彷徨う並行

管理人:めかんさま&前田バルさま new
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約15~30分弱
攻略人数:2人 / ED数:15種類
※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
主人公は見覚えのない部屋で目覚める。
そこはまるで人がいる気配がなく、廃墟のように静かであった。
何故自分がここにいるのか、それ以前に自分は誰なのか何も思い出すことが出来なかった。
不安のあまりに泣きだしそうになる主人公の耳に、誰かの声が聞こえた。
(制作者サイト様より引用)

キンバリー :ふわふわ赤髪の青年。一見気さくだが、短気で感情の起伏が激しい。
シノメ :サラサラ緑髪の青年。淡々とした態度だが、甲斐甲斐しく主人公に尽くす。



【感想】
★★☆☆ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★★ :シリアス度

EDごとにキャラクターの設定や世界観が大きく変わる、予測不能な乙女ゲームです。
まず、最初の選択肢で攻略対象どちらのルートに入るか早々に決定。
そこまでは非常に判り易いのですが、その後が…その後がっ!
「彼」が次に何をするか、何を言い出すか、終始ドキドキしながらプレイすることになります。
攻略対象2人はどちらもタイプの違うヤンデレ。
ヤンデレでこれをやられると面白さも緊張感もただならないですね…!
もちろん病まないルートも存在しますが、病み率の方が断然高いので心してください。
普段ならシノメのようなタイプに一直線の私ですが、この作品ではキンバリーがかなり好みでした。
あのくっそ面倒くさい性格!(←褒めてる) 判りにくい好意!!(←褒めてる)
その部分はどのルートでもブレていないのが実に愛しいのですよ~。
ちなみに、シノメはシノメで一貫して粘着質(←褒めてる)でした。笑

ED数は15と多め。ただし、そのうち5つは条件が整わないとルートが開放されません。
全て見るためにはまずどちらか1人を集中して攻略するのが近道でしょう。
ありがたいことに攻略メモがゲームに同梱されており、誰でもコンプは可能ですが、
選択肢はそれほど多くないので総当たりでも何とかいけるかと(私は自力でクリア)。
画面右上のランプは攻略対象の「愛情度」を表していて、これがルートの目安になります。
突然もう一方のキャラEDへ分岐する】ルートなどもあったりして、
最後までプレーヤーに気を抜かせない構成がニクいですね!(一部文字反転)

「Extra」にはEDリスト・CGリスト・キャラ紹介・あとがきなどが収納されています。
EDリストの各タイトルをクリックするとそのEDに対する作者様コメントも読めるので、
そちらも忘れずにご覧くださいね。
本編では皆無だったクスリと笑える要素がほんのちょ…っとだけありますよ^^


転生してない悪役令嬢はまだ運命を知らない

管理人:塩満 順さま new   管理人:倉下 遼さま new

内容:悪役(?)令嬢として断罪される運命を回避せよ!
使用ツール:Ren'Py / 1周プレイ時間:約10~15分 / ED数:5種類


【あらすじ&登場人物】
貴族令嬢のノーラは国の第五王子であるシャイン殿下と婚約中。
だが、肝心の殿下は学園で聖女と称えられるユリアナ嬢にぞっこんの様子!
まだ婚約破棄はされていないけれど、このままでは時間の問題…。
さて、どうする?

ノーラ :主人公。アクーヤクスキー家の令嬢。キツめの美人顔。
シャイン :カルイヤッチャ王国の第五王子で主人公の婚約者。
ユリアナ :主人公らが通う魔法学校の同級生。イーコデワアル家の令嬢。



【感想】
★★★ :痛快度
★★★★★ :爆笑度
★★★★ :どうしてそうなった度

実はワタクシ、転生+悪役令嬢ものが大好きでしてーっ。
その手の作品は「小説やゲームの世界に転生したら何と自分が悪役令嬢だった!」ってのが定番で。
本来のヒロインとメインヒーロー(←大体は悪役令嬢と婚約している)が結ばれ、
悪役令嬢はラストで婚約破棄を言い渡されて断罪、辺りまでがお約束な訳ですよ。
転生ものなら主人公自身が前世の記憶を駆使して最悪の結末を回避するのですが、
こちらの主人公・ノーラは転生者ではありません。
なので、プレイヤーが力を貸して悪役令嬢としての彼女の運命を変えてあげましょう!
─というゲームです。DL版とブラウザ版あり。

いやぁ、それにしてもヒーローが小気味良いほどにクズなので(名前が物語っている^^)
彼をやり込めるのに何の罪悪感も抱かなくていいというのが良いですわぁ。
一応彼とのハッピー(?)EDもあるのですが、そちらはおまけ的に感じてしまいます。
むしろハッピーEDになって「あれっ?」って思っちゃいましたもの。笑
やはり、作品のテーマ的にも豪快にフッて差し上げる道をぜひ見つけて頂きたいです。
ただ…私ならあのED、きっと【ビンタ】じゃなくて【グーパン】で行くかな。(一部文字反転)
たとえ悪役顔でも主人公はれっきとしたお嬢様だったということなのでしょうか…!?
もちろん、あさってな方向にブッ飛んだ他のEDも楽しかったですっ。

乙女ゲーではないので攻略対象うんぬんという話にはならないのですが、
上記主要キャラ3人の他、もう1人立ち絵のある「あの人」が実は個人的に好みでしたv
体格もいいし、性格だって偏見がなくていい人じゃないですかー!
彼のちゃんとしたお顔を見たかったなぁと考えたのはきっと私だけではない、と思いたい。


↑こちらはゲーム公式サイトに直接リンクしています

恋するロシアンルーレット!

管理人:森崎ささ さま new
使用ツール:ティラノスクリプト / 1周プレイ時間:約20分
攻略人数:1人 / ED数:4種類


【あらすじ&登場人物】
『バレンタインデー』一色なこの季節、千代子は憧れの佐藤先輩にチョコレートを渡すことに。
果たして彼女は無事に先輩にチョコと想いを届けることができるのか———?
(ふりーむ!様紹介ページより引用)

佐藤 秋 :以前、危ないところを助けてくれた1学年上の先輩。泣きぼくろが特徴。


【感想】
★★☆☆☆ :糖度
★★★ :コミカル度
☆☆☆☆☆ :シリアス度

2017年バレンタイン作品です。
作者様のサイトは近々閉鎖予定のためリンクはふりーむ!様の方へ…とのことでしたので、
上記リンクはそのようにさせて頂いております。

(追記:現在稼働中の別URLへリンクを変更させて頂きました)

恋する女の子の“可愛い”がむぎゅっと詰め込まれた作品です。
コンパクトなお話ながら、先輩との出会いや好きになった理由などがきちんと描かれており、
無理なく主人公に感情移入することが出来ました。
出会いから告白の日まで学年の違う先輩とはほぼ接点が持てなかった、という設定も
妙に現実味があって良いですね。だって普通はそんなものですもん!
それ故というべきか、一番のハッピーエンドでも糖度的にはそこまで高くなりません。
が、今後十分期待の持てそうな2人の姿にきっとほっこりした気分になれることでしょう。
可愛い作品イメージの割に実はバッド(?)エンドの方が多かったりもするのですが、
主人公がかわいそうなのに何だかクスッと笑えて…やっぱり可愛いかったです(^^)

ゲームには難易度選択機能があり、「たいへん」モードを選ぶと選択肢の位置がランダムに変化します。
「ん? 別に位置が変わったって内容を覚えていれば楽勝よ?」などと思ったのですが、
実際の選択肢を見て「あっ、そういうこと…」と納得。
タイトルにもかかっていますし、ゲーム性を追求するなら断然「たいへん」モード推奨ですよ!
…と言いつつ、自分はちゃっかり「らくちん」モードでクリアしたんですけどね笑


※個別にリンク用バナーを作って頂きました。どうもありがとうございます!

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
01 03
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
 
無料ゲームレビュー&二次創作ブログ 
当ブログについては「はじめに」を
ご一読くださいませ

ブログの常時SSL化作業完了しました
ゆるゆる復活致します

お知らせ
 エンディング・エラー様
  Vt.ゲー『チョコレイト&ハニー』
  期間限定再公開中です(~2/24頃)

 
最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QR