くるみ割り人形~お菓子の国の物語~

管理人:ヒイラギ迅さま


 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / クリア時間:約1.5~2時間
攻略人数:6人(内1名女性) / ED数:9種類



【あらすじ&登場人物】
クリスマスイヴの夜。
主人公・クララの家では親族を招待しての食事会が行われていた。
そんな折、彼女宛に差出人不明のプレゼントが届く。
その中身は……1体のくるみ割り人形。
──幼い頃、記憶を失くした彼女が拾われた際に持っていた人形ととてもよく似た──
これはあの時の人形なの?

イオ :お菓子の国にある城「氷結城」の王子様。主人公には絶対的に優しく、甘い。
ジャスティー :お菓子の国で雪の女王と勢力を争うねずみの王様。ワイルドで自信家。
アルソン :氷結城を守る兵隊長。腕は確かだが、純粋な性格でからかわれやすい。
フィー :小さくて可愛い金平糖の精。無邪気で天真爛漫。主人公が大好き。
フリッツ :主人公の義兄。何故か昔から主人公に冷たく当たる。霊感が強い。
ルーシュア :氷結城を治める雪の女王。美しく気高く厳しい、絵に描いたような「女王様」。



【感想】
★★★★ :糖度
★★☆☆☆ :コミカル度
★★★★☆ :シリアス度

作者様はクイン○ゼ作品がお好きなようですね(サイトに二次創作もありますし)。
作風やゲームシステムが似ているので、同じお好みの方には特に楽しめる作品だと思います。
逆にオリジナリティという点では評価が分かれるかもしれませんが、
私自身は非っ常ーに!楽しませて頂きました(^▽^) ありがとうございます!!
原作はタイトルしか知らなかったので、ちょっとだけ物知りにもなった気が(笑)

物語は序章・一~三章・終章で構成されています。
正しい選択肢を選んでいけば一章と二章の間に「間章」が現れる事も。
この間章が出現するかどうかが恋愛ルート成功のカギとなるようです。
多数の攻略キャラ&ほとんど被らないボリューミーなシナリオには素直に驚き!
話の大まかな流れは同じなのに、最後まで全く飽きが来ないのがスゴイですーっ。
文章も非常に読みやすくてテンポ良しv
私は最初フリッツを追いかけて失敗→ノーマルEDだったんですが、
どうも選択肢を1つ間違えただけでそうなったみたいでして…。判定はなかなかシビア。
で、とりあえずイオに路線変更したのですが、これね…ちょっと失敗しました。
イオの真実を知ってしまうと他キャラのルートへ行っても彼の事が気になっちゃって
まぁやりにくい事、やりにくい事!!A^_^;)
イオのみならず、ジャスティールートも同様にかなり心にグッとくるものがありました。
なので、個人的にはこの2人は後から落とす事をオススメするかなぁ。
でも一番好きなキャラは結局フリッツだったりします。あの冷たい態度がイイわーv(笑)
アルソンも結構捨てがたい。彼は何と言うか、こちらが守ってあげたくなりますっ。

メニュー画面(右クリックでオープン)には「SKIP」や「AUTO」ボタンがありません。
一応ゲーム画面左上にある「システム」からは操作出来るものの、
最低限のショートカットキー(SKIP→「F」/AUTO→「A」キー)は覚えておくと良。
セーブ数上限が10個と少なめでちょっと使いづらいなと思っていたのですが、
次作品『オズの魔法使い』ではちゃんと改善されていました。良かった^^

   Leave a Comment


Private :



   Comments


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード