光差す庭で

管理人:雨ガエルさま

 
使用ツール:NScripter / 1周プレイ時間:約1.5~2.5時間
攻略人数:1人+1人 / ED数:4種類
※こちらは15推(15歳以上推奨)作品です。


【あらすじ&登場人物】
主人公・星野瑠衣の家のお隣さんは、広くて立派なお庭のある日向家。
小さい頃から実の孫のように可愛がってくれた日向のお爺さんお婆さんは既に亡く、
今では幼馴染の「お兄ちゃん」・ヒカルが一人引きこもり気味に暮らしているだけ。
そんな日向家に、母の仕事の都合で数日ご厄介になることになった瑠衣。
久し振りのお兄ちゃんとの生活―純粋に楽しみにしていた瑠衣だったが、
それが彼らの関係を見直す転機となるのだった。

日向ヒカル :主人公のお隣さんで、9歳年上の幼馴染。感情表現に乏しく、口調も無機質。
望月伊織 :人懐っこく爽やかな1学年下の後輩。主人公と同じ美化委員に所属している。



【感想】
★★★☆☆ :糖度
☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★ :シリアス度

これは…っ、作者様の過去作『町の薬屋さん』を彷彿とさせてくれますね!
どちらの作品にも言えるのは
「平穏な日常を眺めている気でいると、いきなりガツン!とものすごい衝撃に襲われる」
ということです。
ゾッとした! ゾッとした! 最後の最後でゾッとした…!!
この手の話って物語の途中に“それ相応”の雰囲気がチラチラ見え隠れするものなのに、
それがあまり見えないというか、巧妙に隠されているというか。
とにかく、どのラストも良い意味でそれまでの空気をぶち壊して
ピリッとした辛さを味わわせてくれます。
お兄ちゃんことヒカルさんは単純に(ED1のような)アレな人だと片付けられる人物ではなく、
きっと頭が良すぎて常人では理解し得ないところで息している人なんだろうな…。
彼には大変萌えますが、かと言ってヒロインのポジションには絶対立ちたくありません(>_<)
が、頑張れ、瑠衣ちゃん…!
それにしても、作者様の文章は本当に安定していて読み易いですねー。
ヒカルの小難しいセリフもすんなり読めるし、余計な言い回しも足りない描写もなく、
全てが過不足なくあるべき所に収められている―そんな印象を受けました。

正式な攻略対象はヒカル1人で、伊織は準攻略対象という位置付けです。
これは、ほぼ全ての選択肢がヒカルとの会話でのみ発生し、
伊織ルートに分岐する条件はあくまでヒカルとの心の距離であるからかと。
しかしっ! 「準」とはいえ、伊織くんはかなり強烈な存在感を放ってくれるキャラでしたよー!!
Extraの小話を読むと「このコも瑠衣ちゃんでないと駄目なのかもしれん…」と思ってしまうのですが、
どう足掻いても最終的にはヒカル氏に彼女をかっさらわれてしまう気がするのが何とも不憫です…。

   Leave a Comment


Private :



   Comments


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード