華氏98.6度

管理人:ぐりこさま
使用ツール:NScripter / 1周プレイ時間:約30~40分
攻略人数:1人 / ED数:4種類


【あらすじ&登場人物】
今よりほんの少し未来の話。
オンボロ星間交易船「ノストロモ号」のたったひとりの乗組員・レベッカは、
自動運転中突然の航行トラブルに見舞われる。
船のAIホログラムであるビショップは彼女に船外への脱出を進言するが…。

ビショップ :ノストロモ号のAIホログラム。若い男性の姿を投影しており、口調・思考も人間臭い。


【感想】
★★☆☆ :糖度
★★★☆☆ :コミカル度
★★★ :シリアス度

シンプルかつ印象的なデザインのサイトバナーにまず目を惹かれ、
SF的雰囲気たっぷりの鮮やかな青に彩られたゲーム画面に心鷲掴みにされました!
スマホのようなメニュー画面(右クリックで表示)もこれまたシンプルで素敵v
乙女ゲーではありますがおそらく男性の方にもプレイし易いと思われるので、
恋愛要素のある一般向け作品と言ってもいいかもしれません。
ちなみに、華氏98.6度は摂氏に直すとちょうど37度です。

「SF=壮大な一大ロマン」というイメージがあったので勝手に長編を想像しておりましたが、
実際にはコンプに1時間かかるかかからないかのさくっと読める短編でした。
短い中にもきちんと起承転結が成されており、無駄に飾った文章もなく、
非常に読み易かったです!
SFに慣れていない私などにはあまりなじみのない単語も出てきましたが、
その辺も雰囲気で何となく理解出来た(気がした)し。
序盤は割とコミカルに進むのですが中盤以降かなりハラハラさせられる場面があって、
宇宙船という閉鎖的空間(下手に外へ逃げられない)、乗組員は1人だけ(助けは来ない)
―という特殊要素も相まって緊迫感がハンパなかったです…!!
ヤンデレやホラーとはまた違うあの怖さ! 雰囲気作りが非常に巧みなんですよーっ。
ベストED後の2人は本当に今後どうするのかな…。
心配になりつつも、何か現代には考えもつかないような上手い解決策があるようにも思えて、
プレイヤーによっていろんな未来が想像出来るのがいいですね。
スチル的なものはありませんが、可愛いコンプリートCGがExtraから拝めます^^

EDタイトルが独特だなぁと思っていたら、どうやらいろんなSF作品のオマージュが効いている
みたいですね。
ハヤ○ワ文庫で検索してみたらいくつかヒットして、「ああ、これか!」と。
オマージュ元をご存じの方にはまた違った楽しみ方も出来るようです。
私もこれを機に読んでみたくなりました~。近所の図書館で探してみよう。


ごっですプリンせす(フリー版)

管理人:コメディクライムさま
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / 1周プレイ時間:約2~2.5時間
攻略人数:3人+α? / ED数:9種類
※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
主人公・市松ミツルは女だてらに市松式総合体術の継承者。
幼い頃に母を亡くし父も海外の仕事で留守がちだったが、親を心から尊敬する素直な娘に育った。

その父が病に倒れ、ミツルは代理としてイタリア・サンユノの町に赴任することになる。
そこは父が「警察」として治安を守っていた小さくて可愛い町。
今日から私がこの町を守るんだ!
男だらけの部下達になめられぬよう、女であることを隠して仕事に臨むミツル。

町を守る、その「警察」としての仕事の矛盾には気付かないまま…。

ユウゼン :主人公の父の片腕的存在である日本人。言葉はあまり多くなく、厳しい印象。
シャル :現地で主人公の父に育てられた少年。熱血で義理人情に厚い。
シック :ふとしたことから知り合いになった青年。いろんな仕事に手を出しているらしく、神出鬼没。
アヤ :主人公の親友。人を動かす能力に長けている。主人公の父にアタック中。



【感想】
★★★★★ :糖度
★★★★ :コミカル度
★★☆☆☆ :シリアス度

元は有料頒布されていた作品ですが、一部仕様を制限してフリー公開されました!
さすが元シェア作品、全体の完成度が高いですっ。
フリー版ではCGリストやEDリスト、また「カイワチェインコンボ」等の個性的な機能が
外されてしまったのが残念ですが、シナリオについてはシェア版と全く同じED数を楽しめるようです。
太っ腹どうもありがとうございます!

イタリアが舞台ということやタイトルなどから、主人公父の「仕事」が何とな~く察せられるこの作品。
そんな世界に何も知らずに飛び込んでしまった純粋すぎる主人公の成長物語です。
たまにちょっとだけ危険な目に遭ったりするものの、基本は明るい王道ラブコメ。
システムについては公式サイト内にて詳しい説明が読めますが、共通シナリオの他に
 
 ・町の人々と自由にふれあい「話題」を入手する【散策モード】
 ・その「話題」を使って仲間と交流を深める【夜会話】
 ・トラブルに対処するための簡単な【コマンドバトル】
 
があります。これがねっ、メリハリ利いててもーう面白い!(>▽<)ノ
「話題」の入手やバトルに失敗してもゲーム進行には支障ないので安心ですし
(EDを左右する好感度・忠誠度には影響アリ)、
ペットのフン事情とかイタリアのちょっとした豆知識などもついちゃいますよ(笑)

ED内訳は【ユウゼン:3/シャル:3/シック:1/その他(逆ハー):1/共通ノーマル:1】です。
バッドと言えるEDは一切ありません。公式サイト内の攻略ページにはバッドED表記もありますが、
内容的には全然バッドじゃないので気軽にチャレンジして大丈夫。
私は最初にユウゼン【マフィア】EDを見たのですが、とびきり甘い中にも
予想の遥か斜め上を行く超展開に腹筋崩壊致しました! マンマミーア!!!
やっぱりずっと気持ちを抑え込んでいたキャラが最後にデレ全開でブッ飛んでくれる姿は楽しいわぁv
いいぞもっとやれ。(一部文字反転)

コンプには周回必須ですが、メニュー内に早送りボタンはないようです。
文章スキップする際はスペースキー・エンターキー・Fキーなどで対応して下さいね。
セーブ数も20とやや少なめなので、EDや恋愛イベントを回想したい方はセーブのご利用は計画的に。


音ゲー企画 TypeTimingMusic

管理人:本間A子さま
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / 1周プレイ時間:各約20~30分
攻略人数:各1人? / ED数:各2種類(ゲームクリア・ゲームオーバー)


【あらすじ】
TypeTimingMusic略してTTM。音楽に乗ってタイミング良くキーを押そう!

【ExtraTerrestrial】
射撃と音ゲーの才能を買われ、宇宙基地に配属された新米アタッカーのサム。
地球を侵略せんとするエイリアンを自慢の腕で撃破せよ!
【アイタイプ】
主人公は駆け出しのアイドル。
人気を獲得するために、そして応援してくれる「彼」のために、このライブ絶対成功させたい!
【エイエン】
ある日の夕暮れ、とある屋上で少年と少女は出会った。
少女が紡ぐ音色と共に、無色だった少年の日々は鮮やかに色づいていく――。


【感想】



ただのタイピングゲームはプレイした事がありましたが、こちらは音楽にノりながらのタイピング!
いやぁ、楽しいですっ。コンプしてからも何回も遊んじゃう~♪(^▽^)(リズム感の有無はともかく;;)
こちらは「音ゲー企画」としてシステムや画面レイアウト等を統一して出されているシリーズ物です。
現在は第3弾まで公開中。今後も続きはあるのかな…?
それぞれ独立した作品ではありますが、先述の通り作りにいろいろ共通項がありまして、
これは各特色を比較しながらレビューした方が魅力が伝わりやすいのではないかと思いまして!
イレギュラーな形となりますが、今回は3作同時にご紹介させて頂きますねー。
1作クリアしたらきっと他の2作もプレイしたくなると思いますし!
A子様、不躾な申し出にもかかわらず快く応じて下さり、どうもありがとうございますっ。


◆ ExtraTerrestrial ◆
男性主人公のSFモノです。エレクトロニカルで疾走感のある近未来風BGMがカッコイイ!
こういうのって何て言うのかしら…。テクノ?ユーロ?(←よく解ってない奴;;)
イメージカラーも黒×青で、シャープ&スタイリッシュな印象ですね。
タイピングするのは短めの単語で、難易度的に一番取っ掛かりやすいのはこの作品ではないでしょうか。
どれからプレイするか迷った方はこちらからを個人的にお勧め~。
他の2作もそうですが、通常パートは普通のADVのように会話形式で進行していきます。
物語は宇宙が舞台の、実はとてもとても壮大なラブロマンス――のはずなのですが。
何でしょうね…この違和感(=▽=;)
主人公達がシリアスになればなるほど、 こ っ ち は 笑 い が 止 ま ら な い !
本作と『エイエン』のグラフィック担当はProject Gemの烏丸笑夢様です。
A子様の絵とはまた違う美しさですねv

◆ アイタイプ ◆
私が一番何度も繰り返しプレイしているのがこの作品ですーv
曲にはA子様作詞の歌詞が付いており、キャッチーでとても耳に残りやすくて。
いかにも“THE・アイドル”といったポップな感じが魅力なのですよ! 色調も可愛らしいピンク。
(ただし、ある条件を満たすとヒロインが2Pカラーになります)
プレイした翌日は職場でも曲が頭の中でエンドレスリピートしていたくらいです。
うっかり鼻歌歌って怪しい人になるところだったわ!(笑)
歌詞=文章をタイピングするため、『ExtraTerrestrial』よりも難易度は若干高めに感じました。
タイピングだけなら何とかなっても、リズムと合わせて打たなくてはならないですからねぇ;;
自分の入力グセと違うとミスしやすいですし。
(例:「じょ」→ゲームでは「JYO」と打ちますが私は普段「JO」と打つ、という風にA^_^;))
でも、歌詞も曲も本当に覚えやすいので何度トライしても楽しい! 面白い!!
歌い手様もとてもお上手で、歌声がものっそ可愛らしいのです。
ストーリーも短編ながらかなりドキドキきゅんきゅんさせてくれました。EDロールがラブリーv
3曲目は敢えて一度失敗するのも「きゅん」度が上がってオススメですよん^^
ある条件下では攻略対象視点のお話も読めて、お得感2倍ですっ。

◆ エイエン ◆
ピュアな恋愛ものという点では他2作と同様ですが、こちらはぐっとシリアス。
音楽もどちらかと言えばスローテンポで、しっとり切ない系です。淡く儚い「白」のイメージ。
なのに…なのに、何この難しさ!!(私基準)
単語になっていない、単なる英数字の羅列を打つのがこんなに難しいだなんて…!
ぱっと見『アイタイプ』より簡単そうに思えるのに、実際やってみるとかなり大変でした。
私、ブラインドタッチには結構慣れているんですけどね。だからこその難しさというか。
加えて、この作品にはラストにあっと驚く仕掛けが隠されています。
「やったー、クリアしたぞ!ヽ(´▽`)ノ」とうきうき気分でEDロールを眺めていたら、
突然のあの結末…ビックリ。頑張ったのにそんな殺生な!Σ(T△T)
何事も最後まで気を抜いちゃダメって事ですね…orz
糖度も高く、3作の中でストーリーが最も印象に残る作品でした。


音速は変えられるし有難い「裏技」も存在するので、クリア出来ないという事はないと思います。
その辺は公式サイトをご参照下さいませね。
ただゲームを遊ぶだけではなく、クリア後にも普通にタイピング練習やBGM鑑賞として楽しめる
素晴らしく完成度の高い作品でした! もちろん目の保養用としても!!
そのうち2倍速でも挑戦してみたい…!とチャレンジ精神は膨らみ中ですっ(^m^*)


賛美なきサルバトーレ

管理人:ありっちょさま
使用ツール:NScripter / 1周プレイ時間:約1.5~2時間
攻略人数:4人 / ED数:13種類
※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
堕落した帝国とそれに反発する反乱軍との争いが激化する中、
1人の少女が辺境の義勇軍小隊長として配属された。―名はジュリア=ランバード。
亡き父の想いを胸に、銃をとる決意をした彼女の運命は……?

アスカ=キサラギ :階級は一等兵。東洋の国出身の、明るく素直な好青年。
レオン=ダレル :階級は軍曹。軍のまとめ役で、軍人としての能力も高い。
ナノ :軍医。通称「CRP-07」という元・戦闘兵器。人間の感情を理解出来ない。
ロイド :反乱軍の首領。アズール人という差別人種で、奴隷待遇を受けてきた。



【感想】
★★★ :糖度
★☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★ :シリアス度

作者様の過去作品と比べると随分毛色の違った作品だなぁ!―というのが第一印象です。
絵柄が繊細で可愛らしい系なので、題材的には対極と言ってもいいような…?
絵柄同様、戦争モノにしては描写が全体的に小綺麗で平和的です。
そういう点に違和感を覚える方には向かないかもしれませんが、逆に言えば
誰でも安心して読める表現になっているのではないかと(ただし多少の流血描写はあるのでご注意)。
ヒロインは文章だけ読むと綺麗系お姉さんのイメージでしたが、グラフィックは童顔キュート系ですね。
躍動感溢れる素敵OPムービーも収録されています♪

四者四様、甘さと切なさが絶妙にブレンドされたストーリーが素敵でした!
こういう物語の場合って、割と「切なさ」比率の方が高いものが多くないですか?
でも、作者様の作品はいつも「甘さ」や「幸せ」比率の方が高いような気がするんですよ。
「ハッピーEDだけどどこか切ない」ではなく「どこか切ないけどハッピーED」
なので、読後感がとてもほっこりあたたかなんですよね~。個人的にはナノEDが好きですv
ロイドもなかなかだったんですが、アスカ達の視点から見るとちょっと苦い内容な気がするので…
うーん、次点で!

キャラとしてはレオンが好みで、真っ先に彼に特攻を仕掛けました!(安定のおっさんスキー(笑))
が、あえなく玉砕…orz
どうやらルート分岐はアスカが最優先されているらしく(※好感度の高さ等によって自動分岐)、
レオン&ナノルートへは「好感度」と「軍事力」のバランスをうまく取らないと入れないようなんですよ。
ノーマルEDというのは無いので、全く好感度を上げていなくてもアスカEDは出せてしまいます。
「ちゃんとアスカと仲良くなってからアスカEDを見たい!」という方はご注意下さいね。



上記↑の件に関しては、現在配布されている難易度修正パッチを当てる事で解決出来ます。
が!
そのパッチだけでは中盤に自動分岐するレオンとナノの個別イベント(スチル付)が出せません…。
なので、今回はイベントコンプのための攻略ヒントを書かせて頂きました~。
ネタバレOKの方のみ、以下折りたたみからご覧下さいませ(^▽^)ノ
(追記:ver.1.02以降では上記の問題は解消されているようです)



◆日常イベント
・行動選択パートで全日「会いに行く」を実行する事でコンプ可能
 「作戦期日まで0日」の日も実行出来るので忘れずに!
 なお、↑の場合当然ゲームオーバーになるが、敗戦EDの項目が埋まる(2つ)


◆グッドED
・アスカ… 普通に好感度を上げていけば見られるので省略
・レオン/ナノ…
  【1回目戦闘(DAY.4~)】 軍事力×2回、キャラに会いに行く×3回 の後 進軍(勝利)
  【2回目戦闘(DAY.13~)】 軍事力×3回、キャラに会いに行く×3回 の後 進軍(勝利)
  【3回目戦闘(DAY.27~)】 軍事力×1回、キャラに会いに行く×2回 の後 進軍(勝利)
        進軍以外の選択肢は順不同
        会話パートで選択肢が出たら、お目当てのキャラ寄りの選択肢を選ぶこと
        2回目と3回目の戦闘後、それぞれの個別イベントが発生すればOK
  【最終戦闘(DAY.46~)】 軍事力×1回以上    ※軍事力を1回も上げないとバッドED
・ロイド…  3回目の戦闘(DAY.27~)に敗北(=軍事力を上げずに進軍)
        ルートに入ったら彼寄りの選択肢を選ぶ   ※選択肢総当たりでバッドED(4つ) 

◆バッドED(ゲームオーバー)
・アスカ/レオン/ナノ… ルート分岐後、最終戦闘(DAY.46~)に敗北(=軍事力を一切上げない)
・ロイド… ルート分岐後、間違った選択肢を選ぶ




桜哉(フリー版)

管理人:TetraScopeさま
使用ツール:NScripter / 1周プレイ時間:約1.5時間
攻略人数:1人 / ED数:2種類
※こちらは15禁(中学生以下禁止)作品です。


【あらすじ&登場人物】
西暦2XXX年の日本。
世の中の機械化が進み、社会では人間とロボットがごく当たり前に共存していた。

主人公・九条 茜(名前変更可)が、今は亡き研究者の父が生み出したアンドロイド
「桜哉(さくや)」と共に暮らすようになって10年以上。
感情と自我を持ち、限りなく人間に近い「桜哉」は、彼女にとってかけがえのない“家族”だった。
ところがある日、ロボット開発企業に就職した幼馴染の榛から
主人公は桜哉についてのある取引を持ちかけられる。

桜哉 :主人公の父によって作られた、自我を持つアンドロイド。性格はマイペースでおっとり。
上村 榛 :主人公の幼馴染。頭が良く、現在はロボット開発のトップ企業に勤務している。



【感想】
★★★★ :糖度
★☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★ :シリアス度

プレイした感想を端的に述べると

「 無 機 質 だ け ど あ っ た か い 」

私の場合、これに尽きました。
タイトルに「桜」が入っているので桜の時期にご紹介したかったのですが、ちょっと遅かったわ~(>_<)
シンプルでシックなシステムグラフィックが近未来イメージに合っていて素敵。
立ち絵やスチル(カットイン含む)も豊富で、1つ1つが素晴らしく美しいですっ。

本作は人間の女の子とアンドロイドの恋物語。
18禁シェア作品のフリー版という事で、本来見られる6つのEDの内2つのみがクリア可能です。
この2EDだけでも充分お話はまとまっていますが、設定やキャラクターから考えると
もう一・二波乱ほど起こっても面白いかなという印象でした。
その辺はシェア版でいろいろ描かれているんでしょうね。
主役2人の心理描写がとても細やかで繊細で、それでいて優しくて。
人間のヒロインはもちろん、桜哉なんてアンドロイドであまり表情も大きく変わらないのに
いろんな想いを抱えているんだな…というのが随所に感じられます。
依存ではなく深い信頼の元に繋がり、その上で共に在れる関係って素直に羨ましい。
桜哉の瞳の色は基本が青でふんわり微妙に紫がかっているのですが、
このプリズムのような色が彼というキャラクターを更に引き立ててくれているんですよ。
クリアなようでいてどこかミステリアス。
ちなみにこの青い瞳にはちゃんと意味があります。それは作中でのお楽しみで^^
榛はサブキャラで非攻略対象ですが、サブ止まりにはあまりに勿体ない存在感でした!
彼の心理については明確に描かれてはいないものの、
多分こうなんだろうな~とプレイヤーに想像させる描写の加減がまた巧み(*´m`)

元が18禁のため話の流れで当然そういうオトナ展開はありますが、
フリー版では【朝チュン】表現です。そういう方向での期待 or 心配はなさいませんように。
(一部文字反転)
ストーリーとは別に、もう1つの見どころは何と言ってもムービーです!
OPムービーで風になびく桜哉の髪や服などその動きの滑らかさにもビックリでしたが、
私的にお勧めなのはEDムービー。
このムービーだけで泣けそうです。ヒロインのお父さん、出来れば生きててほしかったな…。
OP・ED曲歌い手さんのお声も機械的な澄んだ高音で、作品にベストマッチでした。



■サブキャラ・榛の誕生日お祝いスピンオフ『Sweet Present for Shin』もフリー公開中(全年齢)。
 榛は非攻略対象とするには本当に惜しいキャラだったので、ここで少し報われていて嬉しい♪
 でもやっぱり恋愛は出来ません。


:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
05 07
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
 
無料ゲームレビュー&二次創作ブログ 
当ブログについては「はじめに」を
ご一読くださいませ

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QR