それはまるで、やさしい春の日差しのように

管理人:ナツメさま

 
使用ツール:LiveMaker / 1周プレイ時間:約40分~1時間
攻略人数:2人 / ED数:6種類



【あらすじ&登場人物】
嘘が嫌いで気が強く、学校でも何かと浮きがちな主人公・古河マリ(名前変更可)。
唯一気心の知れているクラスメイトの男子・高梨壱人とは恋人同士のように見られているが、
あくまで友人の域を出ない関係だ。

そんなとある春の夜、主人公は不思議な夢を見る。
雨の降りしきる白い部屋。そこには黒髪が印象的な1人の少年が立っていた―。

高梨壱人 :主人公の友人。誰よりも仲が良いが、付き合ってはいないという距離感。


【感想】
★★★ :糖度
☆☆☆☆☆ :コミカル度
★★★★☆ :シリアス度

5月中は更新をすっかりおサボリしてしまって申し訳ありませんっ。
遅ればせながらですが、ゆるゆるとエイプリルフール作品を中心に遊ばせて頂いております。
という訳で、まずはこちらの嘘の日ゲーをご紹介(DLは常時可能)。

相変わらず文章力が素晴らしい! 一気に読んでしまいましたーっ。
ネタバレになるのであまり詳しく書けないのですが、構成にちょっと面白い仕掛けがあります。
読んでいて「ん? あれ、これってどういう事??」と混乱してくるかもしれませんが、
そこはむしろ作者様の狙いどころ。
どうぞ、その違和感を抱えたまま最後まで読み進めてみてください。
ベストEDの文章がですね、もう…美し過ぎて、優し過ぎて。そして切な過ぎて苦しい。
思春期ならではの多感で繊細な感情が溢れ出ていて、読んでいて胸が締めつけられるようでした。
主人公はかなり個性強め。帰国子女という設定で、他人にあまり同調せず我が道を行くタイプです。
しかも恋愛嫌いなので乙女ゲープレイヤーとしてはちょっと共感しづらいかもしれません。
が、それ故にその思考や行動が新鮮で、一種の憧れに似たものを感じたりもしました。
壱人おまけ話での【小鳥】のエピソードとか…あんな考え方、一度もした事なかったな…。
そして、こういうキャラクターを生み出せる作者様に改めて脱帽してしまうのです。
(一部文字反転)

難易度については「コンプ出来ないほど難しくはないけど易しくもない」といったところ。
単純に攻略対象の好感度を上げれば良いというゲームではありません。
ベストEDを狙うなら主人公の性格をよく踏まえた上で、
「自分(=プレイヤー)ならどう行動したいか」ではなく「この主人公ならどう行動するか」を
考えた方が近道です。
ゲーム同梱のテキストファイルに簡単な攻略の手引きが載っているので、まずはそちらを一読する事を
お勧め致します。

   Leave a Comment


Private :



   Comments


page navi  : 

:::: ランダム応援バナー 【一覧】 ::::

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

ユキ


Author:ユキ
.
無料ゲームレビュー&二次創作のブログ。 
当ブログについては「はじめに」をご一読
くださいませ。

最新記事
ジャンルで探す
傾向で探す
サイト名で探す
最新コメント
レビューリスト(あ~と)
※タイトルにオンマウスでサンプル画像表示
 *印のついた作品は公開終了しています

レビューリスト(な~ん・他)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード