新月の夜に晩餐を

管理人:とーきさま

 
内容:西洋伝承系ノベル
使用ツール:LiveMaker / クリア時間:約1~1.5時間 / ED数:4種類



【あらすじ&登場人物】
食べない食べる食べない食べる食べない食べる食べない食べる食べない
食べる食べない食べる食べない食べる食べない食べる食べない食べる
食べたくない食べたくない食べたくない食べたくない食べたくなんてないから

喰べない。

逃げて逃げて、青年がたどり着いたのは『魔女』が住むという国境近くの暗い森。
善良な民は決して近づかぬというその森に、少女は独りひっそりと生きていた――。
これは月が満ちて欠けるまでの、青年と少女の15日間の物語。
(一部制作サイト様より引用)

ジャック :首と手首に鉄枷をつけた寡黙な青年。自らの意志で「食事」をしないようにしている。
コレット :人と関わるのを避け、森で孤独に暮らす少女。母親は『魔女』として処刑された。



【感想】
★★★★☆ :純愛度
★★★ :残酷度
★★★★★ :病み度

『春裂きの悲鳴』にはやや明るい要素も含まれていましたが、こちらは完全なる鬱展開。
基本軸はジャックとコレットの恋物語でそれなりに甘さもありますが、ハッピーEDを期待してはいけません。
また、この作品には暴力・流血表現の他にカニバリズム(人喰い)表現も含みます。
一応全年齢作品となっていますが、そもそも中学生以下の方は閲覧ご遠慮下さいというサイト様なので
実質は高校生以上対象でしょう。
確実に万人向けではないので、DLはゲーム紹介ページの注意書きをよく読んだ上で
自己判断でお願い致します。

とは言え、キーワード的に大丈夫な方にはかなりオススメの1作!
ずっと孤独に生きてきた主人公達が、「人と交わってはいけない」とそれぞれの心に戒めながら。
でもどうしようもなく人の温かさに焦がれ、ほんの僅かなふれあいにも幸福を感じ。
たった15日間という短い間で、もうお互いがお互いの全てになっていってしまうその過程の描かれ方が
胸にぐっと来て素晴らしかったです。
ジャックが(見かけに反して)良い人すぎて泣けてくる…。
コレットのため、ずっと逆らい拒み続けてきた自分の本能に敢えて従い、
その嫌悪感と否定しきれない満足感に挟まれて涙するシーンは本当に胸に痛かったです。
(この時のスチルの表情がまた…!)
どうせなら理性のタガが外れて感情が死んでしまえば、どんなにか楽だったろうに。
トゥルーEDは納得の結末なのですが、「EXTRA」で読めるアナザーストーリーがまた
「コレットならいかにもこの道を選びそう…」という内容だったりするんですよね。
やはり幸せとは言えないかもしれませんが、本人達にとってはこれが最高の形だったのではないでしょうか。



■番外編『満月の夜に狂宴を』(15禁)が公開されました。物語の時間軸は本編より前。
やはり万人向けではないとの事なので、プレイ前には公式サイトの注意事項を必ずお読み下さいませ。


   Leave a Comment


Private :



   Comments


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11 01
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
下さいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード