鏡の国の姫君

管理人:ななづこさま

 
使用ツール:吉里吉里2/KAG3 / 1周プレイ時間:約5~15分
攻略人数:1人 / ED数:5種類



【あらすじ&登場人物】
「鏡の国」と呼ばれる、とある小さな貧しい国。
その国の王女・リズロット(名前変更可)は2人いました。
鏡で映したように同じ顔、同じ声、同じ背。そして同じ意思を持っている、はずだったのですが…
ある日、その一方が突然家出をしてしまいました。

折しも隣国のパーティに招かれていたという彼女。
残った片割れの姫は、本来行くはずだった彼女に代わりそのパーティへ出向く事になりました。

ゾルガ :通りすがりに声をかけられ、主人公の護衛を引き受けた旅人。頼られる事と戦う事が好き。


【感想】
☆☆☆ :糖度
★★★ :コミカル度
☆☆☆☆ :シリアス度

同じ姿で同じ名前のお姫様が2人、というちょっと変わった物語。
ヒロインは片割れの姫の事も“自分”だと言っていて冒頭では「???」となりますが、
その辺は読み進めていくうちに明らかになります。
これって設定によっては「貴女を乗っ取って私が…!」的なドロドロ展開になりそうなのに、
全くその欠片もなく終始ほのぼのしているのには心が和みました~。
ぽわんとした天然お姫様と、あまり物事を深く考えない天然勇者(旅人)、
ついでにやっぱりぽわんとした天然王様と、憎めないコミカルなラスボス。
唯一しっかりしていたのはED5で出会えるあの子だけでしょうか。
どうしよう、ツッコミ役が圧倒的に足りない…!!(笑)
天然同士なので、と言うのも何ですが、恋愛要素は低めです。
でも、おまけページの後日談やコンプイラストは本当にラブラブ&幸せそうで可愛いんですよーv
あの子ともいつか再会出来る日が来るといいですね。

ゲームは微探索系となっており、目的地まで複数ある道をあれこれ選びながら進みます。
選んだ道によってはモンスター等と戦闘したり(操作は無)、アイテムを拾ったり。
何と何回遭遇したかによってEDが分岐します。
一度通った道には遭遇したもののアイコンが記録され、既に見たイベントのスキップも可能。
ゲーム内に攻略ヒントもあるので周回が非常に楽です。コンプしても1時間かかりませんでした。
前作『春の幻影』同様、シンプルながらも可愛らしいゲームデザインも素敵ですよ(^▽^)


   Leave a Comment


Private :



   Comments


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード