魔女と林檎

管理人:鷹鳥つばささま

 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約1時間
攻略人数:?人 / ED数:3種類


【あらすじ&登場人物】
下界と冥界の狭間にある世界。
主人公・コロン(名前変更可)は一人前の魔女になるべく、カラスのお師匠様と共に
ここで魔術の修行に励んでいた。
いつか金の林檎を実らせ魔界へ行くのが目標なのだが、今は失敗ばかりの毎日。

そんなある日、林檎の木の下で人間の少年の魂を保護した主人公。
何かの理由で狭間世界に迷い込んできたらしいのだが、その姿には何だか見覚えがあるようで…。

お師匠様(ツクヨミ) :主人公の魔術の師匠であり、狭間世界の管理人(カラス)。元・夜の神。
鈴神灯夜 :魂のみ狭間世界に迷い込んだ15歳の少年。下界の器(肉体)が死にかけている。



【感想】
★★★★ :糖度
★★★ :コミカル度
★★★☆☆ :シリアス度

作者様の作品への感想はいつも「可愛い可愛い」のオンパレードになってしまうのですが、
こちらの作品は特に…っ! 特に私の好みに合いまして。
プレイ中からずっと「可愛い~~~~~~~o(≧∀≦)ovv」を連発しておりました。
(そしてメールでも全く同じ感想を送りつけてしまった…鷹鳥様、すみません;;)
絵柄はもちろんのこと、攻略対象と主人公の距離感というか関係性がたまらんかったです!
本作では台詞の頭によく「……」といういわゆる“間”が出てくるのですが、
この“間”の中でそのキャラクターが何を考え、どんな感情を押し殺しているのだろうと想像すると
ニヤニヤしっぱなしでございました。
(ちゃんと「……」で一旦文章の流れが止まるので、妄想がはかどる事はかどる事!)
相手の想像の斜め上行くヒロインちゃんの天然発言もまた可愛らしいv
出来ることなら萌えポイントを1つ1つ細かく解説していきたいところなのですが…
ネタバレに触れそうな気がするので自重しておきます。

序盤の会話の掛け合いがかなりコミカルなのでコメディ系なのかと思いきや、
ラストは意外なほどにシリアスでした。
ぼかして描かれてはいるものの、結構重いテーマも含まれています。
どのEDがベストと思うかはプレイヤーによってかなり分かれそうですね。
ただ、彼らが過去に犯したあれこれを悔い改めて、傷つきながらもまた立ち上がって…という
ヒューマンドラマ的な色合いは薄い(もちろんそういう一面もありますが)ので、
純粋に恋愛ものとして楽しんでもいいんじゃないかなと思います。
「暗い」ではなく、どこか「切ない」印象を残すシリアス加減でした。
ラストの素敵な主題歌が更に雰囲気を盛り上げてくれていますね!

上記サンプル画像↑はヒロインとお師匠様の会話場面。
この2人(羽)の場合はあまり違和感ありませんが、人間の灯夜との会話場面や
後半で登場人物が増えたシーンなどでは画面が少々手狭に感じるかもです(^_^)
元々ミニゲームのつもりだったそうで、今の主流よりも小さい画面サイズ(640×480px)で
制作されているからでしょうか。
ヒロインの衣装デザインなど下まできっちり設定されているようなので、
彼女の絵も立ち絵として画面に並べる形を取っても見栄えするのではないかと感じました。
(それはそれで画像作成や設定が大変と聞いたこともありますが…;;)
某EDでは衣装替えしていましたし、あの衣装での全身図見てみたかったですねー。
(追記:この願い↑は続編『神様と林檎』にて無事叶いました。ヤッターヽ(´▽`)ノ)


   Leave a Comment


Private :



   Comments


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード