な仲間たちとわいわい楽しく冒険しながらちょっと恋も味わう…そんな配分でしょうか。
キャラ絵を見たときから私の推しはノウマさんですが(自分の好みに目の数は関係ないらしい笑)、
EDまで見ると意外とヒルヌマさんもツボでした。毎日お弁当作ってあげたい!

シナリオボリュームとしては短~中編くらいかなという印象ですが、
1回の戦闘が割と手こずるのでプレイ時間はそこそこかかります。
倒せない程ではないものの、1ターンで倒せる敵がなかなかいませんでねぇ…!
主人公が全体攻撃魔法を早めに覚えるので、それを積極的に活用していくと良。
ただし、彼女(とハジメ)はあくまでヒーラー。過信は禁物です。

ミゼラット

管理人:きるえさま
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約40分~1時間
攻略人数:2人 / ED数:6種類
※こちらは15禁(中学生以下禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
ここは楽しい不思議の国。
そして私は不思議の国の白うさぎ。
王様やトランプ兵さんたちと一緒に素敵な毎日を過ごしているの。

あれ、でもこの国にはアリスが居ない。
不思議の国なのにアリスが居ないだなんておかしい。

早く私のアリスに会いにいかなくっちゃ。(制作者サイト様より引用)

レオン :森で出会ったアリス。一緒にいると何だか懐かしい気持ちになる。
シルヴェ :不思議の国の王様。穏やかでいつも主人公をあたたかく見守ってくれる。



【感想】
★★☆☆ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

2014年エイプリルフール企画作品です(DLは常時可能)。
昨年レビューをし損ねてしまったのでこの機に…!
と言いながら、今年も既に時期外れとなってしまいましたが(汗)

エイプリルフール恒例となりつつある、ゆうあかり様の「頭が痛くなるゲー」シリーズです。
『不思議の国のアリス』をモチーフにした作品は数多くあれど、
こちらでは主人公がアリスではなく白うさぎ(サーニャ/名前変更可)だったり、
男女逆転していたり、独自の創作性が面白いですねー。
ゲーム形式はこれまた恒例のマルチバッドED。
凶悪なヤンデレ攻略対象に執着されまくり、一切救いの道を与えてもらえないヒロインを
不憫に思いつつ、同時に「待ってました!」とはしゃいでしまう自分がいるのはどうしましょう…。
でっ、でも作者様の作品がお好きな方はきっと皆同じ気持ちだと思うの!(思いたい)
レオンもシルヴェもヒロインでは到底太刀打ち出来そうにないほど強烈なキャラなのですが、
肝心なところで詰めが甘くてですね。
彼女を手に入れるためにいろいろ画策してるのに、最後は我慢がきかなくなって
ついネタバラシしてしまう(そして嫌われる)ところが愚かで可愛い…!
どちらももう少し上手くやれば、偽りの上でも彼女の愛を手に入れられたかもしれないのに。

コンプには周回必須となっており、最初は意味が解らないまま終わってしまうかもしれません。
全ての謎が明らかになるTrueEDは必見ですっ。
これってある意味【ヒロイン覇王】EDと言えるのではないでしょうか?(一部文字反転)
バッドEDはバッドEDなんですが、他と比べて異彩を放つ結末でしたねー。


ココラココ

管理人:きるえさま
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約20~30分
攻略人数:1人 / ED数:3種類


【あらすじ&登場人物】
主人公はリスの耳と尻尾を持つ「獣憑き」の少女・ココア(名前変更可)。
ある日、彼女が住む獣憑き達の町へ人間の男性がやって来た。
人間嫌いの主人公はついつい彼に邪険な態度を取ってしまうが、
心配性で世話焼きなその人間は幼い主人公を何かと気にかけてくれて…。

ロイ :とある町で薬師をしている人間の男性。何故かオネエ口調。性格は世話焼き。


【感想】
★★☆☆☆ :糖度
★★★★ :コミカル度
★☆☆☆☆ :シリアス度

わぁぁ、何て可愛らしいオータムゲーなんでしょうか!
お話やキャラクターが可愛いのはもちろんなのですが、今回はまずシスグラ関連に
言及させて下さいっ。
ご覧の通り、色味といいデザインといい作者様の美的センスがこれでもかと溢れ出ていて、
画面を見ているだけでほっこり暖かくなってくるようですよね~v
セーブ・ロード画面で、サムネイルがリスの掲げた額縁の中に飾られたように表示されるデザインが
特に可愛いと思いました。芸術の秋も表現されている?

さて、今回のカップリングは23歳のオネエ(口調)青年×11歳人外ロリっ娘です。
主人公が猫でもなくウサギでもなく、リスっ娘ってのが実にピッタリ。尻尾もふもふしたい!
警戒心は強いけど、一旦懐くと全幅の信頼を寄せてくれる…そんなイメージですね。
ゆうあかり様のところのヒロインは「素直」「従順」という印象のコが多いのですが、
今作ヒロインはお口が達者でなかなかの意地っ張り屋さんで。
そういう年相応の子供っぽさがかなり新鮮かつ魅力的に感じられました。
(あ、でもちゃんと素直で従順な部分も持っているコですよっ)
そう言えば、攻略対象がオネエというのも珍しいような…?
ただしロイがオネエなのは口調だけで、中身はとっても包容力溢れる男らしいキャラです。
結構辛い過去を持つ主人公を丸ごと包み込んであげるような懐の深さには本当に惚れぼれ!
こういうのってオネエキャラだからこそ説得力が増すってのもあると思うんですよねぇ。
3種類のEDはどれもほんわかハッピーな結末です。
全部いい感じの選択肢を選ぶとたどり着くED1(作者様Twitterより)がベストEDだと思いがちですが、
どれがベストかはプレイヤーの好みによって変わりそう。
私自身は主人公の方からぐいぐい行っちゃうED3が特にお気に入りですねv

主役2人以外の立ち絵はほぼ全員シルエット状態です。
ただ、今作のサブ達はせっかくの獣耳キャラや森の動物達という事で、
普通にそのもふもふ姿を拝んでみたかった気も致しました。
作業量的に難しいのを重々承知の上で言っちゃってますが…も、申し訳ありません~;;


Leucochloridium(レウコ)

管理人:とまつリケさま
内容:バーチャルコミュニケーションで何かが変わる女性向け短編ノベル
使用ツール:Livemaker / プレイ時間:約5~15分 / ED数:1種類


【あらすじ&登場人物】
ランダムに選ばれたパソコンへ送られてくるというアプリ「Leucochloridium(通称:レウコ)」。
ネットで噂になっているそのアプリが、ある日主人公の元へも送られてきた。
AI内蔵のバーチャルキャラクターと人間同士のような会話が出来るそのアプリに、
人と話すのが苦手な主人公も日々癒されていく。そして…。

レウコ :アプリ起動で表示されるバーチャルキャラクター。温和で優しい男性という設定。


【感想】
☆☆☆ :糖度
★★★☆☆ :癒され度
★★★★☆ :衝撃度

同作者様の他作品はこちらからDLできます。

選択肢なしの一本道ノベルです(セーブ機能もなし)。
かなり短めでさくっと終わってしまうのですが、会話のテンポが良くきっちりオチもあります。
プレイヤーが「あっ…」と今後を予想し始めた途端に一気にEDへ突入してしまう、
その「相手に考える余地を与えない」感もラストの衝撃度を高めていてグゥ!
こういう展開って無駄に話を引き延ばさない事が肝心ですよねっ。
作者様の絵柄も相変わらずお美しい!

さて、ネタバレを防ごうとするとレビューらしいレビューは何も書けないのですが…(汗)
ゲーム画面の背景がパソコンのデスクトップになっているのが1つの特徴ですね。
まるで自分が本当に「レウコ」と会話しているかのような感覚になれて面白かったです。
否が応でも「主人公=自分」としてプレイしてしまうというか!
が、その感覚こそがラストの衝撃へと繋がっていく訳で。主人公ェ…。
この手の物語に慣れているかどうかで受ける衝撃度はかなり変わりそうですね。
また、レウコとの恋愛要素があるためカテゴリは「恋愛(一般向け)」とさせて頂きましたが、
彼を落とすゲームという訳でもなく。…正直、分類にはどうにも迷うところ;;
博識な方は【タイトル】で何かを察してしまわれるかもしれません。
何もピンと来ないという方はクリアした後にレウコのフルネーム】などで検索してみて下さい。
そうすると【ゲームアイコンの緑のアレ】の正体とかいろいろ判ってくると思いますので。
ただし、検索はあくまでも自己判断で!
クリア後ならこの“自己判断”の意味も判るハズ…ですものね?
作中にもちょっとしたおどかし表現等があるので、苦手な方はご注意下さいませ。
(一部文字反転)

レイニー×レイニー

管理人:真白さま
使用ツール:Livemaker / 1周プレイ時間:約15~30分
攻略人数?:3人 / ED数:7種類(ゲームオーバー除く)
※こちらは12推(12歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
梅雨時の6月。外は朝からどんよりとした雨模様。
しかし今、そんな空よりも私の心をどんよりさせるものがある。
このところ常に私につきまとっている同級生、「ストーカーくん」の存在だ。
ただ静かに後ろをついて歩くだけで、特に害も危機感もないのだけれど。

今日の放課後は図書委員会。図書室の鍵を開けたくて、私は司書の人を探す。
その途中で出会う後輩やストーカー。何故か読めないプリント。感じる奇妙なデジャブ。

雨はまだ降り続いている。

篠沢 :主人公のストーカー(?)。と言っても別に何をしてくる訳でもなく、行動が謎。
早瀬 :主人公と同じ図書委員で、割と仲の良い男子。たまに天然発言も。
雅 :中学時代からの1つ下の後輩。可愛い弟系だが、本音は他人に見せないタイプ。



【感想】
★★☆☆ :糖度
★★☆☆ :コミカル度
★★★★☆ :シリアス度

ああ、せっかく雨の醸し出す鬱々とした雰囲気が素敵なゲームなのに、
梅雨時期までにご紹介出来なかった…っ!無念><

主人公・奈乃(名前変更可)がツッコミ気質で、特に序盤はハイテンションな会話が続くため
一瞬コメディ作品かと錯覚してしまいます。
が、サイト注意書きにも「暴力・流血表現含む」とある通り、実際はかなりシリアス色強め。
ハッピーEDと見せかけて最後の一言で「えっ?」と思わせられたりして、
是が非でもEDコンプしたくなるような物語の「引き」がお見事でした!
真相ED(ED7)はかなり意外で…まさかあの人がラスボスだったなんて!!
ちなみに、そのED7は最後の行動で結末が2つに分かれます。
どちらのラストもある程度プレイヤーの想像に委ねる形で終わってしまうため
何となくもやっと感が残りますが、そういうのも楽しめる方向けの作品ではないでしょうか。
(きっちり説明されない部分はラスト以外にも多々あるので、あらかじめお心積もりを)
個人的には、あの思わせぶりな「引き」から始まるEDをもう1~2つ読んでみたかったわぁ。
特にED7-1に続くEDがあれば、ストーカーくんのストーカーたる所以がもっと活かされて
彼の魅力が更に引き出されたのではないかと思うのですよ~っ(≧∀≦)
このストーリー展開ならば男性視点から見た物語などもとても興味深いと思うの!
まぁその辺も含め、人によっていろんな感想がありそうな作品だというのが結論なのですが。

本編では明確に誰かと恋愛関係になる、という結末はありません。
なので、男性キャラ3人を「攻略人数」と書いていいのかどうかは若干悩むところ(^_^)
ただし、告白やキスシーンはあり恋愛要素はしっかり存在します。
おまけで読めるIFストーリーを含めると糖度はもう少し上がるかな?
ストーカーくんとヒロインの初々しい男女逆転カップル(?)がめっちゃツボでした…!(笑)

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
06 08
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
 
無料ゲームレビュー&二次創作ブログ 
当ブログについては「はじめに」を
ご一読くださいませ

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QR