4号館の事件

管理人:キタノハツコさま

 
内容:大正ミステリ風ADV
使用ツール:自作 / クリア時間:約40分 / ED数:7種類

※制作サイト様のDLページはVector様TOPに繋がっています。個別DLページはこちら


【あらすじ&登場人物】
とある資産家の5人の愛人達に1棟ずつ与えられた煉瓦造りの屋敷。
その内の1つ「4号館」の主・四奈子は屋敷で下宿屋を営み、 3人の店子を住まわせていた。
ある冬の晩、店子の1人・新聞記者の房枝は、脱衣所で苦悶の表情を浮かべた男の死体を発見する。
が、彼女が気絶している間にその「事実」は何故か綺麗に掻き消えていた―!
自分の記憶を信じる房枝は同じく店子の1人・富士と共に、消えた死体の捜索を開始するのだが…。

四奈子 :20代後半。小股の切れ上がった感じの元芸者で、現在は愛人兼下宿屋女将。
富士 :20代前半。自称絵描きの青年。顔立ちはいいが、いつもやる気なさげ。金と力はない。
房枝 :20代後半。新聞社社会部の記者で、実力あり・愛嬌ありの職業婦人。極度の料理下手。
近藤 :70代前半。元時計職人。落ち着いた雰囲気の上品な男性。滅多に自室から出ない。



【感想】
★★★ :おしゃれ度
★★☆☆☆ :謎解き度
★★★★☆ :シリアス度

前半は3人称のビジュアルノベルで選択肢は存在しません。
後半は主に房枝の1人称で物語が進み、選択肢によりEDと1人称の主(視点)が変わります。
推理ADVではありますが、難易度は低く物語も短いので苦手な方でもクリアに手間取る事はないでしょう。
ファイルにヒント集も同梱されておりますので、フルコンプも簡単です。
「死体」「殺人」等の物騒な単語が飛び交いますが、残酷表現はありませんのでその点もご心配なく。

古さと新しさが調和したまさに大正浪漫な雰囲気と、小粋な登場人物たちがとても魅力的。
特に溌剌としたモダンガールの房枝と飄々としつつもどこかミステリアスな富士は、
対照的なキャラクターでありながらとても良いコンビに仕上がっていて好感度大でした v
立ち絵のイメージもピッタリです(キャラデザは『LIEBENDER』の絵師様と同じですね!)。
四奈子と近藤も外見では判断できない一癖も二癖もある人物で、物語に深みを与えています。
シナリオボリュームの割にはスチル枚数が多いのも嬉しい!
それにしても、プログラム(ツール)も自作ってスゴイですね~。
難しい用語にはカーソルを当てると説明が出るんですよ!文字が小さいのがちと難点ですが(汗)

富士と房枝のその後が気になる…と思っていたら、制作サイト様で番外編(小説)が公開されていて
こちらも嬉しかったですv エセ羊(笑)な富士が大好きだー!!



■管理人様の別サイトにて『4号館物語外伝』というミニゲームへのリンクも貼られています。
 4号館住人のその後がチラッと覗けますよ(立ち絵は別の方が描いておられますが)。


   Leave a Comment


Private :



   Comments


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード